社長ブログ - ブログ

何だったっけ。

2016.07.21

目が回る忙しさです。

ブログに書きたい事いっぱいありますが日々の業務が通り過ぎてしまい、ふと気づくと何だったっけとなる程にバタバタしております。

予定をあまり確認せず提出期限を短くしてしまっていたりなんだかんだとタイトな状態です。
本当にありがたい事です。

心がガサガサにならないように、itunes でSimon and Garfunkel's のBridge Over Troubled Waterなど流しながら仕事をしております。
強くならねば。

歳のせいか古い曲が良いなと思い始める今日このごろ。
確実におっさん化は進んでいます。

今の仕事に関連してやりたい事があります。人を増やしたいところですが、無理をする訳にいかず出来るだけどこかで時間のやりくりしてやろうと思います。

ざっくり言うと3Dプリンターとドローンです。えっ建築に関係あるの?
私はあると思っています。今のうちに何か手をつけておかねばと考えております。

こちらはまた動きがあれば報告いたします。

そして土曜日は弊社主催の「家造り塾」がロームシアターであります。
興味がある方は是非ご一報下さい。

9台目。

2016.07.08

今日は朝から始めてお会いするお客様宅を訪問してきました。

大規模なリノベーションとなりそうです。喜んでいただけるよう頑張ります!

その後、先日工事を終えたお客様宅を訪問しました。
ご商売も順調なご様子で何よりです。
車屋さんなんですがもう14年程のお付き合いだと思います。
という事はシトロエンに乗り始めて14年になるわけですね。諸事情で9台ほど乗っています。
私の人生の一部になったのかもしれませんね。20歳で免許とって25年のうち14年がシトロエンですからね〜
マニアのように思い入れが強いというわけではありませんが、ご縁があってなんだろうと思います。

その後、ある方とお約束して会社に訪問したところ、スタッフの方に怪訝な顔された挙句にすっぽかされました(涙)
仕方ありません。優先順位が低いんでしょう。おかげで京都市内の行った事がない場所に行けました。

その後も幾つか予定をこなして事務所に戻りました。
今は事務所内が片付けブームなのか書類が綺麗に整理されつつあります。
整理が好きな方に任せると事務所が綺麗になりますね。良い事です。

明日も打ち合わせが幾つかありますので今日はこのへんで。



工事をさせていただいたお店の一部。



ヒストリックカーがたくさんあります。

足。

2016.07.07

なかなか暑い日が続きますね。

暑い日のおかげで痛風になりました。今回のはかなり痛いです。酷いです。
思い当たる節がありすぎて。先月あたりから飲み会がゼロの週はまったくありませんでした。

行けばビールを最低2〜3杯は飲みます。

自業自得です。

お中元でたくさんのビールが届くのですがどうしたものか。
足が治れば飲み始めようと思います。

新しいお仕事がたくさん入ってきています。
景気の好不況に関わらずご依頼頂けているのは本当にありがたいことです。
ご期待を超えるように頑張ります!

勉強会も行います。ぜひお越しください!

7月23日(土)
「家造り塾」
ロームシアター第一会議室。
10:00〜17:00
第一講義 FP 住まいとお金
第二講義  不動産 物件資料
第三講義 理想の空間を知るためのワーク
第四講義 建築とお金

申し込み制です。
今回は無料で行います。家を建てたい皆さん。絶対に学んでから動いた方が良いです!
私は勢いだけで家を買ったので失敗しました(涙)

ぜひ。お待ちしています!

週末

2016.07.04

この週末は弊社の安全大会と懇親会を開きました。
弊社の業務に対する想いや考えをお伝えし安全意識の向上、現場の質の向上を目指す集まりです。

多くの方に集まっていただき感謝しています。
そして多くの方に支えられて会社が成り立っているんだと再確認する場でもありました。

職方さんたちたくさん語り合えて良かったです。

ちょうどその日は神戸に行っていました。
ある見積の調整作業を行いに設計事務所の方とお会いしていました。
エネルギーに満ち溢れて素晴らしい先生でした。

見積の調整はなんとかやりきります。少しだけお待ち下さい。

そして自宅では20歳近い年齢の猫が亡くなりました。
書きながら少し涙が出てきます。

自宅で生まれてずっと一緒にいてくれた猫なので寂しく思います。
もう会えないと判っていたら。。。といつも後悔しますね。

だから人に対しても後悔が無いように接しないといけない思うのですがなかなか難しいものがあります。
自分に向き合ってくれる人ほど後回しにしてしまいますね。もういい加減気づいていたら行動を変えろと自分に言いたいです。

日曜日は父と会いました。
しばらく山にのめり込んでいる間にすっかり弱っていました。
想像よりも。
介護の事とか話し合わないとダメだなと思い始めました。住むところとか体制とか今からちゃんと準備しないとダメですね。

なんとなく色んな事が重なった週末でした。
おまけに久しぶりの痛風発作です。
まともに歩けません。何かのメッセージじゃないでしょうかね。


安全大会の様子です。


懇親会の様子です。多くのご参加ありがとうございました!

散髪。

2016.06.30

天気が悪いのか、飼い猫が弱っているからなのか元気が出ません。
と言いつつも多種多様なお問い合わせやご依頼をいただいているので何とか体を起こして頑張らねばと思う次第です。

今は過渡期なのかもしれません。

例年あまりやっていない事に挑戦しています。
通常の業務にプラスがたくさんついています。
遠くに行くには体力と行動力をつけねば。

そうそう、7月23日にロームシアターの会議室で「家造り塾」を開講します。
1日で家造りのアウトラインを学ぼうという企画です。

会場と講師の方のOKがようやく整い広告の手配も完了しました。

これから家を建てたい、直したい、手に入れたいと思われる皆様には本当に朗報です。
ぜひお越し下さい。

であまり元気が無いのですが散髪に行きました。
もうすこぶる元気になりました。

気分を変える大きなツールだという事がわかりました。
スッキリです。

あと少し仕事して帰ります!
明日から新しく店舗工事がスタートします。

割り。

2016.06.27

雨が多いですね。

この週末は白山でした。行動予定を考えに考えて行動しましたが雨に降られました。
少し時間をずらすとか方法はなかったかなと自問しています。天気は難しいですね。

仕事はというと雨漏れの調査で頻繁に現場通いしています。

なんとなくここかなという場所を見つけました。
養生してみました。今降り続いている雨でどんな風に漏れ出すか明日時間を作って点検しようと思います。

自社で施工した現場ではないので場所を特定するのは至難の技です。
とはいえ困っているお客様を放っておけないので頑張っています。

正直、仕事としては割りに合いにくい仕事です。
今回はずっと長い間お付き合いくださっているお客様なので時間がかかっても見つけて対処しようと思います。
新規で調査を依頼されてもあまり請けにくいです。
そのくらい調査には時間と労力がかかります。
漏れなくて当たり前という日本の住宅はすごいんです。だからこそ雨が漏れるというのは原因の特定が難しいんです。お住いの方の気持ちが滅入ると思うので本当にスピーディーに探せるノウハウをもっと作らねばと思います。


白山です。

大雨でした。下山途中一瞬晴れたので撮りました。



雨漏調査の様子。
徹底的に原因を探ります。

必ず。

2016.06.24

今日はマンション外部改修工事の調査、打ち合わせ等動いていました。
事務所では来週末の「安全大会」の準備、大事な見積と作業も順調に進みました。

ちょっと人手不足かな〜と思う事もありますが事業計画で来季の採用と決めているのでなんとか計画通りの良い状態にしたいものです。

夜はある方とお会いしてきました。
最近ボルダリングジムに通っています。デブな上に運動神経ゼロです。人が1ヶ月でできるところを1年かかるくらい鈍臭いんです。
体と頭が腐ってるんじゃないかと思っています。
楽しいか?と問われるとあまり楽しくない時期が長かったです。でも50歳までに行きたいルートがあるのでなんとか登れるグレードを上げたいと考えています。

ヘタ過ぎて折れそうになってサボろうかなと思う事もあったのですが「必ず」週に1度はお誘いのメッセージを送ってくれています。

鈍臭いのと一緒に登っても楽しくないだろうなと思うのですが、ずっと声をかけ続けてくれるなんて本当にありがたいです。

昔ある方にヘタだからあんたが来る場所じゃないと言われた事もありました(涙)
そんなこんなで一緒に岩で練習する人も無く寂しいと思っていたのですが、真剣に努力されている方に出会えた上に頻繁に声をかけ続けてくれているって本当にありがたい事です。

私自身も強くなりそんな風に人を応援し続ける事が出来たら良いなと思いました。

何か恩返しせねば。

直接。

2016.06.23

ある見積を必死でやっています。
最後は自分が内容を精査し意志を決定します。

大雨が降り予定の変更を余儀なくされる1日でした。
普通では漏れないような場所でも漏れだすし、一度水の道が付いたら漏れ続けることになります。

漏れた時の対応としてはまずスピードです。
ですが屋根の職人さんも同時に忙しくなります。
できるだけ早く対応してもらえるようなお付き合いも大事なんだろうと思います。
いや大事です!
普段のお付き合いがピンチの時に結果として出てくると思います。

今日はそんなこんなで屋根で作業をしており想定していた予定はこなせずまだ事務所でくすぶっています。

そんな時に1本の電話が。
ある行事のリーダーをしています。いろいろ考えて出した結論に対して方針を変えて欲しいと連絡がありました。
少なからずリーダーをする以上、誰よりも考えて結論を出しているんです。私が不在のところで言い合って決めたようです。直接言って欲しかったなと思いました。本当は大きな心で素直にありがたく耳を傾けるべきなんでしょうけど。

しまった。愚痴ってしまいました。

個人的な事は一旦置いておいて仕事に専念します。

押し上げ。

2016.06.23

今日の夕方に立ち寄ったお客様のところで少し話をしていました。

お付き合いを始めて12年程になるのか〜と思います。
今回初めてお仕事を頂きました。ありがとうございます。

最初は小さな敷地(私にすれば十分広いですが)でご商売をされていました。
年々その敷地が拡張し幾つかの棟ができて大きな工場も出来ました。

創業という点では少し先を進まれているんですが、私は企業規模=変わらず。お客様は拡大志向というのではなく周りから押し上げられたという表現が正しいのかわかりませんが、ファンに押し上げられたというのが正解な気がします。
いずれにしても事業は拡大されています。また海外などとも取引をされているようです。

同じ人間で同じ時間を生きてて何で差がついたんでしょうね。
与えた価値の差ではないでしょうかね。
私は多くの方に助けてもらってばかりで何も与えることができていないなと思いました。

それとやっぱり相当な量の仕事をされていると思います。

純粋に私も努力しようと決断しながら事務所に戻りました。

人が苦手とか、数字に弱いとか弱点だらけですが、何とか頑張ります。

京都市左京区
MI建築工房

強い。

2016.06.18

今日は社内業務の予定でしたが急用が入りました。

関係先が柔軟に対応してくださったおかげで助かりました。
お騒がせしてすみませんでした。

何があったかというとボランティアで急遽出ることになりました。

そんなこんなで今は疲労困憊なのですが強い体に産んでくれたおかげでリノベーションの打ち合わせをした後で会社に戻り見積作業をしています。

ここ一番で体力って大事だなと今日は思いました。
声も小さいし小太りだし運動神経は異常に鈍いんです。
でも長時間何かをするための体力はあるのではと思うようになってきました。

粘りと言うのでしょうか。わがままを言わせてもらうともう少し賢くなりたいです。
頭と心は弱いままです。

それでも元気であれば良し!

色々とアイデアが浮かんできているので早く実行せねば。

来週も頑張ります。

京都市左京区
MI建築工房

足を運ぶ。

2016.06.17

あるマンションリノベーションの件で現場に行きました。

前回行った時に採寸と写真撮影はバッチリ済ませていました。
当初の計画よりプラス何かを盛り込みたいというお施主様のご意向もありずっとどうすれば良いのか考えていました。
それは図面や写真から。

今日の朝、どうしてもイメージがつかめないので現場に行こうと決めて現場に再度出向いてみました。
滞在時間は10分程度でしたが、ほぼ頭の中は固まりました。

言い尽くされた言葉ですが事件は現場で起きていますね。

足を運ぶ、空気を吸う、風の通り具合を確かめる。

これできちんと受注出来れば良い仕事ができるはず。
頑張ります。

その後、テナント工事をしている現場を覗きました。
ほぼ完成という状態です。
こちらは施主様のひらめき、思いつきを大事に進めた現場です。
ずいぶん長いあいだ図面を描いたりなんだかんだと打ち合わせしていましたが、現場でコロッと内容が変わります。
大丈夫かな〜と思いつつ作業を進めると想定以上の事になっています。
これもきっと施主様が毎日そこで仕事をされているからこそ気づく事なんでしょうね。

これは建築家と言われる人に言わせるとダメな事なのかもしれませんが、計画通り、見込み通りから少し外れたところで新しい価値が生まれているわけですからこういう事も楽しめた方が良いですね。

ありがとうございました。



ショーケースの車。

シトロエンDS 素晴らしいデザインの車ですね。

品質向上の為に。

2016.06.16

現場の改革というわけではありませんが、来月、協力業者さんを交えて安全大会を行います。

工事の品質向上、マナー向上、お客様に喜んでいただけるように学びの機会を設けます。

建設業界の当たり前と一般の方からみた当たり前は違うはずです。
幾人かの方にアドバイスをいただきながら品質向上の為のルール作りを始めました。

前にも書きましたが、建設の仕事は情報伝達も大事な仕事です。
お施主様の要望を設計が図案化します。それを現場に反映するのが私たちです。
施主様の意図をしっかり図面から読み取りより最善の工事を行う事が大事です。
その過程で情報が乱れるとどうでしょう。最終完成品はお施主様の意向からずれてしまいます。それはあってはならない事。
だから簡単だけど確実に情報が伝わるツールなども用意しつつあります。

この業界は現場担当、営業担当も長時間労働が当たり前です。協力業者の親方も同様ですね。
ですのでツールを活用して効率を良くして今よりは少しだけも早く帰って家族と過ごす時間が増えてほしいと思います。

結果はすぐに出ないかもしれませんが今回の試みはしっかり続けてみたいです。

共有の。

2016.06.08

今日は新築集合住宅の定例打ち合わせ。

大掛かりな工事については定例打合せをしています。
進捗状況の説明、使用材料の打合せなど。一番は工事現場を見ていただいて工事がきちんと丁寧に進んでいる事をみていただきたいと思っています。

その後は現場2件を回って事務所に戻りました。

いつもの事ですがバタバタしつつです。

グループウェアについて調べていました。
それとクラウドの使い方についても再考していました。

Evernoteは数年前から有料で使用しています。社内で共有していますが同期がどうもうまくいきません。
やめるべきなのか判断するのに他のグループウェアの試用を幾つかはじめてみました。
どうなる事やら。

合わせてソフトウェアの更新も検討に入りました。
見積は昔ながらの手計算、CADは2D 進んでいる会社なら専用ソフトを導入しているだろうなと思いつつも工事請負の幅があまりにも広すぎて結局手計算が速いなという結論に達しました。無駄な時間になったかな。
時々そうやって新しいネタを探すのも良いかと思います。
小規模、工事請負の幅が広い、設計から工務まで行うと何でも屋なんだと再認識。

明日は新しい現場の段取りを一気にします。

一人。

2016.06.08

梅雨ですね。

今日から外部関連の工事がスタートしましたが着工早々延期となりました。
今後もこんな事が続きそうですね。調整頑張ります。

見積やその他の事で「早く、早く」と無言だったり色んな督促が来ていますので事務所で片付けるつもりでしたが、昼間は新しい用事が入りなかなか前に進みませんね。皆さんどうやりくりしているのでしょうか。あまりの能力の低さに泣きそうです。と愚痴っても全て自分に返ってきますから頑張るだけですね。

先日、趣味の会のある方から些細な一言がありました。
まだずっと引きずっています。きっと言った本人は忘れていると思いますが、正直に言うともう辞めても良いなと思う話でした。
仕事の理不尽は人生がかかっているので何とか乗り切ろうと頑張れますが趣味はそうでもありません。ポキッと折れました。
本当に些細な事なんで受け取り方の違いな気もしますが少し距離を置く事にしてみようかなと考えはじめました。
人付き合いが下手すぎるなと痛感しています。

私は一人一人の方ときちんと向き合う方が好きです。
会社は大きくなりませんがお互いに幸せになれる気がしています。

今日は店舗改修工事のお施主様との打ち合わせでした。
もう数ヶ月ほぼ毎週打ち合わせを続けています。前に進みたいと願われている方に対して何とか力になりたいと思いました。
新しいお店を開くのはものすごい勇気が必要だと思います。一工務店という立場というよりは一経営者、一人間として応援してみたいと思います。
上からとかじゃなくて自分の為にもです。

実は当社で工事をした事業系のお施主様は全て繁盛されています。
これは自慢です!
という事で今日は帰ります。

京都市左京区吉田
mi建築工房

現物。

2016.06.06

今日は神戸の設計事務所さんを訪問しました。

新築住宅の打ち合わせについてです。
古い建物をリノベーションした施設の一角に事務所があります。
居心地が良い事務所でした。

外壁に使う材料についての収まりを協議しました。
私だけでは心細いので現場担当者、施工担当者を交えての話し合いはスムーズな事も多々ありましたが、結局収まりについて明確な回答ができず現物サンプルを製作する事になりました。

協力してくれる施工担当者、メーカーの方に感謝です。

良いデザイン、新しい試みをするのであればやはり現物を作るのが一番。
そこから良い悪いの協議ができればと思います。

今日のような打ち合わせは私にとってすごく大好きな時間です。
近頃はいわゆる新建材の使用が減りつつあります。だからこそ色んな材料の色んな使い方、収まりにすごく興味があります。

先日は清掃登山というボランティア活動をしてきました。
簡単にいうと山を登りながらゴミを拾うだけです。

ハイカーのマナーが向上しほとんどゴミらしいゴミはあまり見つかりませんでした。
清掃も登山も私には大好きな時間です。



神戸の施設。新旧の組み合わせが絶妙でした。

上回る。

2016.06.02

研修を終えて昨日帰京しました。

夜遅くまで新しくするホームページの写真を選んでいました。
本当にたくさんのお施主様に助けられてきたんだなと写真を見ながら懐かしんでいました。

新築にしても大掛かりなリノベーションにしても工事を終えたお施主様からのリピートが最近増えてきました。
こちらも本当にありがたい事です。できるだけ素早く丁寧に対応したいと思います。歳をとって微妙に動きが悪くなったかなという部分もありますが、それを上回る質の高い仕事を提供できるよう頑張ります。

弊社の工事現場の壁から出てきた猫ちゃんの1匹が家に住んでいます。
全て里親の出す予定だったのですが家族の反対にあい。

オスが希望だった方が大半でした。小さすぎてわからなかったのですがどうもメスのようでした。オスですっ!と言って渡していたら詐欺になってしまうところでした。性別もわからないくらい小さな命でしたが今は小さな悪魔と化して家を破壊しています。

もともと我が家には6匹猫がいました。老衰で3匹なくなり残りは20歳を超える猫が3匹います。もうすぐお迎えが来て、そのあとはリフォームして憧れの家具を買って云々と期待していましたが(もちろん残り三匹は大事に育ててますよ)その夢も叶わずです。

縁があって来てくれたので大事に大事に育てようと思います。



猫っぽくなってきました。

頼りに。

2016.05.30

相変わらずバタバタしております。

忘れられる事もなく連絡をいただけるという事は本当にありがたい事ですね。

週末はある方と食事をしてきました。
美味しいお肉でした。いろいろと話をするのですがアイデアが閃いたり、突破口が見つかったり元気になったりします。
けっきょく飲み過ぎてしまいます。。。

私は誰かにとって会うと元気になる人になっているだろうか。
それは無いな。

昨日は 山岳会のクライミング例会でした。
業務もあったのですが今回は25人ほど参加される例会のリーダーでした。
頼りないリーダーだという事を前提に多くの先輩方が助けに来てくれました。
クライミングってなんだかんだ危ないスポーツなので安全管理に人がたくさん必要です。
何も言わずに来てくれた先輩方には感謝の気持ちでいっぱいです。

ある意味、頼りないという事はダメな事では無いのかもしれません。
都合が良い考え方なのかもしれませんがそれはそれで一つの役割を持つのかもしれませんね。

ゆえに甘えるという事はしないよう努力はしますよ。
でも後輩からすれば頼り甲斐がないのは今ひとつなのでしょうね。
お付き合いしている方々を見渡すと年齢が上の方が多いです。

もっとしっかりせねば。

話は変わり明日の夕方から研修に出かけます。
京都を離れますが連絡はつきますので何かございましたら連絡ください。

よろしくお願いいたします。

区を

2016.05.27

今日から始まる工事の立会いに朝イチ行きました。
哲学の道近くの建物です。

大掛かりなリノベーションをしたら相当面白いことになりそうな気がします。勝手にそう思っているだけです。

その後、決算報告会がありました。数字は??? うーん。
決算とはある瞬間の輪切りですからね。と言いつつしょぼい数字に落ち込む。

その後、リノベーション工事の鍵渡しに行きました。ずいぶん時間がかかりましたが「良い工事」だったと思います。
お客様と離れるのが少しさみしいと思いました。

これが午前中。

お昼のアポイントに向かいました。
Webからのお問い合わせでした。住所の町名は合っていましたが「区」を間違えていました。
幸い15分程の距離でしたので少しの遅刻ですみました。すみませんでした。
若い方の意欲的なお話に刺激をいただきながら打ち合わせを完了しました。

夕方からは現場廻りと工事の完了確認で外回りは終わり。

事務所に戻ってからは 。。疲れてなかなか事務作業に入れません。
年々着手するまで時間がかかりだしました。そんなこんなで自宅の一部を事務所にする計画を進めています。

データはほぼクラウドに上がりました。お古の紙つまりばかりするレーザープリンターが処分せずに放置してありましたので自宅に持ち帰ります。ただし40kgあるので勇気が必要です。
目標は6月中にほぼ自宅で仕事ができる体制を作ることです。

いろいろ目標はあれど進捗状況が遅いんです。
体力と仕事をし続ける気力が欲しいです。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

10年。

2016.05.23

今日は朝からマンション外部改修工事の総仕上げ。看板の取付でした。
新しい看板で入居率が上がりますように。

その後、ちょうど10年前に竣工お引き渡ししたお客様のご自宅を訪問してきました。
10年目のメンテナンスについてです。お元気そうで何よりでした。それと植栽などお宅がバージョンアップしていました。
設計事務所さんからのご紹介で工事をさせていただいた現場です。木をたくさん使いましたのでその「木」達が素晴らしい質感に成長しています。
良い材料を使ったら本当に味が出ますね。

それから今日は収益系リノベーションの引き渡しがありました。
打ち合わせ期間は1年以上、工期は3ヶ月以上かかりました。
古い建物を活かしながらの工事ですので途中の変更が多々ありました。
私たちは良い事になるのなら変更は大歓迎です。
現場の途中で悪くなりそうな部位が見つかっても放置はできませんね。結果的に長く使える良い建物ができたと思います。

思えばご紹介であったりリピートであったりと多くの方に支えていただいた1日でした。ありがとうございます。
10年経っても相談いただけるなんて本当にありがたい事ですし、お会いした時には私自身が10年分以上成長していなきゃと思いました。

京都市左京区
新築 リノベーション リフォーム
MI建築工房



リノベーションの現場です。
自然素材を多用した現場です。どう育つのか楽しみです。



もともとあったお茶室も再生してみました。

安全。

2016.05.20

今週は天気が良く工事がはかどっています。

新築集合住宅については中間検査に無事合格しました。

地震が増えてきましたので構造は念入りに作り上げます。
景観条例、風致地区の関係で瓦屋根が標準設定されている地域なのですが、今回は軽量瓦で協議し認めてもらう事が出来ました。
屋根は軽いほうが良いと震災の映像などをみているとつくづく思います。

新しい家は瑕疵担保保険もあるし構造的に厳しい検査も行われています。

それに比べると古い住宅はどうでしょう。
建築確認申請通りの建物自体が少ないので果たして構造的担保はあるのだろうかと思うこともあります。
希望の有無は別として木造の場合プランニングを行うにあたり耐震診断プログラムにかけて構造をチェックしています。

希望の間取りにならないケースも出てきますが、建物をリニューアルするのに構造を弱めてどうするの?と思いますので妥協なく提案するようにしています。

最近は少なくなりましたが町家を利用した店舗などを見ていると柱を抜きまくっているのも見受けられます。

使い勝手、デザインはすごく大事ですが安全あっての事ですね。

山で私は安全に対していつも安全の事をうるさく言っているので嫌がられてますが、安全に配慮してこそ思い切り遊べると考えています。
安全に配慮するからこそ気持ちにゆとりが出るのではないでしょうか。
小うるさいですね。

今週末は耐震を織り交ぜたリノベーションのプランを提案してきます。



新築の現場です。

フィードバック。

2016.05.14

毎週大小様々な現場が始まり終わります。

今週はテナント改修工事がスタート。面白い現場です。
他にも住宅の改装が2件スタート。来週から住宅の改装がまた1件始まります。

監督と新しい仕組みを考えながら行動しています。
徐々に段取りが良くなりつつある気がします。

クラウドを活用し工事のデータベースを持ち出せます。
協力業者さんへのオーダーなど出先から出来るのがありがたい事です。

私たちはできるだけ現場のお客様の側に居て変化する現場を見て気持ちが変わったり変更が出たりする事にできるだけ対応したいと思います。
決まりきった対応では満足度が上がらないと思いますので要望や希望をいち早くお聞きし現場にフィードバックできるスピードを上げたいと思います。

良い1週間でした。



店舗工事着工



解体、壁下地が進んでいます。

実現するために。

2016.05.11

今日は新店舗オープン予定のお客様と打合せを行いました。

もう4〜5回ほど打合せを繰り返しています。平面がようやく決まり立面、断面の製作にかかりました。
どうなるのか楽しみです。オーナーとスタッフの二人で暖かく優しいお店が出来る事だと思います。
またそれを実現するために私は頑張りたいと思います。

1日のうちにいろんな方と打合せを行います。
思えば夢や希望をたくさん聞ける良い仕事なんですね。

前向きに住まいを変えたい、前向きに仕事に打ち込みたい。そんな環境づくりのお手伝いが出来る事は幸せな事。

という事で私は今日髪を切りました。
すっきりしたところで帰ります。

逆算。

2016.05.07

GWはいかがお過ごしでしょうか。

弊社は暦通りです。昨日、今日は業務でした。
来週から新しい現場が複数始まります。年のうちに工事適時はいつかなと考えていました。

住宅のリノベーション(大規模な間取り変更)の場合、打ち合わせに2ヶ月〜6ヶ月程度かかります。
設計事務所やデザイナーとの協業ともなると更に打ち合わせ期間がかかります。

工事は2〜3ヶ月程度かかります。

正月に新しい暮らしをしたいという事でしたら最短で10月に工事をスタート。打ち合わせは最低でも7月頃から打ち合わせした方がより理想に近づきます。
来週から工事を行う現場は打ち合わせ期間が半年以上かかっています。資金計画とかそんな事もふくめてですが、着工までに思いの外時間がかかります。

中古物件購入に伴うリフォームの場合、予定はかなりタイトになります。
住宅ローン併用となる場合はもっと急ぎますね。

理想の住まいに住みたい時期から逆算した計画をお勧めします。
でもどうしてもすぐにでも何とかしたいという時はご相談ください。
何とか対応してみます。

という事で「新しい工事が始まりました」と当ブログで書いている時はずいぶん前に打ち合わせが進んでいたという事でした。
昨日、今日もたくさん打ち合わせを行いましたよ。

明るい未来のための今日でありますように。

話は変わりGWは私は例によって山登り。
今回は剱岳の源次郎尾根というルートを歩きました(登攀でした)
同日に同じ山域で亡くなられた方、ご冥福をお祈り申し上げます。

多くのタイミングが重なり私たちは無事に下山する事が出来ました。
下りてから思ったのは生かされてるなという事。

頑張ります。





作業。

2016.04.28

昨日から新築集合住宅の棟上げが始まりました。

棟上げは晴れがましくて良いなと思います。好きです。
こんな時間をたくさん経験できれば幸せだなと思います。

今日は1日事務所で作業をするつもりでしたが、結局事務所に戻ったのが17時過ぎ。
現場でのやり取りや手続き的な事ばかりで「仕事」というより「作業」にほとんど時間を取られてしまいました。

段取りが悪いにも程があります。工夫して改善したいところですが難しいです。

やらなきゃいけない事がどんどん山のように積み上がってきます。
そんな時に催促が続き折れちゃいました。

目先の仕事がどうしようもないほど目一杯なので本当は一番先送りしたくない事を先送りしてしまいました。
変わりたい、けど変われない。変わるために大事にしたい事、大事にしていた事を自ら放棄してしまいました。

未来のための時間を今まで作ってこなかったので現実が大きく変わらずでした。
だから未来のために時間を費やす事にしたんですけどね。

溢れんばかりの体力とエネルギーが欲しい今日この頃です。

それか趣味をやめるしかないかな〜と考えつつあります。

最近。

2016.04.22

猫は紆余曲折があり2匹は婿入しました。

お客様&取引先&山友の優しく大好きなご家族の元へ。
きっと幸せに暮らせるはずです。

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

相変わらず、現場、打合せ、現場調査、時には経理、総務、庶務?などをしております。

先日の事業仕分け的な事について少しづつ業務を変えつつあります。
私が郵便局に切手やハガキを買いにいくのはコストがかかりすぎですものね。
注意します。

そう、一眼レフのレンズを買いました。
広角のやつです。
今までも広角レンズを使っていたのですが歪曲が酷く建築写真には不向きなだなと感じていました。
さらにAPPストアで補正ソフトも段取りました。

これで写真が美しくなるはず?
楽しみです。

あとは山の会の総会に出ました。300人程の大きな会で山の事を知らない私に先輩方には本当によくしてもらっています。
恩返しの為にがんばっていますが、いまひとつズレてしまっているというのか浮いてしまい総会が終わってから一人ぽつんと会話も無く会場を後にしました。

営業職なのに大人数の中に入るのが苦手、人付き合いが下手だなと思いました。
きっと何かしら問題を抱えてるんだといつも思うのですが原因がわかりません。

頭が固くなりつつありますがもう少し良いように変化したいものです。



あるマンションの床工事を行いました。
珍しいフロア材を使っていました。床暖房によりソリが入り生活に支障が出ました。



床暖房対応のフロア材に張り替えました。

レンズ変えて写してみました。
少しは良くなりました?

保護。

2016.04.20

今日は午前、午後の予定を終え事務所でこもる予定をしていました。

昼過ぎに現場から連絡があり生まれたての猫が現場の隣家の壁の中から出てきたようです。

目がまだ完全に開いていない、歯が生えていない状態でした。
当然の事ながら引き取り手もなくものすごく困りました。

そこで「動物愛護センター」に連絡をしました。
回答はあっさりと「最寄りの保健所に持って行ってください。」
どうなりますか?「一応里親を探しますが実際はそのほとんどが殺処分です」
あまりに淡々とした回答に「動物愛ランド」どころか 「ガス室がある収容所」の印象を受けました。

実際真剣に関わっている方がこのブログをみたらお怒りになられると思いますが、私が電話で受けた印象はあまりにも寒々しいものでした。

報道や発表をみていたせいで期待値が大きすぎたのかもしれません。動物の最後の砦だと思っていた私が浅はかでした。
現実には100万都市の施設としてできる限り以上の事はされているとは思います。

そんなこんなで結論としては保健所に預けずに自分たちで里親を探さなきゃならないと痛感しました。
どなたか里親になってください。

とりあえず自宅に連れて帰って保護しています。

もともと住んでる老猫達が混乱していました。



可愛いです。



この子は生きる力が強いです。
おでこにVがありますね。

ワーク。

2016.04.19

今日は朝から銀行に行ってきました。

諸々あって経理業務も一部やってます。
業務と作業がごちゃまぜ状態です。

という事で今日は顧問を交えて業務仕分け、作業仕分けを行いました。
今回はスタッフを交えて理念、計画に基づいて誰が何を行うのかというワークを丁寧にこなしました。

そうすると自分にしかできない事、誰かにお願いできる事などが驚くほど明確になりました。
そして整理をしてみました。

あとはきちんと実行するのみ。

変化を恐れる事なく前に進みます。

目のまえ。

2016.04.18

更新がなかなか進んでいませんね。

実はホームページの引越し作業中なんです。
言い訳ですね。

書きたい事、お伝えしたい事、本当にいっぱいあります。
工事をたくさん抱えており目の前の現場に専念しているという事もあります。

何を大事にすべきかと考えると答えは明白です。
やはり目の前の施主様の事、そのお家の工事の事です。

以前に比べてプライベートな時間を増やすようになりました。
これは東日本大震災に遡ります。
多くのご家族がある瞬間に離れ離れになりました。そんな事実を目の前にした時にできるだけ家族と時間を過ごしておきたいと考えました。
また登山に夢中になっていますが、これも元々は人として強くなりたい、生きる力をつけたいと考え体力をつけるためにはじめました。
休んでいても頭の中は仕事でいっぱいなのは紛れもない事実です。

今回、熊本を中心にした大規模な地震の報道をみながら同じような事を考えていました。
実は震源の益城町は少年工科学校を卒業し始めて赴任した駐屯地がある町です。

そこで家内で出会い結婚し生活をしていた場所です。第二の故郷といっても良いぐらいの町です。
そしてそこには先輩や同期がたくさん住んでいます。退職し20年経ちましたので連絡先も判らず困っております。

幸い同期が駐屯地にいますので少し情報をもらいました。良い情報もあれば悲しい情報もあります。
今は何も出来ませんが熊本に行ける時期を見計らって現地に足を運びたいと考えています。

ある出来事が起る事で当たり前の日常が当たり前ではなくなる瞬間がある事をしっかり心に刻んで目の前の現場を丁寧に一つずつ頑張りたいと思います。

ぎりぎり。

2016.04.05

久しぶりの更新です。

こんなに空いたのは初めてでしょうか。
時々見てますよ。と聞くとなかなか恥ずかしくなり更新ができない事もあります。
それは冗談ですが、年度末にある新築工事の見積をしておりました。

3月17日頃にお電話をいただき見積納期が3月末までとの事でした。
ですので、私を始めスタッフ、協力業者さんの力を借りてなんとかかんとかギリギリに提出出来ました。

結果は  残念な結果でした。
お力添えくださった皆さん 申し訳ありません。
延べ人数を考えると20人分位の経費がかかっていると思います。

まあこんな事はときどきある話なのですが、動いた事が無駄にならないようにしっかり糧にします。

考えようによっては、現場がしばらく先まで重なっていますのでこれはこれで良かったと思っています。
もともと3月末見積提出、4月中旬着工、8月竣工と ひりひりするようなスケジュールでした。
一歩間違えれば。。と思うとやっぱり良かったです。

そんなこんなで年度末にしようとしていたHPの更新や次年度の事業計画が若干ずれてしまいました。
方々に「申し訳ありません」的なメールを送付しています。


ウチを信じてご依頼くださっているお客様の為に明日も頑張ります!

そして無事に12期を終える事が出来ました。
本当に多くの方のご支援のおかげと感謝しております。

実力以上の良い日々を過ごさせてもらっています。

歓迎会なども。

2016.03.17

今期の年度末は例年にないほど現場を抱えています。

数はそうでもないですが、規模が少し変わり始めたような気がしています。

もともと採用をずっと考えていたのですが、ついつい先延ばしにしていましたがようやく動き出しました。
新しいスタッフが来てくれました。これからの進化、変化に期待です。
そして昨日は歓迎会を行いました。

事務仕事なども整理し始めました。オペレーションが悪い部分を見直して改善を始めました。まだまだです。弊社は数千円の仕事から数千万まで多岐にわたる仕事をしております。一律に処理するという事が難しいのですがそこに少しずつ手を入れることにしてみました。

いつまで続くか  等と言わず頑張ります。

来期は家づくりについて学べる機会を多く準備します。詳細決定しだいUPします。



屋上防水工事。



新築集合住宅 地盤改良をはじめました。
より強固な基礎を作るために必要な作業です。

やっぱり。

2016.03.08

書類が散らかりはじめています。

明日は現場打ち合わせを終えたあとは事務所で諸々作業ができそうな気がしています。
およそ「計画的」とは無縁の生活が続いています。優先すべきはお施主様への対応ですから、連絡を頂くと事務所でできる仕事を後回しにしてとりあえず現場なりに出ます。

で帰社後に書類の山を見てどこから手をつけようと考えているうちに時間が過ぎてしまいます。

職業人としては典型的なダメ男です。

とはいえ、年度末に暇で机が綺麗すぎたらもっと恐ろしいと思う訳です。だからこれはこれで良いのだと自分に言い聞かせています。

そんな中にあり最近仲良くさせていただいているボルダリング友達の方は自分が決めた事をきちんと継続されています。業種的に私よりはるかにタイトなお仕事をされているはずなのですが、時間をきちんと切り取って、したい事やすべき事に時間と労力を当ててられます。お聞きしていると体の不調があっても行くと決めたから行くとおっしゃっていました。結果的に、キャリアは私の方が長いですが、私がとても登れないような壁を登れるようになられていました。
何があっても継続するという意思というのが「結果」を引き寄せる事を目の前で見せてくれたお友達に感謝です。

私は何度も何度も書いている事ですが、やっぱり続ける事が一番大事な事なんでしょうね。

理解してても自分に負ける日もあれば、忙しさを言い訳にしたりする日もあります。そこを乗り越える強さこそが人に勇気を与えるのかもしれませんね。

と感心しているばかりではなく継続しろよ。と自分を叱ってみます。
そしてその方にお礼のlineを送りました。

賑わい。

2016.03.05

今日も現場は大にぎわいです。

右京区の新築集合住宅現場はようやく草刈りが終わりました。
来週には埋蔵物の検査を受けていよいよ工事着工です。
もうひっつき虫とはおさらばです。

右京区の大規模修繕工事
天候が良く防水工事が順調に進んでいます。

中京区のリノベ。
解体が終わり構造があらわになりました。
間取りの詳細協議が終わり来週から本格着工

中京区のテナントビル工事
内装は先月から。外装が来週から始まります。

左京区の住宅改修工事
減築、性能強化の工事が着々と進んでいます。

宇治の防犯工事
防犯カメラを設置し安全性を高めます。

他にも1日仕事ですが多数の現場が動いています。

規模も場所もバラバラですがチーム皆さんのおかげで事故もなく順調に工事は進んでいます。ありがとうございます。

共通しているのは「京都」という事。
世界中から人が訪れる京都の街並みの一部を作っているという心づもりを忘れずに良い仕事を心がけたいと思います。

話は変わり新しいスタッフが来てくれました。
人の力って大きいなと思います。おっさん二人でなんとか会社を切り盛りしていましたが雰囲気が随分変わりました。
雰囲気が明るくなりました。

これからが楽しみです。



右京区新築現場の草刈りの様子。



右京区大規模修繕工事現場。
これだけの資材を屋上へあげます。



中京のリノベ現場。
構造の補強などに取り掛かります。

3月

2016.03.01

3月になりましたね。

毎年思い出します。不安の中で創業すべきか就職すべきか。もう10年以上前の話です。
いろんな事情があり突然の事でしたので、不安で仕方ない時期をしばらく過ごしていました。
さんざん迷いましたが創業してよかったです。多くの方に出会えました。人として多くの事を学ぶ事ができました。
そう思うと不安な日々があったから今があると思えば感謝ですね。

そんなこんなで何とか12期あと1ヶ月で終わりです。

多くの方に助けてもらってばかりでなかなか恩返し出来ませんね。
最近は少し体制に変化もあり恩返しできるようになるでしょうか。そうありたいと思います。

そして3月に入り、新築アパート建築工事、大規模修繕工事が同時にスタートしました。
しばらく緊張の日々が続きそうです。

監督には大きな現場を受け持ってもらい、私は数日単位で完工する現場を見ながら営業したりあれしたりこれしたり雑用したりしています。

私はMacを使っていますが、会社としてはWindowsを使っています。それも8とか10とかXPで頭が止まっている私には難解なOSで困り果てています。
新しいスタッフが入ってくれたので色々設定してあげようとしているのですが、見た事もない画面になっているのでどうしたものか。

メールアカウント設定するのに数時間格闘していましたが、結局どうやってもパスワードが合わず出来ません。
サーバーを管理してもらっている会社にコンタクトをとりましたが返信が無いので今日は無駄な時間を過ごして終わりました。

スタッフは私にとって本当に大事な存在ですから何とか便利に使えるようにしておきたいところです。
頭が悪くなるのが加速している気がしています。パソコンの設定ひとつできないなんて情けない話です。

得意な人がいないので外部に頼むしか無いでしょうか。



新築現場です。今は雑草だらけですが美しい建物が建ちます。



大規模修繕現場。

大通りに面しています。美しく仕上がるよう頑張ります。

重なり。

2016.02.22

工事が重なりはじめました。

大方予想していた通りです。スケジュール帳の余白が減りつつありニンマリしているところです。
ヒマになるとロクな事を考えない私にはそんな日々の方が性に合うような気がしています。

昨年末から何人かの方にご指摘をいただき少しだけ暮らしぶりを改めています。
今は仕事を頑張る時期なのを自分で自分に言い聞かせるために休日を減らしています。

ですが、せっかく減らした休日はインフルエンザに消えました。

生まれて初めてインフルエンザでした。とにかく関節痛が酷くタミフルと痛み止めを飲みながら自宅で仕事をしていました。
ゆっくり考え事でもしようと思っていましたが、最低限の仕事をするのが精一杯でした。

で気づいた事は、体力が落ちてきた事です。
何とか強化せねばなりませんね。



築不詳。面白い工事が始まりました。

マナー

2016.02.09

今日は防犯カメラの取り付け現場に行きました。

京都府下の某マンションですが、不法投棄がすごく多いです。以前から問題視しさまざま手段を講じていましたが、一向に減る事もありません。
今日は、冷蔵庫、ウォーターサーバーが捨てられていました。
外部からの持ち込みも多々あるようです。

オーナーさんは入居者の方に快適に暮らして欲しいと廃棄物を民間業者に委託されています。また高価なゴミステーションも導入されました。
心無い人のせいで本当に残念な事になっています。見ていて腹が立ちます。

法的な対応を含めて強く対処しなければならない事自体が寂しくもあり悲しくもありますね。

このマンションは不法駐車も多数あります。今日は作業車を停めていたら不法駐車している人が「車を動かせ」とすごんできました。
数年前まであまり無かったのですが、本当に人心が乱れてきているなと思います。

日本人賞賛のテレビや本が巷に溢れていますが、そんなに賞賛されるものでは無い気がします。

賃貸業界に多少関わっている身としては、年々マナーが悪くなっている気がします。
と言っても私一人ではどうする事も出来ません。

建築的アプローチで問題を解決できないものでしょうかね。



防犯カメラの画像です。

そこそこ綺麗に映りますね。

高価がある事を期待します。

昭和の建物。

2016.02.08

今日から新しい現場がスタートしました。

昭和の高度成長期に出来た建築家が設計した住宅の改修工事です。
まずは解体からです。解体しながら床のレベル、柱のこけ等を調べましたが狂いが少ない状態でした。

部材は細くシンプルなのですが丁寧に組み上がった家だなと思いました。
私は昭和40年代の生まれなので何となく落ち着きますし好きです。

今の住宅を否定する訳ではありませんが、木と土で作られている範囲が多く、現在のようにプラスチックや塩ビと言われる素材が少なくてホッとする一面もあれば台所(今ではDK)はPタイルなどが施工されています。

オリンピックや万博など、勢いがあり希望に満ち溢れたイメージがある昭和の住宅は個人的に好きです。

先日も同じ時期の公団に行きましたが、同じようなイメージを持ちました。
今の住宅でそれを再現するのは少し難しいし、アンティーク、ヴィンテージとお古の中間的な時代になるので改装を加えるのは神経を使います。

良い建物になるように頑張ります。



3枚引き戸用の金物です。

今でもありますが、古びた真鍮がいい味出しています。



これが一番手前側に来る金物。

違いがわかりますか?真ん中用は金物が飛び出していません。

パートナー

2016.02.02

今日から吉田神社の節分祭が始まりました。

事務所周辺はすごい賑わいです。毎年、この日は楽しみです。新たな気持ちでお参りし露店で思い切り脂っこい食べ物食べて。あとはビール飲めたら最高なんですけどね。仕事がまだ終わりません。

節目や毎年変わらない日があると色々と思い出したりします。毎年このブログもたぶんこの節分祭の事を書いていたと思います。

吉田に越してきて10年以上になりました。変わらず吉田神社の節分祭を楽しみにできるように頑張ります。


話は変わり30日の日曜は比良山系の堂満岳という山に行きました。
所属する山岳会の例会です。今回私はリーダーでした。

普通の雪山歩きならさほど緊張しないかもしれませんが、今回はバリエーションルートで岩登りでした。
メンバーは9人。それぞれがロープを結び合いピークを目指します。
落石や落雪の中無事に登り、そして下山しました。

ロープを使ったクライミングで大事な事はパートナーとの関係です。
お互いに依存せず信じ合いながらどれだけスムーズに冷静に登れるかを試されます。

仕事も同じですが、パートナーとの人間関係は本当に大事だと思います。
クライミングを始めて気付いた事は、その場しのぎの適当な関係はすぐにボロが出るという事。

よりお互いを信じながら良い仕事ができるような関係性を築けたらベストですね。
特にお家の事ですから。

明日も吉田神社界隈は大にぎわいかと思います。
元気をたくさんもらって頑張ります。



パートナーとロープを結び合っています。



雪が少ない上に締まっていないので落石がたくさんありました。

重なり。

2016.01.27

業務が重なりはじめました。
なぜなんでしょう。どの職種の方と話をしててもフラットに仕事は入らず重なる時は重なりますね。
そんな事で先月からCADが使えるパートさんを募集しています。

一人で図面を描いて見積して云々は効率が悪いです。特に打ち合わせの度に図面を修正する必要がありますので、早く戦力になる方に来ていただきたいところです。
お待ちしています。

何はともあれ多忙なのはありがたい事です。人に恵まれているといつも思っています。
助けてもらってばかりです。恩返しできる自分になりたいものです。

話は変わり明日は大阪に行きます。
1件はHPの打合せ。もう1件は大阪の不動産会社の社長さんが主催の食事会に参加してきます。
集まるメンバーは明るい方ばかりで楽しい時間を過ごさせてもらっています。

朝ドラじゃないですが、大阪商人の明るさと粘りを見せてもらってる気がします。

日本から見たら大阪と京都ってほんの目と鼻の先です。世界から見たら同じ町に見えると思いますが微妙にスタンスが違う気がします。
どちらも好きな場所です。でもちょっと気後れしてしまいます。勢い不足です。。

明日も現場が始まり、現場が終わり、あっちもこっちもという状態ですのでぼちぼち帰ります。

実測。

2016.01.21

昨日から実測三昧です。

賃貸住宅が2件、外構工事が1件、テナントが2件に外装工事が1件。あと設備もありました。

事務所に戻り、図面化が必要な案件については図面を描き始めています。

見積も随時進めています。

建物の寸法を測るといろんな事がわかります。

設計者の想いや苦労、施工者の意地であったりごまかしであったり。した仕事が建物にしっかり刻まれていますね。

それを読み解きながら寸法を拾い出します。仕事ではありますが楽しい時間です。
多くの発見があります。

遠藤勝勧氏の 「見る測る建築」と本があります。

何をするにしても今がどうなのかを深く知る事が大事な事ですね。

明日は溜まったスケッチを図面や見積にまとめます。

同じ京都でも。

2016.01.19

先週日曜日は家内と一緒に丹後半島に出かけました。

目的は「蟹」です。家内は肉が食べられません。
何ヶ月も前から「蟹」が食べたいと言っていましたので段取りする事にしました。

蟹づくしを食べて、温泉に入りのんびり。その後、伊根まで走り船屋群を見て回りました。
ずっと前から一度は見てみたいと思っていましたので私の望みも叶いました。

京都市内の家と比べて材は太く屋根のかけ方も違いました。また外壁も板張りが多く同じ京都でも随分街並みが違います。
湾の縁を取り囲むように船屋は連続して並んでいます。


職住一体の住まい。すごく大事に保存されており素晴らしい景観です。個人的に大好きな町となりました。

その後、元伊勢の籠神社へお参りし帰京しました。
こちらの神社は数年前にパワースポットとして紹介されてからは若い女性がたくさんお参りに来ています。

家内と家のこと、仕事のことなどをゆっくり話をしながら1日を過ごしました。
良い気分転換になりました。

やっと冬らしく寒くなってきましたが、気持ちは暖かく過ごせるかなと期待しています。



伊根の船屋群。

海が穏やかでした。

良い。

2016.01.16

いろいろと生活スタイルが変わり半月。

少し慣れてきました。そして今日は土曜日。よく働きました。

仕事、家庭、趣味とうまくバランスを取ろうとしていますがナカナカデス。

でも、余分な事を省きだしてからは時間が出来て良い具合です。毎日見積のご依頼があり、日々動きがあるのは本当に幸せな事ですね。

先週はある断捨離のような事をしてみました。小な事務所なので溜め込んでいた書類を一気に処分しました。
法的に残さなければならないのは仕方ないですが、思い切って処分しました。だから新しいモノやコトが動き出したのでしょうか。
よくわかりません。

良い1週間でした。

来週も楽しい1週間でありますように。

明日は仕事をお休みさせていただいて奥さん孝行の旅に出ます。

1200。

2016.01.08

ブログが1200投稿らしいです。

ほぼ世間から忘れされたブログですがよく続いたものです。人にお会いしても話題にすらならないという事は閲覧件数が少ないんでしょうね。
備忘録的だったり、あからさまな宣伝だったり。会社のブログにしてはざっくりしすぎです。
その時に思いついた事をあまり深く考えずに書いているからだと思います。

でも飽きっぽい私にしては珍しく続いている事の一つです。

昔プロバイダーのブログも書いていたのでトータルで2,000近い投稿をしているはずです。きっと。

仕事なんだからともっと明るく爽やかな自分を演出して、人に見てもらえるようにキーワード工夫して云々という努力を怠っています。
ビジネス的に伸びると言われる手法をたくさん取り入れた嘘くさいブログをみると、あらあらと思う嫌な人格があるからなんでしょうか。

ある商品が急に売れ出した。

ブランディングや広報を駆使して普通の物や事が、さも凄いものと見せる技術が発達してきたと感じています。

でも良いものもたくさんあるし小さな会社が世界に挑戦出来るんで良い世の中だと思っているんですよ。

そんな中でも、あ〜これブランディングに随分お金かけたなと思いながら見てしまうサイトも多々あります。きっと何かしら皆さんお分かりになられてて、あえて騙されてみようと思うのだろうと思うのでしょうか。騙すという言葉は良くないですが、良く見せすぎるのではと思う物や事って多い気がします。

今までは少し斜に構えていた部分(もうそんな歳じゃない)もありましたが、流行には勢いがあるからあやかってみるのも良いなと思えるようになりました。

しょぼいなりにも嘘が無く愚直に仕事をしたいと思います。

今日で。

2015.12.28

今日は平成27年12月28日です。

年内業務最終日です。

1年はあっという間ですね。多くの方にご支援いただき一件の事故も無く無事に年末を迎える事が出来てホッとしております。
また感謝の気持ちで一杯です。

振り返ると好い事ばかりの一年でしたが、若干、自分自身の根幹的な部分を見直さなければならないような事もありました。

そんな事も課題として受け止めたり、自分に足りないものなんだと受け入れたりしてみました。

この年末は忘年会などを通じて多くの方と酒を酌み交わしました。
その中で多くの刺激、示唆をいただき来年の指針も概ね見えてきました。
また後方支援してくれる仲間の存在も感じる事が出来て良い年末でした。
ある意味ピンチな状態が故にそういう方と会えるのだとも感じました。


事業計画の見直しなど、待ったなしの要件が多々あります。
この年末は趣味も楽しみますが、じっくり心の声を聞いて腹を据えて来年の事業に取り組みたいと考えております。

良いお年をお過ごしください。

一年、ありがとうございました。

酔った。

2015.12.24

このところ忘年会が続き体重がかなり増えてきました。

お酒は楽しい時間を提供してくれますが、過ぎると翌日にきますね。

酔ってからの話はいろいろで、ホッとする明るい話もあれば、ゾッとするような話もあります。
裏を返すと自分もそんなゾッとするような話をしていないだろうかと心配になります。

今年ゾッとした話は同じ系列の会社のA社とB社の意見が違うという事。
これから深く関わらろうとしているだけに心配です。
酔った上での話なのできちんとシラフの状態で聞いてみようと思います。

今年の業務もあと数日です。
急な仕事も入り今日はクリスマスイブですが奥様にお会いできそうもありません。

これってまずいなと毎年思っています。
自分の段取りの悪さに辟易しています。フォローして済むとか考えないほうが良いですね。

「タイミング」ってすごく大事だと最近思っています。
今日はそのタイミングを逃したのかもしれません。あと25分あるから間に合うか。

早く帰ります。

年末らしい。

2015.12.22

カレンダー配布に年賀状に。と本業から若干ずれた事で年末らしい時間を過ごしています。

今年は休みを決めにくいカレンダーだなと思いました。
さきほど決めました。会社としては28日〜3日までを冬季休暇とします。

ですので27日(日)は出勤しようかなと考えています。大掃除が間に合わないというのが本音です。

そして人が少ないのはもう終わりにして、新たな人を採用しようと決めました。
すでにハローワークには求人を出しました。

知人などにご紹介を依頼せずに全く違う場所からの採用という事をしています。
結果はわかりませんが、新しい出会いというのも会社の慣れきった空気を打破する意味では良いのではと思います。

一週間はあっという間に過ぎます。時間も。
年賀状の宛名書きしていたらもう1時を回りました。相変わらずの夜型生活です。

ある方から効率が悪すぎるとご指摘がありました。自分でもそう思います。
来年こそは....と思いいろんな業務を整理する事にしてみました。

どうなる事でしょうね。楽しみです。

忘年会続きで体重がすごい勢いで増えています。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

三者が。

2015.12.14

今日は、集合住宅の大規模修繕工事の足場解体でした。

10月からスタートし明日で完工予定です。最後の清掃、確認を経てお引き渡しの準備です。

清掃は現場とご近所に感謝の気持ちを持って行います。ご協力ありがとうございました。

夕方から設計事務所の方と打合せを行いました。
お若い方ですが、素晴らしい方でした。施主様、設計、施工の三者が一緒に最高の仕事をするのが大好きですとおっしゃっていました。
全く私も同じ考え方ですし、共感する点がたくさんありました。また良い緊張感も持ちながら進めたいです。
心から良いプロジェクトにしたいと思います。

これからは山も谷もあると思いますが、志溢れる三者で乗り越えたいです。頑張ります。


年末恒例のカレンダー配布、年末のご挨拶がまだまだ伺えていません。

明日からさらにスピードアップします。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

良い。

2015.12.10

昨晩は友人と食事に行きました。

初めてお会いして数年ですが、仕事上のお付き合いからでしたが、今ではすっかり友人です。
社会人になって友達ってなかなか出来ないからありがたいです。

今抱えている問題とか色々と話を聞いてもらいました。
ある事で相談をしたのですがすぐに関係しそうな方をご紹介いただける事になりました。

今までも何人かご紹介いただきましたが、「良い人」が多いように思います。
都合が良い人ではなく、人柄感が素晴らしい方が多いように思います。

他人は自分を映す鏡と何かの本で読んだ事があります。

自分の事を丁寧に磨いて素晴らしい人に囲まれる人生でありたいです。
というよりも公私共に素晴らしい人に恵まれてましたね。

感謝でしたね。

今日はあるセミナーに行きました。
参考になりました。

話を聞いてて思った事は一番大事な核心部というのか、根っこになるような考えが曖昧だから今の状態が曖昧なんだろうと思いました。

創業して12年目です。第二創業を4月にしようと画策しています。
今の延長線上ではなく、新たに創業するつもりで会社を変えてみようと考えています。

そのための核心部をこの1〜2ヶ月で答えを出さなきゃと焦っています。
楽しみながら前に進めるようにします。

開口部

2015.12.03

小工事といのか、修理に追われています。

この時期に珍しい雨漏れが数件。何度現場に行っても答えが出ず困っています。

すぐに直さなければならないにも関わらず職人さんの予定はかなりタイトなのでなかなか施工が出来ません。
本当に原因がわからない雨漏れは厳しいですね。早く何とかしたいです。

ある住宅改修の検討をしています。
現場は昭和の建築家が丁寧に建てたお宅です。

もともと本格的に直す云々ではありませんが、見せていただくだけワクワクします。
建築家の建てた家の特徴というのか、個人的にいつも思うことは「開口部」の取り方が絶妙だという事。

写真などをお見せ出来ないのは残念ですが、ん〜なるほどっ!と思える箇所が沢山あります。

一般的な建物と仕様はほぼ同じでも開口部へのこだわりにより光と影の見え方が魅力的になりますね。

参考になりました。

ようやく寒くなり始めましたね。

我が家は古い家なので断熱が出来ていません。

断熱、床暖房工事をされた方は皆さん「やっておいて良かった」と100パーセントおっしゃります。
冬の快適性という点では断熱と床暖房ではないでしょうか。
おすすめします。



ネコは寒いのが苦手みたいです。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

良心。

2015.11.26

昨晩は雨漏れの調査に行きました。

営業中のお店でしたので慎重に丁寧にそろっと店内に入り現状を確認しました。

今日すべき事は把握できました。所有者の方からお任せというのか信頼いただいている(はず)なのでお互いに禍根を残さない方策を立てて予定を組みました。事後報告として所有者の方に連絡をいれました。

いつも、どこでもそうなのですが大事にしている事は「良心」です。

その部分をご信頼してくださると心強く私たちは頑張れます。

ですが、時には失敗もあり苦労する事もあります。書面などでがんじがらめにする事なく、しなやかに良心に従いながら仕事ができれば幸せだと思います。

明日も頑張ります。

京都市左京区
有限会社MI建築工房



樋に葉っぱがたくさん詰まっています。

雨漏れの大きな原因になりますね。



今年の紅葉は どうでしょう。
個人的にはあまり美しくなかった気がします。

 

帰宅。

2015.11.25

ノートパソコンを購入した事は以前書きました。

iCloud やEvernote などのクラウドを使っています。

朝は現場、昼からは打合せや営業、夜は事務所で仕事というのが定番ですが、一旦家に戻って家の用事を済ませてから事務仕事をできるだけするようにしています。

私個人で言うと、週末はほぼ山ですので平日は12時間程仕事する事もザラです。(自慢ではありません)

家に戻るのが遅い、夕飯が遅い、太る、怠い、朝がしんどいのサイクルから抜けるように出来るだけ早く帰宅しはじめました。

そこそこ成果が出つつあります。そう言っても道路が空いてる時間が多い気がします。
ですが変えようと思いつづける事が大事ですので、早い時間の帰宅は少し焦りますがしばらく実施してみるようにします。


今しがた雨漏れの連絡がありました。
急ぎ対応した方が良さそうなので出かけてきます。

やっぱりそう早く家に帰れませんね。

準備と。

2015.11.24

ある方と少し話をしていました。

私はネガティブな事を頻繁に言うそうです。

同じ出来事なら楽観的に考えたら?とアドバイスがありました。
過去に自己啓発的な本を読んだり、いろんな講演を聞きに行ったりしながら自分を変えてみようと少しばかり努力していた時期もあります。

そこで気づいた事は、本音はネガティブでは無いという事。
相反する事なのですが、最悪どうなるだろう?を想定した上で対策をきちんとしておきます。そしてコケてもココまでで済むだろうという心の準備しておきます。ゆえに思ったより良い結果。と常に思える訳です。

ただ相手側からすると暗くてダメなんでしょうね。
言葉使いは気にした方がいいと自分でも反省しています。

世の中全ての人が明るく楽観的になれば、それはそれで上手く物事は進むのだろうか。
一般的に成功されている人は明るいと言われていますが、明るいだけなんでしょうか。

明るくなるしか無いほどの準備と覚悟がそうさせているのかもしれません。

という意味においては準備と覚悟が足り無いのかも知れませんね。

新しい1週間が始まりました。

頑張ります。




この週末に登った鹿島槍ヶ岳のテント場から撮影した景色です。

きっと下の町は曇りだと思います。雲上は晴れています。

陽は射していても心に雲があるとお日様を浴びる事が出来無いのかもしれませんね。

逆にどれだけ雲がかかっていても、お日様は常に照っているという事を信じる事もできますね。

勉強会。

2015.11.18

昨晩はある勉強会に参加しました。

もう2年ほどになる勉強会です。昨日はM&Aの専門家が講師をしてくださいました。
事業の可能性が膨らみますね。ちょっと妄想してしまいました。

事業の拡大、シェアの拡大、シナジー、事業の強化など。
海外の話などもたくさん聞くことができました。
すごくローコストな会費で毎回素晴らしい話が聞けるのでお得です。

ちなみに主催の方は立教大学の山口義行先生です。 数年前に講演会でお話をお聞きして以来、ひっそり会に参加させてもらっています。

勉強会に参加されている方は製造業の方が多い印象です。しっかり地に足がついた経営者という雰囲気の方が多いです。
多くを学ばせてもらっています。

その勉強会に友人をお誘いしました。
M&Aに詳しい方でしたのでお役に立てるのではと思っての事です。

勉強会が終わり二人でカフェに行き長い時間話をしました。
正直、人には言えないような事を含めて話せて良かったです。しばらくぶりに良い時間を過ごす事が出来ました。
色々と問題は山積みですが、やっぱり仕事って楽しいなと思える時間でもありました。

話は変わり今日は雨漏れの調査。
滑る足場で長時間雨に打たれながら原因を探りました。

笠木というアルミ製の部材を疑っており、メーカーの職人さんに来てもらい外してみました。
雨は漏れていませんでした。という事で次の原因を探ります。

雨の中、手伝いに来てくれた職人さんに感謝です。



茶色いのが笠木という部材です。

取り外すのに手こずりました。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

古い。

2015.11.16

昨日は自宅で諸々用事を済ませていました。

古い家具を拾ったものの放置状態でした。

ようやく重い腰を上げて再生に取り掛かりました。といってもペーパー当ててオイルステイン塗っただけです。
無垢の本棚というのか食器棚です。無垢なのですが、限界まで薄く仕上げてあるので軽いです。
面材は違いますが、本体は杉だと思います。そして本当のスリガラスが入っています。

骨董が趣味というわけではありませんが、新建材だらけの家に一つそんな家具があるだけで雰囲気が変わりますね。

家内は私とDIYを趣味にしたいと言い出していました。
家の柱部分の塗装をしてみるようです。

古い家に住んでいますが、少しばかり再生できる要素があると遊べるんですね。

新建材は決して嫌いではありませんが、安モンでも無垢材にはどこかかなわない何かがありますね。

参考になりました。

京都市左京区
有限会社MI建築工房



自宅に持ち帰る前に撮影しました。

そこそこきれいになりましたよ。

足場の上で。

2015.11.13

今日はあるマンションの大規模修繕工事現場について施主様と打ち合わせを行いました。

足場を組む、予定通りの工事を行う という中で問題が見つかりました。
足場がなければ解らない事でした。もともとの施工が悪いのか、製品の品質に問題があるのか検証していますが、雨が漏れ続けています。

理屈で考えると製品、施工共に問題があるようにも感じますが、まだ確たる答えは出ていません。答えが出るまで工期の延長もお願いしてきました。現場で大いに交わされる議論が施工技術を進化させるんだなと思いながら足場にぶら下がっていました。

施主様は非常に理解力がある方ですので、イラスト、写真などをお見せして説明するときちんとご理解いただけるのでものすごく助かっています。信頼に応えられるよう頑張ります。

話は変わり私たちに最近欠けていたコミュニケーションの深度、マメな報告、相談などを丁寧にやり直しています。

また現場の品質を上げるためのミーティングの数を増やし始めました。もっともっと丁寧に技術を磨こうとも語り合っています。


カレンダーを配りながらいろんな人と話をしながらそう感じました。
知らない間に体力が落ちたりしていてマメにスピーディーに動くという事の質が下がっていたようにも思います。

日々気づきがあるというのは良い事ですね。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

二人で。

2015.11.09

昨日の日曜日は、お墓参りに行きました。
久しぶりでした。移動の道中は家内と色んな事を話し合いました。自宅の事、仕事の事、将来の事など。

仕事と趣味で落ち着いて話す機会も少なかったので良い時間でした。

世の中をどう見るか。これから良くなると見るべきか、これからはとんでもない時代になると見るべきなのか。
できるだけ明るい側面を見ておきたいという気持ちもありますが、悪い面も把握しながら対策を練る。会社の事は一人で考え行動します。でも家の事は二人で話し合う事が大事ですね。その中で日々をどう過ごすかなど本当にゆっくり話が出来て良かったです。

若い頃のただ前だけを見るという部分を修正しながら行動を開始します。

いろいろズレてた部分もありましたが、家族の幸せって一番大事ですものね。

良い時間でした。そして私は計画通り頑張ろうと思います。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

今までの。

2015.11.06

驚く事が多い日々が続いています。

良かれと思って動いていた事や、自分としては(建築に携わる者)正しいと思っていた事が上手く伝わらない事が続いています。

どちからかと言えば楽しい事が多いですが、時に落ち込む事もあります。
ですがすごく勉強になっています。自分が自分を評価している事と他人が自分を評価される内容に大きな隔たりがあるという事に気付けたり、想像以上に手直しすべき点が多い事に気付けたりと解釈を変えれば良い事が多いとも言えます。ご指摘くださった皆様ありがとうございました。

結論的に今の状況は今まで自分がしてきた事の結果なんですね。結果を変えたければ行動を変えるしかありませんね。

技術的な基準、営業、経営者としての動きから何から何までガラっと変えてみたいです。

坂本光司先生の本ではありませんが、「日本でいちばん大切にしたい会社」と呼ばれるような生き方を選ばねばと痛切に感じています。

良い1日とはこういう日なのかも知れませんね。

皆様素敵な週末をお過ごしください。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

清掃。

2015.10.29

今日は少し時間が空いたので道具類の整理をしました。
最近はトランクから道具箱を出して事務所に置いていました。また調査用の道具もすこしバラバラになっていました。

あ〜忙しさにかまけてベーシックな事を疎かにしていたかも知れないなとふと気付きました。

また、現場に行って普段から現場周辺の清掃はしていたのですが、ゴミ拾い程度でしたが今日は1時間ほど掃き掃除をしていました。

これって昔当たり前みたいにしていなと思い出しました。忙しいという事を理由に意識が低かったのかもしれません。

現場をさせてもらってるという心、近隣の方にご迷惑をおかけして申し訳ないという心、常に現場を美しくという心が抜けていた気がします。

現場が綺麗なのって良い気持ちになりますね。
そうだ。スケジュールの組み方を調整してみよう。

頑張ります。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

仕方。

2015.10.27

仕事の仕方を少しだけ変えてみました。

私にしては珍しく夜の7時に自宅に居ます。って言っても夕飯食べてこれから仕事開始です。

早く帰宅し早く食事をしてそれから改めて仕事を開始するだけの事なんですけど、深夜残業を少しでも減らそうという事と、体調管理も仕事の一つですからより健康になりそうなパターンを模索しています。

相手あっての仕事ですので毎日早く帰るのは無理かもしれませんが、できるだけ早寝早起きに心がけてみたいものです。

仕事の持ち帰りもクラウドを活用すれば会社と変わらず働けますね。

あとはいつまで続くかです。

学び。

2015.10.23

日々の業務に追われて「学ぶ」という事を忘れないようにしたいものです。

日中は人と会い、夜は見積と図面、休日は山というふうに大体パターンができています。

この業界に関わらずすごいスピードで変化している時代ですね。
時代に追いつこうとか先を行こうというのは相当に難しい事(と思い込むのもどうかと思います)だと思います。

だからといって諦めるといよいよずれてしまいますね。

以前も書きましたが、弊社では業界誌の定期購読にこれっと思う本は迷わず購入しています。

そしてスタッフで回し読みしたりもしています。また勉強会やセミナーにも多数参加しております。

良いセミナーもあれば時間の無駄だったというのもあります。

それは行かなければ分からないのでとりあえず顔を出すよう心がけています。

でも何と言っても人と会うというのが一番の学びですね。
昨晩は大阪の不動産業者の方がされている懇親会にお邪魔してきました。

素晴らしい実績を出されている方ばかりの集まりですが、感じが悪い人が誰もいません。人柄感がすごく良い集まりです。

他の方の雑談を聞いているだけですごく勉強になりました。

それと行き帰りの電車の中も時間ができたら読もうと思っていた本が読めて良いですね。

インプットは大事ですね。

明日は新しいmacが届いたので色んな物を詰め込んで仕事用にカスタマイズします。

1年。

2015.10.21

一緒に創業した仲間とお別れして週末で1年になります。

今日は少し時間ができたので岡山まで車を走らせてお墓参りと仏壇に手を合わせて来ました。
お母様は涙に明け暮れた1年だったとおっしゃっていました。自分の娘を亡くすというのはそういう事なんだと思います。

私も相変わらず寂しいなと思う事があります。あの日の事は明確に自分の中に印象として残っており、あの日どう誓いを立てたのかも覚えています。

1年でどう変化したのかというと、ほとんど変わらずでした。
ちゃんと頑張るからねと言っていたのですが、まだ頑張りが足りないというのか前よりも色々劣化してる気がします。結果を見るときっとそうです。


お墓の前で感謝の気持ちと改めて頑張るねと伝えてきました。

いろんな意味で流れが少し変わりつつあります。そんな中で真剣さが足りないな。と気付きました。真剣なんですけどピリピリするような雰囲気じゃなくて少しばかり抜けているというのか。リラックスなら良いんですが、抜けているという感じです。

良い気づきがありました。彼女なりのメッセージなんでしょう。

何でだろう?と今の現状を変な分析をするより、どうしたい、どうするかを考え行動する事に集中します。

旅に出て。

2015.10.15

先週末は家内と西穂高、上高地と歩いてきました。

登山が嫌いな家内を少しでも山に理解をしてもらうため?に企画しました。

トレッキングは別として、宿泊した旅館について感じた事を少し。

建物は中途半端な時期に建ったと思われる建物でした。洋風といっても安っぽい雰囲気でした。
じゃらんの評価は高かったのと、山好きも多く泊まってそうな雰囲気もあり決めました。

到着後、感じが良いご主人が受付をしてくれました。
建物から受ける印象がそこでガラッと変わりました。凄く優しい対応でしたのでもう2人ともファンです。
部屋に入ると清掃が行き届いており清潔感があふれています。

掛け流しの温泉は、小さな旅館らしいこじんまりした雰囲気でした。
古いけど、髪の毛一つ落ちていない綺麗なお風呂でした。

夕食は飛騨牛を中心にした料理。
働いている方が凄く優しく対応してくれました。味はもちろん バッチリです。

とにかく小さく古い旅館ですが、ホスピタリティ溢れる旅になり家内も喜んでいました。

古くともそれを最大限に磨き上げ、人も磨き続けているから、素直に良い旅館だったと思えるのかもしれません。

また泊まりに行きたいなと思いました。

私たちも今の状況を把握して、整理整頓、人との接し方、心の有り様などを見直したいなと思いました。

人の思いや行動は本当に大事ですね。相手の1日が楽しいものになるような人になりたいものです。

我慢。

2015.10.10

一週間ぶりのブログです。

怒涛のような忙しさという訳ではありませんが、良い意味で緊張感があり、期日に追われた1週間でした。
明日も少し打合せ等に出勤すれば週末になります。

大規模修繕工事がスタートしました。
60戸の集合住宅の外部工事です。多くの方の生活に不便をかける期間となるので慎重に丁寧に工事を進めたいと思います。
強風が吹くたびにビクビクする期間でもありますね。

また、築100年近い住宅の改修工事もほぼ終わりとなりました。
お茶の先生をされているお客様です。ほんの少しだけお茶の話を聞きましたが、「おもてなし」の心が満ち溢れているんですね。お恥ずかしながら初めて知りました。
時間があれば習うのも良いかなと思いました。今は自分を戒めたり律したりせず、原始人のように好き勝手に振舞っています。
時には自分を抑え込むような事も必要なのではと思いました。
特におっさんになると我慢が徐々にできなくなってきている気がします。

昔、子供の頃に、だらしないおっさんだなと思っていたようなおっさんになりつつある気がします。
良い加減な姿勢とか、だらしない行動とか。

見た目は悪くとも行動は美しくありたいですね。

きっかけ。

2015.10.02

10月2日は誕生日です。ガンジーと同じ日のようです。

44歳になりました。世間ではある意味完成された大人であろう年齢です。山の業界では若手です。
同じ年齢でも場所が変われば立場も変わりますね。

マイナートラブルは多いものの概ね健康な体に産んでくれた両親に感謝です。今も元気でいてくれている事にも感謝ですね。

奥さんも誕生日プレゼントを買うかどうするか迷って電話がかかってきました。おいおい一緒に買いに行くと思います。
気持ちがありがたいですね。気にとめてくれてるだけで感謝です。

ご存知かと思うのですが、気が短く少し根暗なのこの性格を、今日を境に少し角度を変えて明るいものにしようかなと思いました。

すぐに変わらないかもしれませんが、何かきっかけになる日(盆とか正月とか誕生日とか)に変える決心しないとなかなかですね。

事業もしたい事と周りから望まれる事に少しギャップはあるものの、望まれる事というのがもしかしたら一番私らしい仕事なのかもしれませんね。

今日は少しだけ早く帰ってみようかなと思います。

例年、この時期は嫌な事が多いのですが今年は比較的穏やかです。

このまま穏やかな日々が続くと良いですね。

どんな仕事が。

2015.09.30

9月が終わりましたね。

今月も事故もなく無事に終えた事に感謝です。
色々と動きがたくさんある9月となりました。

明日からも引き続き頑張ります。

今日、鋼製建具を納品してくれている代理店さんと少しばかり話をしていました。
いつもの「景気は?」の問いかけに京都は関西圏でもすごく良いらしいですよという事でした。

うちはその恩恵にあづかっておりません。どんな仕事が多いの?

と聞くとゲストハウスがすごい勢いで出来ているようです。
弊社でも数年前にある方と組んで仕事をさせてもらった事がありますが、今はすごく増えているそうです。
相変わらず古い町家などを利用したものが人気との事です。

そこで??となったのは住宅用の用途からゲストハウスまたは客室へ用途変更するのって可能なの?
という事。防火設備は?

情報をくれた方は直接は知らないそうですが、想像するにグレーな建物はいっぱいあるでしょうね。

いずれにしてもこれからが少し気になります。増えすぎてしまったゲストハウスは将来どうなるんでしょうね。
以前ブログに書きましたが、京都はもう地元の人の為の京都ではなく観光客の為のテーマパークになっていますので宿泊先は本当に大事だろうと思います。
ですが需要と供給のバランスが崩れると問題が噴出すると思います。また統計が取れないような部屋(貸し部屋なのかホテルなのか曖昧なの)も多数出ると思うので新規にホテル等の土地活用を検討する場合はシビアに考えた方が良いでしょうね。
まあ住み分けると思いますが。

個人的には、古い建物は再利用すべきと考えていますし、出来れば建て替えるよりはリノベーション、コンバージョンなどをきちんと行い資産として後世に残れば良いなと思いますが、あからさまな法規違反はどうなんでしょうかねと思う次第です。

この仕事をしていると矛盾を感じる事があります。

明日からはまた京都に人が増えるんでしょうね。
渋滞対策をしっかりしておかねば。

緊張感を。

2015.09.29

今日の午前中は打合せ。

自宅の近くで11時からでした。一旦会社に入っても往復時間が勿体無いので自宅で図面を描いていました。

近頃は奥さんがマメに片付けてくれているので仕事がはかどりました。ありがとうございます。

午後は、写真の撮影、マスの清掃、近隣挨拶など。

直接的な仕事ではありませんでしたね。体はあちこちに動いていますが、、 いつか未来につながるはずです。

会社のガレージによその方が車を停めていました。引越し業者さんのようです。
2名で荷物の搬入をされていたようで、リーダーと思しき人はすぐにお詫びをして車を移動されていました。

もう一人のアシスタント?は近くにいるのに顔を背けて知らん顔していました。

その話をうちのスタッフとしていたのですが、私たちも引越し屋さんと同様にどうしても路上に停車しなければならない時間があります。
その際にどう対応するのかって大事だねという話になりました。

ウチはものすごく気を付けているつもりですが、誰かが無責任に背を向けて知らん顔したら、全てがパーですね。
リーダーと思われる彼の迅速な対応は全てパーになるインパクトでした。

そんなことをしているのではないだろうかと気になりました。きっと知らず知らずしているのかもしれません。
それは、建築主にすごく迷惑をかける話です。建築以前の話ですね。

こんな話を協力業者さんにもしておかねばと思いブログに書いておきました。
何人見てるのか知りませんが、些細なことで積み上げてきた信用が台無しになることもあるので、緊張感を持ってお互いに頑張りましょう。

臨機応変。

2015.09.28

新しい1週間が始まりました。

今週も着工と完工がたくさん重なっております。

現在、築不詳の古い住宅を改修しています。
もう仕上の段階に入りましたが、臨機応変な対応で楽しみながら現場を進めています。

というのも、もともと天井を張る前提で計画していたのですが、天井をめくると綺麗に塗装してある梁が出てきました。
また、ろう付けの電線も多々出てきて面白い事になっています。

性能的に古い電線は使用できませんが、古い梁は使わない手はないぞっていう事で、配線経路の見直し、使用材の見直し、壁と天井との取り合いをどうするのかetc

とにかく現場で一個ずつ問題解決するしかありません。
逆に図面を軸に考えすぎると(常はこちら)面白いものになりそうもありません。
そんなこんなで臨機応変に現場対応している次第です。

結構危険なのは、古い意匠だから必ずしも良いとは限らない事。
その辺の精査は必要だと思います。

また、ある程度古い建物の場合のセオリーがあり、極端に逸脱しない事。
変な仕掛けを思いつきで盛り込まない事には気を付けています。

もう仕上の段階に入りました。

どう出来上がるのか楽しみです。施主さんと楽しみながらの家づくりが好きです。
一番楽しいパターンかも。

明日も頑張ります。



土間は路地風に仕上げています。
排水目皿は古い陶器のが出てきましたので再利用しています。

スピード。

2015.09.26

先日、ある方とお会いしました。

仕事の話をしていました。世間話になりお聞きしていた内容は、、書けませんけど桁が違いました。

何ともすごいことをされているようです。私と何が違うのかなと考えていたのですが、スピードが違うこと、疑問を疑問のままにせずすぐに質問され決断までのスピードが素晴らしく速いこと。

地域柄、素晴らしい業績、実績を上げられているお客様が多いのですが、共通するのはスピードが速いことと、飲み込みも早く無駄がありません。
メールの返信スピード、内容の適切さは相当なものです。

執着がないのでしょうか。よくわかりませんが私はいつも花占い状態なのでスピードが遅いです。
家内と二人してグズだねとよく話をしています。

相当なグズなんでしょうね。

で、いろいろ話を聞いていくと小さな頃からいろんな事を詰め込んでスピーディーに処理する癖をつけられているように感じます。

私の家は放任でしたので、詰め込まずスカスカな気がします。

良い事は見習わねばなりません。
スピーディーに行動します。

来週からも工事がたくさん始まります。
気合とスピードで頑張ります。

自立。

2015.09.19

明日からシルバーウイークですね。今日からでしたかね?

今日は現場、打ち合わせとありましたので出勤していました。
道は混み始めていましたね。相変わらず京都は人気があるんですね。

ちかごろ天候不順、噴火、震災と自然災害が本当に増えましたね。
住まいに携わる者としてはこの件についてどう考えれば良いのでしょうか。

自然の力を超えるだけの建物を作るのは現実的ではないですね。だからと言って諦める事も出来ず。
難しい問題です。最低限、その土地に、その住まい手にとって必要な建物を提供する事が出来ればと考えます。

以前考えていた事は自立型住宅、太陽光、雨水利用、シェルター等。最近は随分普及してきましたね。

どこで災害に遭うのかは別として、家族が自立してインフラの回復を待つため最低限の設備を常に備えられるような仕組みも考えてみたいです。
救助の仕組みが随分整ってきましたが、あてにできない程の災害に遭う可能性ゼロではありません。
やはりある程度自立して行動できる為の備えが必要かと思っています。

山で感じた事もやはり「自立」です。山中で少軽く捻挫するだけでも、場合によっては行動不能になり遭難につながります。近所の里山でもインフラと隔離された非日常です。
備えとしてツエルトという簡易テント、小さなガスバーナー、非常食、救急品、雨具、ヘッドランプなどは常に用意しセルフレスキューを行い、しかるべく救助を待つ、または自身の体力の回復を待つなど対応できるようにしておきたいものです。
悪場を通過する為のロープや登攀具も最近は持参するようになりました。
ロープや登攀具を使えば歩くだけではたどり着けない場所にも行ける可能性が上がります。これは震災などに応用できる技術なのではと思います。

人を愛おしく思えばこそ、その住まいはできるだけ安全にしておきたいと最近思う事が多くなってきました。
また、自分も強くなんなきゃなあと思います。

ウルトラライト。

2015.09.18

今日も朝から打ち合わせ、現場と目白押しな1日でした。

合間に考えている事は、仕事の段取りを良くする方法。

これが昔からどうもうまく機能していません。事務所には使わなくなって手帳(捨てるのが勿体ない)が何冊もデッドストック化しています。
スマホが出て消滅しましたが、Palmとかwindows mobileみたいなのとか、薄型ノートブック、iPod やiPadとか出たら直ぐに飛びついては使いこなせずでした。たしかスマホも出て直ぐ買った記憶があります。 無駄と回り道が多い人生だと思います。

近頃は多少、学習能力もついて「新しいモノ」は買う事はなくなりました。
結局入力したデータの使い回しがうまく機能しなかったり、バージョンアップでソフトが使えなくなったりしてその都度時間をかけていました。

携帯メール、PCメール、LINE、Facebook、ショートメッセージ、evernote等色んな処からお呼びがかかるのでこの辺も整理しておきたいところです。
なんか探し物ばかりしている気がします。

山の世界ではウルトラライトという考えが進んでいます。
必要最小限まで絞り込み身軽に素早く動くほうが、あれこれ装備を持っていくよりも安全という考え方です。

カバンの中身と頭の中をウルトラライト化したいのですが、元来の貧乏性なので減らせません。。

打ち合わせをしている時にも、誰かの携帯がピコピコなってますね。
慌ただしい事です。

ノート1冊だけにしたいけど。。。
捨て去る勇気が欲しいです。

まず。

2015.09.14

週末は立山の国立登山研修所でレスキュー講習を受けていました。

山岳レスキューとはどんなもんだろうと好奇心を持って受講しましたが、高度な技術と体力、判断力が必要な事がよくわかりました。

それより何より、自分の事がちゃんとできていないのにレスキューはないだろうと突っ込まれそうです。

人を大事にするなら、まず自分を大事にする事とよく本などで見かけますが、まさにその通りだと思います。

仕事がたくさんあるのは本当に有難い事です。近頃は休みをいただく事が増えたので何を書いても言い訳なのかもしれませんが、人手不足が続きオーバーワーク気味です。

今日、スタッフと二人で作業をして事務所で向き合っていましたが、2人とも40過ぎのおっさんですから見事に疲れ果ててました。
爽やかな疲れ方ではなく、消耗している雰囲気です。

多くの協力業者の方が、自分の会社のように力を貸してくれますが、いかんせん量が多いのと、最終的な仕上げは自分達しかできないので時間の調整が難しいです。

求人に関しては本腰いれないとマズい状況です。今週を過ぎると少しマシになると思うのであと1週間、フラフラしながら頑張ります。

直言。

2015.09.10

少し迷走気味な数日を過ごしています。

変な髪型の人を見て気付きました。

変な髪型をしている人は、変な風にしようとしてなったのではなく、普段の暮らしの中で徐々に分け目がおかしくなったり、整髪料をつけ出したり、粉をふりかけ出したりしていると思うのです。

変な髪型をバカにしているのではなく、気づかないうちに、何かをごまかそうとして、本来の姿からずれてきているのではという疑問。
またそれを指摘してもらいにくい環境を自分が作っているのではという疑問があります。

今、私たちに必要なのは「直言」なのかもしれません。

お客様からお叱りをうけました。ある事で、養生が少し足りず現場が汚れてしまいました。
ほんの少しだけ気をつけていれば起こらなかったような事ですが、いつの間にか徐々になのか、楽な方に身も心もずれていたのかもしれません。きっとずれていたんだと思います。

今回の結果は私たちの不備でした。

お叱りを受けて気づくなんていうのは最低の事で、想像を超えて素晴らしい工事でしたね。を目指せてなかった事よりもひどい事ですね。

自分自身の理想をもっと明確に持ってしっかりとせねばと思います。
気づかず質の低い事をしていた事は本当に恥ずかしい事です。

直言してくれる仲間を作ってこなかったのも自分のミス。

しっかり仕切り直します。

チーム。

2015.09.08

1日で完了する工事ってたくさんあるんです。

便器の入れ替えとか、壁紙の張り替えとか。

今日はドアの取付というのか枠の取付を行いました。建具を取り付けることになった経緯ですが、鉄筋コンクリートの建物で北側に鉄の扉があり結露が凄まじくカビだらけになっていました。カビを軽減するためには結露を防ぐの一番という事で空気層を作るために断熱の壁、断熱のドアを製作。

今日は壁と枠を製作なんですが、カビ取り、小壁作り、枠取付、塗装工事、コンセントのための電気工事と1日で3職種の職人さんたちが入れ替わり立ち代りでした。

普通職人さんたちは嫌がる方法なのですが、お住まいになりながらの工事ですので最短でやるために力を貸してもらいました。
それぞれの職人さんたちはウチの現場を通じて知り合いになり、いつの頃からかチームのようになりました。

お互いに譲りながらうまく収める事が出来ました。

チームを最適化するにはある程度時間がかかると思います。ウチは出来るだけ職人さんをチェンジしません。

1)チームワーク 前始末、後始末を考えると緊張感のある顔見知りが一番良いと思っています。
2)アフターフォロー 工事をした人間が一番内容を把握しています。
3)共通化 納め方の癖を理解しているので、施工精度が高い。

など。

緊張感がある顔見知りという関係性が良いんだと思います。緊張感に欠ける事を見たらうるさく言ってしまいます。
反省と後悔がありますが、ダラダラした馴れ合いは誰のためにもなりません。

という事で明日もたくさんの現場が待ってますのでぼちぼち帰ります。

両足。

2015.09.01

先週のなかごろは右足の親指付け根が痛くて歩くのも一苦労でした。
金曜日にクライミングジムに行き(痛み止めを飲んで)ひと登りしました。
翌日から左足の土踏まずに激痛が走りまた歩くのも一苦労という状態になりました。

何日か辛抱していたのですが、耐えきれず今日病院に行きました。

骨、筋肉に異常はなく「痛風」という診断が出ました。

片足は何度か痛風発作に遭いましたが、ついに両足に発作が出始めました。
ちょっとマズいですね。腎臓とか心配です。

良いモン食べてるからとよく言われますが、コンビニやスーパー、外食三昧。
贅沢病といより貧しい食事なんだと思います。

痛いと仕事に集中できませんから、痛み止めを飲み続けています。泣そうに痛いです。

運動はそれなりにしているつもりなので悪い食事とストレスが相当なんだろうと思います。

今、きちんとした素材を丁寧に調理して、ちゃんとした時間に食べるのが一番の贅沢ですね。贅沢病の意味合いが違うと思います。

とにかく生き方のスタイルを変えるために色々と挑戦していますが、どうも自堕落な性質というのはそう簡単には変わりませんね。

そのうち鉄槌が下るような気がしています。
気をつけます。

1日。

2015.08.31

昨日は奥さん孝行?の日にしました。

朝一で仁和寺までぶらり散歩。
もう紅葉が始まっていました。

お昼前に自宅を出て朽木に行きました。
景色の良い場所で蕎麦が食べたいという要望を聞いたからです。
蕎麦と鯖寿司食べました。

その後、百貨店でお買い物と諸々下見です。そして家電量販店で炊飯器を購入しました。
結婚して20年近く経ちますが、炊飯器を購入したのは初めてでした。鍋で必要な分だけ炊いていましたが、時間短縮と腐らせないためです。

そしてスーパーに寄って、自宅に戻ってパスタを作って1日が終了です。

奥さんと1日を過ごすのは随分久しぶりのことでした。
平日はふたりとも遅くすれ違いが続いていますし、週末の土曜日は仕事。日曜日は外に出かけていましたので本当に久々でした。

良いですね。ゆっくり話が出来ました。

たまには昨日のような日を作ろうと思いました。

何年も。

2015.08.28

痛風なのか、妙な足痛が続いています。昨日は右の拇指球、今日は左の土踏まず。

なんなんでしょう。まっすぐ歩ける日が少ない気がします。

スケジュールをざっくり見渡していると平均週に2度ほど食事会です。
つまりお酒を飲んでいるわけです。

普段自宅では全く飲みませんが、飲み機会が続いていたから痛風になったのかもしれません。
二次会はとんと減りましたが、飲酒量は多かった気がします。

注意せねばです。体重も普段ハードな運動している割に減りません。
と何年も同じような事ばかり書くのは止めにしなければなりませんね。

明日も現場があります。良い仕事ができるよう頑張ります。

自分の機嫌を。

2015.08.25

今日は給料日でした。

当たり前中の当たり前ですが、給料も無事に支払えました。
支払いについては、これも当たり前の話ですが、相手にまず払ってから。

優秀な経営者なら何言ってんのとなりそうですが、弊社を信頼してくれてご依頼くださる方がいて、いい仕事をしたいと思うスタッフが居て、現場に心血を注いでくれる職人さんが居てくれてようやくお金がクルッと回ります。

だから支払いができるという事はありがたい事なんですね。

という基本的な事を忘れずに感謝していますか?と問われると感謝してますとも。と答えられる環境に居続けたいものです。

昨日、実家に戻りました。関東に住んでいる姉が帰省しているので会いに行きました。
相変わらず穏やかな姉でした。

道中、家内とずっと話をしていましたが、私はかなりイライラしているらしいです。それも長い間。
家内は久々に私と話せて良かったと言っていました。

でもイライラしているのがすごく気になると言っていました。

自分でも気になっています。なんか落ち着いていません。
状況としては良い状況なのですがね。

だから今、人からお誘いを受ける機会が減った気がしていた原因がそのイライラにあるんだと思います。たぶん。

奥さんだからきちんと指摘してくれるんですね。ありがたい事です。

話の中で、「自分の機嫌をとらないと。」と言われました。

機嫌ばっかりとってる気がしますが。

さきほど散髪してきてスッキリしました。あと少し仕事して帰ります。

相手の。

2015.08.21

小工事が溜まっています。

来週は一気に工事を進めて行きます。

今週は大型工事の仕上げ作業をしております。
1件は外部改修工事、1件は内部改修工事。

暑い中職人さんたちはよく頑張ってくれています。
私は小さな仕事担当で1日ずっと電話していた気がします。

今日、所用があり郵便局に行きました。
用事は振込みだったんですが、振込み用紙に記載し番号札をとって待ち、自分の順番が来ました。
紙を見た瞬間にATMの方が手数料安いですよ〜という事でした。
「でも、私は郵便局のカード持ってないんです。」
「現金でも振り込んでいただけます」
「じゃあ、振込み票に記載しなくても良かったの?」
「大丈夫です。使えます」
「えっ?」と思いながらATMに向かうと振込み票を読み込んで手続きしてくれる事を知りました。

まあご存知の方ならどうでもいい話ですが、結構おどろきました。
すごく汚い字で書いた振込み票をちゃんと読み込んで手続きができました。驚きです。

ただ、失礼ながら局員さんの説明は、局員さんは理解しているが、素人は理解していない状況下であまりにも説明不足でした。

たとえば「ATMが振込み票を読み込んでくれて手続きできるんですよ。しかも手数料は安いし。お得ですよ」と言われればもしかしたら理解できたかもしれません。

と同じような事を自分もたくさんしているんだろうなと思いました。

雨漏れをたくさん見ている私にすれば、少々雨が漏れてても家に大きな問題は起こらない事は理解できていますが、家の持ち主の方にすれば今すぐに直さないととんでもない事になると焦られます。
でも平然としている私をみてなんて冷たい奴と思われるかもしれません。

たとえはおかしいですが、相手の立場に立てていない事が多い気がします。

また、最近は歳のせいなのか何かはわかりませんが、少々ネガティブな様子でもあります。
人と話をしてて続かない事も多いです。何人かで話をしてても私が話すと誰かが話をぶつ切りにします。きっと私の話が面白くないんでしょうね。そんな様子にわたしも面白く無くなってる気がします。

これって営業としては致命傷かと思います。

どうすれば良いんでしょう。

と言いながらも明日も現場です。

頑張ります。

自分たちが。

2015.08.20

ずいぶん涼しくなってきましたね。

今日も日中は外出しておりました。

最近感じることは、車がすごく増えたということ。
一昨年あたりまでは瞬間最大風速的に京都市内の交通が渋滞しましたが、近頃は常に混んでいる気がします。
観光バスも増えているように思います。通年多くの方が訪れるようになってきたんでしょうね。

街中を歩いていても人が多いように思います。そして観光客相手のお店がすごく増えたように思います。

街が発展するのはすごく良い事ですが、なんとなく自分たちが住んでる街じゃない気がしてきました。
違和感?疎外感?

高い市府民税を払って渋滞に耐えて、行列に並び。。。
建築的には、景観条例という縛りがあり厳しい規制がかかっていますので、建築コストも上がりがちです。

ですが、ある学閥にコネがあると規制の網をくぐりやすいそうです。
良い加減なもんですわ。


閑散としている京都もらしくないので、こんなものと受け入れる事が大事なんでしょうね。

最近はちく100年ほどの住宅を改修しています。
先人の知恵を学びながらの仕事は楽しいです。

普通の暮らし。

2015.08.20

夏期休暇も終わりまた忙しい日々が始まりました。

今回の夏期休暇は「槍ヶ岳」の北鎌尾根といって数々のドラマがあった岳人憧れのルートに挑戦しました。
私自身も山登りをはじめてからいつかは通りたいルートでした。
単独行で有名な加藤文太郎はこの北鎌尾根で命を落としています。時期は違いますが難しいルートである事は間違いありません。

12日の夜に京都を出発

13日は上高地からの歩きです。予報通り雨です。
6時間程歩くと水俣乗越という場所に到着す。
そこまでは一般道なのですが、その先の天上沢を下るところかは、一般的な登山道が無くなります。
撤退する最後の場所になります。そこに立つともう先に進む以外道は無い覚悟をしました。

気を抜くと数十メートル滑落しそうな程の急傾斜を下ります。もう槍ヶ岳まで登らなもどれんな。と思いました。

その日は北鎌沢出合という場所で幕営しました。ずっと雨が降っています。

14日に槍ヶ岳を登頂する予定でしたが、雨がひどく途中のコルにて幕営しました。約2時間半の歩行時間でした。
そこからはテントで天候の回復を待ちます。
あまたの岳人を飲込んだルートなので夜は少し怖かったです。何となく気配のようなものを感じました。

また雨に濡れた体は全く乾かず標高2000mを超えた場所では寒さが増し震えが止まりません。
しかも夜中に雪稜を滑落する夢を見るという何とも言えない気持ちで朝を迎えました。

15日は天候回復です。予報通り。
その日はとにかく笑っても泣いてもピークまでたどり着かないとダメな1日ですので気合いが入りまくります。
頬を数回叩いて更に気合いを入れます。

そこから7時間強、気を抜くと奈落の底というような登山道を永遠に歩きます。
朝5時過ぎに出発したパーティーは最後の岩登りを終えて槍ヶ岳の穂先に到着したのが12時30分。
すごい達成感ともうびくびくしながら岩稜歩きしたり、落石を落としたり落とされたりの心配がもう無いんだという安堵感がありました。

そこからは娑婆に戻るとい言葉が適切なのかわかりませんが、明るく整備された一般道にでます。
何事も無く登頂出来て良かったと心から思いました。

その日の宿泊は山小屋。
暖かい布団で寝られるというのがどれだけ幸せな事なのかと思いました。
普通の暮らしって本当に幸せですね。

翌日は上高地まで歩いてあとは温泉入って帰京です。

憧れのルートではありましたが、怖かったり緊張したりの数日を過ごしました。

真剣に思い切り遊んだ夏休みでした。気持ちを切り替えて仕事を頑張ります。



急な雨。

2015.08.08

毎日暑い日が続いていますね。

今週は飲み会が3日連続でありました。暑さも合わせて疲れが溜まっています。

いよいよ来週の水曜から弊社は夏期休暇となりますが、現場は休み前の追い込みでバタバタしております。
熱中症には気をつけて無理をしないようお願いします。

営業的にも人に会う予定が目白押しなので、ほんと体調を整えておかないとだめです。疲れが溜まりすぎて寝られないくらいです。


先日、今日もすごい雨が降ったようですね。
多くの積乱雲が発生していますね。塗装系の仕事の場合、雨が降るとやり直し。木工事も雨養生しておかないと資材がダメになります。

急な大雨は涼しくなって良いのですが現場としては少々厄介なものです。

工事の日程もですが、その日の作業工程、資材の置き場所等も考慮して効率よく作業を行いたいものですね。

でも良い時代だなと思うのは携帯で気象レーダーの画像がリアルタイムで見る事が出来ます。
ゴロっとなってあとどのくらいで降り始めるか簡単に予測出来るようになったのは本当にスゴい事ですね。
あまり頼り過ぎず野生の勘も磨いておきたいところですね。
当たり前のインフラが突如問題が起こった時にあたふたする事もなく落ち着いて行動したいものです。

会社の経営もあたふたせず、勘を磨いて素早く行動したいものです。

1週間 ありがとうございました。

来週もよろしくお願い致します。

お盆までに。

2015.08.01

毎日暑い日が続いていますね。

お盆までに終えなければならない工程がいくつかあり調整を頑張っています。

お盆休みとなると長期に現場が空きますのである程度目処を付けておきたいと考えております。
台風等の影響は少ないですが、小さな修繕系の仕事がたくさんあります。
特に台風後の漏水がまさにそれで、調査しても原因はわからず、何度も現場に足を運ぶわりに結果が出ず焦っています。

今日もそんな現場に行きました。

お話を聞いていると年に1、2日程、台風時に雨が漏るそうなのですが、原因が今ひとつわかりません。

職人さんがストップするお盆休みから逆算して予定を詰め込む必要がありそうです。また大きな案件の見積等が若干後手となっておりますのでこちらも頑張らねばというところです。

もうスタッフ採用は待った無しですが、募集要項の考えがまとまっていません(涙)

何とか時間を見計らって「お盆」までに片付けます。

即日。

2015.07.29

今日は朝からプラン、見積の提出でした。

もう5〜6回程見積を出しています。仕事のご依頼ありきなので何度でも見積をします。
色んな判断をするのに金額は重要ですので、だいたいで良いからナンボ?といわれると少々戸惑います。

webの問い合わせもだいたいナンボ?が多いですね。

図面描いて、積み上げ積算して云々というのが標準ですが、もしかしたら大体の金額をお伝えした方が良いのかもしれませんね。

でもおよその金額を出すというのはものすごく難しいです。

新築の場合はある程度パッケージされていますが、リフォームの場合、数千円から億近い金額まで幅が広すぎます。
また、坪ナンボの世界にも当てはまらずです。

ある方に言わせると建築の見積は定量だから簡単。DBを作って即答する位のスピードが必要との事でした。

私に置き換えると。。たしかに概略、大枠の金額がつかめたら良いなと思います。
まずやるかやらないかの判断はつきますね。

そこから具体的に見積をしてという流れはあり得る事ですね。

営業会社でノルマがあり、即契約を狙っており、その為に莫大な広告宣伝費をつかうタイプのリフォーム専門店ならそんな方が良いのかもしれません。
簡単に言うと物販ですね。私たちはモノ作りだ!とこだわるあまり、旧来の積算方式にしがみつくのも少し違う気がしてきました。

判断材料としての即日概算見積は必要なあっても良いかもしれませんね。

すこし研究してみます。

雨上がり。

2015.07.28

今日は南部で大雨が降り屋根工事を終えた現場数件を訪問してきました。

漏れないように仕事をするのは当たり前ですが、想像以上の雨が降った時にチェックして問題なければホッとします。

また、経過観察中の現場がいくつかありそちらも漏れ具合等をチェックしにいきました。

むやみに屋根を葺き替えれば良いという提案はせず、まず原因を知る事を大事にしています。
高いお金をかけて屋根を葺き替えたが、漏れが治らないでは本末転倒な話ですね。

ウチは漏水の調査費をもらっておらず、結論が出て、改修提案が通ってはじめてお金になります。
調査費の請求根拠がわからずの処置です。

それもご縁があってお取り引きさせて頂いているお客様ですからある程度の事は頑張ってみようと思っています。

幸いにも、きちんと原因がわかるまでお待ちいただけるお客様ばかりですので助かっています。


明日もたくさん仕事を抱えてます。

頑張ります。

素晴らしい。

2015.07.27

この週末はあるお客様の物件購入、設計との協議に立ち会ってきました。

お施主様はもう10年近く前からお仕事を依頼下さっています。ありがたい事です。

そして設計事務所さんは初めてお会いする事務所さんでした。

お施主様も事務所の方もクレバーな方ですので、横で話を聞いていて小気味良いくらい話が納まります。
お二人とも淀みがないというのか、素直に意見が飛び交います。

正直、私のアンポンタンな頭ではあそこまでの話し合いは出来ないだろうなと思いました。
聞いてて清々しいくらいでした。

で、帰宅した私はお二人に影響を受けて少しだけ行動を変えてみました。
恥ずかしいの何を変えたかは書きませんが、すごい人に合うと良い影響を頂けるのだと思いました。
頑張ります。

今日から新たに住宅改修工事がスタートしました。
現場は事務所の本当に近くです。

こちらの現場もお施主様の良いアイデアがたくさん出てくる良い現場です。
私たちを気にかけてくださっているのがよくわかります。

という事で良い1日でしたが、夜中にプリント1枚出すのにトナーを全て交換、調整なんだかんだで40分程度かかりました。

紙1枚で40分とはすごいロスです。庶務も総務も経理も営業も・・・ 経営なんてする間がないですね。
ですがこんな事は仕方ない事。

頑張ります。

美味しい話。

2015.07.23

今日も1日移動距離が多ございました。

現場、打合せ、現場、見積、調査など。

良い1日です。

先ほど事務所に戻り事務処理再開です。
外と中とでしたらやっぱり外回りが好きです。自分の特性は外に出る事なんだと思います。

そんなこんなで事務所でバックアップしてくれるスタッフをいよいよ探してみようと思います。
どういう風に動くかはこれから考えます。

仕事とは別の話です。もともと私が企画した例会山行に来ると約束されていた方が、家の事情で行けなくなったと連絡がありました。今日、ふらっといつも通っている山道具屋さんに行くと、その日に一緒にクライミングに行って楽しかったですよ。という事を聞きました。山道具屋さんには悪気がありませんが、私が怪訝な顔をしていると何か察したようです。大した話ではありませんが、もともとの約束よりも美味しい話があればいとも簡単に嘘をついてでも美味しい話に飛びつくという事。というよりも、他に楽しそうな企画があるから今回はお断りすると言ってもらった方がよっぽど精神衛生上マシです。

仕方ない事なんですけどね。知らなければ良かったと思える話です。
今の状態ならありがちな話です。

自分が魅力的な企画が出せないからというのが問題なんでしょうね。
仕事のプレゼンも同じで結局美味しく無いんです。

明日も朝が早いのでぼちぼち帰ります。

普通。

2015.07.22

近頃、嫌な年寄りのような時があります。

若者の言葉使いが気になったり、約束を反故にされた事に腹が立ったり、同じ間違いを何度もしたり。
ちょっとした事で怒りっぽくなっているのがよくわかります。
他の人に相談すると「そりゃ怒るわ」という事も多々ありますが、自分では短気が過ぎると思います。

理由は色々あると思いますが、物が増えたり、書類や頭の整理がついていないからだと思います。
時間的や体力的な無理も多少なりともあると思います。

だから「普通」はこうだろう、ああだろうと思い、私の「普通」から逸脱するとイラッとするのかもしれません。

いろいろ余裕がなさ過ぎです。

それと自分も相手をイラッとさせている可能性も高いです。
あ〜どうしよう。と思っても後の祭りです。


状況は良くてもメンタルの調子が悪いと日々がもったいないですね。
少し運動して早く寝ます。

台風。

2015.07.16

台風が近づいてきましたね。

毎回、台風が近づくとドキドキします。
今回は1件足場を組んでいます。

昨日、ウチのスタッフが軽い熱射病になりながら台風対策をしてくれているので大丈夫だろうと思います。

屋根工事を数件抱えていましたが、偶然にも昨日で完工しています。

今日は試験日?とは言いませんが漏水しない事を祈ります。

とりあえず、漏れだしたら出来るだけ正確な記録を付けておいてください。

時間、風向き、降水量、漏れだした場所、ぽたぽた言い出した場所などなど。

台風時にしか漏れないケースもありますし、台風をきっかけに水の道が出来て常に漏れだす事もあります。

雨漏れの修理はなかなか根気が必要です。

漏れないに越した事はないですね。

探し物。

2015.07.13

大事な書類を探して1時間以上無駄な時間を過ごしていました。

自分の整理能力の低さにあきれています。

明日、お詫びの連絡を入れた上で行動を開始します。

今日も1日暑い日でしたね。
ウチの家内が熱中症?なのか昨晩から体調を崩しています。

早く帰って家事をせねばと思いつつ書類を探していました。
そうやって人生の大事な時間を探し物でロスしているんだろうと思うともったいないですね。

とにかくモノは減らさねば。

ああ反省。

遠方。

2015.07.11

今日は少し遠方に行きました。

と言っても車で1時間半までの距離です。

それ以上の距離は内容によってはお断りしています。
偉そうなと言われるかもしれませんが、緊急対応が出来る時間的距離は1時間半が限度ではと思っています。
私をはじめ協力業者も含めると1時間半がほぼ限度ではないでしょうか。

ですので遠方まで出張がある方が時々羨ましいと思います。
インプットしに遠出する事があっても現場は遠方にはなくです。

今日は高槻市でしたが、じつは京田辺の方が市内から時間がかかります。
だから距離が通りといよりは時間的にどうなのかというのを念頭に置いています。

そういう業態ですから、京都に根ざす事になりますので京都の事をもっともっと知る必要があると思います。
観光客の方の方が詳しい気がします。

たまには出張と称して飛行機乗ったり新幹線乗ってみたいものです。
それと京都のスタンダードと他との違いを知るためにも外に出なきゃダメですね。

山登りの場合は、登山口、山、帰京と短い時間を最大限山に使いますので観光とかは皆無です。

もし将来引退を許されるのならゆっくり上高地あたりに行って山に登らず麓の散策とかしてみたいものです。

いつもは夜通し車を運転して仮眠して朝イチ上高地に到着しその後、穂高等を一気に登り一気に下山して近場の温泉入って慌てて帰京。そして翌日から仕事がパターンです。
立山も同様、八ヶ岳も同じくです。
これはこれで山を登ってるんだという実感があるんですが、あと余分に1日とかのんびり過ごせたら良いなと思う事もあります。

設計部門。

2015.07.10

今日から外部改修工事がスタートしました。

梅雨にも関わらず外部系の仕事が何故か多いです。
雨漏りがきっかけという場合も今年はいくつかありました。

暑い中職人さん達は頑張ってくれています。
休憩だけは頻繁に取るようにとお伝えしています。
夢中になっているとき、仕事がノっているいる時が危ない訳です。

普段の仕事も夢中になったりノっている時は良い面もたくさんありますが、もしかしたら何かを見落としたりするのかもしれませんね。

とにかく暑い夏はマメな休憩が必要ですね。

漏水の調査業務をいつくつか抱えていますが、調査費用というのがなかなか頂戴出来ず困っています。
軽微な修理の場合、修理費用だけは調査費用をまかなう事は出来ず。また調査時に樋の清掃したら治ったというケースもあり何も請求出来ずという事もありました。
日当、ガソリン代、駐車場代等を考えると足が出ます。

愚痴ではなくこの辺の動きをサービスや営業と取るべきなのかの判断が難しいですね。

こういう動きは職人さん達や番頭さんたちも多く経験している事だと思います。
また取引先の皆さんの多くも調査業務や見積するのにスゴく時間かけてアイデアを提案してボツになるケースって多いと思います。
これはある意味しかたが無い事なんですが、その無駄を無駄にしない方法は無いだろうかと思います。
以前、ボツになった案件の設計展をみた事があります。そんな風にちょっとだけでも光を当ててやれたら良いなと思います。

現実は設計事務所さんに無駄足踏ませているケースが多いです。
ご紹介させてもらって、プラン立ててもらって受注出来ない事があります。
労働時間や資格を生業にしている方に対して本当に申し訳ないなと思います。

そんなこんなで近頃は出来るだけ自分たちで取り組むようにしています。
また、設計部門のスタッフを増やそうと決断しました。
もしかしたらすごいロスが発生するかもしれませんが、チャレンジしてみる事にしました。
話半分以下の話が増えてきたように思います。

私も事務所、自宅の事等で不動産業者さんに相談しようかな〜と思っていますが、自分の決断が甘い部分がありますのでなかなか不動産業者さんに頼めなくて自分で資料をゴソゴソ集めはじめました。
それはそれで勉強になる事はわかりました。

最終的に無駄足だと思うようは話でも大半の方がその辺を踏まえて後々に工事のオーダー等をしてくださるので救われています。

軽い相談と費用が発生する相談との線引きは皆さん難しいようですね。

色々書いていますが、何でもお気軽にご相談下さい。

相談があって始めて色んな需要や新しいビジネスが見える事もあります。
無駄どころか宝の山なのかもしれません。

ようやく。

2015.07.09

昨日思いついた事が思いつきにならないよう1日の仕事の中に少しだけでも時間を盛り込みはじめました。

資料を集める為にAmazonを利用しましたが、昨日発注した本が今日届いていました。

早いです。あまりにも便利になりすぎていているこの現実に甘える事無く過ごさねばと思いました。


今日の午後、ある役所にて12条報告云々と約1年程かかった事案がようやく落ち着きました。

私たちにとってはサービス的要素が強い事案でしたが、随分手間とコストがかかりました。
弊社は書類仕事でフィーを頂いている訳ではありませんので、(本当はこのへんの事をちゃんとしなきゃと思ってます)気軽に返事したで相当大変な目に遭いましたし、私以外のスタッフの時間も多く使いました。
結論的には「工事」という本業につながらない可能性も出てきました。お施主さんが何とか工事につながるように動いて下さっている事に対しては本当に感謝の気持ちでいっぱいなのですが、私たちはあくまで工事業者であるという線は崩さないようにしておこうと思います。

最終的にどうなるのかわかりませんが、私たちは何度も書類が突き返される中で多くを学びましたので結果的にはこれはこれで◯なんだと思っています。
少なからず良い事も悪い事も共にという立ち位置でお付き合い下さるお客様にはそんな事もありです。

とりあえず一旦終わったので乾杯と行きたいところですが、明日から新たに工事が始まりますので暫くお預けです。

明確。

2015.07.08

いつも突然というのか、ずっと考えていた事が明確に浮き上がったというのか。

今の仕事+アルファを思いつきました。

まだ思いつきのレベルですが、色々調べて準備に入ってみようかと思います。
建築の仕事に関わり17年程経ちますが、ようやくというのか、自分が真剣に取り組んでみたいスタイルが明確となりました。

やってみたい!好き!だけでは事業としては無責任なので計画を立てて見込みがあるのかどうか検討に入ろうという段階です。

それでも好きという感情はすごく大事な感情だと考えています。
今、のめり込んでいる趣味と好きだからですし。

ある方からハマるとスゴいスピード感だわ。やっぱり経営者なんやね〜と言われた事があります。

私は逆に醒めやすいというのが大きな問題だと思っています。

ですので今回はしたい事を実行する為のハードルをあげています。ハードルがクリア出来たらGOです。
ハードルがクリア出来なればただの思いつきという事で。

それと今まで違うのは相談出来る相方がいない事。
一人で考え一人から始めてます。

客観的に今はウチの会社にそう魅力があるとは思えません。
その中でご依頼いただけている事はスゴい事ですし本当に感謝の気持ちで一杯です。

私の周りに魅力的な人が増えたのか、魅力的に見えるような見せ方が上手くなったのかはわかりません。
また、逆に自分が今ひとつなので周りが魅力的に見えるのか。それはよくわかりません。
そんな事を考える事も多いし、何故なんだろうと考え込む事もあります。

今はそんな事はどうでも良い事という心境です。

妄想はどんどん膨らんでいます。

早くまとめよう。

変なりに。

2015.07.03

今日は色んな事が動きました。

良い事も悪い事も。

それでスタート地点っていつからかなあと思い出していると去年だったり、その前だったりします。

急ぎの仕事というのは常に存在しています。

見積を出してもしつこい営業はしておりませんので、知らない間に工事が始まっている事も多々ありますが、機が熟して工事をご依頼下さる場合もあります。

目先の仕事は一生懸命するものの、目先の結果にはこだわり過ぎない方が良いんだなと思う1日でした。

仕事が一段落した夜にあるジムに通っています。
周りの方には誰も話していません。コソ練というやつです。

昨日、ある会合に出ました。
少し懸念していた事を私以外の方も懸念されている事を知りました。

人って色々ありますね。

想像以上に変だし複雑です。

私も自分の事を変だと思っています。◯◯すべき論を振りかざしてしまうダメな癖があり友達が少ないです。周りに気を使わせてしまいます。前は仕事の相方がたしなめてくれていましたが、今は軌道修正がなかなか出来ません。

もがいても急には変りませんから、変なりに良い仕事を目指し続けたいと思います。

客観的。

2015.06.30

今日で京田辺の耐震改修工事は完工しました。

調査、診断、改修案などを行政に提出し審査してもらい、施工に入ります。
工事中も何度か行政の確認がありました。今年度はまだ予算があるようなので京田辺の方は耐震改修工事をされる事をおすすめいたします。

現場確認を終えて、スタッフと食事に行きました。

珍しくランチタイムに禁煙していません、またスタッフの対応も今ひとつでした。
店内の大まかな清掃は出来ていますが、お茶が入ったポットが汚れていました。
昔から料理はおいしいのにもったいないと思いました。

大手やチェーンの心配りは無いが、きめの細かいサービス(マニュアル)と比較しがちです。
大手が優れているという訳ではなく、アップデートの頻度が多いんだろうと見ています。
例えば料理が出るスピード、店内の温度、言葉使いなど。

マニュアルが無いお店はどうしても、毎日同じ風景、景色を見ながら店を運営するので微妙に気合いが抜けてズレる。
ちょっとした部分が汚れていたり、小さな部分がおざなりになりがちなのかなと思いました。

オーナーは気合いが入っているけど、スタッフにまできめ細かい心配りが伝わっていないなど色々と感じました。

きっと私たちも「当たり前」と思う事が少しづつ世間からズレたり、事務所もきれいにしているつもりが汚れていたり、挨拶が雑になっていたりしているのかもしれません。
たぶんそうだと思います。

だから外部の人に時々会って率直な意見を聞いた方が良いなと思いました。

誰に頼むかは別として早急に段取してみます。

客観的な意見が欲しいなと今日は思いました。

絶対。

2015.06.29

私用で数日京都を離れていました。

ある研修に参加しました。というのもあるボランティアのような事をしており、そのボランティア活動を支える為の技術が必要になり、研修参加となりました。

その道のプロフェッショナルと過ごす数日間は楽しくもあり、厳しくもあり、自分の不出来を再確認したりする場でした。

いくつかの班分けがあり、同じ班の皆さんはベテランかつ優秀な方々でしたが、叱られた〜と笑いながら受講していました。

基本的に命が絡む事なので真剣になります。この歳になってこってり絞られるなんて思ってませんでした。
ちょっと落ち込み気味なっていると同じ班の方から、完璧に出来ていれば研修に参加しなくても良いんですから。との言葉をいただきました。
確かに完璧に出来ていれば来る必要が無いですものね。

相手を想えばまず自分が強く無ければならないと感じた事、絶対的方法が存在しない中で自分が何を選択すれば良いのか自分で判断しなければならない事が多く、これは正直難しいと感じました。
逆に言うとすっかり型にはまっていたという事なんでしょうね。

ただ今回は絶対的方法は無いという事を知ったと同時に、目指すべき方向性があるという事をしつこい位に指し示されていました。
自分の中では基準が出来たので色んな方法を駆使する努力をおしまないようにすれば良いとも学びました。

年齢を重ねても日々学びですね。

新鮮。

2015.06.25

ある研修に参加する為に明日から3日程遠方に行きます。

会社の電話にはつながると思います。ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

昨晩、ある勉強会に夫婦で参加しました。

その後、家内と食事に行きました。また待ち合わせも京都駅でした。
私は現場から、家内は勤め先からです。

何とも新鮮でした。
結婚前はお互いに車で移動していましたし、結婚後は外で待ち合わせるなんて皆無でした。
遠くからやってくる奥さんを見るのは久々だったと思います。

勉強会後、近くのお店で食事をしていました。
他愛も無い話ばかりです。それも二人とも他の人に聞かれると恥ずかしい程の適当な話でした。

仕事をしていていつも思う事は、私の廻りは賢く強く前向きな人ばかりです。いつも出来が悪い自分と照らし合わせて良い刺激をもらうと同時に情けないなと思っていました。

家内も外ではシャキッとしているのかも知れませんが、私の前では天然ボケ満載の様子でした。

バカにしている訳でないのですが、なんかすごく安心しホッとして力が抜けました。
普段帰宅後は寝てるし休日は別行動なのですっかり忘れていました。

それと普段は出来る方々に囲まれて緊張していた事に気付きました。

まあたまにはくだけた時間があっても良いなと思いました。特に近頃は放置が酷かったので時間を作ってみようと思いました。

続。

2015.06.23

梅雨の合間の晴天でしたね。

現場は順調に進んでいます。

今日は、集合住宅新築工事の見積提出に行きました。
かれこれ2年以上取り組んでいる仕事です。

私なりに誠意をもって金額を検討し提示してまいりました。
結果は別として、ずっとお声かけくださっているという事に対し出来る限りの事をしてきました。

午後は、諸々用事もあったのですが、受注、工事管理をする書類を整理していました。
日々きちんと業務の終わりにでも書き込んでいれば良いのですが、少し抜けていたり情報がアップデートされてなかったりしています。

これはさんざん書いてきた事ですが、何でも「続けている」人はすごいと思います。

私は熱しやすく冷めやすい性格ですので、ある瞬間に醒める事があり何も長続きしません。
お恥ずかしい話です。

ですので、何でも良いのですが何かを続けている人に憧れます。

続けると楽しいだけじゃない時期もあるだろうし、やる気が出ない時期もあるだろうし、仕事環境の変化、家族の変化などで事情が変わります。
それでも続けているというのが一番素敵な事だと思います。

ある意味見切る事も大事だと思いますが、続けた人でないと見れない景色があるように思います。
何でも良いのですが続けたという結果がベースになりますので、他に応用が利くというのか人としての深みが増すと思います。

ある方の粘りを見て私は刺激を受けました。
スピードは違えども続けたら結果はついてくるんだと言う事。
それを目の前でみてしまうと自分の情けなさに落ち込みますが勇気ももらえます。

私は家に関する仕事を本当に続けたいです。
生きる為のツールでもなく、ライフワークという大義名分もありません。小さな熱がくすぶる程度ですが出会って関わらせてもらった方が少しでも幸せな家に住めたな〜と思ってもらえれば良しです。
志が低いとお叱りをうけるかもしれませんが、普段の暮らしが快適であるというのは一生が快適である訳ですから挑戦し甲斐のある仕事だと思います。

地味な会社ですがよろしくお願い致します。

この時期は。

2015.06.22

雨がたくさん降ると雨漏れの電話が鳴ります。

最近の雨は想像を超える方向から降りますので今まで漏れてないような場所からも漏れはじめます。

漏れたお客様は至急直して欲しいと依頼があります。
思えば梅雨に入り雨が降ると予定通りという日は減りました。
急遽調査に行く、現場の様子を確認しておくなどの作業が普通の予定に差し込まれます。

原因を見つけるのは容易な場合とそうでない場合があります。
ほぼ原因を特定出来ますが、難しい現場に当たった日にはしばらく寝ても覚めても気になりだします。
とにかくスピーディーに作業を進められるよう努力します。

話は変わり、何か様子が変です。
適切な言葉で表現できませんが、お付き合いさせてもらっている人が少し変容してきている気がします。
直感です。原因も何となくわかっています。
そんな中でいつも応援し続けてくれる奥さんはありがたい存在ですね。とこんな時になると思い出します。
変る事を恐れず日々を丁寧に過ごします。

勘違い。

2015.06.19

今日は大きな勘違いをしていました。

ある研修に参加すべく遠方に出向きましたが1週間間違えていました。

原因は不明ですが、私の完全なミスです。往復10時間。ドライブの1日でした。
おかげで色んな事を考える事が出来ました。

目標を決めて準備して挑戦するのは山です。

事業も同じなのですが、なかなか明確な目標が見当たりません。数値だけではワクワクしないし、やりたい事だけでは収益性が悪いし、得意な事としたい事にズレがあるし。
とぼやけている事が明確になりました。

昔から「気がついたら富士山の山頂に着いていたという事は絶対にない」と聞いて自分も納得していますが、秘境を探す為におおよその目標を定めて歩きまくるというのも面白い気がします。
ですが、下手をするとガケから落ちたり道に迷って遭難したり。

そう思うと山で学んだ事をもっと事業に置き換える方が良いですね。

本当は仕事で学んだ事を山に応用が正しいと思うのですが。。

それにしても簡単な読み違えで時間と労力とお金を無駄にしてしまいました。
何とも言えない1日となりました。明日はそのバックアップとして仕事に出ます。

充電が。

2015.06.16

まあまあバタバタしています。

今日は勉強会に参加予定でしたが、ちょっとした事があり参加出来ませんでした。

時間の使い方は相変わらず下手なんだと思います。

マトリクスを書いて緊急、重要を中心に動くとするとほぼ1日終わります。
本当に重要なんでしょうかと問われるとそうでも無いかもしれません。

昨晩、ある方と食事に行きました。
楽しい時間を過ごして帰りました。長い距離を歩きながら気付いた事は携帯の充電が切れていた事。
おかげで景色を楽しんだり色々と考えたり出来ました。

今朝、健康診断を受けました。
待ち時間が多かったのですが、病院なので携帯はOFF。
おかげでノートを広げてごそごそアイデアを書き出したり予定を考えたり出来ました。

自分でもわかってて目を伏せて来た事ですが、携帯に相当依存してた気がします。
すごく時間が惜しい気がしたので今日からは意識的に距離を置こうと思いながら行動しています。

昔携帯が出始めた頃に大の大人が携帯の小さな画面を見ながら猫背で必死にメールしてる姿を見てあまり格好よくないなと思っていました。

いつしか自分はそんなおっさんになっていたわけです。

あるコンサルタントの方曰く、携帯に電話がかかってくるような仕事の仕方が間違えていると聞いた事があります。
極端な話ですが、かかってくる前に手を打てよという話。

最近、月日が過ぎる時間が異常にはやく感じています。
時間は大事ですね。

幅広く。

2015.06.12

今日の午後は収益系の不動産を経営されているお客様を数件訪問してきました。

工事見積の提出、提案、請求書の提出など。

色々とお困りの事もあるようでしたが、皆さん強くしっかり計画を立てて実行されていました。
諸々話をする中で建築以外の知識も欲しいなと思いました。

とは言え私には素晴らしい専門家の皆さんがついていますので安心です。と言ってられる世の中ではありませんね。
諸々複雑化している気がします。

私たちに出来る事は複雑なコトをシンプルに組み替える事、組み合わせる事。

その為にはより多くの事を知る。専門知識、大きな流れ、地域のローカル情報等入手する事が大事だと思います。
知識や見識が足りないとロボットやインターネットに完敗します。人にしか出来ない提案をしたいものです。


だからとにかく幅広く学ぶ事、多くの人と会う事が大事です。
としょっちゅう書いていますね。

ただし最近まがい物っぽいコトが多いので見極める目が必要かと思います。

明日も仕事。ちょっと業務過多にになりつつあります。でも本当にありがたい事です。一時期ヒマでしたので本当にありがたいです。
ただし予定は忙しくなる前に入れており焦ってます。
何とかやりくりせねば。

義理と。

2015.06.11

実家の耐震リフォームをしています。

父母が安全に暮らしてもらえるようにと願います。

色々と話を聞くと自分たちはもちろんのこと、私たちがもし帰ったとしても長く使えるようにしておくという心づもりで工事をしているようです。

なんとなく、帰って同居も良いのかなと考えてしまいましたが、京田辺と京都市では車で毎日1時間以上通勤に時間がかかりますのでちょっともったいない気がします。
ですが、そんな思いを聞いているので、いざという時は帰れるようにだけはしておこうと思いました。

昨日はお友達とゆっくり酒を飲んできました。

私のFBとか見てて時々しんどそうにしているとご指摘をいただきました。
その方との共通点は体育会系という事。

上司、先輩を立てて云々というのが当たり前の感覚なので、仕事でもプライベートでも義理と人情という名の下に変な無理をする事が多いですねと話をしていました。

実際、色んな事を頼まれると断らず無理をする事が多くなってきたように思います。
特にプライベートでは、こんなはずじゃ無かったのにと思う事もあります。

断るという事も大事なのは理解しているつもりですがつい。。結局楽しそうじゃないよねと指摘を受ける次第です。
断る時は断って、余分な脂肪、余分な事やモノを減らしてみます。

数ヶ月前に。

2015.06.09

午前中は打合せ。

午後〜今まで(21時)ずっと内勤でした。

見積、図面、見積、図面etc

保留は解消されつつあります。しかし年度が替わって決算が終わると工事保険、労災、社保などに関する書類がたくさん届くのでこれから処理はじめます。

今は現場数も多くこれから着工予定の現場もたくさんあります。ですが新たにスタッフを採用する余裕がありません。それは予算的にもそうなんですが、一から教えている時間が厳しいです。
といってOJT形式ですと、おっさん社長に張り付いて勉強では、ほとんどの新人は嫌気がさしてやめるはずです(涙)

落ち着いたら採用と思うと、懐が落ち着かなくなり。。ジレンマですね。

ただ、今は色んな社会の仕組みを知るチャンスだと思い深夜に経理等の事務作業をしています。
税金等が想像以上に多いですね。

徴税は一流、使い方は三流という事が無いようにお願いしたいところです。

数ヶ月前に提出した見積が通りました。
また、2年程定期的に打ち合わせをしている収益不動産がいよいよ動き始めようとしています。

どちらも100%決定という訳ではありませんが、過去にコツコツ出し続けた見積が年月を経て花を咲かせるかも。と考えると今をどれだけ大事に過ごす事が出来るのかにかかってきますね。

もう少し体力と集中力が欲しい今日この頃です。

迷い。

2015.06.08

週末に仕掛かりの仕事について連絡がありました。

あまり急ぎではないと勝手に判断していたのですが、お急ぎだったようでした。

と言っても色んな用事が立て込んでおりなかなか着手出来ないなと思っていたのですが、何とか時間をやりくりして昨日の夜、メールにて書類を提出する事が出来ました。

自宅PCに関しては、あまり新しいのを使っておらず、ソフトのバージョンがごちゃごちゃになっており、メインマシンで作成した書類が開かない、macで作成したから開かない、逆にWindows8を新たに導入するも古いバージョンのソフトが開かない、マウスが自宅に無かった等色んなトラブル?を抱えて大変でした。

それでも何とかなったのは良かった事なのですが、ストレスが多い2日間でした。

今回の件で、新しいマシンを導入すると、会社のメインマシンが古くなるというジレンマがあります。その辺皆さんはどうされているのでしょうか。
Cadは大画面が使いやすいし、見積はノートパソコンでも大丈夫。資料はWindowsが多いけどmacの方が使いやすい。

あ〜混乱してますね。

こういう一つ一つがロスを生んでいるんだろうと思います。

色んな事をそろそろ割り切らないとダメですね。

という事で未だ迷いが多い43歳でした。

すごい。

2015.06.05

先日、ある方と食事に行きました。

弊社のお客様でもあるし、業務的にご支援下さっている方でもあります。

今年初の「床」でした。梅雨寸前の涼しい床でゆっくりお肉を堪能しました。お肉大好きな私には嬉しい時間です。

いつもの事なのですが、飲み始めると時間があっという間に過ぎてしまいます。帰りに送ってもらったのですが、家に着かなきゃ良いのにと思うくらい楽しい時間を過ごしました。

なんなんでしょうね〜と考えていたのですが、まずやはり相手の話をすごく聞かれます。傾聴というのでしょうか。
それと相手を否定せずネガティブな話でも視点や論点を微妙に調整して明るい方向性に持って行くのが上手。だからどんどん聞いて欲しくなります。

代表者をしていて思うのは。特に小さな会社だからそうなのかもしれませんが、ほとんど褒めてもらえないんですね。褒められる要素が少ない?
そんな中できちんと話を聞いてくれる上に、お世辞ではなく、話の中の良い面、悪い中の良い部分、泥に咲く蓮を見つけ出すように、何か暗かったりするような話が美しいものに変るというマジックをお持ちの方です。

多分、印象としては良い出会いがたくさんあった。または出会いを良いものに変換した。それと本をたくさん読んでいるんだろうな思いました。

私よりも随分お若い方ですが色んな意味で追いつけません。
そんな中、私は相手にどれだけの事が出来ているんだろうと思います。ほぼ何も出来てませんね。
でも良い影響を与えられる人になりたいなと純粋に憧れます。

近頃、人とのお付き合いで下手だなと思う事がすごく多いです。
色んな意味で老化が進んでるのでしょうか?

と言いつつ、なんとか「運」に救われている気がします。

実家で。

2015.06.04

私の実家で耐震改修工事をしています。

母の強い希望で工事をする事にしました。なんというか姉弟が「帰る家」を整えておきたいと考えたのかもしれません。
出来るだけ現場に行ってやりたいのですが、市内の予定が多くなかなか帰る事が出来ません。

そのかわり、弊社の担当者が毎日のように足を運んでくれていますので助かっています。

ちかごろ地震が多いので同じようにお考えの方は多いかと思います。
しかし京都の場合は大きな地震も災害もあまりなく防災意識という点ではどうなんだろうと思う時もあります。
火事に関しては他所に比べるとすごく気を配っている気がしますね。木造の建物が密集しているからだと思います。

耐震工事とちかごろ当たり前に聞く言葉ですが、地震が発生し避難出来る程度の補強というのが正解で倒壊しない又は修理の必要も無い程丈夫になるという訳ではありません。

それでも大事な家族の為に工事をするのは良い事だろうと思います。
各種助成金も充実していますし。

リフォームをするという事は不要物の処分もあります。
私の過去の荷物が大量に出てきました。服、本、趣味の道具等。
写真や手紙も大量に出てきました。今みたいにメールではなく手紙のやり取りをしていた時代ですからきちんと残っていました。

今ではすっかり会わなくなった同級生、昔勤めていた職場の上司、先生など色んな方から手紙をもらっていたようです。

すっかり忘れていましたが、私は多くの人に手紙を通じて励ましてもらったり勇気をもらったりしていた事を思い出しました。

メールやLINEで機械的にというのもスピーディーで良いのですが、手紙を送るのも良いかもしれませんね。

ちょっと挑戦してみようかと思いました。



こんな写真も出てきました。

落としどころ。

2015.05.29

公私ともにバタバタしていました。

今日提出期限としていた見積、プランを提出する事が出来ました。

収益系のリノベーションについてある会社さんから協業の話があり業務に取り組んでいます。何とかお役に立てればと思います。

収支とのバランスを考えてどれだけリノベーションが出来るのかを冷静に考えてプランをしています。経済設計とよく聞きますが、現実的に経済設計って我々が関わる規模では難しいのではないでしょうか。ですが、私たちは自社で施工をしているので、どこに余分に費用がかかったのかがある程度わかっています。余分にかかった費用がその現場にとって本当に必要な仕事なのか否かもある程度理解しています。

設計事務所との協業では、その辺がポイントになるかと思います。施主さん、設計さん、職人さんにとってベストな落としどころとなる引き出しを持っているというのは付加価値なのではないでしょうか。なかなか表現も難しいしご理解いただけない部分ですが、知らず知らずのウチに力がついて来たのかなとこっそりそう考える夜です。

疲れがピークですので今日は帰ります。

本当は会計事務所から決算報告書が届いたので反省会をしようかなと考えていましたが、今はとにかく寝たいです。

明日も頑張ります。

収益系。

2015.05.22

収益系の仕事が妙に増えています。

昨日から何件か現場調査に行きました。ちょうど春の入替時期が一段落し、収益経営のステップアップの準備にかかられているというところでしょうか。
最適なコスト、提案を頑張り面白い建物が京都に増える一端を担えれば幸せです。

今日、社会保険の納付書、市府民税の納付書に目を通していました。

消費税も含めると相当な出費になりますね。株価や一部地下は上がっていますが本当に景気が良いのでしょうか。有無も言わさず徴税される私たちはあまりといよりも何も景気についての良さを実感出来ません。と愚痴も言わずにコツコツと働いているつもりです。

役所のミスをこちらのせいにされて、ある工事代金(公共工事ではありません)が半年以上も入金されません。
他にもある案件で一度に間違いを指摘せずチマチマ重箱の隅をつつかれて10回近く呼び出されている案件もあります。担当が困り果てています。

正直イライラします。施主さんも同様にお怒りの様子でした。必死で働き、無理してでも納税してこの対応か〜とため息つかれてました。

あ〜力が無い自分に腹が立ちます。

そのイライラを上回る楽しい仕事を見つけて全力で頑張ります。

そのうち。

2015.05.21

今日の午前中は税理士さんのところに言って決算の報告を聞いてきました。

前期は過去最高の売り上げでした。
たまたま大きな工事が入ったからというのが正直なところですが、色んな方と関わらせていただいた事が数字につながったと思います。
お力添えいただきありがとうございました。

ただし、経営は決算の数字とは別の数字と戦わねばならず、渋い戦いをしております。

夜もロクに寝られないという訳ではありませんが、常にあれこれ頭の中で描いてスケジュールに落として行動しています。

勉強会や交流会に参加していろいろ話を聞いているとほぼ皆さん厳しい時期を経験なされていますね。
という事はこれはこれで必要な事であり、それを楽しめる位の心持ちが必要だという事ですね。

先で大きな仕事がいくつか控えているので何とか今を乗り切ればと思います。

今日の話に戻りますが、税理士さんと話をしてふと気付いたのですが、なかなか話が言い訳がましい事。
「いつか」「そのうち」ばかりなんですね。恥ずかしい気持ちで事務所をあとにしました。

その後はひたすら行動をするというモードに切り替えました。

ズレていたり、だらけていたりは一人では気づきにくく定点観測的に誰かとあう事でギャップにも気付けますね。

日々気づき。日々勉強。日々行動。

勉強会。

2015.05.20

メールの不調で多くの方にご迷惑をおかけしました。
申し訳ありません。

いつも色んな窓口をあけっぴろげにしているのでスパムメールが相当数来ており、手元の削除では対応出来ていなかったようです。
結局サーバーの管理会社に電話してメールボックスをきれいにしてもらいました。もう大丈夫です。

昨日はスモールサンという中小企業に特化したゼミの勉強会に参加してきました。
ゲストはテレビでおなじみのって書くと安っぽいですが、テレビで拝見しスゴくきれいな人だなと思わず検索した過去がある田中雅子氏でした(笑)そんな方に会えるなんてとその日を楽しみにしていました。

大学ノート3ページくらいメモりましたが、一番多いキーワードは「スピード」でした。ユニクロで実績を出された方ですので聞いていると想像を絶するスピードで仕事をされていたようです。

それと印象に残ったのは一番というキーワード。流石グローバル企業という印象でした。

同じ人間で同じように時間があっても使い方が違うと結果がぜんぜん違うという事を痛感し、志の大きさを忘れず動いた人はやはり大きく結果が違うんだと知りました。

それと、先生の立ち振る舞いを見ていて思ったのが、当たり前の基準値が異常に高いんだろうなと重いました。
懇親会では気さくな方でした。

良い時間を過ごしました。

私に必要な事はスピード、早起き、仲間かなと思いました。

数年を。

2015.05.15

今日は数年前に工事をしたお客様を訪問しました。

建築家の方と恊働しアトリエ、作業場、倉庫など同一敷地を最大限活用したワクワクする建物です。

用件は諸々追加の工事でした。デザイン的な事を踏まえて設計さんと相談してみようと思います。

お会いして話をしながら何年も経った事を考えていました。定期的な行事をされているようで、竣工後50数回を超えたとの事でした。
また、メディアの取材もときどきあるそうです。隣の人間国宝さんにもだったと思います。

月日が経つのは本当に早いな〜と思いました。暮らし向きはどうですか?とお尋ねしたところ「理想通り」とおっしゃっていました。

仕事の一番の喜びというのか、数年経過してもまだ理想通りというのがしびれました。

こんな風に色んなお客様に励ましてもらいながら良い1日を過ごす事が出来ました。雨が降り始めましたね。ちょうど外部系の仕事が多く段取をしっかり整えておかねばと思います。

今日はボチボチ仕事を終えて帰ります。
もう1時なんですね。眠いはずです。

左京区吉田 有限会社MI建築工房
www.mi-arc.co.jp

リーダーは。

2015.05.13

あるボランティアをしています。

主に山での遭難者を捜索したりします。

このGW後、数件の依頼が入っています。
私は日程が合わず捜索に出向いていませんが、広い山中ですのでなかなか厳しいです。そして時間がかかればかかる程に難しくなるので一刻を争います。
無事を祈ります。

今年のGWの山岳遭難は過去最高だったようです。
私たちも北アルプスに入山し残雪期の山を歩きました。幸い天候に恵まれ想定よりも難所通過ができ無事に下山する事が出来ました。
歩いていたルートを考えると天気が良かったというのが本当に大きかったと思います。

もしも天候が悪ければ ルートを変更する、引き返す、その場で泊まるなど色んな選択の連続があります。
その選択が正しかったとしても、色んな要因で道迷いや滑落してしまいます。

無事下山と事故の境目は難しいです。ただ常に謙虚であり続けないと大変な事になりますし、些細な事で転がりはじめた坂道はなかなか修正ができません。

そう思うと仕事と山は本当に似ていますね。


まず、登りたい山を決めます。これは仕事も同じでゴールを決めます。
そこにたどり着く為のルートを考え、装備を整え、トレーニングを始めます。
今回の北アルプス山行は、重荷を担いだトレーニング、アイゼンを用いたトレーニングを行い、地図をずっと眺めて歩き方のシミュレーションをして本番に臨みました。
あと何が何でも無事に下りるというメンタル。

仕事もまったく同じプロセスですね。

あっ、抜けてましたが、誰と目指すのかも大事ですね。

特に仕事は誰と一緒にピークを目指すのかってすごく大事な気がします。
という事で常に明確なピークをもう一度描き直そうと思っています。

近頃、ローテンションで過ごしていました。そんな中、車のバッテリーがあがり身動きとれなくなりました。
JAFに連絡して、いつもの車屋さんに電話して。。JAFが来てくれるまでいろいろ考えていたら情けなくなってしまいました。

で、落ち込みつつ車屋さんに行くとそんな私の様子を察してか明るく振る舞ってくれました。

また、急にリーダーはね。崖っぷち歩いてても笑顔で大丈夫って言い切らなダメですよ。と言ってました。
あ〜っそうだ。と思いました。

忘れていました。そんな感覚。落ち込んでも状況は変わりませんからね。少なくと自分は明るく凛としていようと痛感しながら事務所に戻ってきました。

知らぬ間にローテンションの情けないオッサンになっていました。

良い気づきをありがとうございました。

頑張ります。

観光。

2015.05.09

今日は神戸の大学に入った姪に会いに行ってきました。

18年前、義兄のところに生まれた小さな赤ちゃんが もう大学生なんですね〜
おっさんになるはずです。

南京町でランチして北野の洋館を見に行きました。
ベタベタな観光でした。でも楽しかったです。

京都と比べるとやはり坂がある街は景観が違います。
北野界隈を歩いてて思う事は、観光地化が進んでいる事、結婚式場だらけだった事です。

京都もそうなんですが、観光の目玉を中心にしてハリボテ感があり、いかにも観光地というのを演出している雰囲気を感じます。

脈々と続いてき上に形作られたというのではなく、きっと優秀なコンサルタントか何かと大手の資本が組んでショーケース化し、どこかでヒットした情報を元に計算した街並を作っているような気がします。
イメージで言うとイオンモールのようなのが観光地を取り巻いているというんでしょうか。賛否あると思いますが私はそう感じました。

どこも観光地の雰囲気が似てるように思い少し残念です。逆に長野とかに行く機会が増えてきたのですが、普通のスーパーとかで売ってる食品とかに驚いたりします。

とはいえ、北野の街並は好きです。住所を示す標識とか、地植えされたお花とか。薔薇が多いのも良いなと思いました。

私たちが住んでいる場所も、いずれかの時代が来たら面白い街になってました!と言えるような建物を造りたいものです。



定番のウロコの家。

洋館にしては天井が低いかなと感じました。感じただけで採寸してません。

あのスレートを支え続ける構造も頑張ってるなと思いました。

ようやく。

2015.04.30

月末でしたが、私の仕事の相方のお墓参りに行きました。

半年程前にお別れをしてようやく今日念願が叶いました。

岡山の津山というところに車を走らせ、ご身内の方に迎えにきていただき仏壇とお墓とお参りさせていただきました。


彼女の話によく出てきた場所も巡ってきました。
のどかながら歴史を感じる事が出来る良い場所でした。

遺影に手を合わせると少し気配を感じてウルウルとなりました。まだ半年なのか、もう半年なのかよくわかりません。
まだ事務所は勤めてくれていた時に近い状態にしていますが、徐々に書類が整理され、私物が片付けられ何となく気配は薄れつつありますが、私の事務所には写真を置いて何かあると相談したり報告したりしています。

本当にとんでもない位話をした仲間ですから、彼女が居なくなってからというもの、人との会話が足りなくて私は言いたい事が溜まり体が太ったように思います。


何となく御礼が出来て、何とかヨレヨレながら生きてると報告が出来て良かったです。
きちんと御礼したり、精一杯頑張ってると報告しても彼女は全てお見通しだと思います。きっと無理するなと言うはずです。

でも頑張ります。頑張りたいです。
後悔しないように目の前の人や事を大事にしますね。

弊社のGWは暦通りとなります。
連絡がつかない可能性もありますがご了承下さい。

量。

2015.04.28

今日、突然前職の先輩から連絡がありました。

不動産会社のリフォームを担当されている方です。急遽会う事になり色々と話をしました。
収益不動産物件のリノベなど、提案型の仕事をする為にお互いに絡んでみましょうかという話。

もう退職して15年以上経ちますが、色んな方と未だに接触があり今日の話につながったんだろうと思います。
頑張ってみます。

話のなかで驚いたのは仕事の量です。
今月末は200件以上の工事を控えているそうです。

圧倒的な量で本当に驚きました。

前月もそれ以上に忙しかったようなのですが、納期漏れなど一件も無いそうです。
まあある意味完璧な仕事ぶりでした。また、そのノウハウを作り上げたのがすごいと思います。
機会があれば教えてもらおうと思います。

それと忙しい人独特の勢いというんでしょうかね。積み上げた実力は相当なものだと思います。

ある一定以上の量をこなすと質が激変すると聞いた事がありますがまさにそんな気がしました。

私はもう少し量を増やさねばと思いました。それと暇になるとロクな事を考えないのでもう少し詰めて働きたいと思いました。
頑張ります。


弊社のGWは暦通りです。

期間中数日連絡もつかない程の場所に行きます。
申し訳ありませんがご理解下さい。メールにて用件を送付いただければ戻り次第連絡をします。

お引渡し。

2015.04.27

今日は増改築工事の引渡でした。

最初のお会いしたのは数年前、ある方のご紹介で仕事をさせてもらう事となりました。

数年は営繕的な仕事が多かったです。昨年頃から増改築について相談を受けて今年の2月にスタートしました。


毎回そうなんですが、完工して無事にお引渡しを終えてホッとする気持ちと少しの寂しさとがあります。

工事期間中はかなり頻繁にお会いしますし、話しますし、メールのやり取りもします。

お引渡しが終わり新しい暮らしが始まるなかで徐々にお会いする機会が減り寂しく思います。
逆にいつまでも工事を続けるのもどうかと思いますが。。

何はともあれ無事に引渡が出来るのが一番です。

お会いする頻度は減りますが、ずっとお付き合いして下さい。と全てのお施主さまに対してそう思います。
広い世界の中で何かのご縁で知り合い、家の中に入らせていただき、住まいに対する想いを語り、夢を一緒に実現している仲間というと失礼かもしれませんが、施主さんと建築屋という関係性だけではない何かをいつも感じています。

どうかよろしくお願い致します。

相手。

2015.04.23

GWを前にして業務がまた目白押しです。

特に外装系の仕事が多く、天気予報をにらみながら日程調整を進めています。

それと小さな工事と用事がたくさんあってうっかり忘れないように管理するのが大変です。


本当にそろそろ事務系のスタッフに入ってもらいたいところです。

多くのプロジェクト。それも規模の大小、住宅系、商業系等、時には不動産のお手伝いしたり、境界の事に携わったり色々な事をしています。
そんな中で気をつけている事があります。

それは、相手の為になっているのか?という事。

場合によってはウチではない方が適切な場合に無理に入り込むとかはしません。
また、工事をするより売却して住み替えた方が良い場合などもあり、工事業者なのに工事なんかしない方がマシですよと言ってしまったりです。

そんなこんなで営業会社ならボロカスに叱られそうな話ですが、創業してから体感している事は、それでも大丈夫という事です。

長い目でみたら本当に色んな事がつながってきました。

とはいえ、ヒヤヒヤしながら会社を運営しなくても良いようにもっとたくさん仕事を詰め込めるように頑張ります。

勉強会。

2015.04.22

昨年度からスモールサンゼミ京都という会に参加しています。

立教大学の山口義行教授が主催の会です。

昨晩はゼミがありました。講師は 松波正晃氏という方です。
詳しくは書きませんが壮絶な人生経験をされてきた方です。
故に優しい人でした。

テーマは「中小企業経営者の天命について」という内容でした。
ざっくりキーワードを書き出すと  中小企業経営者は襟を正す。これは粉飾決算をしないという事。管理会計をしっかりやり、社会、銀行にもの申す経営者になるにはまず自分たちが襟を正す事が大事という事。

勉強をし続ける事。 コトとモノは違う コトとモノの違いがわかる経営者になる。会社は公器。特に中小企業は人を育て地域の雇用を守るのがその役割。

コトをしっかりやる。一番の利害者は社員とその家族。社員が幸せにならない事をしないと上手くいかない。もちろんそれは顧客の幸せにも通じる。

最後は「貢献」 その貢献が正しいものであれば社会から賛同、共感、協力が得られる。また力をもらう事が出来る。

貢献というテーマでまず考える。

管理会計 が大事

きれいに文章にまとめれば良いのですが、キーワードをざっくり並べてみました。

勉強になりました。小さな会社ですが社員と方向性を共有し頑張りたいと思います。

スモールサンという勉強会に参加されているのは、中小企業の経営者がほとんどです。
その中でも製造業の方が多く、お話していても勉強になりますし会の雰囲気も変な前向きさじゃなくてきちんとしている人の前向きさを感じます。

昨年度はただ参加しているだけでしたが、今年度は少しだけ積極的になってみようかと思います。

専門誌。

2015.04.20

今日は「建築知識」という雑誌が届きました。今年から定期購読しています。

昨年は「建築ビルダー」という本を定期購読していました。

建築の専門雑誌を年毎に定期購読をするようにしています。というのはだいたい専門誌は大きく内容が変わらない?と考えており1年でだいたい伝えたい方向性はつかめるかなと思っています。
専門誌はこの業界で仕事をする以上絶対に必要な情報ですから、出来るだけ色んな種類の本を1年毎に変えて読むようにしています。本によっては設計寄りだったり工務店寄りだったりデザイナー寄りだったり微妙に立ち位置が違うのが面白いです。



個人的には「岳人」を定期購読しています。新「岳人」は出版社が変わり賛否両論ありますが、私は山と日本人の土着的な面、歴史的、文化的な関わりが読み物としては楽しいと感じています。テクニカル志向の山行が多いですが、そちらばかりに意識を向けると中身の無いペラペラ登山になりそうな気もしているのでバランスとしては良いのかなと思っています。


経営本や営業本の類は昔さんざん読みましたが、自分の会社の規模とフィットする本に出会えずあまり読まなくなりました。また自己啓発系も何かちょっと違うなと思うようになり読むのを止めました。昔は本当に好きでしょっちゅう買っていました。

また、会社に届く恐ろしい程のメールDM、FAXDM、郵便で届くDMも含めると情報でお腹いっぱいです。
DMはほぼ見ずに処分していますが、中には興味をそそられるのもあります。(ほぼ皆無ですが)

何が書きたいのか目的がぼけてますが、専門誌は楽しいという事です。

今日の夜は自宅で届いた本をゆっくり読みたいと思います。

古くても。

2015.04.17

収益系の業務が相変わらず多いです。

ありがたい事ですね。

で、色んな改修計画を立てるにあたり図面を拝見させてもらったりします。
今日は総戸数60以上の物件の大規模修繕に伴う調査を来週に控え、図面の確認とトレースをしておりました。

古い図面は何かいるのかいつも身体中がかゆくなります。
古い本を読んでても同じ事になりますね。

話は戻り、今回の物件はきちんと竣工図面がありました。また竣工時に完了検査も受けているようです。

リノベーション、大規模な修繕等、用途変更等を行うにあたり大きな問題となるのが、完了検査の有無です。

まあ大半が受けていないのが現状ですね。そうなると用途変更、間取りの変更等がかなり厳しくなります。
中古物件購入後のリフォームもそうなんですが、完了検査受けていないと結構難易度が上がります。

ですので物件の購入も要注意ですよ。

もし物件の購入を検討されている方がありましたら、資料等を拝見させて下さい。

というのもたった1枚の書類が無い事で改修に大きな差が出ますよ。
買わなきゃ良かったという事が無いように色んな専門家に相談しましょう。

昔若かりし私は自邸の購入で失敗しました。
色んな意味であとが大変です。

売却も難しいし建て替えも既得権を活用出来ません(涙)

まあ、そんな失敗をする人が増えないようにお手伝い出来ればと思います。

また、購入する前に購入後の間取りに関して等お気軽にご相談下さい。
構造的に無理な場合も多々あります。

簡易的な診断等もしております。

古くてもきちんと手続きを踏んで、きちんと建てられている建物はあとの仕事もスムーズです。

動く。

2015.04.16

ふと気付きました。

体が動いていない事に。

レコーディングダイエットしていますが、一向に体重が減りません。
あんなもんで痩せるかいっ!と思っていましたが、書く事で我慢が出来きます。

でも体重が減りません。
週末は山で体力使っているつもりですが、体重に影響はありません。


たぶん、ぜんぜん体が動いていないんだと思います。
ちょっとした動作が少ないのかもしれません。
事務所でゴミを捨てる時とかポイッて投げてみたりです。

そんなこんなで今日は片道20分程かけて銀行に行きました。
道中歩きながら考えていましたが、なかなか良いですね。アイデアが出ます。

山登りの時もそうなんですが、歩くとポジティブになる気がします。

という事で色んな意味で動きます。

天候。

2015.04.14

4月中旬ですね。

あっという間に日々が過ぎ去っていきます。おっさん化が進んでいるんだと思います。

そして春だというのに雨が多く梅雨みたいな雰囲気ですね。
屋根の漏水の依頼がいくつかあり動いています。反比例し外部系の業者さんは現場を納める事が出来ずかなり困っています。弊社でも先週末には終わるであろうスケジュールで動いていた屋上防水工事が未だに終わりません。

外部壁面改修工事も下地のままで進みません。屋根工事もまだです。

これが晴れだしたら一気に仕事が重なり始めるので段取がちょっと大変ですね。きっとGW当たりまで小さな混乱があるんじゃなかろうかと思います。上手に段取を組みたいと思います。

天気に関しては例年並みという言葉は無しにした方が良いのかもしれませんね。
新入生とかにとっても、何となく陰鬱なスタートなので可哀想ですね。

天気の都合とはいえ現場が停滞するのは誰にとっても良い話ではないので何とか晴れベースになってもらいたいものです。

それと京都市内の渋滞が酷くなりはじめたような気がします。
桜の季節だからでしょうか。例年は平日だとスムーズな道が大半でしたが、今年は未だにあちこちで渋滞というか停滞というのか、だいたい30分で到着していたところが40分位になりという感じでしょうか。京都は観光で持っている部分がありますので、じっとこらえなきゃと思いますが、業務に支障が出かけています。余分に10分〜15分 往復で時間がかかる訳ですから、1日に3アポイントすると、30分から45分のロスが発生しているという事です。これは私だけなんでしょうかね。なんとなくスムーズな交通とは言いがたい気がします。

私ごときではどうする事も出来ませんので、車内での時間を活用出来る方法を考えた方が良いのかも知れませんね。

大型の外部改修工事を数件控えていますが、いつが適期なのか見極めをしっかりしたいと思います。観光シーズンの渋滞も含めて。

外に。

2015.04.09

事務所で仕事をする時間が増えています。

スタッフが減り、人と会話をする時間が減ったような気がします。ウチの監督さんは寡黙な方ですので事務所で過ごしていても比較的静かです。

外に出て色んな人たちと話がしたい今日この頃です。

大手の会社とか、小さなお子さんがいる主婦の方とか、多くの人とコミュニケーションをとる機会が多い方は良い悪いは別としてネットや本では知りえない情報をたくさんお持ちだと思います。
ウチは子供がいませんので、今のお子さん達の中で何が流行っているのか全くわかりません、きっと日々の暮らしも大きく違うんだと思います。

二人家族だと一対一ですが、4人家族ともなると一対三、ニ対ニなど色んな組み合わせで話をする事で情報の量と質が高くなるような気がします。
地元に残る人たちも昔ながらのコミュニティの中で過ごしているのでローカル情報は多いと思います。

実家の親を見ていると何となく年寄りについては理解出来る気がしますが、若くこれから家を建てようという人と色々と話して刺激を得たいと思います。

今年度は家造り塾等を開催する予定です。
色んなお話をお聞かせ下さい。

やっぱり人と会うのが最も人にとって大事な事なような気がします。
外に出よう。

助成金。

2015.04.07

今日は京都市の住宅関連助成金の説明会に行ってきました。

省エネリフォーム これは省エネ住宅ポイントと近いですが、現金が助成されます。最大50万円

耐震リフォーム 昨年度もたくさん利用させていただきました。良い制度です。最大60万円

太陽光等の助成  最大72万円

と内容は盛りだくさんです。

で今日、じっくり話を聞きながら感じた事は、京都市内であれば大抵のリフォームに応用出来るのではと思いました。

何度も書いていますが、今までで最も助成が多い1年ですから、私の家も今年度中に工事をすべく動いています。

助成と言っても税金なので、ちょっと考える事もありますが、お金云々というよりは政策的に京都の町を強くしようという意図は感じられました。

災害に対し脆弱な木造住宅がひしめく京都市です。逆に路地も多いし古い町家が並ぶのも風情があり、京都市の景観上の資産でもあります。

法規でがんじがらめにすると取り壊ししかない古い価値がある住宅を色んな制度を用いて再生しようとする方針は現実的だと感じました。

という事で今年度は非常にお得な制度が本当に充実しております。
家を直そうとお考えの皆様、お気軽にお声かけ下さい。

最適な提案をいたします。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

大きな会社に負けない。

2015.04.06

小さな現場が重なっています。

小さな会社のスタッフはあれもこれも手分けして作業を行わねばなりません。

そんな中、総員朝から予定がありゴミ出し出来ませんでした。まあこれはありがちな話なのですが、先日、弊社主催でお花見をした際にでた食べ残しなどのゴミが事務所にありました。

今朝捨てそびれると次回までそのまま放置となります。

あ〜どうしようかなと思っていました。

夕方まで打合せで出かけてふと事務所に戻るとゴミがありません。
ウチのスタッフが黙って自分の車に積んでいたようです。「ゴミは?」と尋ねると「ウチの家は明日がゴミの日なので出しときます」という事でした。

これって普通に会社に勤めている人が出来る事でしょうか?
まあ無いですよね。

私は小さな会社とよく書いていますが、大きな会社に負けない財産がある良い会社なんだと思いました。

他人事ではなく、自分事として会社に関わるスタッフがいるなんて素敵な事です。

私はそんなフタッフが幸せに暮らせるよう頑張らねばと思った次第です。

整理整頓。

2015.04.04

今週の夜は食事会、花見会等がありブログ更新が出来ていませんでした。

食事会は、山の会の集まりでした。300人程所属する会の委員という形でお手伝いさせてもらっています。
小さな社会の縮図というのか、まあ人が集まるといろいろとあるようです。
私はまだ2年目の新人ですのであまり事情がつかめていません。

変な根回しなどせずに真っ向勝負というのか、出来るだけ偏らず動こうと思っています。


花見会は弊社主催で出町柳の三角州で行いました。
職人さんに複数声をかけて集まってもらいました。平日でしたのであまり多く集まってもらうと悪いなと思い少人数で行いました。

色んな意見が聞けていいですね。普段は発注者と請負者の関係性ですが、酒が入ると先輩後輩になったり、経営者同士になったり立場がコロコロっと変わり屈託ない意見が飛び交いました。
良い時間です。また今回のような催しは何度もしてみようと思います。どうかお付き合い下さい。

話は変わり、今日はいつもより事務所の清掃を頑張りました。というのもあるお客様の事務所に見積を提出しに行きあまりにも整っている姿を見たからです。
広義で言えば同業ですが、私達がしている仕事よりもはるかに大きなお仕事されています。スタッフも多いし見ようによっては汚れたり散らかったりしがちな職種かと思うのですが、本当に整理整頓がきちんと出来ていました。

印象は、良い仕事をされるんだろうなという事、事故は少ないだろうなという事、人が永く働いているんだろうなという事など。
一方私達の事務所は、男やもめを理由に散らかり放題です。すごく反省しました。印象が悪いです。

一気にという訳にはまいりませんが、少しづつでも整理整頓を心がけてみようと思いました。

11期。

2015.03.31

今日で無事11期が終わりました。

なかなか渋い1年でしたが、何とか生き残ったという感じです。

皆様の暖かいご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。

今後も建築を通じて皆様に喜んでいただけるような会社を目指して努力を重ねて参ります。

今後ともご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます。

今期は弊社にとって大きな変化があった1年でした。
弊社にとって大きな現場がありました。難易度が高い工事ではありましたが、技術力の向上、大規模な現場のマネージメントという観点ですごく勉強になりました。
長期的なメンテナンスを含めて長いお付き合いが出来ればと思っております。

また、創業メンバーが一人亡くなりました。私にとっては兄弟のような存在でしたのでしばらく辛い時期を過ごしておりました。
一緒に見た夢を実現すべく私は改めて努力する事を誓いました。頑張りを見ていて欲しいと願います。

書き尽くせない程色んな事があった1年ですが、気持ちを新たに建築を通じて皆様に喜んでいただけるような会社、個人でありたいと思います。

どうかご指導賜りますようお願い申し上げます。

そう思うと。

2015.03.26

体調はいくぶん快復してきました。
食欲はあまり無く、小食が続いているわりに痩せません。しつこい脂肪です。

今日はある現場で調査を行いました。
鉄骨職人さんと少々難易度の高い案件について打合せました。

その筋のプロというんでしょうかね。引き出しがたくさんありましたね。
なるほどと思う話が続く中で私はあえてちょっと疑ってみるようにしてみました。

一般的には良いけど、法規的にアウトでは?建築基準法には合致するが意匠的にアウト、又は使い勝手が悪すぎるのでは?

疑うという失礼な話ですが、色んな事を精査する為にも質問をたくさんしました。
それなりに解決しそうな気がしました。たまには疑う事も大事かと思いました。

その後、収益不動産物件の外部改修工事の打合せ。
こちらは見積を出したのが1年以上前でしたので、もう既に現場としては流れたと勝手に思っていました。
ですが、ようやく工事の運びとなり打合せをするも今ひとつ思い出せないところもありました。
書面を再確認してようやく打合せが出来ました。1年ちょっとで。。と思いがちですが色んな事を忘れるものです。

その後も今日は調査と打合せが続き、事務所帰着は19時を回っておりました。
それから請求書の整理とか見積の依頼とか作成とかが一段落して、経費の事とか給料の事とかしています。

まあ能率が悪いです。

でも外回りを優先するとこんなものでしょう。そんな中である案件でかなりの時間と知恵と労力を費やし本業外の事も頑張ったのですが、ある部分の仕事は他社に任せる。という流れになっていました。
あれ?と思いました。ただこれは完全に私の実力不足。要はその程度の扱いをしても大丈夫だと思われている事、又は誠意が伝えきれなかったという事が大きなミス。

もうひとつは近年増えてきたパターンでして、時間をかけて作った見積や図面が他社との比較の為に「個人的」に使われるならまだしも、他社への値段の交渉ネタになっているケース。
最初からそのつもりなら、一言そう伝える方が良いと思います。
例えば既存図1枚描くのに下見、作図、確認の為の調査で都合2〜3回現場に足を運び、作図も半日から2日〜3日かかります。
私達ですらそんな目に見えないコストがかかっているんですから、設計事務所さんはもっと大変だろうと思います。

時間をかけて作った既存図面が他社に回り、その既存図を元にプランが描かれていたらあまり良い気がしません。でも実際多い話です。逆に弊社にもそういう提案をされる方がいらっしゃいます。
基本的にお断りしています。フェアー、アンフェアーとかじゃなくてお互いにとって良い仕事にならない事が多いからです。それもですが他社が描いた寸法等を100%信用してプランを書くなんて手抜きです。

建物は施主さんの生き方が明確に出ます。工事業者も施主さんの意向を聞きながら工事をする訳ですから、それが出て当然ですね。だからマナーを守らない方の建物は今ひとつなのかもしれませんね。
打合せの時期を含めて尊敬出来るようなお施主さんの場合、金額の高い低い、工事の規模の大小に係らず良い建物になってます。これはこの業界に居る者全てが知っている事実です。職人さんも含めて。

と世間にこんな事を公表しても良いのかと思われますが、このブログは長く続けている割にほとんど誰にも読まれてないようなので大丈夫です。

突き詰めると全てに生き方が反映されるという事ですね。そう思うと自分自身ももっとしっかりせねばと思います。

体は。

2015.03.25

ちょっと更新空きました。
相変わらずの状態ですが、いつもと変った事は「痛風」「食中毒」の2本建てにやられていました。

痛風はよく良いモノばかり食べているからと言われますがそうでもなく、インスタント食品が多いからだと思っています。
先週の半ばに予期せず朝起きたら激痛で歩けない程でした。いつもの鎮痛剤を飲んでやり過ごしました。体質改善をすべく食事を変えたりしていましたが、無理だったようです。
諦めて薬を飲む事にします。

土曜日に家内と家内の誕生会と称して二人で居酒屋へ行きました。初めてのお店でしたが、店員さんの対応、食事ともすごく良かったのですが。。。
きっと貝の刺身だと思うのですが、日曜の夜から家内と二人で激しい嘔吐と下痢を繰り返し月曜日はアポイントがあったにも係らずお休みさせていだきました。スミマセン。

1日寝ているだけでしたが、しんどかったです。とにかく何も食べられないしゆっくり寝ていられないし。

とりあえず体にだけは注意せねばなりませんね。

今は臨時スタッフ入れて3人で仕事を回しています。
私は私にしか出来ない仕事をいくつも受け持っていますので、何かあると一気に仕事が停滞しますし、迷惑をかける範囲も多いです。

本当に体を大事にせねばなりません。

何年かぶりの食中毒は苦しかったものの、体から色んなモノが出たような気がしています。
ちょっと心も体も軽い気がします。

という事で遅れた仕事を取り返します。

安定感。

2015.03.18

今日は朝から遠方まで調査に行きました。

戸数60を超えるマンションのメンテナンスをしているのですが、いくつか空いたと聞いたので行きましたが、ほぼ全部工事は終わっていました。要するに引渡を終えて工事をした記録が曖昧だったのでもう一度同じ部屋を確認に行った次第です。はあ〜となるところですが、行って良かったです。というのも工事を終えてから入居まで少し時間が空いた部屋には少しばかり埃が溜まっていました。

もう一度改めて清掃をしてきました。

引渡を終えたから仕事は一旦終わり!なんですが、施主さんの立場に立って考えて行動する事が大事かと思いました。

10年以上仕事をしていますので、長いお付き合いの施主さんは本当に長い付き合いとなってきました。
とくにウチは収益不動産オーナーの施主さんが多いので変らぬ安定感というか常に寄り添うという姿勢を崩さないように心がけています。

厳しい山に行って頼りになる人は、いつでも落ち着いている人。自立している人。諦めない人。または逆にスパっと見切れる人かなと思います。私が師事している先輩はそんな人です。

厳しい状況ではなくとも、ある一定の安定感を持っていつでも頼りにされるような人でありたいと思います。

年度末ならでは。

2015.03.18

今日も午前様です。

仕事している自慢じゃなくて、自分の段取の悪さに辟易している次第です。
事務を一手に引き受けてくれていた相棒が居なくなって半年あまり。新しいパートナーに巡り会えず苦戦しています。

本業以外の用事がとても多く困っています。かといって外注するほどでも無いし。
愚痴はほどほどで。

いろいろこんな事を書いていても、皆さん同じような状況なんですよね。
もっと忙しくされている方も多数存じ上げています。
何年同じような愚痴ばかり言ってても仕方ないですね。もういい加減変れよと思います。
本気でスタッフ探し始める事にします。

年度末に何とか仕事を終えたい、用件を済ませたいという方からの連絡も多々受けます。セールスの電話もすごく多いです。
もっと暇な時に動いておけば良いのにと思います。
仕方ありませんね。

逆に定例的な用事を放置してもらってて内心助かっています。
きっと忙しいんでしょうね。

お互いの予定を調整しながら日々動いていますので、出来るだけ相手の負担にならないタイミングで動けるような調整力を身につけたいものです。

そんなこんなで年度末らしい日々を過ごしています。

問題解決。

2015.03.13

今日も1日無事終わりました。

朝から作業、打合せや打合せや打合せと過ごして事務作業が先ほど終わりました。

今日こそは散髪に行くぞと思い散髪屋さんに行くと23時からなら受け付けますが〜との事。ちょっとでも早く帰ろうと思っていたので断りましたが、結局今日も午前様です。

人に会う仕事なので男前とか不細工は別としてだらしないのは避けておきたかったです。
相手に対する身だしなみですから大事ですよね。

AMAZONから本が届きました。
阿部佳氏の「わたしはコンシェルジュ」という本。NHKの「プロフェッショナル」の再放送で見かけて素敵だなと思いました。

わたしはコンシェルジュではありませんが、住まいという事に関してありとあらゆる方法でお施主様の要望を叶えるべく動きます。
設計は誰が施主さんと合うかな〜、銀行はどこが一番動いてくれるだろうか〜、遠方の物件なら彼だな等、住まい造りも段取がすごく大事ですからあの番組みててすごく勉強になりましたし、問題解決能力の高さってすごく魅力です。スピード感も魅力です。

ちょっとは見習ってもっと良い仕事っぷりを発揮したいものです。

という事で早く帰ってちょっと読んでみます。

後始末。

2015.03.12

先週からダイエットの為に夕飯の量を極端に減らしています。
最低限、炭水化物は無し。青汁にプロテインだけでしのいでいます。

昨日と今日は、昼食以降昆布茶だけでした。

仕事はそこそこはかどりますが、何となく体温が下がってきている気がします。

体重は・・まあ1週間程なので結果は出てません。
こんなもんなんでしょうか。

今日は夕方からスタッフと二人でダメ仕事の後始末に行きました。

1件は、空室の清掃です。管理会社がハウスクリーニングをしなくても大丈夫でしょうと言ったか言わずか不明ですが、ハウスクリーニングを見積から省いて欲しいとの依頼でしたが、汚れが酷くこれでは貸せないでしょうという事でこっそり水回りだけ掃除しました。
清掃のプロじゃありませんが、まあまあきれいになりました。

もう1件は、ウチの職人さんが施工した工事の手直しです。
その職人さんは最近仕事が粗いです。ちょっと今は問題を抱えているようです。
もともと真面目に熱心に仕事をされてきた方なので当面はこちらでフォローしておこうという事にしました。

多くの職人さんと仕事をしていますが、大半の職人さんはベストを尽くそうとしてくれています。でも色んな事情で下手な事をする場合もあります。
人には良い時期も悪い時期もあります。良い時期は放っといても大丈夫ですが、悪い時期はフォローが必要だと考えます。

私自身の経験では良い時期は調子にのって「感謝」を忘れがちになります。逆に厳しい時期にフォローしてもらうとすごくありがたいです。

今日はそんな事を考えました。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

雑感。

2015.03.11

今日もまた遅くなりました。

色々と頼まれごとがあると断れずです。

インターネットニュースでちらっとみかけましたが、すごく勢いがある印象の同業者の方が別事業でいろいろあったみたいですね。
直接は知りませんが、賃貸住宅のイベントでお見かけした事があります。

それにしても世の中は相変わらず厳しいんですね。シビアに丁寧に日々を過ごさねばと思います。

一意専心という言葉が適切ではないかもしれませんが、今の事業に集中すべきですね。

私はかっこ良かったり目立ってる訳でもなく、多くの人に囲まれているような社長ではありません。規模は小さくても、丁寧に人に寄り添い続けられるような生き方をしたいと思います。

私が近頃更新したゼミに参加している経営者は一見地味に見えますが、お聞きするとかなりの事業規模の方が多いです。偉そうな方は一人もいませんし、大半の方が2代目なんですが素晴らしく謙虚です。私が思うに永く続く会社の経営者の共通する事は謙虚だという事です。改めてそう感じました。

比較。

2015.03.09

土曜日夕方まで目一杯仕事をして日曜日は大峰山系 山葵谷 シェイクスピア氷柱群という所に行きました。
目的はアイスクライミングです。

氷は随分溶けておりましたが、何とかアイスクライミングを楽しむ事が出来ました。

ただその氷壁までの行き帰りが厳しくかなり苦労しました。
私以外のメンバーは比較的健脚でガシガシと進むのですが私はヨレヨレでした。また急傾斜の土の部分で足を滑らしそうになり完全に萎縮してしまいました。落ちたら止まらないだろうなと思う箇所で先行者が足を滑らすのを見て更に萎縮して前に進むスピード、下山のスピードも遅くなり迷惑をかけてしまいました。

山に真面目に向き合って2年半程経ちますが、あまりにも成長していない事、逆に後退しているのでとも感じる1日でした。また気持ちもザワザワ、イライラして全体の雰囲気を台無しにしてしまいました。

人と比べなくて良いのが登山の魅力なのですが、昨日は比べてしまい人並みに歩けないというストレスで山が嫌になりかけました。ストレス解消の趣味なのに。
一晩寝て思った事は目標がぶれると余計な事を考えるという事。これは仕事でもそうなんですが目標がぶれると仕事の質や行動に無駄とムラが出てきます。
基本に立ち返り目標から逆算して今出来る事をコツコツ頑張るだけですね。

でももう少し気楽に考えられるようになりたいなと思います。



氷の壁を登ります。

情報過多。

2015.03.05

人手が足りなく相変わらず事務所にいる時間が長いです。

もういい加減誰かに入ってもらわねばと思っていますが、仕事を教える時間がとれるのかが疑問です。
あと、日中はほぼ出かけていますので長時間一人でお留守番してもらうのも悪いなと思います。

どうしたものでしょう。

そんな事で色んな通信手段を全開にしています。
会社の電話は転送、携帯はもちろん、PCメール1、PCメール2、PCメール3まで携帯で見れるようにしています。
そして携帯メール、SMS、FaceBook、  LineなどのSNSもオープンにしています。

出先では便利だなと思う事もありますが、必要でない情報も多いですね。通販サイトの広告メールなんかはちょっといただけませんね。私にしてみれば逆効果です。しつこい広告はブロックします。

広報って難しいですね。勉強にはなります。
ビジネスチャンスが云々といろいろ考えて繋がるようにしていますが、これは考えものです。

と言いつつ電話も何もないと寂しいのかもしれません。

皆さんこの情報過多な時代をどうお過ごしなのでしょう。
教えて欲しいです。

動き。

2015.03.04

結局日曜日は自宅でのんびり+奥さんの用事の運転手でした。

奥さんは車を持ってるんですが車の車内灯を付けっぱなしにしてバッテリーを上げてしまったみたいです。
あ〜JAF呼ばねば。

でも良い1日でした。色んな意味で整理出来ました。

そして月曜からすこぶる調子が良いです。
気分、気持ちとかじゃなくて行動が変わり少し楽しくなっています。

また、4月始まりのスケジュール帳を段取しました。
新しいスケジュール帳に色々と書き始めるとわくわくしますね。

3月から深夜の夕飯もやめています。ってまだ数日ですが。
よく寝られるし朝の目覚めもいいです。夕方に果物と青汁だけ食べてあとは何も口にしていません。

イライラするかなと思っていましたが、何とか辛抱出来るレベルです。
ただし朝の食欲はなかなかなものです。

続くかどうかは別として意識を無理矢理変えようとするより行動をちょっとだけ変える方が楽な気もします。

先週あたりから現場がどっと増えてきましたので気合い入れて頑張ります。

京都市左京区吉田

有限会社MI建築工房

貧乏性。

2015.02.28

今日も朝から打合せが立て続けにありました。

来週から工事がたくさん始まるのでちょっと忙しいかなという感じです。

明日は雨ですね。山に入る予定でしたが雨で中止。明日の予定がなくなりました。

明日の為にどれだけ仕事を突っ込んだんだろうという事は置いておいて明日の休みをどう過ごそうか思案しています。

1. 一人で山に行く 早朝に起きて天気を見て判断します。今の天気図ではほぼ無理っぽいですね〜 雨でも行く?

2. 仕事をする。 これが現実的なのか。

3. 先日購入した「名建築ガイドブック」を頼りに町をブラブラ歩くのも良し。

4. 身体を休める。 これも良いな。温泉でゆっくり浸かりたい。

と未だに迷っています。

ダラダラするのだけは避けておきたいところです。

予定が無い1日って本当は幸せなのかもしれませんが急に空いたりすると不安になってしまいます。
雨が降るとはいえもったいない。

貧乏性なんでしょう。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

達筆。

2015.02.28

今週はというよりもここしばらく午前様が続いているので体力が。。。

と泣き言を言う事も出来ずです。

ある方から手書きの、それもかなり達筆のお手紙をいただきました。
返事を書こうと思っていましたがしばし保留になってしまいました。

あまりにも達筆でしたので、いざ返事を書き始めると恥ずかしくてなかなか筆が前に進みません。子供の頃にちゃんとしておけば良かったと思いました。

でも昔と違う点は、欲しい情報がすぐに手に入ります。手紙の書き方も検索してあっと言う間に調べられます。ですが、いざ書き始めると今ひとつな事しか書けません。
このブログも1000以上投稿していますが、進歩の跡はみられません。

もっと本をたくさん読んでおけば良かった。

色んな意味でもう手遅れ感が満載です。若気の至りという事も許されず成熟した大人として振る舞う事が出来ていない自分が恥ずかしいです。

出来る努力はしてみます。

それにしても反省ばかりの日々ですね。

寝不足なのかもしれないです。これは今時の人に言わせると恥ずかしい事なんだそうです。管理出来ていないそうです。

今はスマートな大人が増えたので、逆に鈍臭く過ごすのも良い事という事にしておきましょう。

明日も仕事なのでそろそろ帰ります。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

人手。

2015.02.26

ずいぶん暖かくなってきましたね。

雪が融けて少しばかり寂しいと思う気持ちもあります。
出来ればもう少しアイスクライミングの練習がしたかったと思う今日この頃。

業務は相変わらず人手不足です。
新しいスタッフの募集をぼちぼちせねばと思いつつもまだ踏ん切りがつきません。

最近は事務員か?と思うくらい事務仕事が溜まっています。
車の保険の更新、住宅瑕疵保険の更新、請求書の整理、振込、給与計算あれもこれも。
外部にいろいろ委託してるとはいえ、元になるものを用意せねばならずです。
気合いで乗り切ろうと思っていましたがちょっと厳しいです。
昨日もお叱りを受けました。結果が全てですからね。何を言っても言い訳にしかなりません。

本当に何とかしないとマズいです。。


ある事を検討するのに不動産広告を眺めていました。
左京区の収益ビルを見て妄想しはじめていたら1時間程経過していました。

帰宅が遅いのは事務仕事が多いからではなく妄想が酷いからなのかもしれません。
もう少し事務所で作業して帰ります。

昔の人は。

2015.02.25

先日、あるお客様の葬儀に参列させていただきました。

もう10年以上仕事をさせてもらったお客様です。
初めてお会いした時は勢いも決断力も素晴らしく創業間もない私にとっては憧れの商売人でした。
ビジネスマン、経営者というよりは商売人という言葉が本当にピッタリです。
私はビジネスマンやCEO的雰囲気よりは、泥臭い商売人というスタイルが好きです。まだまだですけど。

長い間ご商売の第一線で頑張ってこられた方ですからもう筋金入りの方でした。

そんなお客様に色んな事を教えてもらいました。
私自身は出来ない事ですが、年がら年中仕事をされていました。店に全ての力を注いだという印象です。

そんなご商売人さんが、ご自宅のダイニングテーブルに私の電話番号を挟まれているのを見かけた時は嬉しかったです。
多少なりとも頼りにされていたのかもしれません。

ご高齢になられて少し穏やかになられたなと思う事もありましたが、予算交渉ではビシッと抑えられていました(笑)
ご商売の第一線を退かれてからはなかなかお会いする事もなく寂しい思いもありました。

それと欄干の清掃を頼まれていたのですが、汚れている訳でもなく、清掃しても効果がほとんどみられないのでとやんわりお断りしてがっかりさせた事が悔やまれます。
ボランティアでしなきゃいけないな〜と思っている間に。

だいたいその辺の大事なタイミングを逃す事が多いボンクラです。
出来る事は早い目にしとかないとダメですね。

今日は工事を終えたお客様が入院されたお聞きしたのでお見舞いに行きました。
お元気そうでした。
こちらのお客様も、昭和の商売人という感じの方で話するのが好きなお客様です。

時代は変わったのかもしれませんが、昔の人は本当に働き者だったんだろうと思います。
見習わねば。

ちょっと。

2015.02.19

昨晩は立教大学教授の山口義行先生の講演会に行ってきました。

中小企業に特化した先生の話はものすごくタメになります。
多くを学びました。

その後は懇親会でした。色んな方とお話すべきところですが、相変わらず人見知りしてしまいまして。。
なかなかスムーズに会話出来ませんね。

特に異業種の方が多い集まりですから何から話せば良いのかな〜と考えてしまえばしまうほど貝のように口を閉ざしつつ焼き肉を頬張る事しか出来ずです。
あ〜なんでなんでしょうね。

廻りの方に変な気を使わせているようで恐縮し更に話せなくなります(涙)

ええオッサンが何を言ってるのとなりそうな話です。

今日、眼鏡の修理に市内の中心部に行きました。
修理に2から3週間程かかるらしくその間の眼鏡をどうしようか考えてしまいます。
古いの引っ張りだしてみようと思います。

町中歩いてて思うのが、なんと言うか華やかなファッション、あか抜けた若者達に紛れると汚いオッサンだなあと思いました。
なんと言うか細部までの意識が足りない気がしました。
靴は磨いていますが、鞄のストラップが綻びてたり、Yシャツも1年程新しいの買ってないし、日焼け跡も汚いし。白髪も染めてないし。

もうちょっと清潔感があるようにしておかないと色んな意味でダメです。

たまにはおしゃれな場所に行って自分がくたびれている事を再認識したほうが良いなと思いました。

改装工事

2015.02.16

自宅の改装工事をいつかしようと考えつつもダラダラほったらかしにしていましたが、ようやく図面を描きはじめました。

ふと気付くと何年も経っていたという事がたくさんある事に気付いて、というよりも気付いていながら見ないふりしていました。
が、思ったよりも年月が経つのが早くちょっと焦りも出てきました。

奥さんはそんなほったらかし男を見捨てずにてくれた事に悪いなという思いも強くなってきました。

ある休日にもしかしたらちょっとヤバいかもと思うような事がありました。
そんな時に何を考えるかというと、やはりあれもこれもやっておけば良かったという事ともっと身近な人を大事にしておけば良かったと思いました。

そんなこんなで今の状態で大丈夫かなと心配しつつ、せめて奥さんが快適な日々を過ごせるようにしてあげたいなという事で改修を計画します。

お山の道具もそれなりに溜まってきて家の中にロープとかアイゼンとかコッフェルとか訳がわからんモノがゴロゴロ転がっていますので私は道具がきれいに納まる場所が欲しいなと考えています。
あとは、体調を考えて夜中に夕飯という習慣を改めるのに家で落ち着いて仕事が出来る場所が欲しいです。仕事しているといつも猫が邪魔しにきます。好きなんですけど集中できません。

こんな風に色んなきっかけで家のリフォームをするんでしょうね。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

何度も。

2015.02.13

相変わらずバタバタです。

3人でしていた仕事が2人になって半年程経ちますが、まだ落ち着きませんというよりも保留が若干溜まり気味です。

と言いつつなかなか採用も難しくという所です。今日は1日で5アポイント。最後は現場でカルタ遊びしたりでした。
人と多く会う日は学ぶ事がたくさんあります。また元気を少しづついただけるので気分も少なからず良いです。

やっぱりというか常に書いている事ですが誠意を持って会えばどんな事でも解決するとは思っていませんが、メールやLINEや電話では伝わらない事が多い事も確かです。
明るく元気に事業を前に進めている人はどう考えても人に会ってますね。

事務所での作業を減らして外に出たいものです。

明日は所用でお休みいたします。日曜日は出勤します。
京都マラソンなので市中はどうなるのか。

とりあえず私は打合せに間に合えばそれで良しとしておきます。
日曜日は一旦事務所に入らずとも良いようにあと少し仕事をして荷物を持ち帰るようにしておきます。

幸せ。

2015.02.11

昨日は弊社に工事をご依頼いただいたお客様からご招待がありパーティーに参加させていただきました。

1年程前に竣工した事務所兼居宅です。超がつくほどご多忙な方ですので久々に会えて良かったです。
同時に共通の友人の創業10周年サプライズパーティーも行いました。

これはミーティングを何度かして、何が一番喜んでくれるのかな〜なんて話をしながらプレゼントを選びました。

当日は本当に素敵な食事と美味しいお酒と溢れる笑顔。
何とも幸せな夜を過ごしました。

明るさと元気さをもつ方々に囲まれてかなりエネルギーを頂きました。
ありがとうございました。

やはり人が驚いたり喜んだりするのは楽しいし自分も嬉しい気持ちになります。

仕事の原点もそんな動機があったはずなのにちょっとズレてたという事に気付きました。

明るく元気に。相手が喜ぶ事を考え実行する。これって世間に書き尽くされ語り尽くされた言葉ではありますが、なかなか実行出来ずですが一番幸せな事。

ズレを修正するには付き合う人やモノ、本など見直したほうが良いのかもしれませんね。

それにしても昨日は久々に幸せ感溢れる夜でした。

ありがとうございました。感謝してます。


京都市左京区
有限会社MI建築工房 

電話。

2015.02.06

今日は先ほどまでスタッフ総出で図面と資料の詰めをしておりました。
随分前からプランの作成をしておりましたが、面積的に厳しい居室に色んなモノを配置しなければならず苦心しました。
最後は良いのが出来たと思います。これからどうなるのか楽しみです。

そんなこんなでバタバタしている最中にお客様からお叱りを受けました。
電話での応対が悪いとの事でした。相当厳しくお叱りを受ける事となりました。

反省すべき事です。

小さな会社なのと、事務のスタッフを採用しきれず少人数で仕事を進めており会社への電話もお恥ずかしながら転送という始末です。
打合せ中、作業中、思考中、移動中、トイレ中、食事中と構わず電話が鳴ります。

打合せや用事ならまだしも、セールスの電話が多く困っています。

今日は移動中にインターネット関連と社労士事務所からのセールス電話があり丁寧に話しているつもりでしたが、相手が逆切れしていました。
「今、仕事中なんですけど。。」「私も電話で仕事中ですっ!」って言われました。。はあ。
正直、必要なモノや事はこちらから探して問い合わせするなりします。

ですのではっきり言って飛び込みの電話セールスはやめていただけたらと思います。って書いても無くならないんですけどね。
まあ、電話出て損した気分にさせる時点でセールス失敗だと思いますがいかがでしょうか。

それと、どんな状況であれ相手が見えない電話口での対応はしっかりしなきゃいけませんね。
テンパっているときだとどうしても雑にとれたり、嫌そうにとれたりするでしょうね。体調悪い時も同じかもしれません。
そんな時は出ない方がマシかもしれませんね。

これは何年も前からの課題です。ストレスです。

常に穏やかで良い笑顔で過ごせる努力が本当に必要です。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

区切り。

2015.02.03

昨日から吉田神社の節分祭で事務所の界隈は大賑わいです。

何となくワクワクしますね。今日は一人で参拝してきました。神恩感謝です。あとなんとか商売が繁盛してくれたな〜と思いながらあれもこれもお願いするのもどうかと思いながら歩いてきました。

帰りに唐揚げ買って事務所でビールでもと言いたいところですが、明日も現場があり我慢です。

先日も書きましたが、日々の暮らしの中で区切りがあるというのは良いですね。
良い事も悪い事も区切りを境にってできますね。

日中はほぼ現場に出ていました。
見積、図面が溜まっていますのでもう少しだけ頑張って帰ります。




大元宮



京都市左京区
有限会社MI建築工房

ショールーム。

2015.01.31

今日は来月半ばからスタートする住宅改修工事の打合せで某住宅設備メーカーのショールームに行きました。

最新の設備機器をしっかりみてきました。キーワードはエコでした。
節水、断熱など性能もさることながら環境負荷の少ない商品が圧倒的に多かったです。

デザインについても、爽やか、優しいというよりはラグジュアリーな雰囲気の商品が上位品として展示してありました。

駐車場に目をやると高級車が多数並んでいました。

新築にしてもリフォームにしても、所得の高い方の比率が上がっているんだろうかと想像してみました。
マーケティング何ぞは素人なのでどんな傾向なのかはわかりませんが、そうそう簡単にリフォーム等には手を出しにくいのかなとも思いました。
まあ真意の程はわかりません。

ただ言える事は今はさまざまな政策がありかなりお得な時期にあると思います。
同じような助成金が市、国等から助成されます。
そればかりをフォーカスする訳ではありませんが、同じ工事、同じお金を払うならリターンの大きな時期というのがあります。そこを上手くキャッチすればお得ですね。

逆を言えばそんな助成を出さないと業界自体が厳しいとも考えられるのでしょうか。

上手く制度を利用しつつ、私たちはお客様の生活や人生迄も変化する家造りを本質的な部分で捉えて理想的な住宅を提供したいものです。
その為には私にはシビアな人間力が望まれます。頑張らねば。

話は変わりショールームの担当者の皆さんは相変わらず丁寧な接客でした。
長時間笑顔を絶やさず無理な要望にも耳を傾けて頑張っていました。偉いな〜と思います。

会社はどうやって教育しているのか興味がありますね。

来週から工事がいくつか始まります。
事故の無いよう頑張ります。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

そろそろ。

2015.01.30

1月も明日で終わりですね。

正月からもう1ヶ月経ったなんて。毎年時間の経過が早くなります。

会社の近所では吉田神社の節分祭の準備で賑やかになりつつあります。この時期は普段静かな街が急に騒がしくなります。
会社に戻るのも一苦労するようなくらいですがワクワクします。

会社は東一条通の大きな鳥居から南へ約50m程下がった所にあります。よろしければお立ち寄り下さい。
と言いつつ現場がありますので事務所にはほとんどいないかもしれません。

毎年変らず行事があるというのは良いだと思います。去年の今頃は何してただろうかとか思い出せますね。

去年はスタッフみんなで参拝して事務所で唐揚げを山ほど食べてたように思います。そう思うとちょっと寂しいかもしれません。

お気軽に遊びにいらして下さい。

省エネ住宅ポイント

2015.01.29

昨日は「省エネ住宅ポイント」の説明会がありました。

大まかには数年前にあったエコポイントと似たような制度です。
前回に比べると助成される幅が増えましたので、住宅改修をするには良いタイミングだと思います。

私の知り合いでリフォームを計画されているお宅が数件ありますが、京都市の耐震助成、長期優良住宅化リフォーム、エコポイント等を活用して出来るだけコストを抑えながら価値の上がる住宅にすべく打合せを進めています。

まあ全部税金というのがミソでして、こんなに大盤振る舞いして良いのかと思います。
国の政策の目的は「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」とあります。

京都は年々ブランド化が進み付加価値が高い町になりつつあるように思います。ですが市中にはまだ不景気感がある事も事実です。

家の性能を強化して居心地が良い住まいとするには良いタイミングです。そうやって町が盛り上がれば良いなと思います。

是非ご相談下さい。

京都市左京区
有限会社MI建築工房

違和感。

2015.01.28

そんなにバタバタしていませんが、帰宅が毎日遅くなります。

仕事のスピードが異常に遅いです。困ったもんです。
それとちょっとこんな所に書くのも何ですがちょっと変です。理由はよくわかりませんね〜

そんな事いちいち考えていても仕方ないんですが何か変です。違和感を感じます。

色々と聞いて欲しい事がたくさんありますが、親友がいなくなりましたので言葉が溜まっている感覚です。

でも今日は税理士法人の担当者の定例打合せで長時間話をして何となく考えていた事がはっきり見えました。
気分で仕事せず、気分をコントロールしたいものです。
というかそうしないと色々間に合わない気がしてしかたありません。

夜中にブログ書くと変な事を書いてしまいますね。
そうは言ってもいたって元気なんです。

さあ帰って寝ます。

収納。

2015.01.26

昨日はたまの奥さん孝行?の1日でした。

久々に奥さんとお出かけしました。月に1度程はそんな時間を取らねばと思いつつなかなかです。

ちょっと変ったお店でランチを食べてから大山崎山荘美術館に行きました。
何年か前にも行きましたが、昨日はゆっくりモネの睡蓮がみたいね〜みたいなノリでした。
到着が遅かった事もありますが、人は少なくゆっくりと絵を鑑賞出来ました。真正面に椅子があり座りながら長時間。贅沢な時間でした。

カフェにて会社の色々や、家の色々等を話し合いました。

前向きな話をするには良い場所でと思います。

そんな場所を作る会社でありたいと思います。と取って付けたみたいな事を書いています。

ただこれはいつも思う事ですが、ゆったり話が出来たり、穏やかに集中出来たりする場所の共通項は「モノが無い」という事。清潔な事など書けばキリがないですが、モノが少ない事だと感じています。

家内は雑談の中で「収納」にこだわった建物を作って欲しいとしきりに言っていました。

洋服等を消耗品のように着るのではなく良いものを少量持ち、丁寧に収納し大事に長く着たいと言っていました。
今は真逆な暮らしなのでそう思うのでしょう。◯◯収納法みたいな安っぽいのじゃなくて、良い素材とレイアウトが大事と申しておりました。

家内の良い分も一理あり、モノが少ない環境にいる事、携帯が使えない環境にいる状態にすると頭がクルりんと回ります。

収納についてしっかり学んでも良いなと感じた日曜日でした。



大山崎山荘美術館。 内部空間が好きです。
本当のお金持ちがかつての日本には存在したんですね。



モダンなコンクリート打ちっぱなしの建物。
シンプルで入った瞬間の緊張感とコンクリート素地の匂い、木造とは違うひんやり感が好きです。



テラスからの眺め。
天王山が交通の要所だった事がよくわかります。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

シンプルに。

2015.01.24

今日はある勉強会に参加しました(^^)

産業再生のプロフェッショナルの講演です。

内容は多くの再生系の仕事というのは帳面から悪い所を指摘し修正するという事。
どんな業種でもそうなんですが、売り上げが悪いというのが基本的な問題。

どう売り上げを上げるのかが大事。
シンプルに。
1)販路の拡大 2)新サービスの開発 3)新分野進出

成果が出た業種、仕事、商品の研究を常に怠らない。
流行ったものは流行った理由が必ずある。それをきちんと研究する事。

プロフェッショナルのアドバイス
1)真のセールスポイントを探す。このへんの話が長かったです。
2)ターゲットを絞る。
3)連携する。繋がる。

他にもたくさんの話がありました。
感じた事は、私の頭が固くなっていた事。
すこし柔軟に街を歩いてみようかなと思いました。久々に良い話を聞いたと思います。
今回のゲストはある分野のトップの方です。素晴らしい時間でした。

今日は1日仕事。
朝から夜まで目一杯打合せがありました。
遊ぶのも大好きですが、目一杯仕事の予定が入る1日も好きです。

じっとしたいと思う事もありますが、じっと出来ない性格なんだと思います。

明日は、仕事もお山もOFF 思考と話し合いの時間にあてます。

仕事がらみ。

2015.01.22

昨晩は山の会のお友達と酒を飲みに行きました。
先斗町の亀八でもつ鍋を堪能です。今年に入ってから週に1度程は色んな人と食事に行くように心がけています。

小さな会社でインディーズ系を自称しているものの情報が少なく、世間から取り残される事にならないようにという訳ではありませんが、人恋しいのでお供してもらってます(笑)

仕事がらみだけじゃない方との話は利害関係も無いので気楽です。
楽しい時間でした。ありがとうございました。

昨晩は食べ過ぎたので今日の夕飯は控えめにしておこうと思います。

たまには建築屋のおっさんと食事しても良いよ〜という方。是非お付き合いください。
仕事だけじゃなくて、色んな話が出来たら良いなと思います。

話はかわり今日、お客様と家電を見に行きました。
本業外にも色々頑張ってます。。

冷蔵庫って近頃は高いんですね。
洗濯機も。今の家に越してきて10年以上経ちますが、まだ家電は故障せず、掃除機に至っては家内が独身の時に使っていたものだからもう20年以上経ちます。商品構成として気付いた事は高性能で高額と海外メーカーのローコスト品の二つに完全に別れていました。私はそこそこ良いデザインであれば高性能で無くても良いかなと思っていますが、もうそんなのは無いんですね。今の立ち位置に危機感を感じました。また宿題が増えた感じです。

出歩くと見える事がたくさんありますね。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

なにか。

2015.01.20

今日は敷地境界の件で少しだけ動きました。

境界など権利に関わる部分に関しては私たちは関与すべきではないと考えています。
ですが、常に何かお役に立てればと思っていますので土地家屋調査士の先生をご紹介させていただきました。

他にも多くの先生方とお付き合いをさせてもらっています。
この仕事だけに関わらず力になってくれる人とのお付き合いは自分のお客様にとって強い味方になると思います。

どうか、見捨てずお付き合い下さいませ。


昔、「岳」という漫画をよく読んでました。映画にもなりましたね。
山岳救助の話です。
三歩っていう主人公がいるんですが、ちょっとだけ憧れました。

気持ちとしてはお客様の困ったという事に対して三歩のように明るく強く人寄り添いつつ、役に立ちたいって思いを常に持っています。

実力的には全然です。

建築の仕事は暮らしを新しくする為の前向きな仕事と、災害や不具合による修理修繕があります。
前向きな仕事は大好きですが、また不具合や急な工事でも役に立てたら良いなと考えています。小さな修繕ばかりでは社員や家族は養えません。これは事実ですが、常に何かあればすぐに対応出来る為の強さを磨いていざと言う時に備えたいと思います。

そう思うとやっぱり気力と体力ですね。

頑張ります。

積み重ね。

2015.01.19

今日から新しい1週間が始まりましたね。

昨晩は流星ワゴンを見て楽しみました。
香川照之の演技はスゴいですね。顔芸というかね。クスっと笑ってしまいます。

設定も私と同じ40代前半。
色んなミスや道を間違えたかなと思う事も何度もあります。が逆も多く今の状態が今までしてきた事の積み重ねであるんですね。

1月も後半に入ります。
スタートダッシュにミスった感がありますが、何とか取り戻すよう頑張ります。

話は変わりある方との協議を進めていて感じた事は、やっぱり出来る人は「スピード」です。

これは間違いない原則ですね。

ん〜普通に考えるとスピードアップが難しい業種ですが、ポイントだけでもスピードアップに挑戦だと思いました。

遊び。

2015.01.17

今日は仕事しています。

山によく出かけますが、基本的に土曜日は仕事としています。

今日は朝から小さな工事の立ち会い。そして打合せに行きました。
打合せでは私たちが以前工事をした際にまだ生まれていなかったお子さんがもう歩いて色々しでかしています。

上のお姉ちゃんも大きくなっていました。

子供の成長は早いですね。
それだけ年をとっているという事ですね。どうりで体が動きにくくなってきているはずです。

打合せを終えて、アンパンマン黒ひげゲームしたり、坊主めくりしたりして遊びました。

楽しい時間でした。

子供がいない私にとっては貴重な時間です。坊主めくりのルール忘れてました(笑)

色んなご家族の住まいに対する夢を叶えられる企業でありたいと思います。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

話は変わり

先週、かる〜い凍傷になり1週間経ちますが、まだ指のしびれは取れません。右は幾分マシになったのですが、左指はまったく状況変りません。
病院に行く間が無いのですが、放っといて大丈夫なんでしょうかね。

鼻はモノの見事に皮がめくれて酷い状態から抜け出しつつあります。

気をつけねば。



無邪気で楽しい。

自然。

2015.01.16

今日はなぜか朝寝坊してしまいました。

社会人失格だな〜と思いながら仕事に出向きました。
朝型になりたいと願います。

午後は裏が自然の滝という現場に行きました。
沢登りなどで滝はたくさん見ているものの、何となく違和感を感じながらボーッとしていました。

そうだ。ほとんどの河川が護岸工事済みなんだという事。

ちゃんと滝壺に淵までありました。
地名の名前の滝ですので、保存してあったんだろうと思います。

夏なら飛び込みたい雰囲気です。ちょっとゴミが多かったですけど。

思えば町は画一的に安全に姿を変えており、自然と呼ばれるものは自然ではなかったのでしょうね。
鴨川でもとことん整備されてますね。

沢登りしていると美しいなと思える滝もたくさんありますが、汚い苔だらけの滝だったり、沢で鹿が死んでたりとそんなに自然の中だからといってきれいばかりでもありません。
岩登りしてても、ゾッとするような殺風景な場所もあります。

ちょっと手が入った里山的な場所が一番自然として美しいのかもと思いました。



現場の近くです。



立派な釜と淵がありました。

京都市左京区吉田上大路町
有限会社MI建築工房

洗い。

2015.01.15

今日は朝から雨でしたね。

現場の打合せなどで1日奔走しておりました。

小さな現場が多く移動時間が多い1日でした。
今日はアク洗いの確認をしてきました。

アク洗いとは、木製建具や柱や梁等の木部を洗います。
洗いますと言っても掃除すると言うのではなくネズミ色になった木の色を抜き当初の輝きを甦らせます。

驚く程きれいになります。問題は表面がほんの少しだけささくれる事、少しだけ赤っぽくなる事。
許容範囲かと思いますが、100%白木という訳ではありません。

私はグレーに変色した木部は好きなのですが、ムラが出来ていると汚い印象となります。好き嫌いが出ますね。
汚れかヴィンテージか。

施工する為の薬剤も独特らしく成分は教えてもらえません。

写真は完成後にUPしたいと思いますが、とりあえず手桶だけUPしておきます。





なんでこんな古い手桶を使うのか聞いても明確な返事はありません。
詳しい方がいたら教えて下さい。

職人さんの手仕事っていうのはいつ見ても楽しいものです。

仕上がるまでのストーリーを楽しむのも良いと思いませんか?


京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

お疲れさま。

2015.01.15

昨晩は、取引先&友達と飲みに行きました。
気負わず、穏やかに飲み会は進みます。毎度の事ですが、そんな酒飲みは意外と貴重な時間です。

リフォームについての話をしていました。
どんなタイミングでリフォームしたくなるでしょうね?

子供が巣立ったあとで夫婦二人になるタイミングと話されていました。
なるほどと思いました。
また、年齢的にも趣味等に時間を費やしたいとも聞きました。
子供に占有されていた部屋を取り戻し自分の趣味の為に使いたいと。

子育てお疲れさまリフォームと趣味の為の隠れ家を作る為のリフォームというのは面白いかもしれませんね。

企画を練ってみましょう。

夕方、なじみのお客様から電話があり、所有されているマンションの入居者からコンロの不具合が出ているからスグに来て欲しいと連絡がありました。
ちょうど事務所に着いた瞬間でした。約1時間かけて出戻りです。

結果は、不具合は無しという結論でした。
炎の具合は部屋の湿度等に左右されるのでほぼ大丈夫だと思います。

念のために明日ガス業者さんを手配しましたが仕事という話ではありませんでした。
仕方ないと思いつつ往復+現場で3時間。やはり帰宅が遅れます。

仕事がある事は良い事。 そんな貯金を貯めねば先に進まないのかもしれません。

頑張ります。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

気力と体力。

2015.01.12

今日は1月1日(月)成人の日ですね。

私の成人式は?もう20年以上も前になりますね。当時、転勤先の熊本で同期と一緒に式に参加しました。
見知らぬ地では同級生も少なく同期達と静かに居酒屋で呑んだくれていた記憶があります。

その当時から今を見た時にどうなんでしょうか?理想とした大人になっているんでしょうか?
しっかりとした大人なんでしょうかね、力強く生きているでしょうか。

当時の自分が今の自分を見たら「あんなに太っただらしないおっさんなのか・・・」と絶句しているかもしれません。
もう2度の成人式を通過していると思うと全然ですね。3度目の正直で60歳の三度目の成人式?では理想的なおっさんになっているように努力をしてみよう。

話は変わり昨日、八ヶ岳から帰ってきました。
山男としてはまだまだひよっこの私は相当厳しい登山を経験してきました。
単純に良い経験だったとは言い切れない程の登山でした。

感じた事は「何事も体力と気力」です。
厳しい局面に対峙するときに突き詰めるとまさに気力と体力であるという事を学びました。
それと、普段の生き方。生活態度や行動、知識や見識が全て集約されるという事も学びました。
だから日常をどう生きるのかを突き詰めなければならないと強く感じました。

登攀中にパートナーから「あんたにはこの登山はまだまだ早すぎる」とあちらこちらから噂話が出ていたと聞きました。
全力で登攀している最中に。。。

チャレンジと捉えるのか無謀と捉えるのか人によってまちまちですからね。

厳しい自然環境よりも人に堪えるのかもしれません。噂話はやめて直接意見出来る環境になりますように。
普段からちょっと会に対して嫌だなと思うのはこの点です。改善出来る方法が見つかればいいんですがね。。

最後に。

厳しい状況下でのリーダーと仲間の判断と行動力は尊敬に値します。

それと、下山直後の仲間のフォローに心から感謝です。



右側の小さな尖塔を登りました。



右側の尖塔から左側の尖塔を見た写真。
登る直前です。

更新をしながら。

2015.01.08

今日はほぼ1日内勤でした。

ホームページの更新が後手になっていたのでボチボチですが更新しています。
久々の更新はなかなか手強かったです。仕組みを忘れています。
そして肝心な部分がまだ直っていないのが残念です。

他社のホームページ見ててもスゴくきれいになってきましたね。
はるか昔は工務店がホームページを持ってるなんていうのは少なく、あっても他業種と比べるとどうかなと思うようなのが多かったですね。

今は製作業者さんが良くなったのかどのページ見てもスゴいなと感じます。

時代の流れから取り残された感があります。

ですが、コンテンツというか内容、特に施工に関しては普通ですが見せ方が上手になってきたと思います。
そんな事を生業にしている人も増えてきたし。そんなのが色んな交流会なんかで繋がっていてどれもこれも似たり寄ったりなノウハウで見せるのが上手になっただけという気がしてなりません。

否定ではありません。なんとなくそう思います。また飲食店でもサイトで見るのと実際に行って食べる、味わう、雰囲気を感じるのとでは大きく違うなって思う店ってたくさんありますよね。

だからという訳ではありませんが、地道に技術の研鑽を進めるというのがもっとも大事な事と言い聞かせるようにしておきます。

負け惜しみ?
今日はそこそこ時間かけた割に見栄えがしないサイトになったからこんな事を書いているのかもしれません。

冗談です。本質的実力をどれだけあげられるかが大事だと考えています。


京都市左京区吉田

有限会社MI建築工房

http://www.mi-arc.co.jp

そろそろ。

2015.01.07

正月休みも終わり何日か経ちましたがいかがお過ごしでしょうか。

この正月は我が家でリフォームについての協議を行いました。

家内はあまりにも寒いので断熱、床暖房、浴室の入替、ペア硝子による気密UP、収納を増やしたいとか、耐震性をあげたいとかたくさんの希望を言っています。

私もそろそろしなきゃな〜と思いながらあまり前に進んでいません。
出来れば左京に居を移したいなという思いがどこかにあり思い切って自宅のリフォームに踏み込めません。

こんな風にしなきゃな〜と思いながら踏み込めないご家族は多いのではないでしょうか。

改修に関してはほぼ家内の望み通りの事は可能です。
あとは私の決断だけですが、なかなかです。

私はこの仕事をしているので、リフォームの工事代、間取りの限界、仮住まいや借り入れ等の知識がありますが、大半の方はそんな知識がありませんね。

ネット等に溢れている知識も大事かと思いますが、もし何となくでもお考えでしたらお気軽にご相談下さい。
もしかしたら、決断が鈍っているご家族の背中を押す事が出来るかもしれません(笑)

まあそれは置いておいて、計画を考えるにしても建築費はもちろん工事のストーリーもおぼろげな状態でも構いませんので遠慮なく。
リフォームのブレストって楽しいですよ。そして工事を終えて幸せに生活されているご家族をほんとうにたくさん見てきました。

小さなリフォームでも前向きに暮らす良いきっかけになると思います。
新しい年に新たなスタートの応援が出来れば楽しいなって思います。

本日から

2015.01.05

明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

出社と同時に吉田神社へ参拝しました。
雪も溶けて穏やかな参道をスタッフと歩きながらゆっくり話をしつつ参拝してきました。

例年は気合いを入れて壮大な?目標を立ててなんて事をしているのですが、今年はあえて目標を設定せずというのを試してみました。

皆さん目標設定を年初にされると思いますが、ちゃんと達成しているのでしょうか。
私は目標を達成出来ない、又は継続して努力出来ない自分を責めてしまいかえって落ち込む事があります。

だからあえて設定しませんでした。

という事でスタッフ共々元気に今日を迎えられただけでもありがたい事だと感謝しております。

でも、向かう方向を決めず歩くというのは、漂流、遭難と同じですからちゃんと目標は設定しますし、ほぼ出来ています。
ただ変な気負いは捨てようと言うのが本音です。それと具体的に行動する事が大事ですよね。

だから淡々と行動をしています。

それと今年は一つ大事にしようと考えているのが「家族」です。
それはスタッフ含めてと考えています。
なんかそんな当たり前だけど大事な事がすっぽり抜けていたような気がします。

頑張ります。

月末の。

2014.12.29

先週の土曜日でオフィシャルには年内業務終了でしたが、私は今日も1日仕事に出ていました。

お会いしたのは商売人の方ばかり。何故かと言うと月末の支払があるからです。
きちんとご商売されている所はツケを残さないで年を越すんでしょうね。

会いたい方にお会い出来てきちんとお礼も出来ましたので良い1日でした。

明日から4日まで休みますが、体も心もきちんとリフレッシュして新しい1年を迎えたいと思います。

多くの方のご支援があり無事に業務を終える事が出来ました。

本当にありがとうございました。
明日以降、色んな所に出かけますが何かございましたら遠慮なく。

ありがとうございました。

2014.12.26

今日で一応今年の業務は完了です。
一応と書いているのは29日までは予定がパラパラ入っています。

スタッフにもお礼を伝えてお別れしました。

良い1年だったのかと問われると、良い1年でしたし、大事なスタッフとの別れをクローズアップすると寂しすぎる1年でした。

会社創業来の大きな現場があり、技術力という点では大きく飛躍したと考えます。
規模の大きなプロジェクトを少人数で挑戦するのは正直大変な事も多かったですが、得たものも多かったと思います。

振り返れば私個人は反省ばかりです。大きなミスはありませんが、人としての勢いというオーラ(※こんな表現はいやだなあ)に欠けていました。

自分で自分を見た時に魅力的か?と問われると全然ダメと思います。結果は別としてガシャガシャ動いていた時の方が良い気がします。
明日からのOFFでカイゼンできるでしょうか。
どうにかしたいです。

ガムシャラに頑張りたいのに、頑張りきれない自分がちょっと嫌です。

色々ごちゃごちゃ書きましたが、多くの方に支えられて事故もなく1年を終える事が出来ました。

ありがとうございます。

事故も無くという一点が建築屋にとっての矜持かと思います。

来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

少々。

2014.12.25

介護保険がらみの工事の件で少々驚いた事があります。

介護保険を利用した工事をすべく私たちは最短で動いていました。
何度も修正をしながらようやくという感じでしたが、何とか書類提出が終わりました。

その後、決定通知がいつまでも来ないので年内の工事は厳しいかなと思い、入居者の方に電話を入れました。
入居者の方にも連絡は来ておらず、年内は難しいですかねと話していましたが、あまりにも遅く念のために確認をしてもらう事にしました。

なんとその決定書類は福祉の方に回っていたようです。そして担当者が受け取るも「忘れてましたわ〜」という事でした。
生活保護を受けている事を知らずでしたが、担当者の忘れてましたわ〜は無いですよね。放置だったみたいです。

急ぎ商品を段取したところ、明後日の土曜日に入荷、工事はその後年内ギリギリという始末です。
私をはじめ職人さんはいわゆる休日にしようとしていたのを変更する事になりました。
担当者は明日で御用納めなんでしょうね!


零細企業はいつもとても馬鹿にされている気分を味わいます。僻み根性ではなく、世の中の仕組みを知れば知る程、私たちは石ころのような存在な事に気付きます。
故に、自由を享受しているとも言えるのかもしれません。

不便で困っている入居者の事を考え私たちは特に手当もなく出勤しますが忘れていた担当者は気楽な正月休みを過ごす事でしょう。

正直、年末で前向きな気持ちで過ごしたいと思っていましたが、少々怒っております。
あまりにも無責任な行動です。

こんな事書くと仕事減るかも知れませんが、今は年末で物も人もギリギリの手配となります。
お互いに相手の気持ちに立って行動したいものですね。

あと数日、何事もなく無事に過ごしたいものです。

尊重。

2014.12.24

遠方からお越しのお客様と打合せを行いました。

京都市の某所。素敵な住宅街の一角で打合せをしました。
町名がなかなか渋いのできっと由緒ある場所なんだと思います。

工事のご依頼をいただきましたので、きちんと丁寧に仕事を終えるよう頑張ります。

実はご紹介というか、ある方を起点として繋がったご縁です。皆さん素晴らしい方ばかりです。相手の立場を尊重し、きちんと寄り添い、見下す事もなく丁寧にお付き合いされています。先日もカレンダーを届けたところ、わざわざご丁寧にメールを送っていただきました。
私の会社の事情もご存知だったようでスゴく励ましてもらいました。

大事に思ってくださる方が少なからずいるだけでも頑張る気になりますね。

私も廻りの方とそのようなお付き合いが出来たら良いなと思うのですが、行動が遅く残念なことになっています
ちゃんとしたいなと思います。本当に丁寧にしたいと考えています。

逆に雑だなと思う対応を受ける事も多く、ウチのスタッフとも話をしていましたが、口でごまかしている感満載の話し方やったね〜という感想です。

以前から少し気になっていたのですが、私たちは小さい会社なのでどうしても、廻りに与える影響力は小さいです。これは紛れも無い事実です。
だからどうしても、上手く表現できませんが、おざなりだなあと感じる事があります。
それだけなら自分が我慢すれば良い事なんですが、私の先の人に対して私や会社の信用が損なわれるような事にも繋がりかねず困っています。

でも、これって私たちにも欠けている事です。少しゾッとしています。
悪気もなく色んなモノやコトを失っているんでしょうね。

ああ年内僅かな時間で修正できるんでしょうか。

お茶菓子。

2014.12.20

先週あたりから右足が痛いです。

年中と言う訳ではないのですが、疲れが溜まると右半身にきます。

病院で相談しても調べるすべがないのか。原因がわかりません。

年末年始にかけて色々と行事が重なっているので何とか戻って欲しいものです。
おまけに熱が出たような気もします。

廻りに風邪ひき多かったですからね。
自分に限ってと思っていましたので対策が甘かったんだろうと思います。

という事で年齢を重ねると体調管理に手間がかかりはじめますね。
食事とか生活習慣とか本気で何とかせねばと言いながら数年。

救いようがありませんね。自業自得です。

今日、ある現場の下見に行きました。
比較的不在が多い住宅です。お向かいさんが出てきて話をしました。
なかば管理人のような方でして、美味しいお抹茶とコーヒーをごちそうになりました。

なんとも不思議な時間でした。


今日も再確認しましたが、立派なお屋敷にお住まいの方はなぜか、本当になぜかなんですが、ウエルカムな方が多いのとお茶菓子が常に用意されています。
それも今日は六花亭のでした。

下見は午前中に電話があり急に決まった事だし、お向かいの事で下見にいったので、その方とは初対面です。

私もお茶菓子を常備した方が良いのかなあと考えてしまいました。

存続。

2014.12.19

今日は集合住宅の大規模修繕が完工し引渡を行いました。

引渡の際に写真集を作成し渡しました。
冗談で私たちが居なくなってもどんな工事をしたのか記録をお持ちいただいた方が良いかと思いまして。と言うと、あほか、無理矢理でも存続しておけよと暖かいお言葉をいただきました。建物について一番詳しい人が居続けると言うのは所有者にとって心強いもんだからちゃんと存続しておけという事です。

頑張って長生きします。

その後もカレンダー配り。

高槻、大山崎、西京などなど。

遠方はおよそ終了です。滋賀県方向は来週に向かいます。

夜は見積や作図。
ウチのスタッフと話をしていましたが、日が登っている時間は人に会い、日が落ちてから事務所に戻る。と前職で習ってきたようです。
私もそう習ってきましたが、そんなのが続くと良い訳がないと思いますので、出来るだけはやく帰るようにします。

話は変わり、今日はあるお客様にお花を届けてもらいました。
届けて下さっているのもお客様です。




どうでしょう。可愛いですね。
イメージ通りに作ってもらいました。

数日前に無理にオーダーしたのに引き受けていただき助かりました。



またまた話が変わり、ウチの工事担当者がある事で困っています。
私も同じく困っています。

何かは詳しくかけませんが、メンテナンスをしているマンションで起こっている事です。
正直、危ないんです。色んな意味で。

その件である業者さんと打合せを行いましたが、完全に引いてしまっているそうです。
私たちがピンチの時にそうくるかという対応だったそうです。

信頼を熟成しつつ1社に絞りお付き合いをしてきましたが、本当にピンチの時に引かれると本当にどうしようもありません。
という事で急いで別の取引先を探さねばなりません。

日々、ピンチの連続です。でも良い出会いがあるのかも知れません。それに期待です。


望む事。

2014.12.18

今日の午前中は現場でした。

大雪かなと思っていましたが大した事無かったですね。
新品のスタッドレスタイヤをつけているので、ちょっと積もっても良いのかなと思っていました。

午後は、役員変更登記に伴う書類に記入捺印してもらう為に南の方へ行ってきました。
会って少し話をしただけですが、色んな事を思い出してしばし寂しい思いをしました。
姉妹ですからね。なんとなく面影が似てて。

その後は、田辺、学園前、交野、久御山、淀、中京とクルっとカレンダーを配ってまわりました。

今までは道中にパートナーと電話で色んな事を話しながらの移動だったのですが、今年は一人で寂しくという感じです。
話したい事がたくさんあるけど、聞いてくれる人が居ないというのもね。

まあいつまでもそんな事ばかり言ってられませんね。

いずれにしても、業務も一段落してだれかと思い切り話したい気分です。
ゆるりとお酒でも飲みながらテーマを決めずにだらだらと。

今望む事はそんな時間です。

事務所に戻るとカレンダーの山を見てゾッとしています。
とにかく一人で残りを配らないと。頑張ります。

足かせ。

2014.12.17

昨晩は山口義行氏が主催するスモールサン京都ゼミというのに参加してきました。

中小企業に特化した勉強会です。

イノベーションについての話がありました。
イノベーションとは・・・足かせをはずしたものという事でした。まあ思い込みとも言うんでしょうかね。

例えば、世界72億人の平均年収 上位3分の1は? 300万円だそうです。
驚きです。正直、私はリッチだと思った事は一度もありません。

日本における人気の観光地は?
北海道の人、京都の人、諸々に聞いた結果  ディズニーリゾートだそうです。
私はてっきり京都かと思っていましたが、リピート率がダントツなんだそうです。

と普段の思い込みというのは少々ズレたところにあるようです。

他にも面白い話はたくさんありました。私もイノベーションだっ!と思いながら帰宅しましたが、まあ普段と変わらずでした。

ちょっと刺激が足りないのか、芯が細くなったような気がします。
30代の頃と比べると明らかにアイデアとワクワク感が乏しくなった気がします。

でも少しばかり固くなった頭を鍛えておかねばならない時代な気がします。

色んな情報があり、選択肢も増えた気がしますし、絆というキーワードのもと群れる人たちが増えた気もします。

私は少々そういうのが苦手な傾向があるので、そんな私でも面白おかしく生きて いく事が出来るアイデアを考えて実行せねばと考えています。

うまく説明は出来ませんが、明るく、前向きで元気で、社交的で大きな夢を持っている人でなければ成功出来ないという世間一般のイメージと、自分の変な思い込みを捨ててイノベーションするのも面白い気がします。どうでしょうかね。負け犬の遠吠えでしょうか。

工事をする事。

2014.12.11

今日から新しい現場がスタートしました。

集合住宅の給水を受水槽方式から直圧方式に変更する工事です。

事前の調整からするとけっこうな時間がかかりました。
まず道路に引き込まれている水道管の経がどの程度あるのかによって話は変わります。そして現在引き込まれている水道管の経も。

将来に渡り受水槽のメンテナンスが必要なくなるメリットはありますが、条件によっては受水槽にしておいたほうが得な場合もあります。
その辺りの事をきちんと説明しご納得いただいてから工事をすすめています。

今回の工事は周辺の住宅に断水が発生しますので、丁寧に挨拶回りしてきました。

心がけている事は、工事をする事でのメリットとデメリットをきちんとお伝えするという事。
その上で判断いただくようにしております。


無事に終わりますように。

年賀状をどうしょうか考えています。
文言は色々と思いついたのですが、出すべきか否か正直迷っています。

ほとんど京都市内なのでギリギリまで考えてみる事にします。

当たり前。

2014.12.09

今日の午前中は介護保険の資料提出に行きました。
久々なのと、ケアマネージャーさんが提出してくださっているケースが多く慣れない中での提出でした。

北区の区役所は年末という事もあり、車がなんというかここは日本か?と思えるマナーの車が続出で追い越し、割り込みをくぐり抜けてようやく駐車できて書類を出したらとりあえず預かっておきますとほぼノーチェックでした。

区役所を出て30分と経たず別の担当から電話があり不備があるので来て欲しいという事でした。
書類を取りにきて欲しいとの事でしたのでダウンロード出来ますか?と何度も聞きましたがわかりませんから来て下さいとの一点張りでした。自分で調べたらダウンロード出来ましたのでまた明日行く予定です。平気で出戻りさせるのね。

午後は「まちの匠」というなかなか耐震という点に関しては日本でも進んでいる部署があり、そちらに書類を提出しました。
丁寧に間違いを調べて融通を利かせてくれました。その場で解決です。

同じお役所ですが、対応が違います。
決してどちらが良くてとか非難している訳ではありませんが、時としてしんどい思いをする事があります。書類作成が苦手だから。。。。

手続きは本当に大事ですが、1日でも早く手すりをつけないと困らないだろうかと想いを巡らせてみたらどうでしょうね。
たぶん、日々の業務で当たり前が刷り込まれているのだろうと思います。

私たちが気をつけねばならないのは、建築業界の当たり前というのが時として相手のとって困ったものになるのかもしれません。

もしかしたらちょっと目線を変えたら、業界の当たり前も変えられるのかもしれませんね。
また、小さい会社だからこそ、コソっと変えても良いのかもしれませんね。

高み。

2014.12.08

昨日は例によって山でした。

雪山の為のトレーニングです。

同じ会の方と話をしていて、どうすれば更に高みを目指せるのかという話になりました。

徐々にスキルと体力を高めてからチャレンジする。という考え方がポピュラーですねという話になりました。

私の場合、先に山(目標)を決めて、日取り(期限)を決めてからトレーニングに入るという話をしました。
これは、チームリーダーにその技量が無ければ難しい話となりますが、まずはエントリーする事で必要な技術と体力が明確になりスケジュールが組みやすくなる。
という話。でもこれは命がけのフィールドではちょっと考えものです。遭難すると「無謀」と呼ばれるパターンです。
山を舐めているのかとなりかねません。

でも見た事が無い景色を見る為には、普段とはかけ離れた行動が必要ですね。

あえて奇をてらう訳ではなく、誠実に丁寧にスピーディーに頑張ります。

 

寒さ。

2014.12.06

今日は昼一で自宅徒歩3分の現場で引渡でした。

ですので午前中は少し自宅でゆっくりしておりました。
自宅は寒いので出かけた方が暖かいなと思いました。そろそろ家内の希望通りリフォームするか決めなきゃだめです。

寒いというのは女性にとってリフォームのきっかけになるという話をよく聞きます。
私はあまり寒いという感覚がわからず家内と衝突します。

ですが、寒さというか冷えは人にとって良いものではありませんので、断熱工事等も含めて年明けにでもしてあげないとマズいかな〜と花占いのような事を考えています。

窓を二重にする、床や壁の断熱をしっかりする、床暖房を導入する、他にも間仕切り等を工夫するとか、掘り炬燵(これは暖か過ぎて動くのが嫌になりそうです)開口の切り方を帰る事で冬の日差しを取り込んだりと工夫のネタはたくさんありますね。

いずれにしても、暖房の効率を良くするにはまず断熱ですね。
でもやりすぎると結露の問題も出てきますのでしっかり調査して検討した上でないと逆効果になりかねませんね。

飲み会。

2014.12.04

ちょっと久しぶりの更新です。

土曜日の夜から毎晩忘年会というか、夜の食事会や飲み会が続いていました。
5夜連続です。

今朝はさすがにしんどかったです。
疲れが溜まりました。

出来るだけ少量を心がけていましたが体重が増えてしまいました。
会社に車を置いて出向く事が多く、朝電車やバスでの移動もなかなか時間がもったいなかったです。

忘年会シーズンですから仕方ないですね。ただ今年の忘年会はもうあと2回程です。ホッ。

今日からしばらく断酒して体重減に心がけます。
仕事にも支障がでますね。ですので健康的な生活に引き戻していきます。

飲み会が続くとあと一歩の粘りが弱い気がします。

まあグダグダな事ばかり書いていますが、気を引き締めて年末まで過ごします。

神頼み。

2014.11.28

月末は請求書届けたり色々とお出かけする機会が多いです。

紅葉の季節と重なりどこも渋滞していましたね。
週末の京都も混むんでしょうね。

私は昨日吉田神社へお参りに行きました。

神頼み?なのかなあ。
ちょっと思う事がありです。

そこで考えた事は、神頼みした後に起こる出来事は今の自分にとって必要な結果だったんだと思うようにしてみようと思いました。

結構頑張ってるのに上手く行かない(この上手く行く行かないと考える事が問題)事が続いておりました。
神頼みで上手くやりきろうと言うよりは、目の前の現実を素直に受け止めようと思いました。

それは別として頭が煮詰まったら吉田山を散歩しながら事務所に戻ると活気が出て良い気分転換ができます。
頭と心のバランスがぴったり合うんでしょうかね。

いつもと違う事を少しだけでも取り入れるとワクワクするかもしれませんね。

という事で今日は帰ります。



吉田神社の紅葉。

会社の近所は紅葉の名所がたくさんあります。

遊びにいらしてください。

今日中

2014.11.27

今日は電気設備会社の方が来社され太陽光発電に関して話をしました。

懐疑的に考えており、導入にはなかなか踏み切れませんでした。
実際に弊社では大型パネルの工事としては1件のみでした。

処分の事等が曖昧なのも気になっています。

ですが、悪い点ばかりでもなく勉強になりました。

午後も現場、打合せと続き事務所に戻りました。

今日はなぜか、今日中に書類を出して欲しい、今日中に資料を揃えて欲しい、今日中になんとか調べて欲しいといのが連発した1日でした。

という事で本来しようと思っていた事を先送りし「今日中」の仕事をしています。
たまには断らんと家がますます遠のきます。

気乗り。

2014.11.21

キャンセルなどで予定が空いた1日となりました。

溜まっている仕事を片付けようとするもなかなかでした。

もったいない。

ですが、ずっと保留になっている事が1つだけようやく出来たのでこれはこれで良しとすべしか。


少し興味がある業務があり、資料を集めはじめています。
数日前に書いた隣接異業種という事なのですが、きちんと今の事業に付加すれば面白い事になりそうなんですけどね。

で、ここでいつかしようと思うのか、少なくとも動き出すのとでは随分違うだろうと思います。

あまり気乗りしない1日でしたが最後に少しだけ頑張って帰ります。

歓迎。

2014.11.20

今日は築100年を超える農家住宅の現地調査に行きました。
設計事務所の方も同行してもらい、約半日じっくりと調査を行いました。

随時手入れをされていた家なので大きな問題は見つかりません。

ただ、ご家族の構成や将来を考えると今がちょうど良い時期かと思いました。

性能的な事を随分ご心配されていらっしゃいましたが、現代は古民家を改修する技術が向上し、それなりに性能を上げる事も可能になってきました。
色々と課題もありますが、挑戦しがいのある現場です。

朝10時に訪問し、お茶、おやつ、昼食、またおやつと大歓迎してもらいました。

いつも思うのが、きちんとされているお宅にはいつもおやつがあります。
welcomeと言う感じでしょうかね。出迎えるという姿勢が素晴らしいと思います。

弊社事務所は小さな事務所だし、駅からは遠いし、駐車場もなかなか厳しい場所ですが、お越しいただいた時にいつでも喜んでいただけるような準備をしておいたほうが良いなと思いました。
冷蔵庫も無いんでそろそろ小さいのでも買ったほうが良いんだろうかと考えていまいます。

いずれにしても、歓迎という姿勢は見習うべきものがありますね。
いつも「男やもめですみませんね〜」なんて事を言わないようにしておかねばです。

今日は「歓迎」を学びました。



火袋やおくどさんがあったそうです。

井戸も健在との事。

住み心地が良い家になるように頑張ります。

忘れた頃に。

2014.11.19

今日も1日打合せやなんだかんだで無事に終わりました。

懸案だった事も少し解決したし。

大事な仲間からの久々のメッセージを受け取った1日でした。

特に優しい訳でもなく、何か優れている訳でもなく平凡というよりは平凡にすらならない人間ですが、ふと忘れた頃に大事に思ってくれていたんだなと感じる事が出来ました。
その想いを忘れずに過ごす事が出来るかが、私にとって大事な事なんだろうと思いました。

まだ人を想い涙が出る感性だけは残っていたようです。
本当にありがとうって言いたいです。いつも。

話は変わり夕方から病院に行きました。
変なおできが出来たので診てもらいました。

ボコっと腫れ上がっている部分をギュッと絞りに絞られました。
涙目になるほど痛かったです。

きっと、色んなネガティブなものが体に溜まっていたんだろうと思いました。
今日で絞りきりましたので、明日から新しい日々が始まるのではないだろうかと少し期待をしながら1日を終えたいと思います。

それにしても痛かったです。

密かに。

2014.11.18

昨晩は友人と食事会でした。
近頃、体調を崩された事もあり気になっていたのですが、久々に会うと随分元気になれていました。

一安心です。

以前は月に一度は報告会といかお互いの近況報告等をしていましたが、お互い多忙な事もあり随分久々でした。

率直に色んな事を話せる数少ないお友達ですから、その食事の時間はあっと言う間に終わりました。また来月も。

今日は中小企業の為の勉強会に参加しました。
衰退業種と言われる畳業で全く新しい事を始められました。
新しいと言うよりは既成概念を外して深堀して良さを見つめ直し再構築しているという感じでしょうかね。

この2日間でまた多くを学びました。がそれを活かせないのが三流の私ではないだろうかと思います。
それでも、今の仕事の既成概念を外して深堀してみたら、それは相当面白い事が出来るのではという直感があります。

それと近接異業種とよく言われるのですが、ココには書けませんが良い事思いつきました。
私の仲間が幸せになる方法なんじゃないかなと密かにワクワクしております。静かに考えをまとめてみようと思います。



先日、テナント工事が終わりましたので、お花を贈りました。

紅葉を上手く用いた素敵なお花ですね。

弊社のお客様が、お花関係のお仕事されていますのでお願いしました。
これまで何度かお願いしましたが、全て創造以上に素敵なのを作ってくれます。

そう思えば素敵な方と巡り会えましたね。

メッセージは。

2014.11.15

朝は、数ヶ月前に竣工したお客様を訪問しました。

耐震補強の助成金について役所からダメだしされたので、再度写真を撮影しに行きました。

何も無かった家に家財道具が入り生活が始まっていました。
楽しそうに住まわれていましたので、こちらも楽しい気持ちになりました。

先般、FBにお客様を見つけてお友達になりました。
暖かく賑やかな暮らしをしているとお知らせいただきました。
こちらも楽しい気持ちになりました。

工事後にお客様からいただくメッセージは宝物です。
褒めてもらえるように頑張ろうって気になります。

午後は事務所。
夕方から現場2件程まわりました。

1件は建具工事でした。
大渋滞(京都は観光シーズン真っ盛りです)で遅れたにも関わらず暖かく出迎えて下さり、帰りには「気いつけてかえりや〜」と優しい一言。

その後、テナント工事現場に行きました。
佳境です。深夜まで工事は終わりそうもありません。

明日も少し工事があるので私用が終われば現場に駆けつける予定です。

色んな人のおかげで生きていると何となく実感出来る1日でした。

まだ一人になると亡くなったスタッフの事を思い出しますが、悲しいというより「頑張るし見ててや」という気持ちで空に語りかけています。
届いているんでしょうかね。

という事で明日は朝が早いので帰ります。



さてこれはなんでしょう?

建具の下につける部品です。

何をする部品かと言うと、ドアが閉まると白いポッチが押されて扉の下からゴムパッキンが飛び出してきます。

ドアと床との気密を高めて防音効果を補うという商品です。
24時間換気との兼ね合いもあり近頃は使う機会が少なかったのですが、今回はテナント工事の中で防音を高めたいという希望のもと取り付けてみました。

色んなノウハウがありますので、何かお困り事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

学び。

2014.11.14

昨晩はいつもお世話になっている税理士法人主催のTOPセミナーに参加しました。

毎年11月恒例行事となっており、過去4〜5年参加しています。

基調講演は「日本で一番大切にしたい会社」の著者 坂本光司氏の話でした。

元気の無い企業の5つキーワード

1)景気 2)業種 3)規模 4)ロケーション 5)大企業、大型店

これら全ては誤解であり錯覚であり甘えであるという事でした。
全ての選択は経営者がしている訳ですから正解かと思いました。

多少なりとも甘えているな〜と反省しながら聞いていました。

逆に元気経営の経営戦略としてあげられていたのは。
1)人本経営 人間本意の経営
2)年輪経営
3)バランス経営 人の幸せのバランスが良い会社 取引先を1社に絞り込まない
4)新商品創造経営
5)書いた字が汚くて読み返せません(涙)
6)非価格経営 価格競争をしない
7)広いネットワーク経営

その他諸々 メモ出来ず

業績を追うよりも、人の幸せを一番に考える事。業績は結果に過ぎない。

人を大切にしている企業は業績が良い。

不自然は駄目

正しい経営 人の命と生活を大切にする会社

良い仕事をしている会社は国の宝。残さなければならない。

等です。

共感すべき点が多い講演会でした。
本を読んでみようと思います。

人に優しい会社にしたいとは考えていましたが、徹底的にやっている会社が世の中に存在する事がわかり元気になりました。

私なりに解釈をして良い会社作りをしたいと思います。

毎年、招待状を送っていただきありがとうございます。


良い話を聞いたと喜びほろ酔いで帰宅する途中に山岳会の方から連絡がありました。
若手の為に企画した例会にクレームが入ったとの事でした。

所属する山岳会の青年部というのがあり、青年部部長をさせてもらっています。

クレームに対して矢面に立つのは何とも思いませんが、活動自体に色んな制限がかかると若手に悪いなと思い、クレームが入った例会は中止する事にしました。
私なりに良いと思う事でも、人によっては面白く無い事があるんでしょうね。
言いたい事は山盛りありますが、あえてこらえる事にしました。

会社は100%私が決める事が出来ますが、大きな会となるとそうもいきませんね。
根回しが抜けているともありました。今回は久々に中間管理職的対応をしました。

どこで何をしていても勉強になります。



現場調査中にみつけた猫です。

まだ子猫みたいでした。思わず連れて帰りたくなる衝動を抑えて調査をしました(笑)

費用を。

2014.11.12

今日の午前中はサービス付高齢者専用賃貸について打合せをしてきました。

先日までホスピスに行く機会が多く、そこで感じた事はきちんとした思想をもって経営をすれば相手の為になるんだと思いました。
ですので、サ高住も儲かるからという前提ではなく(もちろん収益はものすごく大事です)心のこもったサービスが出来れば入居者が幸せに過ごせるんだろうなと思いました。

ホスピスで感じたのは、費用を上回るサービスというんでしょうかね。自由でありながらそっと患者に寄り添い、真のニーズを捕まえようと常に努力していたと私は思いながら通っていました。

何が言いたいか今ひとつ整理出来ていませんが、高齢者が住まう住宅、家にしても施設にしても人に心で寄り添えるようなサービスがあれば良いのにと思うだけです。
現実には非常に難しいとは思います。逆に小さな事業所ならそういうフォローを特色として打ち出せばまた違う展開もあるのかもしれませんね。

見積案件が溜まっていますが、今日はボチボチ帰ります。

では。

電話による。

2014.11.11

弊社では現在事務スタッフに欠員が出てから採用をすべく動いておりますがまだ決まっていません。
恥ずかしながら会社にかかる電話は私宛に転送されています。

来週から助っ人が来る予定なのでこのへんの問題は解消されるはずなんですけど。。。

で、転送電話に多いのが電話による営業です。

私も営業職みたいなものですから、営業の方の気持ちはよーくわかります。
ですが、少々荒い電話営業もあり困る事もあります。

今日は屋根の上に登っている時に電話がありました。こちらの事情といえばそうなんですが、もし大事なお客様からならと思うとまずは電話に出ます。
電話にでた瞬間に色んな事を質問されて答えていると実は営業でしたというやり取りを屋根の上でするのも危ない話です。

本当に欲しいものは自分で探して、こちらから電話をかけます。

電話営業を業務時間にかけてくるのは考えようによっては営業妨害とも言えるのでは?
受付であったり、総務であったり、誰かが対応している訳ですね。それって相手の時間を奪うという事ではないでしょうか。
と書くのもどうかと思いますが、今はあまりかけないで欲しい気分です。

愚痴や文句ではなく、私は電話営業の方とお会いする事はないという事。
逆にそのような営業は弊社ではいたしません。

もしかしたら良い情報を逃しているのかもしれませんが、それは仕方ない事と諦めています。

ただ、営業されてる方のご苦労とストレスは相当なものだと思います。
そこは多少なりとも気持ちが解るだけに悪いな〜と思ってしまいます。

現場確認。

2014.11.08

今日の午前中は現場確認をしていました。

私の主な仕事は営業ですが、現場が好きなのと、進捗状況を確認したくて廻ってきました。

どこも今のところは順調に進んでいます。

完成品を販売している訳はありませんので、お客様が想像をしているよりも良いものを作って驚かれたら良いなと思っています。

午後は事務所で内勤です。
仕事が遅いので色々と手間取りますが、ようやく平常に戻ってきたかなという状態に近づきつつあります。
ここしばらく「山」へは行けていません。明日も少しばかり仕事があったり、ご無沙汰だったお墓参り等に出かけようと思います。
たった2週間あまりですが、山が恋しい今日この頃。

家内が今週半ばから風邪を引いて寝込んでいるのですが、放置に近い状態でした。
マッサンみたいに飛んで帰ってやらねばと思いつつです。
駄目ですね。こんな事では。

という事で今日は家に帰ります。

来週もよろしくお願い致します。



外部改修工事ビフォー



外部改修工事アフター
3階より上階はこれから工事です。

足場、診断、シーリング、塗装という工程でした。

診断の結果悪い箇所がいくつかあり、今回の工事できちんと是正出来ました。

住宅だけでなくこんな仕事もしています。

言葉だけでなく。

2014.11.07

今日は1日ほぼ内勤でした。

提出書類作るのがメインです。
スタッフがいたら数時間で完成するような簡単なものに1日を要しました。
ああ。

とは言え、今まで避けてきた事を避ける事が出来ない状況というのも自分を鍛え直す意味では良いのかもしれません。

そんな事を知ってか知らずか、超が付くくらい多忙な方がお手伝いにきてくれました。
ほぼ半日色んな手続きの準備をしてくれました。

なんと言うか真心がある人だなあと感心していました。

あえて多くを語らずこちらがこちらの話に耳を傾けてくれて本当に助かりました。

あんな風に人と接するという経験は初めてで新鮮でした。

言葉だけでなく行動の人でした。
人に寄り添うって言葉ではよく話したり書いたりしていますが、行動が出来ていませんでしたね。
素敵な経験が出来ました。

私の周りには素敵な人ばかりで幸せ者だと思いました。
この受けた思いやりを他の人にリレーしたいとも思いました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

恩に。

2014.11.06

ちょっとの間、ピンチが続いていました。

まあ、他の経営者からすれば大した事は無いのかもしれませんがしばし焦っておりました。
状況が急に良くなったかといえばそうでもないありませんが、今の現状を正直に説明するなかで多くの方からご支援の声をいただきました。

考えれば100人の会社のうち一人がかけても1/100ですが、3人の会社で一人欠けると1/3となりますので勝手が変ります。
といつまでも言ってられない日々が続き、ようやくというか何となく良い兆しも見えだしました。

今は本当に試されていると思いながらどんどん行動を積み上げて行こうと考えています。

世知辛い世の中といえばそうなのかもしれませんが、私の周りにいる人たちは心優しい人が多くありがたく感じます。

その恩に報いる為にも私は本気で頑張る必要があるんだと思います。

今日も月がきれいでしたね。家内が風邪をひいて寝込んでますので、月光を浴びながら早く帰りたいと思います。

なんとか。

2014.11.04

今日からテナント改装工事が始まりました。

10日程前に相談があり、先週打ち合わせして今週に着工です。

なんとか集中すれば最短で着工出来るもんです。
これも、即時対応してくれる協力業者さんあっての事と感謝しております。
工事頑張ります!

朝から奥さんを会社に送って、目の前にあるビルでの工事立ち会いに行き、すぐ右京区へ戻り収益不動産について話し合い、午後は大山崎まで走りました。こちらは外部改修工事です。
リフォームを重ねているお家なのでそれなりに考えて提案をする必要があります。雨が絡むので出来るだけスピーディーに対応したいと思います。

事務所に戻ってからはいつも通り仕事をしております。
経理事務に手が回りません(涙)

明日も早いので今日はこのへんで。

いつまでも。

2014.11.03

昨晩は遅くまで仕事をしておりました。

スタッフが減り私の仕事が増えました。

多くの業務を、税理士さん、行政書士さん、社労士さんなどにお手伝いしてもらっていますが、私でなければわからない事がまだ多少なりとも残っており、前任者の苦労がよく分かりました。

本当に苦労をかけていたんだね。ゴメンナサイね。とつぶやきながらも、もうちょっと一緒にいてくれたら良かったのにとも思ってしまいます。

まあ、いつまでもそんな事ばかり言ってられない現実があります。

明日からもしっかり予定が入っておりますので何とか体調を整えながら頑張ります。

という事で今日はこれから夕飯食べて早々に寝ます。

12時よりも前に寝るのは久しぶりです。

所用で。

2014.11.02

所用で土曜日は四国へ行っておりました。

本州との違いは?
同じ日本ですから大きな違いは感じませんでしたが、温暖なのはよくわかりました。
西日本で最も高い標高1982mの頂きに立ちましたが、全く寒くありませんでした。

それと、以前読んだ雑誌に四国の家についての記事がありうろ覚えではありますが、板張りの風に強い(台風の影響を受けにくい)家に目がいきました。華奢な京都の住宅に比べ重厚感がありました。

フェリーターミナル近くの中華料理店では、7人で1万円ぽっきりのコースを食べましたが、食べきらない程の量がありました。美味しかったです。一人当たり千円ちょっとであのボリュームは早々味わえるものではありません。

いつも遠方に行くと今の暮らしや街並との差を見て回るのが好きです。

国道沿いは、どこも代わらず酷道とも呼べる景観ですね。どこも似たような景色でした。
地域独特の景観というのが存在するはずなんですが、あえて「らしさ」を演出したような景観は京都で見慣れているので、土着的であったり民藝的であったりするものが見れたら良いのになと思います。または見る感性をもっと磨きたいと思います。

旅の途中にふと一人になると、色んな事を考えてしまいます。
まだちょっと気持ちがふさぎ込みがちなのは事実のようです。

短い旅を終えて今朝帰宅しました。姪っ子が九州から受験で来てましたので、一緒に夕飯を食べて会社に来ました。

今週は細切れの予定を組むのが難しく、電話とメールでの業務が増えそうなので事務所で出来る事をしにきました。
ほぼ用事は終わりましたのでぼちぼち帰宅します。

明後日から短納期のテナント工事がスタートします。工期が短いのでミスは許されません。また、シビアな屋根工事もスタートします。
メリハリつけて頑張ります。

おかげ。

2014.10.30

今日は税理士法人の担当者さんと中期経営計画の策定をする予定でしたが、先方の都合でキャンセルとなりました。

お大事になされて下さい。

おかげで時間があきました。溜まっていた仕事の一部が終わりました。午後には苦労して作成した見積を持って打合せに出向きましたが、見積書を忘れるという恐ろしいスカタンをしてしまいました。

おかげでゆっくり世間話が出来ました。

スカっとした1日にはなりませんでしたな〜。

でも、車の修理も出来たし、退職した従業員の書類も出来たし、最後の給料をきちんと渡せたし良い1日だったのでしょう。

何かが起こっても、何かのおかげで出来る事、話せる事があるんですね。
なんとなく、そんな事を考えながら1日を過ごしていました。

今は、創業来のピンチの状態です。
とにかくシビアに頑張ります。

ピンチのおかげで色々と見通せる事が出来ましたし、営業の手法も見えてきました。

やはり「おかげ」なんでしょうね。

じりじりと。

2014.10.30

月曜日、火曜日と九州へ行ってきました。
義理の兄が事故で亡くなりお通夜は間に合いませんでしたが、葬儀に参列してきました。

いつも帰ると本当の弟のように可愛がって下さいました。
またお嬢さんが来月結婚式を迎えます。まさにこれから楽しみがたくさん待っている時の訃報でしたので本当に落ち込みました。
無念だったろうなと思うと本当に悲しいです。

先週から私にとって大事な方が立て続けに亡くなりました。
ウチにいた猫もちょうど先週亡くなりました。

今はとにかく仕事をたくさんして、余計な事を考えないようにしたいです。

突然の訃報でしたので、九州まで車で往復してきました。
片道平均12時間。
肉体的な疲労がたまっておりますが、なかなか眠くもならず困ったものです。

といつまでも愚痴を言ってられないのと、仕事が怒濤のごとく押し寄せてきますので、何とかせねばという状態です。

残されたものは、大事な人がいなくなった意味を考えながら生きてくしかありません。
そんな時に限ってピンチな状況も訪れます。

耐風姿勢を取りながら、じりじりとでも前に進みます。
こんな事はいつまでも続かないと信じるしかないですね。

間違い。

2014.10.27

ここ数日毎日のように書いていますが、今日で葬儀も終わりました。
御身内の方のご好意で最後までお見送り出来ました。
ありがとうございました。

会社関係で多くの方がお越し下さりました。
重ねてお礼申し上げます。

全ての予定が終わってから事務所に戻ってきました。
彼女の机をまだ片付ける気になりません。

そして彼女の椅子に座った時にすごく座り心地が悪い事に気付きました。
いつも辛抱させていたのかもしれません。
と考えるとまだ涙が止まりません。

葬儀の帰りに家に電話をかけるつもりが間違えて彼女の家に電話をかけていました。
要所要所でかけていた癖がでたのかもしれません。

後で携帯の履歴を見ると名前が出ていました。
えっ?何で?もしかして?
と思いましたが、私が間違えてかけていただけでした。
若干重症だと思っています。

長いか短いかは別にして一生のうちに少しばかり重症な時期があっても良いだろうと思う事にしておきます。
でも、そうは引きずりませんよ。

急用が入り、明日以降に予定していた仕事を前倒しに事務所で作業してようやく完了しました。
ちょっと疲れが出てきました。

山で鍛えた粘り強さを持って今週も頑張ります。月末だし。

空の上から見られている気がするので、頑張ってる姿を見せてやろうと思います。

だてに。

2014.10.25

今日は大事なスタッフのお通夜でした。

多くの取引先さんが参列してくださりました。
本当にご多忙の中ありがとうございます。

彼女も喜んでいると思います。
私は受付にも関わらず号泣してしまい失格です。スミマセン。

読経の間、出会ってからの事を考えていました。
やはり私は彼女に助けてもらうばかりで何も恩返しが出来ていませんでした。
一緒に仕事しているのが当たり前という環境の中におりましたので、いざとなると本当に甘えていた事がよくわかります。
常に日々の事を語り合い方向を決めてきたのですが、今後は一人で全て答えを出さねばなりません。
しかし、だてに10数年一緒に仕事してきた訳ではなく、彼女ならどう答えるだろうというのが明確に想像できます。
また言葉にせず思っていたであろう事も感じる事が出来ます。

昨日も書きましたが、私はこれから体の一部が欠けたような状態で再チャレンジをさせてもらう事になります。
いただいた「暖かい情」を今度はだれかにお返しする番がようやくきたのかもしれません。

どう頑張れば良いのかわかりませんが、とにかくもっと真剣に頑張ってみたいと思います。
空の上の彼女に褒めてもらえるように。

ここ数日こんな事ばかり書くかもしれませんが、どうかお許し下さい。

ありがとう。

2014.10.24

本日、弊社の役員であり、親友であり、大事な仲間が逝去しました。

前職で知り合い、創業当時から常に私を支え続けてくれていました。
何も取り柄が無い私を信じて共に小さいながら会社を作ってきた仲間との別れは正直つらいです。

思い返せば、常に弱気な私を本当に支え続けてくれていました。
ピンチに直面しても、いつも前向きな言葉で応援し、道を逸れそうになると正道を指し示してくれていました。
いかんせん小さな会社なので、安定という言葉から無縁の経営が続く中で無理をさせてきたのかもしれません。
そんな中でも飄々と笑顔で「何とかなるわよ」という言葉をプレゼントし続けてくれました。

入院してからも、私に「ありがとう」を言い続けてくれました。

意外と元気な日々を過ごしていたので安心していた私は、「ありがとう」を伝える事が出来たのか出来なかったのかという状態です。

創業してからほぼ毎日、会うか電話で多くの事を語り合いました。
でも、もっともっと話したいです。今日も業務の合間に何度も電話をかけそうになりました。

自分が自分らしくいられたのも彼女のおかげです。
およそ経営者としては落第の私を何とかそれなりに育ててくれたのも彼女だと思います。

感謝してもしたりないです。

今後の私は彼女と果たせなかった夢を叶えるべく頑張るしか無いと考えています。

空の上から見守って下さい。

役に。

2014.10.21

昨日の携帯に引き続き、家の猫の調子も悪いです。

もう19歳になるんで寿命と言えば寿命なのですが、まあ可哀相です。
病院へ連れて行くという選択肢も考えましたが、今年の始めに亡くなった猫はたった1回病院へ連れていっただけで、容態が急変し亡くなりました。病院が悪いというのではなく、病院へ連れて行くストレスが大きかったようです。ですので、今はじっと辛抱しながら様子を見ています。

穏やかな最後を望みます。

と同時に今まで伏せていましたが、私の大事な仲間もいまホスピスに入っています。
もう2ヶ月程になります。一時期容態が快復したように思えたのですが、日々一進一退を繰り返しています。

正直、ちょっと気分的にしんどい日もありますが、何かしら答えが出た上での事なので覚悟も出来ており、何が出来るのかを模索していますが特に何も出来ず、自分は役立たずだと言う事だけが実感として刻み込まれます。あっ、覚悟が揺らぐ日も多々あります。

1日1日を大事にしていますか?と問われると雑な日の方が多いです。

きっと日々を大切に過ごせと言うメッセージなんだろうと思います。

もうそろそろ本気出せよと自分に言い聞かせています。


ちょっと暗い話が多いように思われますが、当事者達は明るく穏やかですので御心配なく。

渋い数字。

2014.10.17

見積作業が佳境を迎えております。

なかなか渋い数字が出てきていますのでこれをどうすべきか。まだ事務所で思案中です。

一つの新築工事見積を作成するのに、10以上の業者さんの力添えが必要になります。ですので何とか受注に繋がればと思うのですが、こればかりは縁のモノですから。

私たちは今まで1業種に対して1から2社に絞っていました。これはこれで正しいと今も信じていますが、どうもその体制に慣れすぎているのでは?と思う傾向もあり少しやり方を変えてみました。おおっ!常に良い数字をはじいてくれていたんだと再確認する所もあれば、あまり細かい事を言わないので徐々に値段が上がってきている所もあります。
普段、私たちも比較の対象になっていますので、その辺はいつどこで比較してもらっても大丈夫なように、常に渋い数字を出し続ける必要があります。だからお付き合いする協力業者さんには渋い数字を出してもらい続けて欲しいと願います。

何も言われないけど良い数字を出しておこうと思うのか、何も言われないから何をしても良いと思うのかは人の生き様なんでしょうね。
そんな事を感じながら見積作業を続けております。

月曜の16時までに到着とありますので、今日は夜中(朝)までかかりそうな気配です。
頑張ります!

久しぶり。

2014.10.16

昨晩は小学校、中学校の同級生と飲みに行きました。

会うのも8年ぶりほどでしょうか。

Facebook等で交流があるので、およそ何をしてて何を考えているのかっていうのは何となくわかりますし、会っても超がつくくらいの久しぶり感はありません。

過去に戻って懐かしい云々というのもありましたが、昨日思った事は、対して進歩していないな〜と言う事。
子供の頃に見た大人って、まさに大人って感じの立ち振る舞い、考え方をしていたように思いますが、いざ自分が大人の年齢になっても中学生の頃とさほど変らない感情をもっていたりするのが不思議でしたし、さほど進歩していないなと思いました。

きっとそんな事言いながら年を取るんでしょうね。

楽しい夜でした。

数日前に、つながりマップの様なものを勝手にこしらえました。
どんな流れで取引が始まったのか、一人ずつ名前を書き出してみていました。

仕事の大半は人づてに来ると言う事。
もちろんWebもかなりありましたが、やはり情報は人から来ると言う事を再認識しました。

仕事の為に人と無理に付き合うといのは今ひとつですが、人と会って話す事で相手を知り相手を好きになれる訳ですからやはり人に会いたいです。引っ込み思案のくせにです。

という事で、たまには私と食事でもしてあげても良いよという方がいらっしゃったらご連絡下さい(笑)

安全。

2014.10.06

御嶽山は酷い事になっていますね。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

災害が起こった時間、季節、曜日などを考えると一番山頂に人が溢れていた時間だったのだろうと思います。
ちょうど麓からロープウェイで登り、歩いて山頂を目指すとお昼過ぎというのが一般的なルートではないでしょうか。

昨日、チームレスキューという訓練に参加しました。
登山者が崖から滑落したという想定で引き上げや搬送の訓練を行います。

救助するほうもされるほうも大変だなと思いました。

仕事でも山でもそうなのですが、大事なのは「安全」だと思いました。

現場で時々感じる事ですが、安全帯もつけず屋根に上っている者、刃物を良い加減に使用しているもの等が散見されます。
もちろん注意しますが、事故が起こってからでは遅いという事をしっかり認識して行動して欲しいと思います。

常にはなかなか難しいですが、安全について意識をしっかりしておく習慣を身につけたいものです。

プッシュ。

2014.10.02

昨晩は山岳会の委員会に出ていました。
若手会員が増えてきております。その中である委員の方(若手経営者)の方は実に素晴らしい働きをされています。

増員の数値目標を定めて計画的に行動されています。
それと当初私が作成した事業計画に目を通し半期の振り返りをされていました。
また、山に一緒に行こうよ。と熱心に声をかけているそうです。

一方私はというと、情報提供はしていますが、参加者の意向に沿ってというか自主参加に委ねていました。端的に言うと放置に近い状態でした。
事業計画の見直しに着手はしていましたが、PDCAのC手前でした。

なるほどなと思った事は例会に参加するか否か迷っている人に少しだけ背中を押すという事をマメにされている事。
私は色んな意味で手を抜いていたのかもしれません。

出来る人は違います。
私は青年部長という役職ですがあまりきちんと活動出来てなかったと反省しています。

そしてプッシュのタイプとプルのタイプの違いが明確に出ました。すごく勉強になりましたし、大いに助かっています。
来期は部長職の交代をお願いしようと思います。
私は安全登山という事に力点を置いて活動して行こうと思います。

山の世界でも経営の勉強になりますね。

今日(10月2日)は誕生日でした。
何か豊富はと問われると特に何も考えず今日を迎えました。
あと数時間ありますので、この1年をどう過ごすのか振り返りの時間を設けてみようと思います。

FB等を通じてお祝いのメッセージをたくさんいただきありがとうございました。
大きな病気も怪我も無く1歳年をとれたのは親は支えてくれている仲間のおかげです。
本当にありがとうございます。
応援して下さっている方の為にもきちんとした大人(おっさん)になります。



新築マンションの現場がほぼ完工しました。写真はリビングの写真。

住宅部分に少し手をかけていますが、賃貸部分は無事に満室になり、昨日より入居が始まりました。
収益にとってまずは入居者の確保という点については、満室となりホッとしております。

プロ。

2014.09.29

今日は新築マンションの現場写真を撮影しました。
正確にはプロのカメラマンに撮影してもらいました。

建築写真をきれいに撮るというのは私たちにとって大事な技術。
プロがどうやって撮影するのかじっと観察していました。

機材の違いもありますが、構図の取り方、光の使い方など全てにおいてこだわりがあります。
故にプロなんでしょうけど。

結局、デジタルカメラが普及してとりあえず撮るという行為が当たり前になり、偶然たまたま良い写りだった写真を選ぶというのが私たち。
一方プロはイメージした写真を撮る為の構図選び、機材選びなどから作業を進めているように思いました。

仕事も同じなのでしょう。
行き着く先にゴールがあるのではなく、ゴールを決めてから道順を決める。
きっとそんな部分が大きく欠落している気がしました。ちかごろ決断力が弱く小さなゴールを設定するのさえ難しくなってきました。
今日はプロのカメラマンを見てて焦りました。はやく設定せねばです。

御嶽山の噴火は想像以上の被害のようです。
被害に遭われたかのご冥福をお祈りいたします。
また、行方不明の方も多数いらっしゃるとの事。同じ山仲間としては助かって欲しいと願います。

噴火の動画を見て、自分ならどうするだろう?と自問しましたが、どうして良いのか分からないというのが本音です。
もし自分がパーティーのリーダーをしていたら負傷者が出た時にどう対応するのかなあと考えるとあたふたするばかりかもしれません。
時々ですがパーティーのリーダーをする機会があります。危機管理についてしっかり学ぶ必要があると感じました。

ちょうど、今週の日曜日はチームレスキュー訓練に参加します。色々と学んでこようと思います。



自分なりに工夫しながら撮影してみましたが、やはりプロには適いません!

深度。

2014.09.27

微妙に体調が悪く朝はゆっくり出勤しました。
午後は、介護系の集合住宅を検討されているお客様を現在建てているマンションにご案内しました。

施工力やデザインや建物の雰囲気を感じてもらいたかったです。

ご案内させていただくと驚かれていました。
最新の設計と企画ですので、驚かれるのも無理はないと思います。
地域の特性に合わせた企画ですから、今回の工事は高級住宅地にあたるエリアですから街並にふさわしい建物ですから随所にキラッと輝く 部材を使用しています。

介護系の計画地も素晴らしい地域ですので良い建物が出来るはずです。

お客様を送り届けて再度現場に戻りました。
お施主様とお会いしてしばらく話をしていました。なんて表現すれば良いのかわかりませんが、計画から1年以上お付き合いしていく中で関係性の深度が深まりつつあるというような気がしました。
スゴく喜ばれている姿を拝見し、こちらも本当に笑顔がこぼれます。

人に喜ばれたいというのが一番思う事。それが叶うというのは私にとって本当に嬉しい事です。

良い週末になりました。



外構が旧ピッチで進んでいます。



銘板が出来ました。
コンクリート、石、スチール、ステンレス
色んな材料に色んな職人さんが関わり完成です。

覚える。

2014.09.27

今日は内装工事の採寸に出向きました。
マンションを数棟経営されているお客様です。
先代からでいうともう10年以上お付き合いさせていただいています。

いつもお伺いして思う事は、人を大事にして下さっているという事。
どんな風にというと、私の個人的な事も含めて覚えて下さっているという事。

それと、私たちや職人さん達を分け隔てなく接して下さる事。

結構逆のケースが多いです。

人に覚えてもらっているというのは、考えようによっては生きているという事を証明してもらっているような気もします。
大げさな話ですが、仕事が無くて1日中電話もなく事務所でボーッとしているような日々が続けば、もしかしたら自分は世の中に存在していないのではと感じるかもしれません。

業者さんと言われず名前で呼んでもらえるだけでもありがたいのかも知れませんね。

夕方は相続の話をしてきました。
人と人をつなぐ役割でしたが、旧知の仲のようは関係性を見てホッとしました。
結構デリケートな話題となりますので、相性は大事かと思います。

仕事が出来る、出来ないというのも大事ですが一緒に何かをしようとする場合は相性ってスゴく大事ですね。

まあ良い一日でした。

という事で今日も午前様となりましたので、この辺で帰ります。

事。

2014.09.25

今日はほぼ1日事務所にいました。

月末近くなると事務所での作業が増えます。しかし思ったよりははかどりませんね。
やばいです。

夕方、スタッフのお見舞いに行きました。
色々と話をしていて思うのですが、人は無力だという事。
家の事であれば何とかならない事は無いくらいの経験を積んできましたが、相手が人ならなかなかそうもいかず悔しいです。

いつも思うのが実力不足。何にしてもそうなんですが、とにかく力が足りません。

新築マンション現場がいよいよ佳境にさしかかっていますが、日々問題が起こります。
解決する方法はいくつもあります。その中で、自分事として対応してくれる人、他人事としてあしらう人というのがあります。
全ての仕事はそうだと思うのですが、一人では何も出来ません。建築ともなると相当数の人が関わってきます。
相当数の人が関わる故に問題も多々発生します。
私たちの目的は良好な建物をきちんと引き渡す事にあります。その目的を達成する過程で起こる問題について真剣に取り組まねばなりません。

問題が起こった時に感じる事は、自分のしてきた事が全て明確になるという事。
常に信頼感をもって人ときちんと付き合っていれば、事が起これば駆けつけてくれると思います。実際、私の仕事の中でも駆けつけるという行動は大事な要素なのだと思っています。
逆に普段からきちんと付き合えていないと、問題が起これば引きぎみな対応をされるという事。

これは相手が云々という事ではなく、自分が普段どう考え相手と向き合っているのかが問われているという事。

まあ、ピンチはチャンスとよく言ったもので、自分の正直な姿がさらされてしまう事になる訳です。
色々と是正する点がまた見つかりましたので良かったのだろうと思います。

頑張ります。

散らかる。

2014.09.24

現場と打合せは相変わらず続いています。
明日はようやくというか、1日事務所にこもって仕事ができそうです。
果たして1日集中して仕事ができるのだろうか。

今日、スタッフと話をしていて気付いた事。

現場(事務所)が汚れている、散らかっていると仕事がうまく行かない。又は問題解決するスピードが遅い、何となくしっくり行かない等、今ひとつ良いイメージがありません。

1日の終わりに後始末をして帰る職人さんの仕事ぶりはやはりというか、美しくきちんとしています。逆に、道具や材料が散らかったまま帰る職人さんは何かにおいてルーズです。
見積、請求等にもそんな部分が明確に現れると思います。

私たちは?
正直事務所が散らかっています。
スタッフが長期離脱というのを言い訳にせず片付けようと考えていましたが、放ったらかしになっている部分も多々あります。

ですので、明日は少しだけ早く出勤して事務所を少し整理してから業務スタートしてみようと思います。
本当は継続するのが大事なのも理解しているんですけどね〜。このへんの言い訳ぶりが散らかった(頭の整理が出来ていない)行動なんだろうと思います。

言い訳せず行動を変えよう。

今更。

2014.09.22

今日は午前中病院、午後は打合せでした。
おまけ 夜は散髪(すっきりしました)

ものすごく当たり前の事なんですが、どこかに行こうとする時には目的地を決めます。又は目的地が決まります。
そして到着時刻から逆算、又は出かける時間から到着時間を計算する。ルートを決める。高速を使うか、電車で行くのか。
そして何をもって行くのか、最低限必要な荷物で行くのか、贅沢な荷物で行くのか。予算はどれだけ?誰と行くのか?
最後に、そこに行って何がしたいのか?どんな景色が見たいのか。

このプロセスは、普段遊びに行く時に考える当たり前の事です。

ところが会社の運営ではこの部分がすっぽり抜けている事が多いです。

ある方と電話で話をしていた際に気付いた事。
長い間一緒に仕事をしてきた方なのですが、ある質問をした際に突き放されたような雰囲気の話し方をされました。
これは、相手の事情もよく理解できていませんし、機嫌が悪いのかもと思いましたが、何とも寂しい話だなと感じました。

この数ヶ月、何となく感じていた事なんですが、周りの雰囲気が変わり始めました。
私の考え方、立ち位置、立ち振る舞いが変わったのだと思います。

会社を作って11年、結局、中期的なゴールもきちんと定めず、目先の事ばかりの中で収益を考えるという非常に稚拙で当て物のような事をしていました。
だから些細な事で一喜一憂するんだと思いました。それと収益性が低く疲弊する事もあったのだと思います。

私のような小さな会社でも装備、メンバー、予算、ルート、時間を整えて目的というピークを目指す必要がありますね。
このような事を今更と思うかもしれませんね。だれとどこに行くのかを考えるのって楽しいですね。
目的を明確にして、一喜一憂せず小さな別れなども覚悟してゴール設定もしてみようと思います。


話は変わり、昨日ちょっと小腹が空いて某ファストフード店に立ち寄りました。
車を出そうとするといかにもヤンチャな雰囲気の兄ちゃんに絡まれました。とりあえず、問題には発展する事は無かったですが、そこでも気付きました。
出歩く店、場所って大事だと思いました。あまり栄養バランスの良く無い店に行くと、栄養バランスの悪い人に絡まれるんだという事。
気をつけます。

設定の甘さ。

2014.09.20

昨晩は同級生でお施主さんという友達と飲みに行きました。
飲みに行った先はウチのお施主さんが経営するイタリアン。

ワインを飲み慣れていない私は久々にエラいこと酔っぱらいました。
変な事してないか心配です。

夜中に歩いて自宅に帰った事だけは覚えています。
いずれにしても楽しい夜でした。それとへべれけになっても強盗にも合わず帰る事が出来る日本というのはやはり治安が良いんですね。

今日は朝から植栽の打合せ、お見舞い、現場打合せと事務所という1日でした。
ただ事務所内では作業が思ったように進まず若干ストレス溜まっています。

結果が云々というのは非常に大事ですが、自分が想定している時間で計画した事が出来ればストレスが減ります。
逆にしなきゃと思いながらダラダラと読書をしてしまっている自分にストレスが溜まります。ついつい無為な時間を過ごす事が多いです。
これは本当にストレスです。

後ろでだれかの監視の元にという訳にはいきませんのでしっかりせねばなりません。
だから長時間仕事をしている割に成果が乏しいというのはこういう事。

たぶん、ゴールの設定の甘さと、動機の弱さでしょうね。
結構、追い込まれているんですけどね。

思った時間というくくりが無いけども、手帳に書いている予定とすべき事リストはどんどん消化出来ているだけ良しとしておきましょう。

あとは来月初旬のダブルブッキングをどうするかしばらく悩みます。

出不精。

2014.09.19

一昨日の夜は、立教大学の山口義行氏が主宰するスモールサン京都ゼミに参加しました。

最新の中国事情という内容です。正直、中国とビジネス云々という想像はできません。ただビジネス環境は思ったよりも悪く無いなという印象でした。

歴史問題等で政治は冷え込んでいると言われますが、京都に来られている中国人をはじめ外国人の人たちって報道でみるような反日であったり、下品さがあったりする訳でもないですね。
実体験としてまだ、そんな経験はしていません。

子供の頃の中国のイメージはずばりパンダです。それと水墨画のような美しい風景、シルクロードのドキュメントに出てくるオリエンタルな街並など。それと国民服と自転車っていう印象。
もう少し仲が良かったように思います。これもきっと報道の賜物。 本当の所はよく分かりませんが、今の不仲も報道の賜物といったところなのではと考えたりします。

今の仕事とどう結びつくのと言われると、直接的には無い気がします。
でも勉強になりました。零細企業だから関係ないと言わず、色んな話を聞けば聞く程アイデアが生まれますから出不精を矯正しながら外に出向きたいと思います。
いつも講演会とか参加するぞって意気込みで申し込みして、当日になったらなぜかテンションが下がって参加せずという事もありました。
今は、そうなる精神状態を理解したうえで申し込んでいるので数としては以前に比べると減ったと思います。同僚や上司、後輩と大企業に比べ圧倒的に人に会う機会が少ない中小企業は外に外に情報を取りに行かねばと思います。いい勉強があればお知らせ下さい。

今日も朝から1日よく働きました。

そろそろ帰ります。おやすみなさい。

すべき事が。

2014.09.18

支払いの準備をしていたら帰るのが遅くなりました。

経理担当が離れてもう3回目の支払いとなります。
最初は出来るかなと悩んでいましたが、何とかぎりぎりやり方を覚えました。
財務に関してはまだまだですが、日々の業務は少しばかり慣れてきました。

そしてすべき事が増える事で気付いたのは、結局業務が終わらないので圧縮しだすという事。

言い方を変えると無駄な時間が多かったという事なのかも知れませんね。

移動中は電話とメール。夜は見積や製図や時々経理という業務の中で、少しでもだらだらしてしまうと一気にすべき事が溜まります。

これで少し儲かっているといんですがね〜。

まあ、私たちの事を必要としてくれる人がいるだけでもありがたいと思います。

さあ明日も予定が目一杯ありますので帰ります。



マンション新築現場です。

内部はほぼ完成。外構工事を皆で頑張っています。

どちらなんでしょう。

2014.09.12

今日はお客様にご紹介いただいたお宅に伺いました。

改修工事についてです。
古い家なのですが、なんか少し可愛い雰囲気がありました。

持ち物や小物のレイアウトなんでしょうかね。
素敵な家が更に素敵になるよう頑張ってプランニングします。

以前もあるお客様宅を訪問した時にそう感じた事がありました。
きっとセンスが良さそうな本がたくさん並んでいるからでしょうか。

本がたくさんあるお宅はけっこう好きです。自宅には妙な本ばかりなのでそう思うのかもしれません。
ライブラリーってある意味では脳みその中身みたいなものですね。みられたら恥ずかしい中身であります。


夕方は、創業前からおつきあいがあるお客様宅を訪問しました。
連棟のお家なのですが、今回工事をするお客様も、お隣の方も古いおつきあいのお客様。

それぞれのお宅に訪問して色んな事を調整してきました。

お付き合いが始まり10年以上経過していますが、皆さんお元気で何よりでした。

久々に会った時に、若い方は大きく変化していたら素晴らしいと思いますし、年配の方はそのままだとホッとします。
さて 私はどちらなんでしょうね。 まだまだ変化した方が良いように思いますが、美しく変化する事が出来るのでしょうか。

どう変りたいが決まっていないと劣化するばかりなので、そのどう変りたいのか早く決めねばなりません。
焦らんと駄目なくらいですね。

対応。

2014.09.11

今日は私は出席できなかったのですが、現在工事中のマンションの完了検査でした。
結果はOKです。ホッとしました。ちょっとだけ手直しありますが。

多くの職方の力です。ありがとうございます。残り外構も気合い入れて頑張ります。


先日、ウチのスタッフの車を修理に出しました。
エアコンの故障です。

最初はディーラーで買った車なので、ディーラーに持ち込みました。
見積はしてもらえず、車を買い替えるように勧められたそうです。

気に入っているというのもありますが、車検をディーラーで受けて3ヶ月。パーツもそこそこ換えていたらしくそんな事は出来ないと断ったようです。

とりあえず、私の知り合いに頼んで整備工場を紹介してもらいました。
場所は遠いのですが(持ち込みで大汗かきました)すぐに故障を特定してくれて、概算金額を教えてくれました。
早いのは素晴らしいと思いました。それと良いなと思ったのは頻繁な途中経過の報告でした。

結果、想定していたよりも安かったのでお願いしました。

ディーラーの対応を非難する訳ではなく、今回お願いした工場での対応をみた時に、大きく私が最近欠落していた部分が見えました。
頻繁な途中経過の報告です。※早さに関しては、ざっくり過ぎる見積はお互いの為にならないので慎重にしています。

電話やメールを使ってきちんとマメに報告する事が本当に大事だと思いました。
私は落第です(涙)

結局、行動は全て結果に繋がる訳ですね。
納得です。

行動の変更をいたします。

オープン。

2014.09.08

前回のブログにも書きましたが、小さな変化がたくさんあります。

良い事(自分にとって)も悪い事も色々です。意識に変化が出たからでしょうか。また行動が変ったからでしょうか。
よくわかりませんが、目の前の事に集中しつつ先の事も少しずつ手をかけておくようにします。
でも結構充実していますよ。どう変化していくのか楽しみです。

昨晩は、中秋の名月前日でしたが、お客様と床できれいな月を愛でつつ美味しいすき焼きを食べました。

不思議なご縁で知り合って約1年ちょっと。
会うと元気になる方です。それと微妙な心境の変化であったり、日々感じた事などを素直に話せる方です。
行動に関しては比較的開けっぴろげにしていますが、心はあまりオープンにしているとは言えません。
ですが、その方となら久しぶりに会ってもオープンです。

きっと相当聞き上手なんだろうと思います。逆に私はビール飲んで調子に乗って話しすぎたように思います(涙)
多くの人の中でワイワイするのが苦手な私にとって本当に大事な時間です。

なかなかオープンに話せる相手って一生に何人ほど出会えるんでしょうね。
だからご縁に感謝です。

清算をしながらじっと建物を眺めていました。
築年は不詳ですが、かなり天井が低かったです。手を伸ばせば届くくらい。
その小さなモジュールを体感しながら小さな先人に想いを馳せました。

変化の兆し。

2014.09.05

今日も相変わらず現場などがあり出歩いていました。

午前中は面接を行いました。
よくよく話を聞こうと思っていたのですが、相変わらず自分が話しています。

2つの耳で聞き、一つの口で話しなさい。2:1の割合で人の話を聞きましょうねという事。

なかなか修行が足りません。気をつけます。


最近、代替わりなどでとんとご無沙汰していたお客様から問い合わせが複数ありました。
比較見積になるのですが、見積をして欲しいという依頼です。ありがたい事です。

逆に当社だけでお付き合いしていたお客様が比較見積をするからという話も先日ありました。

理由はよくわかりませんが、色んな意味で変化が出てきているのかも知れません。
お互いにそれなりに年月が経てば関係性に微妙な変化が出るのかもとも思います。

私の対応が悪くなったのかもしれませんし、もっとお客様の考えにフィットした業者さんが現れたのかもしれません。

自分なりにしっかり原因を調べ、落ち度が無かったかチェックし是正する謙虚さが必要です。
とは言え反省すべき事は反省しても、執着することはないようにします。
目の前のご縁を大事にするしかありません。

ご依頼いただけるのが当たり前となると、コスト面はともかく、微妙な慢心のようなものがあったのかもしれません。
逆に私たちも同じ事を考えており、協力業者さんの査定をしていたりしていました。

こんな風に小さな潮目を読むように心がけています。
出来事としては些細な一言ですが、意図を理解して潮目を読みつつ私たちはどう立つのかを決めて前に進みます。

小規模な工事がやや増えていますが、ある意味新鮮な事だと思いますので丁寧に物事を進めたいと思います。

収納。

2014.09.04

今日の午後は先日引き渡しを終えたお客様宅の収納に組み立て家具を入れるという話を以前から聞いており、一緒にホームセンターに行き、搬入組み立てを行いました。

収納内部については、諸説色々あると思います。収納するものが確定している収納。例えば奥行きが浅いクローゼットとかは、パイプハンガー、枕棚という構成。布団を入れる為の押し入れなら中段と枕棚という構成が一般的です。
収納はたくさんある方がいいから、という要望のもと、収納をつくりますが、何を入れますか?とお聞きしても決まっていないというケースが多々あります。

私はどう思うかと言うと何を入れるかが確定していない収納は、下手に棚等をつけない方が良いという事。まあ以外と普通な話なのですが、工事を終える為に、ほぼクローゼット仕様か押入仕様になっているはずです。

工事業者としてはスッキリ引き渡しをしたいというのがあり、最低限どれか工事をしてから引き渡したいと考えます。もちろん私もそうです。

そこで提案するのは、引き渡し後しばらく経って本当に収納したいものが決まってから、改めて棚等の造作に伺いますと伝えています。

このやりとりは、ある意味信頼関係が出来ていないと難しい話なのですが、不確定なものが確定するまでの時間と言うのが必ずあるはずです。
その時間をあえて待つ事でより良いものが出来るのならそれは良い事だと思いませんか。

なんか保留を残した感じがあって気持ち悪いと思う事もありますが、後でしまったなあと思う事を一つでも減らせればお互いに幸せですね。

引っかかる。

2014.09.04

今日の午前中は、集合住宅新築工事の定例打合せでした。
お施主さんが同業者の方ですので、ものすごく話が早いし、納まりの微妙なニュアンスをきちんとご理解いただいていますので、話をしていてワクワクします。
今月末で竣工となりますので、美しく素敵な建物に仕上がるよう頑張ります。

午後は、介護系の集合住宅新築工事について収支予測を提出してきました。
一般の賃貸マンションに比して相場なども分かりにくいし、どんなサービスを盛り込まれるかにより収支が変ります。
今回は最低限のサービスで検討し、収支上、問題がない事がわかりました。
あとは、業者選定で弊社をお選びいただけるか。

あとはお天道様にお任せしましょう。

お選びいただいたら、全力で質の高い施設を作ります。

夕方からは、10年近く前に工事をした国際交流ハウスの現場に行きました。
ウッドデッキにシロアリが出たとの事。

畳をめくり床下の調査を行いましたが、床下は大丈夫でした。
換気口の確保、植木鉢のレイアウト等について少しだけ話をしてきました。床下の通気は大事にされて下さい。それと、常に水がかかる場所に木材を使わないようにして下さい。

また対策について改めて協議したいと思います。


夜は山岳会の委員会に参加しました。
ボランティアで300人程いる会の運営をお手伝いしています。
若手が少ない会なので、若手(42歳にして)なりの意見を伝えようと思うのですが、なかなかです。

しっかり実力つけてもう少し役に立てれば良いなと思います。
ですが、いつも何かしようとして引っかかるのが人望の無さです。
仕事でもそうなんですが、人望が無いのが恥ずかしいです。

もって生まれたものなのか、努力によるものか。

わかりません。

ただ、仕事にしても、趣味にしても、人のお役に立ちたいという立ち位置だけはブレる事無く日々を過ごしているつもりです。
自分の為にはさほど頑張れませんが、目の前の大事な人の為に頑張りたいとも思っています。

もうちょっとだけ、相手の反応や周りの環境に影響されず凛としておきたいものです。

面談。

2014.08.28

今日は取引先の担当者と面談を行いました。

現場担当者が入り1年が経過しました。
更にお施主さんに喜んでいただけるような体制にしようと言う事で、工事の合間に色んなメーカーさんや建材屋さん、職方さん達と会う事にしています。

今日は住宅設備機器の代理店の担当者の方にお会いしました。もう長い付き合いになります。
まずお伝えしたかったのは、丁寧な対応に対する感謝の気持ちです。

もともと飛び込み営業に来られた方なのですが、当初から変らず丁寧な対応を心がけてられ、かゆい所に手が届くというのでしょうかね。きめの細かい対応をし続けてもらっています。
ただ、もう年齢的には定年にさしかかるころなので、次の展開について相談をしました。
ほぼ問題無しです。引き続き良い取引が出来ますようお願い致します。

この1ヶ月程の間にいくつかの取引先さんともお会いして本音で色々と話をしたいと思っています。
1業種1社という仕組みで動いていますが、一社だからこそ一緒に汗を流してくれるところもあれば、一社だから安心と年々コスト面や対応面で雑になりつつあるところも正直あります。
チームとしてまとまらないようでしたら、少し体制を変える事も必要かと現場担当者とは話をしています。お施主さんの為にならない事は駄目ですからね。

エラそうに値踏みをしているとかではなく、仕事の大事なパートナーですからお互いに向上心を持って事にあたるというのが大前提です。

その前にお前の会社をもっとちゃんとしろよとお叱りを受ける事がないように精進いたします。

道に。

2014.08.27

今日は現在工事中の新築マンションの定例打合せでした。

本体はいよいよ仕上げ段階に入り、打合せもかなり密にしないと工期が厳しくなります。
外構の打合せも本格的になります。

建物と外構とパッケージで請けていますので、最後の最後まで落ち着いたまとまりある建物になるように頑張ります。


午後は、現地調査を行いました。
ハウスメーカーのプレファブリケーション集合住宅です。
スゴいと思う反面、何じゃこりゃとも思います。

在来工法とは違い、徹底的にコストをコントロールした上で、パッと見だけはそこそこというのがスゴいところだと思います。
ただ、古くなって味が出る建物かと言われるとそうでもない気もしますね。
常に化粧を施し若く保つ必要があると思いますね。手の込んだ木造やコンクリート住宅なら歳を重ねるのも一つの楽しみです。
色々と勉強になります。

夜は京都府山岳連盟の読図講習に参加しました。
ようは地図を読む為の講習です。ものすごく分かりやすく楽しい講習でした。

基本的に道迷いは、現在地が分からない、自分がどこに向かうのかが分からないと言うのを道迷いというようです。

仕事的な点で言うと私は道に迷っているのかもしれませんね。。
常にどういう姿勢で歩くかという点は見定めていますが、明確なピークを目指しているかと言われると少し弱いです。
まあ、方向だけは合っているのでいずれは到着するだろうと甘い考えで良いのでしょうかね。

良いという事にしておきましょう。

きれい。

2014.08.26

今日は先日引き渡しを終えたお客様に会いに行きました。
スペアキーの製作を頼まれていました。
完成して届けに行きました。色々と世間話をしていましたが、長い間ご商売をされていて一本筋が通っている印象です。
まず、お金に対してきれいです。そして人付き合いに対してもきれいと表現出来るくらい廻りに対してきちんと心配りされています。
私に対しても丁寧に筋が通った話をされ感心しました。何か困りごとがあればすぐにでも駆けつけようと思える程のお人柄です。
ひっそり、こっそりまわりに心配りされる様は本当に素敵な印象を受けます。

夜、クライミングジムに行きました。
ちょっと気になる事がありました。
そこに来ている子供の事。
まあ子供の事なんで対して気にする事ではないのですが、挨拶はしないし、初対面の人の頭をはたいたり、傍若無人に振る舞っている印象を受けます。
私は小太りで頭が悪く、鈍臭く見えるのだろうと思うのですが、頭を叩かれたり、なじられたりしています。そこは子供だから仕方ないと思っています。
以前、確保器という安全器具を私の腰から奪い取り、床に放り投げてしまいました。今日はモノを投げつけられました。
安全器具を疎かにするというのは、さすがに酷い子供だと思いました。
というよりも親がいるのに注意しないというのは本当に情けないと思いました。
子供に腹が立つというより、親に対して嫌悪感を感じました。振る舞いが汚いというんでしょうかね。

人として美しいと思えるのは、廻りにきちんと心を配れる方です。又は廻りを大事に出来る人。
逆に夜会った子供は今のままでは人に嫌われる大人になるのが目に見えています。自業自得とはいえ見てて可哀相な気もします。

同じ人間でも立ち振る舞いでキレイにも汚くもなれるという事ですね。
一つ学びました。

行儀が悪いのはジムに来ている全てのお子さんではないですよ。ほとんどのお子さんはきちんと過ぎるくらい丁寧に挨拶もできるし見てて清々しく未来のクライマーが育ってくれたら良いなと思っています。
ごく一部のお子さんです。

経費。

2014.08.25

この週末はあちこちで地蔵盆でしたね。

私の町内も地蔵盆でしたが、仕事でしたので参加せずじまいでした。
10年程前に越してきたので、なかなかうまくとけ込む事ができません。
幸い近所の方々良い人が多いのでストレスなく生活は出来ています。

子供がいないというのもありますが、私も家内も仕事では人と話しますが普段は引っ込み思案です。
用もないのに話すのが苦手というか。

なんとなく地蔵盆減った気がします。そこら中で通行止めとかあったような気がします。

災害時には、誰が頼りになる?と考えると地域のコミュニティだと思います。
もし、一人取り残されても「存在」そのものが忘れられていると救出はおろか、行方不明の名簿にものならないかもしれません。
時々は地域の行事に参加しておいた方が良いのかもしれませんね。

会社は町内会に入る気満々でしたが、住んでいないという事で入る事は出来ずでした。
出来る貢献はしておこうと思います。

話は変わり、ある工務店の倒産情報を今更知りました。
バスにもしょっちゅう広告出していたし、ラジオにも出演されていたんじゃないかと思うし、大きなイベントや相談会等もされていたと思います。
なかなか厳しいんですね。社員さんとお施主さんが気の毒です。

会社を大きくしたい。強くしたいとは誰しもが考える事です。
私が勉強不足なのだと思いますが、突き抜けるくらい大きくするか、こじんまりと経営するかしか生き残りにくい事業形態です。と私は考えています。
ですから、毎日にように「こうすれば儲かる◯◯事業」「年間売り上げが1年で3倍に」的なコンサルタント会社のDMが届きます。
動いているお金が大きいので儲かるように見えるかもしれませんが、意外と収益性は低いです。正直。

私もサラリーマンをしていましたので、ココでは書けない程悲哀に満ちた事が多々ありました。
結局、お互いに喜び合える仕事がしたいとなると、利益率はどうしても低くなります。これは紛れもない事実です。

その低くなった利益率で会社を回すには最小限のスタイルか、とてつもなく大きくするしか無いという結論が私の持論です。
世の中に食べさせてもらっているというのが適切な表現かと思います。

逆にインターネットという存在が私たちのような小さな小さな会社を生かしてくれているのかもしれません。
このブログもあまり意味の無い事ばかり毎日書いていますが、大げさに言えば世界に考えを発表する事が出来る訳ですからね。
大枚はたいて新聞や折り込み広告したりする必要も無くなり、経費も減らす事が出来、その経費を打合せ時間に充当したり、図面を1枚でも余分に描いたりする時間に充てる事が出来たんじゃないかと思います。

とは言え、厳しい経営環境にある事は間違いありませんし、仕事がたくさんあっても一瞬たりとも気が抜けません。
ですので、もっともっとタフな人間になりたいものです。




現在進行中の現場です。足場が取れました。
天然石を外壁に使用しています。

竣工をお楽しみに。

言葉。

2014.08.22

今日は朝のウチは事務所で仕事。

お昼前からスタッフと一緒にご飯を食べにいきました。
事情があり、外での食事は久々でした。いつもクールなスタッフが満面の笑顔で美味しいを連発していたのは意外です。もしかしたら初めてそんな顔を見たのかもしれません。
また近々にもそんな感じでランチに出かけてみたいと思います。

その後、現場に出向いた帰りに、お花屋さんに立ち寄りました。
事務所に緑を置く事というお告げのような気がして、苔玉を買いにあるお店に入りました。
中では女性の上司に男性の部下って感じの二人がいました。

なんせ苔玉なんて 初めてですから、色々と聞こうかなと思いつつ物色していたのですが、どうもその女性上司が部下に対して説教をしている訳です。
それも、私がいるのを忘れている、又は無視しているともとれる大きな声で。

落ち着くまでしばらく待ちましたが、その説教は終わりそうもありませんのでお店を出ました。
私が店を出る時も話に夢中だったようです。

結論としては、良い品揃えのお店ですが、もう2度と行かないと思います。

無視や相手をしてもらっていないというのは別として、罵詈雑言 を聞いた植物は嫌です。

現場でもそんな雰囲気ならないように心配りしなきゃいけませんね。
何かね〜そんな空気は現場に残るような気がします。

あるお客様の改修工事をした時の事です。
解体が進み柱が出てきましたが何と「バ◯、◯ね!」と書いてありました。

工事に着手する前に感じていた違和感の原因はそう言う事かと思いました。
そして、その現場は相当苦労が多い現場でした。

と、迷信かとは思いますが、言葉のもつ力は強いのかもしれませんので、私たちは言葉遣い、普段から頭の中で考えている言葉も少しだけお上品にしたほうが良い気がしました。

ごきげんよう。さようなら。

追伸 結局別のお店で苔玉を買いました。






事務所の近所にあるルチアーノというお店です。

本質的な。

2014.08.21

今日の午前中は会計事務所の方と打合せをしていました。
先月から弊社の会計業務を依頼し、順次移行してもらっています。私は会計に疎く迷惑をかけています。

昨日も色々と書いていましたが、「管理会計」という点に少し強化をしてみようと試みております。と言っても全然意味がわかりませんが。
リアルタイムに近い形で資金繰り、利益等をきちんと把握し早い段階で色々と準備しておこうという話です。ん?違うかな。

いずれにしても、しっかりと把握しておきたいと思います。

会計についてはそこそこで話が終わりましたが、理想の経営について長い時間話を聞いてもらいました。
一人で悶々とノートに書き綴ったりするより、話をした方が良いなと今日は思いました。

人と話をするなかで、いつも知恵が出たりします。しっかりと聞いてもらい助かりました。

結論はいつもの話ですが、住まいは人格をも左右するくらいの場となります。今、未来を見据えて理想をどう実現するかという部分にとことんお付き合いしたいなという話です。
私自身の経験。と言ってもそう大きな話ではありませんが、古い家に住んでいますので、最近まで風呂釜を使っていました。
その風呂釜が大きな音を立てて壊れてしまい、追い炊き付きの給湯器に交換しました。仕事では何百台も換えているのに自宅はまだでした(笑)

たかが給湯器を交換しただけですが、いつでも思った時にお風呂に入れるようになりました。つい蛇口をしめ忘れてお湯があふれたりする事も無くどうぞお風呂に入って下さいと言わんばかりの便利なものです。
恥ずかしながら当たり前の機能ですが、たったそれだけでも暮らしが少しだけ明るくなりました。

住まいを少しだけでも変えるだけで、気分も変わり、暮らしも変ります。些細な事でもそうなんですから、住宅リフォームというのは、それは楽しい事だろうと想像出来ます。

そんな想いを叶える事が出来る力をもっと強化して、お施主さんにしっかり寄り添って明るいご家庭が増えたら良いなという話です。
他の会社の事はわかりませんが、私たちはやはりお互いに笑えるような会社にしたいんですという話をしていました。

流行のビジネスモデルだから、目新しい事を始めたではなく、住まうという事に関して本質的な部分に力を入れて頑張ります。

気を

2014.08.20

昨晩は、立教大学教授の山口義行氏が主宰するスモールサンという中小企業を応援すべく立ち上げたゼミに参加してきました。
こと中小企業という事に関して深い見識を持ち、我々中小企業を熱く応援される姿に感銘を受けて数年前から講演に参加するようになりました。

今年度からはゼミにも参加するようになり、中小企業ならではの生き残り方を学んでいます。

消費増税の影響がモロに出始めています。住宅消費というと変な表現ですが、増税前の駆け込み需要、受注残がおよそ終了し35%の落ち込みがデータとして出ています。
内需、外需共に減少しています。体感的にそう理解していますが、データを見ると本当に悪いようですね。

ここで落ち込むか、頑張り抜くか試されていると思いますし、これからの状況を乗り越える過程で私たちは強くなれると信じて頑張ろうと思います。
メディアに溢れる好況感に惑わされず「本気で気を引き締めなければいけません」という言葉が響きます。

中小企業にとって税の問題も切り離す事は出来ず、外形標準課税導入後の法人事業税に関する基礎知識という話もありました。
いくつかの係数を入れる事で今よりどれだけ税金が上がるかというシミュレーションです。

まあ、大変な事です。

国の政策は中小企業の為では無い事がよくわかります。ある税調の方が言うには「収益性の低い企業が存続し産業の新陳代謝が阻害されている」と話されたそうです。

確かに私たちの仕事は収益性は低いですが、雇用を守り、社会保険、従業員の所得税、または消費税なども払っています。合わせて、中小企業は「社会人を作る」という事をしています。
社会人を作るというのが大企業しか出来なくなると、社会不安が起こるのではないでしょうかね。

と固い話を書いていますが、私たちは何とか美しく仕事をして生き延びねばなりませんね。


今日は、現場の定例会議でした。
工事も仕上げ段階に入り、建物の全容が見え始めてきました。
集合住宅の新築工事ですが、賃貸とはいえ、住まれる方がより良い暮らしが出来るように配慮して欲しいというオーナーの意向を受けて、より良い材料選び、工法を心がけています。
来週には足場が取れますので、外観をUPしたいと思います。私たちにとっては久々の大型工事です。緊張もありますが、完成が楽しみな工事です。

しばらく業務が多忙でweb等も更新していませんでしたが、ぼちぼち更新始めようと思います。

それと、この半年雑誌にも掲載されていたのに広報もせずでした。
そのへんの事をちゃんとしておこうと思います。もちろん工事の精度が第一優先です。



キッチン前にタイルを貼っています。
珍しい仕様ですが、出来上がるとかなりカッコいいと思います。



同現場にて 太陽光発電も設置しています。

場所によりますが、非常に効率が良い事業となります。

あーでもない。

2014.08.18

工事が本格的に再開しました。

にぎやかです。新築マンションもあと1ヶ月半で竣工となります。
今日、そのマンションで打合せをしていたら、お施主さんがお越しになりました。同業の方ですので、建築には詳しく色々と楽しく話をさせてもらっています。
特に納まりとかについて今日はしばらく話をしていました。

話をしていて気付いた事は、建築が好きだって事。

今は、少々事務仕事等もしております。
現場であーでもない、こーでもないと話をして形を作っていくのが、本当に好きなんだと思います。

明日以降も現場が重なっていますので、頑張ります。

そろそろHPの更新等もしなきゃと思っています。



現場です。本物の石を貼っています。

最近のフェイク建材の出来映えは素晴らしいものがあるのですが、経年変化も楽しめる本物の材料が好きです。

お施主さんもその辺をよくご理解されており、センスがいい建物になりつつあります。

竣工が楽しみです。

静か。

2014.08.16

14日から以降は仕事をしています。

今日は現場の引き渡しがありました。耐震改修の為という訳ではありませんが、構造に問題を抱えていた住宅の改修工事が無事に終わり引き渡しとなりました。

京都市の助成金を使う事でお施主さんの負担を少しでも減らして性能を上げる事が出来たと思います。

着工するまで、着工して解体してからと通常の工事よりも検討期間が長く、竣工まで日がかかりましたが、ようやく引き渡しが出来てホッとしています。
お施主さんの笑顔を見て嬉しい気持ちになりました。笑顔で引き渡しというのが何よりも理想ですし、この仕事をしていて嬉しい瞬間です。仕事上がりのビールを飲んだ時のすっきり感の10倍位のすっきり感です。
だからこの仕事をやめられないんですね。

と言いつつ、他所が夏休みなので事務所で静かに事務作業等をする事が出来ました。

明日は天気が良ければOFF 天気が悪けりゃ仕事にしようかと思っています。

家内は趣味と家事に忙しく、二人で過ごしたのは一昨日の居酒屋だけです。子供がいれば、実家帰ったり色んな所に遊びに連れて行ったりとバタバタしそうなもんですが、私の家は静かなものです。

そんなこんなでゆっくりと考える時間が取れたり、少し仕事の仕方を変更してみたりと今しか出来ない事をした感覚があります。

来週からは相当バタバタする事になりそうですので、しっかり前準備をしておきます。

決断力。

2014.08.14

昨日、信州より戻りました。

例によって山登りです。今回、天気が悪く、初日は台風を追いかける形で雨、翌日のアタック日は朝3時起床、4時出発でしたが、途中で雨に打たれて撤退しました。
絶妙なタイミングで雨脚が強くなり撤退となりました。

岩山を4つ超える予定の登山でした。最初の1峰は、落石の心配が無い安定した岩場でした。
まず岩場に取り付くまで約1時間半。雪渓と浮き石だらけの危ない場所を歩きます。岩場に取り付こうとした時点で雨がきつくなり撤退が決まりました。
急峻なリッジ(細尾根)でしたので、下りは相当神経を使いました。雨で濡れた岩を歩くので、もし万が一足を滑らせたら奈落の底に落ちてしまいます。
どきどきしながら下降しました。

安全圏までの約1時間半は本当に緊張を強いられました。
もし、次の岩山に取り付いていたら、引き返す事は不可能で先に進むしかありません。その先も、またその先も引き返す事が出来ない岩場なので、とにかく山頂に向けて雨が降ろうが暴風が吹き荒れようが登らなければなりません。そうなると滑落、遭難のリスクは増大します。かなり危険な状態でした。

ですので、まだ撤退可能な場所で雨脚が強くなったのは本当に良かったと思います。

あのタイミングで撤退が決まったという事は、まだまだ私は生きて何かをしなさいという事なんでしょうね。

まあ、そんな大げさに書く事はないのですが、家作りをしていても同じような事があります。まず、無料プランと無料見積ですが、私たちは出来るだけ詳細に現地を調べて、出来るだけ詳細にプランし、見積を行います。そこそこ人件費はかかっています。
ちゃんとしたお客様が大半なのですが、中にはタダだからとりあえず作らせよう、又は他社との値段交渉の為に見積してもらおうという雰囲気の仕事も少なからずあります。私は、縁があっての事だからと丁寧にしてきました。ただこれも今回の撤退と同じで、仕事の見込みが無いどころか、他社の為の見積であればどこかで撤退のタイミングを見極めないと仲間を迷わせる事と、既存のお客様に迷惑となります。

取り返しがつかないような事態になる前に、あっさり、すっきり撤退を決めるだけの決断力が必要だなと思いました。

私がリーダーならどうしていたか?
もしかしたら晴れるかもと淡い期待を抱きながらダラダラ前に進んで取り返しが付かない事になったかもしれません。

様々な状況を判断して、出来るだけ早く正確な結論を出して、行動する為の決断力というのを養う必要がありますね。

私は夏期休暇あけで週末まで業務をしております。現場がストップしている今の間に少しだけでも決断力を磨いてみようと思います。

引き渡し 台風。

2014.08.09

今日は朝から引き渡しに出向きました。
今年の始めにご紹介いただき、5月から工事をスタートしようやく竣工です。

まだ夏休み空けに家具の移動をしたり、家財道具の処分をしたりと少し仕事は残っていますが、おおよそ終了しました。

商売を長くされてきた方ですので、色々と勉強させてもらいました。
仕事を終えてもまたお会いしたいと思います。

ありがとうございました。

その後、現在進行中の住宅改修現場で打合せを行いました。
こちらは盆の最中に引き渡しする現場です。

送り火ぎりぎりです。
中古住宅購入+リノベの仕事です。構造や基礎に問題が多く、京都市の耐震助成をうまく活用し工事を進めています。
あと少し気合いを入れて工事完了まで頑張ります。

午後は、マンション新築現場に行き、台風対策を行いました。足場のシートをめくり、飛散しそうな資材を梱包し、現場に落ちているゴミを拾いました。

台風逸れてくれたら良いんですがね。

話は変わり、台風を追いかけるように明日から私は信州に行ってきます。

申し訳ありませんが、電話はほぼ不通だと思います。
ご用件はメールにてお願い致します。

台風

2014.08.08

連休前の追い込みでそこそこ忙しい日々を過ごしています。

何かミスがあれば資材も入らないし、結構緊張感がありますね。

そんな中で台風が近づいています。
どうしましょうね。

明日は現場でお客様の荷物運び、そのあと時間を見計らって足場のシートをめくりに行こうかと思っています。

もしかしたら大した事無いかもしれないかもと思いますが、万が一を考えるとこれはこれでちゃんとしておかねばならない仕事です。

幸いな事は1件、今日足場をばらした事。
ココに関しては台風の心配をせずにすみます。

毎回、台風が近づくとこんな事ばかり書いていますね。

でも安全第一です。

丁寧な

2014.08.07

今朝、体を起こそうとしたら肩に変な力が入り、ムチウチのような症状になりました。
まだ右を向く事が出来ません(涙)

何か悪い事でもしたんでしょうかね。

とにかく、体調が100%万全という日はいつになれば訪れるんでしょうか。

という事を考えると、やはり食べるものが悪すぎるかもしれません。

なんと言うか、丁寧に生きていないというのが正解な気がします。
家の整理整頓等も含めて少々雑な暮らしぶりな気がします。

弊社では公称13日から17日までが夏期休暇です。
ところが、私が10日から13日まで私用で不在、その後は仕事をしますので、交代休というのが一番適切かもしれません。

この夏期休暇の中で事務所の整理、自宅の整理等もしようと思います。

時間の使い方や生き方全般の整理をして、今よりも丁寧に生活出来るようにする為のリセット期間にしたいと思います。

と夏休みの事ばかり書く前に、現場をいくつか無事に引き渡さねばなりません。

頑張ります!!

対応。

2014.08.05

今日は病院の転院立ち会い、午後は会計事務所に経理についての依頼、その後も本業外の仕事をしていました。

夜、ようやく事務所に戻り作業を開始したところ、給湯器の交換、排水にペットボトルのキャップを詰めたなど色んな電話がかかってきて対応しています。

仕事の規模を定めず、色んな事に挑戦していますので、臨機応変に対応する必要があります。現場規模でいうと現在工事中の集合住宅新築工事はかなり大規模ですし、ペットボトルのキャップ詰めはきっと数千円の仕事になろうかと思います。

優先順位を決めて動こうと過去にそう思った時期もありましたが、どうしても後回しになる仕事が出来た上に、たまりにたまるので、結局片っ端から仕事を詰め込むようにしています。
結果的にどうなったかというと、私も含めてスタッフの臨機応変さは他に自慢出来る程の対応力に育ったと思っています。

これはこれで良いのかわかりません。でも新しい人が入っても、私たちのような仕事ぶりでは面白くないのかもしれません。

今、スタッフの構成が変りつつありますので、その辺の仕組みについて考える時期が来ています。
このパターンは個人の裁量に依存する部分が多く仕組化しにくいので、結果として会社は強くなりにくいのかもしれません。

話は変わり、今日は病院に行きました。
病院のスタッフの対応と夕方に洋服のリフォーム屋さんにズボンの修理を依頼に行きました。その時の対応について

病院の対応は、決まったマニュアルの中で出来る応用最大限の動きをされているように思います。仕組だけはなく個人の努力が見えます。
結果は別としてその部分は伝わり、ものすごくありがたいなと感じます。人に対する「情」を感じます。

洋服のリフォーム店は、ズボンを見た瞬間に「出来ません」と冷淡にあしらわれました。
どうにか応用出来ないかと質問しましたが、「出来ません」と笑顔一つ無しにでした。
例えばですが、「正直、現在の状態では直りません。わざわざ来て下さったのにお役に立てずです。」
と言われれば、「こちらこそ手を止めてごめんなさい」と言って帰ります。駐車場代まで払って来てるのに。

想像力に欠けた対応かと思います。
些細な事ですが、ちょっとした一言で気分ががらっと変わるのに。

まあ、勉強になりました。私もそんな事をしていないか気をつけておこうと思います。

年月。

2014.08.04

現場は順調に進んでいます。

引き渡しが近々ありますが、どれもお盆寸前という事でお休みはぎりぎりになってからとろうかなと思います。

昨日は、久しぶりにお寺参り、お墓参りと行き実家に立ち寄りました。

会う度に父は母は小さくなってきているように感じます。元気で楽しい日々を過ごしてもらいたいものです。
昨日は大好きだった猫の1周忌でもありました。

本当に可愛がっていた猫でしたので、今でも時々思い出されます。

家内も大好きだったようで、しばし感傷にふけっていました。

年月を経るという事は多くの別れがあるという事なんですね。
逆に出会うとも言えます。

その比率はどうでしょうかね。
近頃、新しい出会いに乏しいように感じます。
どんな方にも素晴らしい点があり、真似してみたいなと思える部分もあります。
だから人に出会わないとなにか擦れたような気がします。

事務処理が多い日々を過ごしていますが、ぼちぼち外に向かって飛び出そうと思います。

事務所で。

2014.08.02

スタッフの構成が若干変わり、大変多忙な日々を過ごしております。

それも小さな小さな用事を目一杯こなしています。

これはこれで、嫌だなと思わずにしていると、リズムがついてきて以外と他の仕事もはかどります。
ちょっとした成功体験の積み重ねをする事で良い方向に動くと言うか。

ヒマよりはよほどいい環境です。

それと、あと一歩という考え方を思い出していました。
近頃そのへんの感覚が鈍っていたように思います。

大変ピンチな面もありますが、初心に帰るべく今の現状が目の前に起こっているのではないだろうかと思っています。

やるしかないですものね。

ただ事務所にいる時間が長く、少し人恋しいと思う時もあります。
お中元でビールを大量にいただきましたので、どなたかご一緒にビールをたのしみませんか。

あっ、冷蔵庫が無かったです(涙)

劔沢では、雪渓に埋めて5分で冷えたビール飲めたんですがね。

冷蔵庫はビールの為じゃなくてそろそろ買わなきゃと考えています。
事務所で飲むのは不謹慎と思い、この10年以上飲んだ事がありません。

たまには良いかなと思っています。

薄情。

2014.07.23

先週から本業(営業とか現場)以外の仕事で奔走している事が多いです。

今日もハローワーク行ったり、年金機構に行ったり。昨日も税理士法人の方と面談したり。
会社を経営してますなんて事をよく言ってたなと思うくらい会社運営の仕組みを知らない事を知りました。

あわせて現場が重なっていたりするのでちょっと大変です。
ただそれは自分がある程度コントロール出来る事なのでまだ何とかなります。
知らなかった事、または目をそらしていた事を一つ一つ処理して行く中で色んな事も見えてきています。しっかり学びます。

ところが、ここにも書けないような事態が起こり、正直呆然としました。
※会社や仕事の事ではありません。

これは、今まで生きてきた中でも相当にタイトな出来事です。

そして自分がいかに薄情に生きてきたのかがよくわかりました。今の自分と同じような状況の人に対して薄情な接し方をしていた気がします。相手の痛みが理解出来ていなかったという事がわかりました。
だから、いざ自分の目の前に起こると助けて欲しいと思うのですが、誰にも助けを乞う事が出来ません。そんな事言えた義理じゃありません。でも話を聞いてもらいたいです。否だめ。
今はしっかり正面から受け止めています。

ありがたい事に今は本業と本業以外の付帯業務が目の前に積み上がっているのでひたすらマシーンのように動こうと思っています。
でも、もともと計画していた山行にもしっかり行きます。スミマセン。

こんな事書いていたら、会社は大丈夫?と言われそうなので一言。
現場も順調ですし、問題はありません。

色んな事があったおかげで新しい営業手法にも挑戦してみようと考えだしています。そして少しだけ根回しはじめました。

これってやはりピンチは人を育てるんだなあと感じました。

明日も頑張ります。

勉強。

2014.07.21

昨日は所属する山岳会で初めて例会と言うハイキングのリーダーを経験しました。

普段の仕事と違う点は、遊びだという事。

仕事の場合、ある一定の決まり事がある中で、方向性を指し示すとプロフェッショナルな集団がビシッと先回りして動いてくれます。

趣味の世界はまったく逆というか、勉強になりました。
同じ道を歩くにしても体力、年齢、ペースもだし山に対する考え方等さまざまです。

実に勉強になりました。

仕事と違い、ある程度パターン化するでなしに、これ以上進むと危ないというポイントまで自由にしてもらった方が良かったのかも知れません。
その部分を見守り、穏やかにゴールに誘導できるような人間性が必要かと思いました。

まあ人徳の無さや、甘えている所や、決断力が鈍い所とか、気が短いところとか、自分の弱い部分がきちんと出てきました。

仕事では慣れていたり、要領よく動けたりする部分もあるし、何か事が起こった時に「自分がなんとかするしか無い」という決断の中で生活しているので比較的迷いも少なく即行動となりますが、趣味に関してはどうでしょうね。自分の短所が盛りだくさん出てきました。

もともと組織が嫌いでは無いのに協調性が無く、いつも居場所を無くしている事が多く、これでは駄目だと自分で仕事を始めて10年が経過していると思うと、向いていないのかもしれません。
何よりも廻りに楽しんでもらいたいと思いますが、逆に廻りに気を使わせてばかりというのが駄目ですね。

自宅にたどり着いて道具の片付けもそこそこに疲れきってすぐに寝ました。

朝起きたらメールやメッセージが届いており、多くの人に慰められていました。

ほんと気を使わせてゴメンナサイ。

日々勉強ですね。

たまには。

2014.07.18

若干夏バテ気味な気がします。

エアコンの風に当たり過ぎなのかもしれません。注意です。

今日も現場、打合せの1日でした。

午後の打合せでは、東山の宮川町界隈で住宅の調査に行きました。
1件は普通の住宅でしたが、もう1件は・・普通と言えば普通なのですが、何となくワクワクするような雰囲気でした。
店舗付き住宅なのですが、家の前には鋳物で出来た井戸ポンプがあったり、宅内の階段は今までこの仕事をしてきた中で一番幅が狭い階段でした。
40センチ代だろうかと思います。

滞在時間は短かったのですが、何ともいえず楽しかったです。通り庭もあるし。

そしてリノベーションし甲斐がありそうな建物です。

独自の色がある町に存在する古い建物って、独特の雰囲気があります。打合せを終えてコインパーキングから車を出そうとして、財布を持ってきていない事に気付いて慌てて車を探すと僅かながらお金が残っていましたので、お金を両替しがてら界隈を歩きました。ま〜不思議な町でした。たまにはそんな町ブラも良いかと思います。

明るい時間。

2014.07.17

今日の朝は私用で早朝からバタバタしていました。

お昼前は改修工事のプレゼンテーション。午後は収益物件の打合せ。
約1年程前から計画を進めていますが、なかなか難易度が高い案件です。ちょっと前に進んだと思うと問題が起こっての繰り返しです。
お客様も少しお疲れかと思いますが、もう少しで問題は解決しそうな気がします。もとい解決出来るよう頑張ります。

その後、病院行ったりなんだかんだで帰社が19時を回るのが普通になってきました。

夕方5時、6時頃の明るいうちに家路に向かうサラリーマンらしき人を見てちょっと幸せそうだなと思います。

以前、公務員だった時はそんな感じです。家族団らんというのが存在した気がします。
父親も比較的早い時間に帰宅していたので何となく暖かい時間があったように思います。

今は、奥さんと会っても「おっ久しぶり」という日もあるくらい話もしていません。

忙しい自慢というのではなく、効率が悪い事を恥じています。
もう少し仕事の段取が良ければ明るい時間に家に帰れるんですがね。

今日の夕方、スタッフと夢を語り合いました。
そのうちなんとかしようね〜と話をしていた事を実行に移す時期が来たのかもしれません。

いずれにしても、しっかり飛び上がれるように整えたいと思います。

そろそろ。

2014.07.16

今日は新築マンション現場の定例打合せを行いました。

今のところお施主さんをはじめ皆さんの協力のおかげで順調に工事は進んでおります。
ありがとうございます。

右足を引きずりながら現場に行ったのですが、ある方が「何か憑いてるんとちがう?」と言うので少し気になりました。

もうかれこれ3ヶ月右足は痛いままです。クライミングや山登りに行く時は調子が良かったりする又は痛み止めを飲んで対応していますので問題ありません。

いくつかの病院で診てもらいましたがこれといった原因が分からずモヤモヤと足が痛い日が続いています。
もうそろそろお祓いに行く時期が来たのでしょうか。


午後は会社の事である方に時間をいただき相談に乗ってもらっていました。
多くの業務をアウトソーシングするにあたり貴重な助言をもらいました。

それと海外のお土産話も楽しかったです。

やっぱり、意識して遠くに出かけないといけないな〜と思いました。
色んな理由をつけて遠征してみるのも良いかと思います。

その前に片付けなければいけない事が山盛りあります。

もうちょっとだけ仕事して帰ります。

替え。

2014.07.15

今日は4アポイントをこなして事務所に戻りました。

事務所に戻ってサクっと仕事をして帰れば良いんですが、ヘロヘロになっている事が大半で休憩してからと思うと長時間休憩しています。

段取悪いです。

昨日も少し書いていましたが、仕事の大事なパートナーが長期になるか、短期なのか少しお休みします。
業務を何とか引き継ぎつつという感じですが、いかんせん苦手だから人に任せていた部分を自分がやるとなるととても気が重いです。

ちらっとSNSに書いていたら早速ある方からメッセージをいただきました。
業務の支援に関して話を聞いてもらう事になりました。流石です。微妙な事に気付いてくれるというのは嬉しい事です。
ピンチの際にそっと手を差し伸べてくれる方ってそうそう忘れられませんね。

創業時に多くの協力業者の方が信用が無いからと、なかなか仕事をしてくれませんでした。その中で2人の業者さんは、「いつでも行きます。困った事があったら言って下さい」と言ってくれました。創業後10年以上経ちましたが、いまだに仕事をお願いしています。受けた恩は忘れていませんよ。

とにもかくにも業務を停滞させられないので何とかせねばという想いで一杯です。

それと昨日も書きましたが、パートナーが本当に私の油断している隙間だらけの穴をしっかり埋め尽くすように奇麗にフォローしてくれていた事が身にしみます。
替えのきかない仕事とはこんな事なんでしょうね。きちんと下支えするというか、与え続けるという言葉が適切かと思うくらい、自分が◯◯をしたと一言も言わず、ひっそり丁寧に確実に仕事をしてくれていた事が本当に感謝してもしきれないくらいです。

私は見返りを求めず誰かに尽くす何て事は出来ないと思いますが、パートナーはしっかりそれをしていた訳です。

故に私はこれからが本番なのかもしれません。

色んな事を改めろよという事で今回のような事になったのかも知れません。

これをどう捉えるかは私次第ですね。

頑張ります。

長期

2014.07.14

色々とありますね。

昨日は初めて沢登りに行きました。
鈴鹿山系、野洲川の支流で元越谷という場所です。

朝から雨がガシガシ降っていましたが、どうせ濡れるんだしと言う事で出発しました。
詳細は書きませんが、あんな楽しい遊びをなぜ今まで知らなかったんだろうと後悔しています。

まあ、まだまだ知らない楽しみが沢山あるという事を発見出来たのでこれはこれで良かったのでしょう。

今日から弊社のスタッフが長期離脱の可能性が出てきました。
そのスタッフの仕事の一部を手がけようとしてみましたが、勝手がわからず何も出来ませんでした。

彼女とは前職の頃からですので13年程一緒に頑張ってきました。簡単に出来そうもない仕事をきっちりやってくれてたんだと思うと感謝の気持ちで一杯です。

普段、当たり前に存在する人の事を粗末にしていないかと問われると、そうでもないつもりですが、ちょっと雑だったり、色んな不調に気付いてあげられなかったりしていたかもしれません。
そのくせに相手にどっかり依存していたように思います。駄目男ですわ。
今後は会社のシステムそのものを変える事も視野に入れて行動せねばならず、ちょっとタイトな日々となりそうです。

私は、家族やスタッフをもっと大事にしようと思いました。

と書いている。

2014.07.11

今日は台風一過?の暑い1日でした。

被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

長野の鉄砲水というか土石流は酷いですね。映像をみて自然の力に驚きます。
そして私は明後日沢登りに出向きます。
山の性質上、谷筋に水が集まり保水力が減った山林からの雨水は一気に流れます。

ブナなどの木が減ったからなのでしょうか。土木の専門家ではありませんので詳しい事はわかりかねます。
しかし年々異常気象と呼ばれる現象が増えてきましたね。

私たちに何が出来る?と問われても何も思いつきません。国内の林業がしっかり継続出来るように国産材を使った適正な価格の安心出来る住宅作りと書けばあまりにも綺麗事ですが、そんな事も考えて実行に移す事が大事なのかもしれません。出来るか?私にはまだ知恵と実行力がありません。

ただ山歩きによく行きますが、想像以上に山林は荒れておらず美しく手入れされている山が多いと体感しています。
そこでやはり思う事は厳しい山林での労働と報酬のバランスです。すごくご苦労なされて手入れした山から出荷される木が安くで買いたたかれると商売として存続できません。

色んな人の努力でという前提付きですが、子供の頃、牛肉なんて本当にごちそうだったし、メロンなんかもそうそう食べる事は出来ませんでした。
今は何でも安くなったのかもしれません。何でも安いというのは良い事なのかもしれませんが、廻り回ってと考えると自分たちでじわじわと首をしめているのかもしれません。

頑張ったご褒美みたいな食べ物って減りましたね。建築の世界でもやはり基本はローコストです。無理に贅沢を、とは思いませんがきちんとした材料を適切に使い、長く家を維持する考え方に少し移行すれば住まれる方も我々も仕事に楽しいし、仕事のやりがいが増えるように思います。何もかもファスト◯◯ばかりでは、良いものを見極める目も失われ殺伐とした暮らしになるのかもしれませんね。

と書いている私も普段コンビニ弁当ばかりです(笑)

ウチの事務員は持たない幸せというのを体感しているようです。
モノが極端に少ないです。そんな事では経済が。。。となりますが、本当に必要な良いモノを一つ一つ揃える暮らしって良いなと思います。

と書いている我が家はモノで溢れています(笑)

折をみて丁寧に生きようと努力するも長続きしませんね。

経験。

2014.07.10

昨日は山岳会の同志と飲みに行きました。
山の話はもちろんの事、同世代ですので仕事の事とか諸々楽しい時間でした。

今日は朝から台風の対策という事で現場を走り回っていました。
台風にも関わらずという現場が多く、1件は一昨日から足場組みをして、1件は家の傾きを調整する為にジャッキで家を持ち上げています。
どの現場も強風に耐えられるように養生をしてまわりました。

と段取をきちんとすると微妙にそれたみたいで一安心です。

もし、逸れるからと油断していると強風に煽られるとまあよくあるパターンにはまるのでこれはこれで良かった事にしておきます。

夜に風がきつくなりだしたら現場に出向くかもしれませんので、今日はお酒を飲まずに自宅待機しておきます。

家の傾きを直す現場ですが、地盤が沈下しており基礎が断裂していました。
正直悩みましたが、工法を検討し難しい作業にかかっています。

まず、家をジャッキで持ち上げて、下の基礎を割ります。
そして新たに鉄筋コンクリート製の基礎を設けて建物の沈下とゆがみを補正します。

この道数十年という大工さんと同じくベテランの基礎屋さんのコンビで慎重に作業を行いました。

おそらくですが、若い職方さんであれば怖くて手が出せない程の作業を淡々とされる姿を見て、経験といのが本当に大事だと思いました。

様々な資格が世の中に存在しますが、家の傾きを補正するなんていう作業はどの資格にもあたらず、経験という長い積み重ねの中で得た知識と見識と胆力がモノをいうのだと痛感しました。

私もそれなりに経験は積んできたつもりですが、まだまだひよっこです。
先を考えると目の前でスゴい仕事を見せてもらった事をきちんと記録し私たちの技術書に加えようと思いました。

今日はあえて台風対策の為に予定をフリーにしていました。
少し時間が出来たのでノートを広げて色んなモヤモヤを書き出していました。

普段の業務に追われて未来の事を考えるのを疎かにしてきました。
もう行動を変える時が来たと思います。

昨晩の飲み会で得たヒントもあり、すっきりした面持ちで前に進みます。

心から前向きになれそうな気がします。

この思いが続けば良いんですがね。



家が浮いている状態です。

これで地固めをしっかりして強固な基礎を作ります。

気が小さい。

2014.07.08

相変わらずのブログを書いています。

昔のを読み返すとそう今と変わっていない事を書いていますのでそう変化していないのでしょうね。

もうあと数日で台風が通過する予定です。
どうも今までのとは違うと予報されており、はたしてどうなるのやら。

とりあえず私たちは昨日から動いている事は台風対策です。

足場を架設している現場が数件あり、通常でしたら建物よりも上部にはみ出している部分のみをめくるのですが、今回は全体的にシートをめくる方向で動いています。
それと現場に残置している残材類、工具類等も出来るだけ風の害を受けないように残材類は明日中に処分、工具類は引き上げるよう要請しました。


結果的に直撃は無いかもしれませんが、出来る事は前倒しでしておきます。そして最大限お客様や近隣にも配慮した形にしておきます。
毎回なんですが、台風通過の夜は寝られません。自宅で待機していても現場が気になり結局現場前に移動して車の中で嵐が過ぎるのを待った経験が何度もあります。

責任感ではなく気が小さいのでしょうね。

気の小ささが幸いし、事故なく過ごせていますので今回もそうあって欲しいと思います。

人数が少ないし、現場をいくつも抱えているので即応出来るかどうかは別として、何か問題が起こればお声かけ下さい。
仮に私たちが対応出来なくとも対応出来る仲間もおりますので。

若い。

2014.07.05

近頃は私よりも若い方の工事が増えてきました。

あまり深く考えていなかったのですが、徐々に歳をとっていた訳です。
皆さん若いのに住宅購入、リフォームとよく頑張られています。素晴らしいです。

昨日は山岳会の若手2名とクライミングジムに行きました。
2人とも初のジムではありましたが、手のマメがつぶれるまでほぼレスト無しで登られていました。
私はボチボチすぎるくらいボチボチ登りましたが、そこそこ良い筋肉痛になっています。

練習後、3人でバルに行きスペイン料理を食べて飲んで帰りました。
若手の方に私はワインについて少し教えてもらいました。

話をしている中で感じた事は、ちゃんと仕事して、海外や色んな所に出かけて見聞を広げて良い経験の財産をお持ちでした。
私は仕事に明け暮れてという言い訳のもと、京都でじっとしていましたので視野が狭くなってる気がしました。

いずれにしても、若い方と話をするのは非常に元気をもらえるし、新鮮です。

仕事柄、私と同世代又は上の世代の方が大半ですから、本当に刺激をもらいました。

たまたまなのかは不明ですが、躾というか人付き合いもきちんと折り目正しくされてるし。

私の同世代の方が子供な気がしました。

就職難や社会の変化に対応すべく生きる力の強さも感じるし、必要なコトやモノに力点置いてロスが少なく生きている気もしました。

会社にも若い人来てもらいなと思います。その為には魅力的な会社であり個人である必要がありますね。

基礎。

2014.07.03

現在工事中の現場で解体を進めている中で問題が発生しました。

地盤沈下による基礎の断裂です。

今まで工事を沢山してきましたが、その中でもベスト5に入る程の基礎不良です。

数十年前には当たり前だった工法ではありますが、地盤がしっかりしていれば問題になりにくいのですが、地盤が悪い事もあり建物が約4センチ沈んでいます。
床の不良を直す程度で納まるかどうかと思案していた部位ですが、解体をした事ではっきりと問題点が見つかりました。

新築工事の場合、基礎は一番最初に行う工事です。
その上に土台が乗り、柱が立ってという流れになりますので、基礎を直すというのは容易ならざる工事となります。

明日、現場担当者、基礎工、大工等が集まり補強方法の検討をする事にしました。
見て見ぬふりもできず、きちんと直すにもそれなりの費用もかかるので、頭が痛いです。
更に地盤調査を行う必要も検討材料として考えねばなりません。

知恵を絞って最適な工法を提案したいと思います。

この事から学ぶ事は、家の基礎ももちろんですが、仕事の基礎、人としての基礎というのも後で取り返しがつきにくく安易に修正もできませんので、丁寧に大事に物事に取り組む必要があるかと思いました。

今一度仕事の基礎に当たる部分を見直して行動を変えてみようかと思いました。


明るく。

2014.07.01

今日は住宅改修工事の打合せを行いました。

工事に着手するまえ・・・お会いしてからずっとそうだったのですが、決断力と想像力と遊び心があるお客様です。

こちらが提案する前にほぼ材料のめぼしをつけておられ、材料のメリット、デメリットについて、さらに施工性等について簡単に説明すると意図をすぐに理解され決断されます。

お仕事が相当にお忙しい方かと思います。きっと全ての事について前倒しで仮に意思決定し微調整をするだけという準備をきちんとされているんだと思います。

一流のお仕事をされている方の特徴の一つはやはり決断が早いという事。それと全体像を俯瞰されている感覚が優れているとも感じます。

私は何事も慎重に。ではなく、保留にしてぎりぎりまで放置して結論を出さねばならない時期がきて慌てて動くマズい習性があります。

まあ、会社は小さいですが、なぜか一流の方とお仕事をする機会に恵まれている事は本当にありがたい事です。

参考にして真似しろよと言われそうですが、わかってはいるけど・・・この辺がいつまでも会社が飛躍しない理由なんでしょうね。

明るく軽やかに、そしてリズミカルに正しい決断が出来るそんな人に憧れます。

確実に。

2014.06.30

足の具合も随分ましになりました。

そこで昨日は北小松にある獅子岩という岩でクライミングをしてきました。

普段はトップロープと言って上から吊るされた状態でクライミングの練習(一番安全とされています)をするのですが、昨日はリードクライミング又はマルチピッチクライミングというスタイルでのクライミングでした。

マルチピッチは何度も経験があります。ただ岩を登るというだけでなくシステムをきちんと理解していないと非常に危険ですし、ロープを結び合うパートナーにも危険です。

何度も行っているとはいえ、自宅で予習したり、現地では何度も手順を確認しながら登ります。

昨日は2度目の挑戦ですが、リードクライミングというのにも挑戦しました。これは、マルチピッチと同じ事なのですが、ある程度の高さまでロープの支点がなく安全が担保されにくい状態で登ります。落ちたら危ないです。なかなかの緊張感の中、登ってみました。ベテランクライマーなら何て事無い壁ですが、私にはとてつもなく切り立った壁に思えました。

登る途中に支点を構築しながら登るのですが、家での練習なんて吹っ飛ぶくらいグダグダでした。緊張したり慌てたりする中でも確実に作業をする必要がありますから、目を閉じても何があっても確実に出来るように練習する必要があります。

昨日感じた事は、「確実」に手順を踏む事が大事だと思いました。

仕事でもそうなのですが、近道は無く確実に手順をふんで建物を建てないとどこかに不具合が出るなと思いました。

先人が苦労の末作ってくれた手順というのを丁寧にこなしながら仕事をしてみようと感じた次第です。

そして慌てていても、気が動転しても出来るだけ落ち着いて工事や見積の準備を進めようと思いました。 やはり一足飛びという事は無いんだと痛感しました。

足場。

2014.06.28

無事に1週間終わりました。

今日で1件、集合住宅の大規模修繕工事が完工しました。

長い間足場を掛けていますので周辺への影響、入居者への影響を考えると気が落ち着きませんでしたが、これで心置きなく眠れます。
台風や強風など、例年とは違う気象という事が多くなりましたので足場を出来るだけ長く組みたくありません。

とは言え来月からまた別の現場の大規模修繕工事がスタートします。
こちらは今日終わった建物よりもやや大きく、大通りに面している事、1階にテナントが2件入っている事等を考えると少しだけ胃が痛いです。
無事に終わりますように。

でも考えればあと3件足場組んでいる現場がありました。
ともに四方とも足場を組んでいますので倒壊の心配が少ないです。

私は心配性ではないのですが、工事はどうしても近隣や集合住宅なら入居者に迷惑をおかけしてしまいます。
お施主様にも当然ご迷惑をおかけするのですが、出来るだけ心理的な不安や負荷が少ないようにしておきたいと考えています。
安全上必要なものですから、出来るだけ早く撤去出来る工程にしてきたいと思います。

まあどうでも良い話でしたね。
足場が仮設ぽくなく、カッコいい又は可愛いデザインになれば、工事中の周辺環境も少しは良くなるのではと思います。
仮囲いは葉っぱのデザインとか周辺に配慮したものが普及しだしましたね。

表現。

2014.06.28

今日は作業服にて現場廻りをしておりました。

来週引き渡しの現場確認、別の現場の打合せ等を行いました。

足場に登り1階〜5階までくまなく手直し箇所を調べて段取をしました。

ほぼ手直し箇所は無く引き渡しの準備が終わりそうです。


別の現場の打合せでは、間仕切り壁を作っていましたが、見た感じ部屋が狭く見えたようで、間仕切りの変更を行う事となりました。
職人さん達が一生懸命仕事をしてくれた壁をつぶしてと言うのは本当に申し訳なく思いました。ただお施主さんに後悔してもらいたくないという思いもありますので、心を鬼にして要望をかえました。これは私の責任が大きいと思います。

お客様の観点から言うとある程度工事が進む事で気付く事があるというのもよくわかります。
この点が昔からこの業界の難しい点の一つです。

図面でどれだけ説明しても、広さ感というのはそれぞれ感じる部分が違います。
そこをどう表現すればお互いに納得がいくのかというは課題です。

人が生きてきた経験や感性というのは本当にバラバラですので、同じ絵をみても感じる視点が微妙にずれます。
きちんとお伝えするのは本当に難しいと思いました。

模型を利用しても、3Dで描いてもこの問題はなかなかですね。

墨を出して確認してもらうのが、もしかしたらベストなのかもしれません。

改善後の間取りについては、材木を間仕切りに見立てて配置し、簡単なパースを描いてようやく、それも何となく伝わったのかもしれません。

私は営業職がメインですが、表現方法をもっと学ばなければならないと感じた1日でした。


今日はそんな事で家族会議の結果を待ちつつ仕事をしていたら、また午前様でした。
その辺はあまり問題視していませんが、ここで夕飯食べると太るし、食べないとお腹が減って寝られないし。。。

事務所で夕飯食べるにしても、昼、夜とも外食では体に悪いし。。

食べるかどうするか考えながら帰ります。

面倒。

2014.06.26

久しぶりにブログを更新しました。

何かあった訳ではなく、夜の打合せが多かったり、図面描くのに手間どったりで深夜まで仕事をしている日が続きました。
今日ももう午前様です。

仕事が多い訳ではなく、今日等はPCの不良と格闘していました。
Mac上でWindowsを走らせている(意味が伝わりにくい)のですが、Macはすこぶる調子が良いのですが、Windows8に更新してから数ヶ月、どうもこうもありません。
ストレスフルです。XPで十分業務ソフト程度は間に合っていたのですが、8になってから動きが悪いです。
そう思うとMacは良く出来ている印象です。iOSもそこそこ安定していますしね。

特に同じPC内で同時使用していますので、出来の悪さが際立ちます。

私たちの業務も、グダグダ出戻りしたり、動きが悪いとリピートやご紹介はいただけないなと思いました。
早い事が正しいとは思いませんが、リズミカルというか、適切なスピードで適切な動きをしたほうがお互いにとって良い気がします。

近頃そこらのバランスが今ひとつ悪い気がします。

色々とあって処理能力を超えている面もあるかもしれません。気をつけます。

ある職人さんと話をしていて、夜逃げした建設会社の社長の話になりました。
色々とその後の消息であったり、踏み倒された金額は?的な事を話していました。
その際に感じた事は、その社長は建築という仕事よりもお金が好き、建築の内容に興味が無い、極論は建築が嫌いだったのではと思いました。
職人さんと意見が一致して爆笑した一言は「こんな面倒くさい仕事は好きじゃないとできひんわ〜」という事。

どの仕事にも共通する事ですが、好きじゃなければ、面倒な事から逃げたり手を抜いたりする事になり、おのずと結果は変るでしょうね。

時々投げ出したくなる日もありますが、根本的に好きなんだと思います。

もう少し業務を効率化して早く帰ります。

体裁。

2014.06.19

今日は朝からリフォームに関する助成金の申請に行ってきました。

耐震、構造の補強等について京都市では助成金が交付されます。ただしというか当然ですが、先行して投資して工事をする事が前提となります。
以前のように書類を山盛りだして、何度も何度も否決を食らうというものでもなく随分簡略化されてきています。

それでも書類仕事が苦手な私には苦痛な仕事です。今日は事前申請出して問題の指摘をされて、今日の午後はほぼ書類の作成の為の図面を描いたり色々しています。
お客様の為とはいえ、法務局走ったり、現場に行って写真撮り直したりと手間はそれなりにかかります。
何とか、書類の体裁を整えねばなりません。

書類を出してエレベーターに乗った瞬間にふと思いました。

私はお客様の実利優先で仕事が出来る立場で良かったと思いました。言葉選びが難しいですが、正味の仕事が出来る。。書類の為の仕事じゃなくて本当に必要な事に集中出来ると言えばいいのでしょうかね。

書類を作成したり、審査したり、体裁を整えたりするのも大事な仕事だと思いますが、直接工事に携わり実際に安全で住みやすい建物作りに参加できるので幸せな立場かもしれませんね。

明日、訂正した書類を持って行きます。その際に、定型とは違いますがとてもわかりやすい資料を作成したので、試しに提出してみます。体裁と実のどちらが採用されるでしょうかね。
ちょっと楽しみです。

小さい会社っていうのは、そのへんの臨機応変さというか、私自身はお客様との信頼関係さえしっかりしていれば、契約書なんかもいらないと思ってしまうタイプです。
私なりに思うのは、ルールを守らない人がいるからルールが出来る。それは誰に対しての?というのがあるかもしれませんが、相手、世間、自分の3者に迷惑がかからずお互いの利益になれば変な決まりや縛りは無い方が良いに決まってます。こんな事を書くとあんたは甘いとお叱りをうけそうです。

という事で明日も頑張ります。

等身大。

2014.06.18

まだ右足が痛いままです。
病院の見立てではもう治っているはずなんですが、まだ腫れが引きません。
もしかして折れてるんじゃないかと思うくらい痛いままです。レントゲンでは大丈夫だったんですがね。
正直気が滅入っています。

体調が悪いお年寄りで不機嫌な人を時々みかけますが、体調が悪く不機嫌になる理由がよくわかってきました。
明るく笑顔で過ごす努力をしても、痛いもんは痛いですし体の自由が利かないストレスは相当なものというのも理解しつつあります。
もう少し年長者をいたわるようにします。

家の場合では雨漏りや漏水等がいつまでも直らなければ気が滅入るでしょうね。

そう思うと適切な判断と迅速な工事というのが大事だと思います。
体がそう教えてくれているのかもしれません。

会社のオフィシャルブログでこんな暗い事ばかり書いていたら駄目ですね。

昨晩、今年の3月からある勉強会に参加しており、昨日はブランディングの勉強会でした。
ブランディングは必要だと思っていましたが、あまりにもHPやチラシと現実がかけ離れたお店等を体感したおかげであまり信用していませんでした。
CDのジャケ買いみたいなもので、パッケージやブランドに惹かれて買って失敗したものも沢山あります。自己啓発系の本などもタイトルや帯に惹かれ沢山買いましたが、どれも似たりよったりだったのが続いたので、もう買うのはやめました。

だから私は等身大の表現というのが大事なのかなと思います。
等身大って難しいですが、例えばこのブログでもし、前向き、明るい、優しいなど完璧な人物になりきってブログを書いていたとして、期待に胸を膨らませて、いざ会う事になってガッカリとなれば何も情報が無いよりもガッカリ度は高いのではと思います。
ですので色んな媒体と実態のギャップが少ないようにしておいた方が良いと私は考えています。
ギャップが魅力というのもあるんですがね。
何れにしてもパッケージに注力する事も大事ですが、本業の実力をどれだけ上げるかが私は大事だと考えます。

SNSなどではプライベートを晒しすぎたのでボチボチ控えようと考えています。
数人の方に現状を報告するという意味合いもあったのですが、もうそれもあまり必要性を感じずです。



明日は銀行や役所等、本業外の予定(これも大事な予定)で1日を過ごす事になりそうです。

現場と営業

2014.06.16

この週末は岩登りしたり、レスキューの講習会に出たりと有意義なプライベートでした。
そのプライベートな時間にも現場は動き、物事も動いています。

時間と集中力の切り替えが必要な週末でした。

今日は、MRIをうけました。
人生初です。理由は、疲れが溜まると右半身がしびれるからです。
結論的にはそう問題も無くというか、問題はあれども治しようが無いようですので放置となりました。

ただ想像していたよりは、神経を圧迫しておらず安心しました。
そうは言いつつも唯一の体なので大事にしてやろうと思います。

今日の午後も現場での打合せが続きました。
病院の待合室でノートを広げて今の状況を書き出して今後をどうしようかなと考えていました。

結論は6月は現場、7月は現場と営業 8月は営業主体と少しづつウエイトをかえてみても良いかなと思いました。
常に営業最前線と頭の中にありますが、今無理をしたくても現場が重なりすぎると全てのバランスに歪みが出そうな気がしていました。
ですので、目先は現場を優先しておきます。
実はこの当たり前のような事を今まで実行した事も無いし、そんな事も考えた事もありませんでした。
今までは常に営業を最優先してきました。現場の担当者が全力で頑張ってくれていますが、それを上回る時期なのであえて今回のようにしてみようと考えました。
でないと、営業したくても出来ないジレンマを感じながら現場をするより、あえて現場に張り付いて、営業の事は一旦置いておいて日々を過ごしてみるとどうなるのか知ってみたいというのもあります。

何よりも良い建物を造る事が大事ですからね。

頑張ります!

あまりよろしくない。

2014.06.13

ここ2日は取引先さんとの食事会や打合せが遅くなり更新しておりませんでした。

それと右足に問題を抱えているんですが、一旦良くなったのですが、今朝起きたらびっくりするくらい腫れていました。
ちょっとショックでした。

まあ何かのメッセージだと受け取ります。

現場はありがたい事に順調に進んでおります。
これが一番です。

ただ個人的には少し順調かといえばそうでもなく、ちょっとボーッとしすぎな気がします。
アイデアもあまり浮かびませんし、次の一手を考えるといのも手がついていません。
頑張ってくれているスタッフがいるので甘えているのかもしれませんね。

今が本当に大事な事がわかってても、何故か出来ないというのは甘え過ぎなんです。きっと。

ふと今日のお昼にコンビニ弁当買ってて思いましたが、ちょっとした体調不良が続くのが、朝は自宅で食べますが、昼と夜の半分は外食又はコンビニ弁当やインスタントというあまりよろしくない食生活を過ごしているのも影響あるのかもしれませんね。味覚にも良い影響があるとは思えませんね。

いい加減、生活スタイルを変えろと体がメッセージを出しているのかもしれませんね。

制限。

2014.06.10

昨晩から少し微熱が続いています。

ビバークの際に大量に虫に刺されたからでしょうか。
1日、微妙な不調と戦っておりました。

まだ本調子ではありません。まあ無理をするなという事でしょう。


今日から新たに現場がスタートしました。
住宅改修工事です。まずは解体からスタートです。
壁をめくり始めて早々に想定していない構造が多々出てきました。これは結構悩みそうな気がします。
とりあえず現場を離れて他の現場、事務所での打合せ等をすませて現場に戻りました。

また更に解体が進んでおり、想定外の部位が見つかりました。
とりあえず、悪い部分を無視して工事をおこなうわけにいかず、構造補強の計画を考え始めました。
合わせて間取りも少し変更する必要があるかもな〜と考えています。
毎回そうなんですが、結局こんな事があり悪い方向に行くのかというとそうでもなく、結果的に制限が増える事により面白いアイデアがひらめきます。
諦めずに検討していきます。

夜の打合せを終え事務所に戻りましたが、まだ体調が微妙に悪いのでもう少しだけ仕事をして帰ります。

殺人ダニじゃなきゃ良いんですがね。

お客様と話す方が。

2014.06.09

今日も朝から現場廻りをしていました。

中京区1件、左京区4件、東山区1件、右京区1件とりあえず市内の現場は一通り顔を出しました。
2〜3日で終わる工事を入れると何件あるのかわからない状況です。
明日からまた1件着工します。ソフトランディングするまでしばらくは現場に詰める事になりそうです。

どの現場も問題もなく進行しています。天気が不安定なので外部廻りの工事についてはシビアな工程管理が必要です。
協力業者さんは落ち着いてきたのか、ある程度人を動員してくれるようになりました。ありがたい事です。

ところが営業的な打合せが無い1日でした。

ちょっと寂しい気がしました。これは毎回このパターンなのですが、現場数がそこそこ動き出すと現場に集中しますので、今の工事が落ち着いた頃、急にヒマになり慌てて打合せをして新しい仕事を探すという定番のパターンです。

今年はそんな流れを変えようとスケジュールを調整しています。

それとやはりお客様と話をする機会がある方が私としては元気になります。
どんどんそんな予定を盛り込んでいきたいと思います。

些細な事でも何かお役に立てる事がありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

縁。

2014.06.06

今日の午後、少しだけ友人の会社役員さんと話をしました。

しばしご無沙汰しておりました。近況の報告であったり、新しいビジネスネタ話であったりです。
世間的にはおっさんの雑談に思えるかもしれませんが、お互いにとって大事な時間じゃないかなと思います。

お互い年齢的に一番働ける時期ですから、色々と波があるし、良い時ばかりでもありません。

そんな中で会って話すだけでエネルギーチャージ出来る訳ですから、やはり大事な時間です。

今日話をしている中で出たキーワードは「縁」です。

仕事をしていると多くの方と出会います。
協業する事もあれば、取引先になる事もありますし、飲み友達や釣りやゴルフの仲間、はたまたザイルパートナー?なんて可能性もあります。
それは意識的に色んな所に出かけて出来た縁なのかと問われるとそうでもなく、ひょんな事で気が合ったりする事でおつきあいが始まります。

営業的な仕事をしている私も常々感じている事ですが、意識的に案件を増やそうとか、出会いの場に行って誰かいないかな〜なんて考えている時にはまったく出会えずです。

そしてどれだけ頑張っても最後の最後にガクっとくるような事も多々あります。そんな時はやはり縁が無かったとしか思えません。
ただ、その努力のプロセスを提供してくれた縁というように考えればそれはそれで立派な縁ですね。

無理に人脈を増やそうと思わず、背伸びせず自然体でおおらかに普段を過ごすのが一番良いのかもしれませんね。

相手は人ですから、コントロールという語弊がありますが、思うようにはならず流れに身を任せるしかありません。
ですので、自分の幅を大きくする努力だけは常に怠らず日々を過ごす事しかないかなあと今日の雑談の中で感じました。

報告。

2014.06.05

足は痛み止めの効果で少しマシになりつつあります。

あと2日で良くなるのか。

今日の午前中は現場の墨出しでした。が、お客様が少し体調を崩されていて病院まで送りに行きました。
工事中のストレスが大きいんですね。お大事になされて下さい。もう少しで終わりますので辛抱下さい。

午後から全面改修工事現場2件まわりました。
1件は解体が終了したところです。想像以上にきちんと施工してある現場でしたので余分な追加工事はなさそうで良かったです。

もう1件は耐震改修を含めた全面改修工事現場で、基礎が終わり構造の補強をしています。
古い構造に新しい構造を挿入しつつ構造を強化していっています。若い大工さん2名が汗かきながら頑張っています。

その若い職人さんの一人から結婚の報告を受けました。
彼が10代の頃からつきあっていますので、きちんと報告してくれて私は嬉しく思いました。
やんちゃだった子がきちんと手に技術をつけて独り立ちするというのは見てて清々しいですね。

職場も、遊び場も高齢化の波が進み若手と呼ばれる人が少ない状況の中で貴重な職人さんですから是非、元気に長く家族を守る為に職人さんを続けて欲しいと思います。

今は職人さんのなり手が少ないらしいですね。そう思うと今は職人さんを目指す事はチャンスじゃないかと思っています。
想像以上に面白い世界だと思います。

明日も打合せ、現場など1日動き回ります。

もう少し足が楽になる事を期待してます。

手紙。

2014.06.03

今日は仕事で京田辺に行きました。京田辺といえば実家がある町です。
業務はすぐに終わり、母親の顔でもみるかと立ち寄りましたが母は不在でした。

私と同じで家で過ごすのが苦手なようで外に出ている事が多いみたいです。

以前から実家に置きっぱなしの荷物があり、整理するように言われていましたが、スルーしていました。
母と同世代の方の家をリフォームすると実家と同じような状況によく出くわします。

そのうちと言いながら随分長い間放置していたので気になっています。

楽譜を探そうとしていたら、手紙が入った箱がありました。

学生時代に文通していた手紙です。よく処分せずに残っていたもんだと感心しつつ少し読み返していると少し気恥ずかしくなりました。
もう随分長い時間を経たにも関わらずです。

はっきりわかった事は、すごく手間がかかっていたという事。
何度も相手を想い書き直したその時間が文面から感じ取れます。

今はそれこそLINEとかFBとかメールとか簡単に想いを伝えられますが20数年前は電話はあるものの、ポケベルも携帯電話も無くというか手に入らずでした。
だから手紙はとても大事なものだったでしょうね。

そう思うと今の状況は待たないし、辛抱も出来ない状況なのかもしれませんね。
ビジネスにおいてのスピード感という点に関しては効率的で良いのかもしれませんが、おおらかさに欠ける気もしますし、待つしんどさと楽しみは無いのかもしれません。
いつ届くともわからない手紙を待って色んな事を妄想したり、手紙1通でしばらく元気で過ごせたりしていましたね。

まあ、青春をお金で売ったという思いが少なからずありましたが、一丁前に青春らしい事をしていたんですね。

たまには自筆で手紙を書いてみるのも良いかなと思いました。
たぶんほとんど書かないと思いますが。

明日から新しい工事が始まります。

現在、ややオーバー気味な量の現場を抱えています。
きっちり仕事を頑張ります。

ポンコツ。

2014.06.02

暑い週末が終わりました。

荒地山クライミング、山岳連盟一斉清掃登山大会と山ばかりでした。。仕事は打合せがちょっとだけありましたので、シャワーを浴びて現場に出向いたりした週末でした。

最近は仕事もプライベートも並列に早いもん勝ちでスケジューリングしていますので、仕事大丈夫?というご心配と、遊びを優先してからにとお叱りを受ける事もあり。
山を始めるまでの約15年、仕事だけを優先し、家庭やプライベートや自分の体を疎かにしてきました。仕事が軌道に乗れば子供を作ろうと思っていましたが、仕事だけしていても結局軌道に乗る事も無くでした。。。

まあ、これはこれで実力不足とも言える話なのですが、もう人生も折り返しを完全に過ぎていますから、公私ともに大事な事に時間を使おうと思って今のような仕事スタイルに変ってきました。
また何かあればガラッとスタイルが変わる可能性も多いにあります。

でも心の底で思うのは仕事が大事という事です。お客さまの事はもちろんですが、スタッフを抱えておりますので、彼らの生活をはじめ、仕事あってご飯が食べられてこそのプライベートいうのが根底にしっかり根付いています。

読み返しているとブレがありますが、ブレながらでもその時に大事な事や想いを大事にするしかありませんね。

ただ、体に関してはどうもポンコツ具合が進行し、今日はついに歩行困難者になりました。
病院で診てもらうと、神経に問題がありそうだとの事。今までにない酷い状況です(涙)
介護系の仕事をするにあたり勉強になるかもしれませんね。
手すりや手がかりが無いと歩くのは大変でした。

今日はとりあえず痛み止めをのんでしのいでいます。
疲れが溜まるとどうしても右半身にバグが出て体を休めろという信号が出ます。
当分お山遊びはお預けです。

そんな事で来週は生まれて初めてのMRIです。どんな結果が出るのか。

若い頃にもっと無理してでも、私がいなくても会社が廻る仕組みを作っておくべきでした。

ジーニー

2014.05.30

今日も相変わらずのバタバタでした。

お昼前に工事中のお客様から電話があり、仮設で移動した居室について冷蔵庫、電話、テレビ等を使えるようにして欲しいと要望がありました。
昨日、荷物移動のお手伝いをして了解はいただいてたのですが、いざ仮に住んでみると色々と不便が見つかったとの事でした。

夕方、問題を解消すべく現場に行き話をして、出来る限りの荷物移動は行いました。

そういえば昨日の荷物移動の際に、私はアラジンと魔法のランプのジーニーが好きなのとおっしゃっていました。
すぐに駆けつけてくれるところが好きなんだそうです。

ちらっとそんな話をお聞きしていましたので何とか時間をやりくりしました。

結果的には喜んでいただけたかと思います。
ただ、荷物が相当量あるのでしばらくストレスが多いと思いますので出来るだけ時間を見計らって現場にいるようにしようと思います。

仕事における貢献点を考えた時に、設計も作業も管理もまだまだです。
そんな中で私に何が出来るのかを考えるとまずは駆けつけるという事なのかもしれませんね。

昔、自衛隊にいた時にも、国際緊急援助隊の待機要因として毎週様々な予防接種を受けながら何かあればすぐに駆けつけようという心持ちでいました。
幸いどこにも派遣される事無く退職しましたが、急な問題に対して動く方が向いている気がしますし、特性なのかもしれません。
せっかちというのもあるかも知れませんね。問題は出来るだけ即時処理しないと気になって寝られなくなるという事もあります。

いずれにしても、電話やメールで用件を済ませる事も多々ありますが、出来るだけ現場に通う時間を捻出し、出来るだけすぐに駆けつけられるようなスケジュール設定にしておいた方が良いかと思いました。

家電。

2014.05.28

やはりというか。今朝起きたら右足がしびれて歩行困難です(涙)
疲れが溜まると腰あたりが痛くなり足がしびれます。

毎回、針治療に行って無理に治すのですが、今回は少し様子をみてみようかと思います。
一晩寝てまだ痛みがあるようでしたら治療をしようと思います。業務に悪影響が出る前に処置せねば。

今日は、現在工事中のお客様と家電量販店に行ってきました。
照明器具と家電の購入にお付き合いしました。量販店の店員さんの営業は参考になりました。会話中にボールペン回す癖だったり、表情が少しイラッとしているのがわかったり。
立ち振る舞いは大事ですね。誰かに指摘してもらいながら矯正してみます。。。

家全体の工事の中で、一部分完成し引っ越しをされます。
その事もあり、照明器具が早々に必要となり今回出向きました。ついでにテレビも購入されました。お客様と頑張って値切ってきました(笑)
長期間の工事なので出来るだけストレスが緩和出来れば良いなと言う思いもあります。

本業は建設業者ですが、住まいに関する色んな事を出来るだけお手伝いしています。
今日のように一緒に買い物行ったり、ストレス解消の意味合いを込めて百貨店に行ったり、観劇なんかにも行きます。

縁があって工事をさせていただいている訳ですから、様々な面でフォローしながら関わらせていただければありがたいです。
そして永くお付き合い出来ればもっと嬉しいです。

実際は、夢から覚めたようにというか、工事中の高いテンションから普通の暮らしに戻るのと、頻繁な打合せが無くなるのでお会いする機会がめっきり減ります。
それはそれで一般のご家庭に向けて仕事をしていますから、しかたない事です。しかし寂しいなと思う事もあります。
カレンダーの配布はそんな事もあり、年末になると顔を見に出向いています。

とりあえず、今やりかけの見積を終えたら早々に帰宅して体を休めたいと思います。
今はコルセットを腰に巻いて何とか座っていられる状態です(涙)

思い当たる。

2014.05.27

今日も慌ただしく1日が終わりました。

特に感想もない1日だったように思います。というよりも意識が低くて何も考えていなかったのかもしれません。
ちょっと疲れが溜まっているのかもしれませんね。

毎日たいした事は書いていませんが、なにかしら感じた事を記録するように書いているブログですが、今日は本当に思い当たる事が特にありません。

と言うよりもテンションが低いです。
しいて言えば少し落ち込む事がありましたが、それは自分の能力の低さと不甲斐なさの上乗せがあっただけで、前向きに考えれば考える程に出来ない自分を責めそうなので今日は考えたくありません。
努力の先に答えが見えないというか、向かうべき道は見えているもあまりにも遠く気が滅入ります。

私はそんな状態ですが、スタッフや職人さん達は明るくテキパキと現場を進めてくれているのが救いです。ありがとうございます。
私のローテンションは時間がズレて周りに伝搬しますので、本当に気持ちを切り替えないと後で後悔してしまいそうです。

どっちにしてもさっさと寝た方が良さそうですね。

読み返すと暗いブログですね。
公開すべきでは無いかもしれませんが、こんな日もあるという事を書く事で、もしかしたら誰かの役に立つのかもしれませんから、素直に公開しておきましょう。

明日はこんな日にならないように過ごします。

やはり。

2014.05.26

今日、ある介護系の住宅についてお客様と少し電話で話をしました。

前回の打合せ時にある事が決まりました。その際に本音ではないのではと気になっていました。
その事についてお聞きするとやはりそうでした。
しばらく話をしていて感じた事は、もしまだ可能性があるならば、当初から希望していた方向で進めば理想だという事が明確にわかりました。

ですので、まだまだ粘る事も良い事かと考えています。

前回の打合せは複数の人数で行いました。その折に本音がちらちら見え隠れしていたのですが、それをきちんと汲み取る事が出来ていなかった事を反省しています。

今日は電話ではありますが、二人で差し向かい(電話の場合どう表現すれば)話をして、「あの時は言わんかったけど、出来ない理由ばかり聞いたら誰でも気が萎えるで」とおっしゃっていました。
たしかにそうですね。

私は多くの人がいる中で話をするのが苦手です。

プレゼン等は開き直って話をしますが、複数人での雑談などではほぼ黙ってしまいます。
飲み会でもそうなりがちです。タイミングよくテンポ良く言葉を使うのが本当に下手です。場の流れを停滞させるというんですかね。

何を甘えた事言ってんのと思われるかもしれませんが、苦手なものは苦手です。
特に声と滑舌に自信が無く口をつぐんでしまいます。

逆に二人の場合なら長い時間話せる気がします。

この特性を生かした方が良いでしょうね。

パーティーや集まりで、ずっと話が出来る人ってスゴいなと思う反面、出来ない自分を情けなく思っていました。

ですが、二人で会う機会を増やせば、その特性が活かせるかもしれないと思えば少しは気が楽になりますね。

今日は少なからず本音が聞けて良かったです。表面的な言動の裏側にある想いまでしっかり汲み取れるような対応を心がけるべきですね。

日々勉強です。

調子

2014.05.24

今日から新たに住宅の全面改修工事がスタートしました。

住宅の全面改修がこれで3件同時進行です。あわせて進行中の新築マンションと来週からはマンションの大規模修繕工事となかなか忙しい事になりそうです。

ありがたい事です。そしてその全ての工事に共通している事はお施主様がすごく協力的でいらっしゃる事。本当に助けてもらってばかりで感謝しております。
そしてきちんと予定通り前に進むのでありがたい事です。

以前にも書きましたが、業者さんの動きが良く無駄が少なく助かっています。
これが、増税前ならこんなに段取がスムーズではなかったかもしれません。

タイミングですね。重なって動きが出ると何かわかりませんが、小さな「勢い」が生まれる気がします。

とはいえ、油断、慢心、調子に乗るとガラッと音を立てて物事が崩れますから、気を引き締めて(気を引き締めざるを得ない)状況に感謝しながら日々を過ごします。
実際に伸びている人と話をしてて、伸びているが故に周りが見えずなのか、そもそも冷淡な方なのかはわかりませんが、ちょっとした一言でしたが、他人を見下したような言葉を聞いた事があり引きました。

私は小さいなりに良いも悪いも経験してきた中で思う事は、謙虚が一番。
口先の謙虚ではなく心からの謙虚さを手に入れたいと願います。無理でしょうかね。。。


話は変わりいつも行っている山道具のお店で店員さんに近頃クライミングのお誘いをよくしてもらうようになりました。
なかなか仕事との折り合いがつかずです。

1度だけ参加させていただきましたが、毎回お誘いいただき申し訳なく思っています。

営業的では無く、休みの予定を埋める為に誘うという感じでもなく、純粋に山(クライミング)が大好きだから楽しい時間をシェアしたいという感じがものすごく伝わってきます。

私は2、3回誘って断られたら縁が無かったとスパっと諦めるので毎回丁寧に連絡下さるのは本当に申し訳なく思います。
でも、お誘いいただける間が花ですから近々行って来ようと思います。申し訳ないからではなく、本当に教えるのも上手な上に楽しいから行きたいんです。

聞くと朝5時〜などの朝練もやっているとの事。時間をやりくりしてみようと思います。そして岩に取り付く習慣をつけたいなと思っています。



今日は上棟式でした。

工事の無事を祈願しました。







 

全ての。

2014.05.23

今日の午前中は収益物件の事業計画についての話し合いでした。

お客様の理想からは少しズレているんで機会があれば軌道修正の方向で動きます。
どうなるかはわかりません。しかし私としては出来る事はやりきろうと思います。
あとはお天道様にお任せです。そういや昨日もこんな事書いていましたね。

その後、急な調査が数件入りバタバタっと調査完了。

午後は、御幣を作りました。
いよいよ明日、上棟式です。

その後また現場に行きました。
明日で1期工事が完了します。その前の点検です。

お住まいになられながらの工事なので1期、2期、外部と分けて工事を行います。
お客様にご負担かけて申し訳なく思うのですが、住みながらのリフォームと言うのは施主さんも職人さんも大変ではあります。
あと2ヶ月。苦労をかけますが、苦労した以上の喜びを体感してもらうように頑張ります。

せっかくの週末ですが、あまり晴れ晴れとしていません。
今日は勘が良い経営者の方との協議でした。全ての力が同じ方向にない事を感じられて事業の方向性が変ったんだと思います。
本当に力不足でした。

しかしまだまだ弱いままです。
どうすりゃ強くなれるんでしょうね。

相手を想う。

2014.05.22

今日は朝から耐震改修工事現場の検査がありました。無事に終了。

各種助成金を活用してお客様のお役に立てればと思います。
しかし助成金というのは申請手続きが面倒なものです。スタッフが何度も訂正くらいながら進めてくれています。
大事な税金ですからしっかり活用します。

その後、新築の建て方の確認に行きました。
到着時点ではおよそ柱が立っておりました。梁をつなぐ準備を頑張ってくれていました。
安全第一で作業をお願い致します。

午後は田辺に走り同級生のお店でランチを食べて工事打合せを行いました。
久しぶりの田辺は私が育った町なので居心地が良く長居してしまいました。
途中実家に立ち寄りましたが誰もおらず京都に向けて車を走らせました。

来週から始まる集合住宅の大規模修繕工事について打合せを行いました。
もう10年以上おつきあいがあるお客様です。すこし環境がかわられるそうで、出会った時から今までの話など色々としました。
ご紹介を含めて相当お世話になったお客様です。

いつも優しいと言うよりは厳しい事も多々ありましたが、それは私が成長する過程で必要なアドバイスだったのではと感じました。
そして底で停滞している時には手を差し伸べてもらっていました。
恩返しせねばです。

それと私も本質的な部分で相手を想うという事を再度学ぶ必要があると感じました。
上辺の優しい言葉だけでなく、しっかり相手を想い行動する事が大事だという事を少し忘れていたのかもしれません。
あれれ。ざんないな〜と思う事が続いているので余計にそう感じます。

効率や時間も大事ですが根底にある想いをしっかりしておきたいと思います。
そもそも実務的なやり手ではなく、想いで仕事をしていたのに何か欠落していたなと反省しています。

それから工事中の現場2件廻って事務所着。

残りの仕事を頑張ります!

勉強会。

2014.05.21

昨日と今日の午前中は伊勢にいました。

毎年恒例の勉強会へ参加するためです。形式張ったものではなく、フリーセッション的な場です。
参加者は4人です。多くも無く少なくも無くベストなメンバーだと思います。

それぞれ忙しい時間をやりくりして1年のなかでも指折りの良い日を選び伊勢に向かいます。
経営的な話、自分を振り返る時間、最先端の情報、本質的に大事な事等を良い場でシェアします。

これは私にとってすごく大事な時間となっています。
情報収集に長け、実践している先輩の話をじっくり聞かせてもらい、様々な話しをします。
まずは伊勢神宮を参拝です。神恩感謝からです。

今回の旅で終始一貫している事は「感謝」という言葉です。

それに尽きるかと。

相変わらず色んな事が次から次へやってきますが、心向きを少し変えておこうかと思います。

今回私が感じてノートに書き留めた事は、「相手の反応」に右往左往している自分を終わりにしようと思った事。
どうあがいても見える世界が人それぞれ違う訳ですから、最大の努力はするけども、あとはお天道様にお任せするしか無いという事。

移動と距離は意外と大事だとも思いました。
少しばかり離れるだけでも色んな事が見えてきますね。

あえて時間を設けて遠出するのは良い事です。

相変わらず業務多忙なので今日はこの辺で。

久しぶり。

2014.05.19

この土曜日は久しぶりに家内とお出かけしました。
土日は仕事又は山登りとわがままな生活をしておりましたので、たまに一緒に出かけないと好き勝手出来ないぞという事で。

今回は赤目四十八滝を歩きました。
家内の目的はオオサンショウウオです?!
以前、NHKでオオサンショウウオの生態を見てから大ファンになったそうです。
ですので、京都水族館にも同行した事があります。その時も私はサラっと見て通過したのですが、家内はオオサンショウウオの水槽から離れません。
まあ、好きなものがあるというのは悪い事ではありません。

川沿いの道にオオサンショウウオがいるはずも無くですが、どんなところで住んでいるのかが見たかったようです。

一眼レフカメラを貸すとしょっちゅう立ち止まり、長い時間撮影していました。
標準コースタイム3時間のところ、5時間半みっちり歩きました。

私は退屈なので沢登りの練習というか、へつり、高巻きの真似事やボルダリングの真似事しながら時間をつぶしました。
山好きにも程があると突っ込みがありました。どうせなら沢靴持参すれば良かったと反省しています。

優しい木漏れ日と滝の流れる快適な音の中、多くを語らず、ゆっくり付かず離れず歩くのもたまには良いもんだと思いました。

帰り道に食事をしながら「楽しかった?」と聞くと「うん、楽しかった」と笑顔で答える奥さん見てて、ほったらかしにして悪かったなと思いました。
大抵、だれと遊びに行ってもリピートが無い私にしては珍しい返答でした。

それにしても私はワガママが過ぎるのかもしれませんね。

とはいえ、今週も来週も、再来週も着工が重なっていますので、当分は仕事三昧、時々山登りの日々が続きます。

順調に進むのか緊張します。

疲れ。

2014.05.16

今日の午前中はある役所へ行きました。

ある程度の事は覚悟して行きましたが、比較的現実的な話が出来たのでホッとしました。

ただ今回の事でお客様の為になったのかは少し疑問があります。
とはいえ難しい書類を作成せねばならずこれから少しばかり苦労しそうな気がします。

そして事務所に戻ると、市府民税の明細が届いていました。
おまけに、住宅瑕疵担保履行法の関連で保険料の請求書も届いていました。
瑕疵担保保険は私的感覚で言うと実質の増税と私は踏んでいます。

自動車税の請求もこの前きていましたね。
社会保険もジリジリとあがっています。3ヶ月に1回は上がっていますね。

私たちもジリジリと見積金額を上げてみますか?出来ないですね。
色々とお金が出ていきますね。
自分で決めて創業したので文句言わず頑張って働きます(涙)

少し業務が過多なので、アポイントのダブルブッキングが見つかりました。
マズい事です。頭の整理がついていません。
あってはならない事ですが、ここ最近落ち着かない状態が続いています。おまけに何故か移動中の電話が多く、メモ化出来ていない事があり小さな用事を見逃してしまいます。
そもそもメモをどこに書いたか忘れて探すという訳がわからん状態になっています。メールのタイミングもズレているし。

中途半端に疲れており、それが蓄積されているので何をしても時間がかかる、成果は出ない。のサイクルにハマっています。
疲れてくると何が問題かというと決断力が落ちる事。それとイライラする事。

自分で自分が嫌になるくらいです。といつまでも甘えた事を言ってられないので何とかこの週末で解決します。

素敵な週末をお過ごし下さい。

無い。

2014.05.15

今日も新たに仕事のご依頼がありました。

集合住宅の大規模修繕工事です。これで数件工事が溜まっている状態となりました。
※自慢ではなく昨年は酷い状態でしたので、何とか普通に戻ってきたというのが適切なのかもしれません。

全てのお客様が着工時期の調整を協力してくださっているので助かります。

何にしても仕事があるのは本当にありがたい事です。
しかし、なぜ他所がヒマだと言っている時期に仕事が重なるの理由は不明です。
探ってもわかりかねます。しかしこれも秋になればどうなるかわかりませんので、とにかく目先の現場と未来の広報、営業はあえて意識して頑張りたいと思います。

近頃感じる事は、本当に出来過ぎという事。
逆に人望が無いなと感じる事も連続していますので、プラスマイナスゼロですかね。
ボランティアというか、山の会のお手伝いをさせてもらっています。一部リーダー的な立場で動いていますが、まったくもってリーダーシップが発揮出来ず情けない思いをしています。
これはこの立場を受諾する前に内心懸念していた事ですが、まあ予想通りというか・・・です。

ずっと人付き合いが下手なままです。どうすりゃいいんでしょうね。

でもとりあえず寝たら忘れるんで問題無しです。

明日はある役所と交渉です。
決して公正とは言いがたい話ですが、頑張って話をします。

段取。

2014.05.14

今日は新築マンション工事の定例打合せでした。

先月スタートした工事は9月末までかかります。
先が長いので余裕がありそうにみえますが、決めるべき事をきちんと決めていかないとあっという間に工期が伸び遅延する結果となります。

ですので定期的に集まり打合せが必要となります。

今、別のプロジェクトがあり動いていますがやや停滞気味です。
大枠決めたスケジュールに沿って動きたいのですが、うまく噛み合ない事が少しあり困っております。

最後のバタバタだけは避けておきたいので、何とか軌道修正出来ればと思います。そう。それを実行するのが私の仕事なんです。

先月スタートした現場、一昨日スタートした現場、来週末、再来週と全面改装レベルの工事が詰まっています。
ドキドキする日々が続いています。

段取を見誤ると大変な事になりますので、ここは性根入れて頑張ります。

お目にかかれない。

2014.05.13

朝から昨日から着工した工事現場に出向きました。

木造の古い家屋です。ほぼ内部の全容がつかめてきました。なかなか渋い事になっていました。
敷地を目一杯使う為に建て起こしをしていると想像される住宅でしたが、想像通りでした。

建て起こしとは、壁を作ってからずらして柱に落とし込む。う〜ん 文章で説明が出来ません。
柱を立てて、壁材を貼るというのが一般的な工法とするならば、壁を作って柱ごと土台に移動させて固定する。
う〜ん もっとわかりませんね。

いずれにしても、今ではなかなかお目にかかれない工法です。

耐震改修、構造補強等などを行い住宅再生をしていくのですが、構造がシンプルなので補強しやすいです。

素直な家と言えば良いんでしょうかね。そう素直な家という表現が適切です。
やりがいのある工事になりそうです。職方とも技術的な話を交わし盛り上がりました。

頑張って工事を行います。楽しみにされて下さい。


個人的には少々落ち着かない日々を過ごしています。
自分がしでかした事なんで何でも受け入れるつもりですが、なかなか普段と様子が違います。
手堅く立ち振る舞う事が出来ない私はそうやって色々しでかして反省して右往左往する訳です。

アホというかバカというべきか。短絡的なんでしょう。

業務がかなり立て込んでいるので目先の仕事に専念出来るように頑張ります。

全力。

2014.05.12

昨日はクライミングに出かけていました。

場所は御在所岳の藤内前尾根という岩のルートです。
「クライマー以外立ち入り禁止」の看板を横目に登攀を開始します。

クライマー以外という文言が、私はクライマーなのかとつい自問してしまいました。
命をかけるスポーツですから、ある哲学というのが存在するのではと思うのですが、私にその哲学というのは薄く、ただ登りたいという一念だけで来ている自分にこれで良いのかと問いかけてみました。
答えはこれから見つけるようにします。

クライミングに来ていつも感じる事は、体をきちんと使えているかという点です。又は全力で体を使っているか?もっと言えば、全力で生きているかという事。

その気になればいつでも体は動くといい加減な事を考えていましたが、あまりにも不摂生で中途半端にしか使わなかった体は可動域が減り、全力が出せない体になっていました。

仕事でも何でもそうなんですが、力を出し惜しみして生きていると、知らずに自分の枠を小さく小さくしている事にクライミングを始めて気付く機会が増えました。

そうそう急にどうなるもんでもありませんが、あと一歩だけ頑張ってみるという癖に変更しないとせっかく元気な体なのにもったいないと感じます。

体だけじゃなくて頭も心もしっかり使い込まないと駄目ですね。俯瞰して自分をみるとくだらない事で悩んで停滞している自分がいますからね。

注意です。

結局。

2014.05.10

今日も朝から仕事でした。

午前中は現場打合せ。来週から新たに全面改修工事がスタートします。再来週からも同様です。現場主任の手が足りなくなりつつあるので、私もいよいよ作業服に着替えて現場の管理を行います。
どの現場もきちんと引き渡せるように頑張ります。

午後は、宇治のお客様との打合せでした。消防設備に関する件で、いわゆる行政指導的な事についての協議でした。色々と腑に落ちない点があります。これは直接会った方が良いだろうと思いますので来週にでも面談をセッティングしてみようと思います。喧嘩はしませんが、どうも不思議な力関係が世の中には存在するような気がしますね。

まあ出来るだけそこは避けておいた方が得策だと考えています。

弊社は本当に小さな小さな会社です。ですが、下請業務はしておらず全て施主さんからのご依頼となっています。これは創業当時から考えている事ですし、頻繁にブログにも書いています。
仕事は一人では100%できません。誰かの助けが必ず必要になります。そして100%仕事は人から来ます。だから多くの方が様々なコネクションを作るのに奔走されている訳です。
私もその一人ですが、上手か下手かと言われると人付き合いは下手、人望も無くというところです。以前は深く悩んでいましたが、近頃は駄目なものは駄目と開き直っております。

逆に、自分たちを大事にして動き始めると出会う人たちが変ってきたようにも思います。今までが駄目というのではなく、今の自分たちにフィットした方々に出会えるという感覚ですかね。
だから今工事の打合せを進めている方々は、今の私たちをみてご依頼いただいている訳ですからフィットしている?というか純粋に相手に好意があり良い仕事をしたいと考えてしまいます。

うまく説明はできませんが、いつかの為に嫌なおつきあいするぐらいなら、今ちゃんと向き合ってくれる人と丁寧にお付き合いした方が良いという事。というのも自分たちも思想や考え方が微妙に変わりますから、合わない人とどれだけ話をしても平行線です。しかし時期が来てお互い変化があれば合う時もあるかもしれませんね。逆に今まで仲良しでもひょんな拍子に考えにズレが起こり合わなくなる事もあり得ます。それは追わず静かにフェードアウトです。

結局、目の前の仕事に全力を尽くすという答えが出てくるんですね。

あっ。でかけなきゃ。

それでは素敵な週末をお迎え下さい。

良心に従う。

2014.05.09

昨日は夜遅くまで打合せがあり更新せず。

今日も夜に打合せがあるので出かける前にサクっと更新しておきます。
と言いつつ特に何もない平和な1日でした。

現場が小さいのを含めると5件程常に稼働しております。
数年前でしたら電話がひっきりなしという感じでしたが、職方さんとのコンビネーションがうまく行きだしているのかは別として問い合わせや調整が減ってきました。
基本的なルールが定着しつつあるのかもしれませんね。そのルールとは「良心に従う」というものです。

現場で起こる様々な出来事に対し、特に想定よりも悪い状況が見つかった場合に、予算、工期を優先するのではなく、より最良の手だてを講じるという事を大事にしましょうと伝えています。
その際にかかる余分な費用については、ある程度此方が飲み込む事もありますし、職方さんに協力いただく事もあるし、施主さんに事情を説明して追加費用をいただく場合もあります。
ただ、悪い箇所があるにも関わらず放っとくという事は駄目と伝えている事、職方さんの判断でした良い仕事についてきちんと費用をお支払いしてきた実績というべきか何かはわかりませんが、そのようなスタンスで仕事をオーダーしているので、安心して現場で仕事ができているのではと思います。

よく聞く話ですが、見積に入っていないから放っとけという話。

それは誰もがしたくは無い事だと思うのですが現実の世界では本当に多い話です。

追加費用が出ずともアイデアで解決するかもしれません。でも最後は此方が面倒を見るというスタンスだけは外さずいるので、「あそこ悪かったしついでに直しといたで」という声も聞きますし、継続して仕事をオーダーしているから今回はおまけしといたるわ という話もあります。

僅かですが社歴10年超えて、職方さんもある程度フィックスされた状態が続くとプラスの要素があるんだなと感心しています。

まあ世の大半の方には良心があり、それを発揮しても良いし、ぜひそうして下さいと言い続けたら無駄なやり取りも減ったなというのが感想です。

という事でこれから打合せに出向きます。

ごきげんよう さようなら。

どうすれば。

2014.05.07

今日から仕事再開です。

継続している現場がいくつかありますので、朝から確認に行ってきました。
全て問題なく稼働しています。暑くなってきましたので熱中症対策しておいて下さい。

午後は大規模修繕の打合せでした。
工事のご依頼をいただきました。ありがとうございます。スピーディーに段取します。

夜はボランティアの会合に行ってきました。

と初日らしくというか、いつもと変らぬ1日でした。
連休前に段取していた事を忘れないようにメモしていましたが、メモの意味が分からないという情けない事になっています。
数日休んだだけでこんな事になるなんて。。

昨晩はある方と食事に出向きました。
私よりもお若い方なんですが、全ての事に考えが及んでおり、流れに任せてとか、何となくダラダラというのが無い印象です。
何か勝てる要素は無いのか?と思いながら話をしていましたが、体重と年齢だけが勝っていると思いました。
勝ち負けじゃ無いんですけどね。少しは認めてもらえるようになりたいと思います。

人を引きつける魅力を持っている人はやはり存在している訳です。

どうすればそうなれるのか?と考える前に目の前の仕事をしっかり頑張ります!

清々しい。

2014.05.02

今日の午前中は連休前の現場パトロールでした。
好天が続いているというのもあり、どの現場も工程通り問題なく進んでおります。
職人さん達には感謝です。

午後は保留をやっつけていましたが、まだまだ終わりません。
もう諦めます。ただ連休後には頭に残っていない可能性があるので忘れないようにリストアップだけはしておきました。

今日の午前中にあるお客様から工事のお断りの電話がありました。
正直に話します。清々しいと思いました。他社に決められたとの事ですが、きちんと理由をお話しくださいました。大半が連絡するわと言いながら放ったらかしになるケースが多い事、又は現場の前を通りかかったら既に工事が始まっている又は終わっているという事が本当に多いので、今回電話をかけるのもしんどかっただろうと思います。頑張られましたね。

文章からわかると思うのですが、見積や資料は出しますがしつこく営業したり、何度も電話したりはしておりません。どちらかと言えば、肚が決まるまで待った方が良いと考えています。
ですので気づいたら工事が始まっていたなんて事が多々ある訳です。

営業としては最低ですが、本当に高額な買い物になりますので、きちんと考えて結論を出していただいた方がお互いに良い仕事だと考えています。

明日から暦通りでお休みさせていただきます。

まず明日は笈ヶ岳という山に登りに行きます。
1年でこのGWくらいしか登れない山です。夏はブッシュが生い茂り、冬は雪が深く立ち入れません。
抜群の難易度なので気合い入れて頑張ってきます。

弱く。

2014.05.01

昨日は山の友達と飲みに行きました。

同世代で似たような境遇の方ですので、本当に話が合うというかウマが合うという表現がピッタリでしょうかね。

普段は仕事関係の方とお会いする事が大半です。多少なりとも利害が存在しますが、趣味の友達は利害が存在せずどころか、楽しみを共有していますので本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

と言っても何年も前からの友達という訳ではなく、まだ会って1年足らずです。

まあ、一生のうちにそんな人に何人出会えるんでしょうね。大事にしたいと思います。

それにしてもお酒が弱くなりました。
あまりにも楽し過ぎて酔って訳がわからんメールを知り合いに送ったり、従業員に電話をかけていたみたいです。

今朝、従業員からあんたから夜中に電話があったわと言われました。
変な事言った?と尋ねるも回答は無し。

これは要注意です。

かなり。

2014.04.28

書いたブログを読み返しているとある程度波がある事がわかります。

今日は、かなりご機嫌斜めです。
理由は書きません。

ただ人や物に八つ当たりしないように堪えています。

自分がイライラしないように心がけていても、まだまだ私ごときでは常に笑顔で過ごす事は無理です。
そしていつも後で後悔するのですが、それも毎度の事なのでもう書くのもためらいます。

しかし思う事は自分が感じたような事を廻りの人にしているんだろうなと思いました。
私はすぐに感情が前に出てしまいますが、グッと堪えて我慢させてしまっている事も多々あるんだろうと思いました。
きっとそうだと思います。特に家族に対してそうなのかもしれません。

自分が置かれている状態というのは自分が作り出したというのは、正解なんだと思います。
色々と愚痴る前に自分の行いを見直し、改善を加えないと本当にどうしようもない事になりそうですし、どうにかしたいです。

こんな馬鹿な話はこれっきりにしておきたいものです。

せっかく、現場は順調なのに。

明日からの連休ですが、弊社は暦どおりのスケジュールで業務を行っております。

緊急対応等は、出来る事できない事さまざまですが、お困りの際はご連絡下さい。

ケース。

2014.04.26

今日の午前中は現場廻りと現場調査などをしていました。

事務所に戻る途中に、1本の電話がありました。

分譲マンションの2Fの床から水が涌いている??

私は打合せがあり出向く事が出来なかったのですが、すぐに水道設備業者さんに連絡をとって見に行ってもらいました。
一通り点検しても問題が見つからず、システムバスの点検口を開けた途端に火災報知器が鳴り、消防車まで駆けつける大騒動となったそうです。

現場は2階。原因は4階からの漏水が伝って2階まで漏れていた上に漏電まで引き起こしたようです。
酷い話ですが、 原因が特定出来て良かったです。

こういうケースの請求について少しだけ悩んでいます。

私が立ち会っていれば、おそらく請求できないのかあと思うのですが(近頃はきちんと認めてもらえるケースが増えました)業者さんに緊急対応してもらったので費用は支払います。

とりあえず、建築に関しての問い合わせについて、私がいつも考えている事は、「事件は現場で起きている」という事です。
まずは現場に足を運んでお施主さんの意図を理解し、何をすべきかを考えます。

正直、受注できないだろうなと思われる仕事でも一旦は現場に足を運ぶようにしています。
現場に行くと色んなものが見えるからですが、現場に行きアドバイスをしてさいならというパターンも多々経験しているし、現場で私が調整して直ってちゃんちゃんというケースも多々あります。とりあえずは未来への投資と割り切るようにしています。

これはどの業種にも言える事なんですが、ある提案書を作成するのに気軽に問い合わせて、提案書を作成してもらい他所に委託するという話も見聞きしております。
人が動けばやはりそれ相応の費用がかかります。

私は最終的にハードを扱っていますが、ソフト面でご商売されている方はそれなりにご苦労も多いのではと思います。

明日も仕事ですので、そろそろこのへんで。

長時間。

2014.04.25

今日も現場、打合せと動き回った1日でした。
が、いつもよりも本業外の業務も多々ありました。

建設業の許可更新の手続きで走ったり、社用車の件で動いたりです。
とりあえず、平日の9時から5時までしか動けない業務優先という感じでした。

ですので明日は1日出勤となります。元々土曜日は現場もあるので、所用が無い限り仕事をするつもりですのでいつもと変らずです。

ただ少しばかり帰宅が遅い日が続いていたので正直疲れが溜まっています。
先般参加した飲み会で、不動産、建築業の人って何であんなに帰るの遅いんですか?
しかも時間の区切りが長くダラダラして。私は分単位で仕事をしていましたよ。

そうなんです。ダラダラ遅い帰宅習慣から抜けられていません。
効率としては最悪のパターンです。社員にこんな時間帯に仕事させたら、まさにブラック企業です。

単位が半日単位でしたね。せめて1時間とか30分単位とかにしておかないと大変なロスです。

長時間労働が美しいと習った世代ですが、実は長時間労働ではなく、恥ずかしながら長時間ダラダラなんです。

今日はこのブログをUPしたら帰って寝ます。

ドサッ。

2014.04.24

今日も、現場、打合せ等  日中は外回りでした。

境界の立ち会いの立ち会いもあったりです。
天気が良いので移動も快適です。
いよいよ現場と案件がドサっと積み上がりつつあります。昨年はやや仕事が少なめでしたので、いよいよかと張り切っています。

いつもそんな調子というか、マーケティングや、市場調査、そして方針決定し行動しても空回りばかりで、ふとした拍子に色々と動き始めます。
ありがたい事ですが、計画的にと言う訳にいかず戸惑いもあります。
ですので冷静に緊張感をもって業務に励みます。

多くの方はピークに至る伏線があるはずと言われますが、その伏線が何かを探してみますが10年仕事をしていても理解が出来ません。
そんな難しい事は考えず(それは駄目とお叱りを受けつつ)目の前の現場や仕事に集中するしかありませんね。

ただ、昔よりも学習した事は、こんなのはそう長くは続かないという事。

やはり備えをしっかりしておくべきなんでしょうね。

GWまで目一杯仕事頑張ります。

センス。

2014.04.24

昨晩は大阪の不動産会社を経営されている方が主催の交流会?飲み会に参加させていただきました。
大阪での仕事を期待して!という訳ではなく、個人的には楽しむ為の会です。

美味しい鱧を食べながら腹を抱えて笑い、本当に楽しい時間です。

参加されている皆さんはすごく会話が上手だなあと思います。やはり大阪という感じですね。

私も色々と話してみますが、やはりセンスが無いと言うのか話が上手ではありません。
逆に聞くのが上手かと言われるとそうでもなくという感じです。

なんだかんだ言ってもうまく話すというよりは、センス良く話すというのが私には欠けています。

それと、◯◯ちゃんとか、あんたなあ〜とかのような距離が近い話し方がとんと苦手です。
趣味の会に行ってもやはり 微妙な距離感がある会話となります。
基本的にあまりタメ口ではあまり話していない気がします。

心を開いていないから?という訳ではなく、比較的開けっぴろげにしているつもりです。

ブログとかFBとかのコメントもセンス無いな〜と思います。

まあそんな事をごちゃごちゃ考えて仕方ないので、今日はこの辺で終わりにしておきます。



今日は現場で生コン打ちでした。

基礎工事にとって重要な1日でした。
晴天に恵まれ工事はスムーズに終わりました。

職人の皆さん

ありがとうございました。

無かった事。

2014.04.21

新しい1週間が始まりました。

個人的に少し状況に変化がありました。
ネガティブな話ではないです。

考えているのは無駄を丁寧に取り去ろうという事です。

とにかく、大事にしたい事があるので、ある程度モノやコトを絞ろうというだけなんですが、長年に渡る習慣というのは早々急激に変化するでもなしなのですが、出来る限りの無駄を省いてみようと思います。

そしてこれはスタッフ等にも協力をしてもらいながらの話となります。
よく聞く話ですが、「過去と他人は変らない。自分と未来は変える事が出来る」使い古された台詞ですが、やはり過去は変えようが無いし、他人を変えようとしても変らずです。そしてその他人の言動に一喜一憂しても状況は変わらないという経験が極限まで積み上がったので、とりあえず私の中では「無かった事」にして前に進んでみようと思います。

習慣という居心地が良い状態(本当は良いとは思っていない)から抜け出さないと本当に時間が足りないと感じています。

そして、人に合わせて自分を抑えていても誰も喜ばない事がよく理解出来ました。

だからといって我が儘放題も嫌です。恥ずかしながらこの歳になっても主体的ではなく能動的に何かを求めていたのかもしれません。ちゃんと目的をもって目指せよと思います。当てもんみたいに良い事を待っていたように思います。

色々ごちゃごちゃ書いていますが、自分にとって本当に必要なヒトやモノやコトなのかを丁寧に選択して、選択が出来たら決断してきちんと向き合うという事。もう余裕がありませんからね。

 

原価。

2014.04.18

今日の午前中は現場に行きました。

相変わらず朝早くから職人さん達は頑張ってくれています。
お施主さんが少しお疲れなのが気になりますが、あと1日で休日となりますのでもう少しだけ辛抱して下さい。

その後、取引先へお邪魔しました。
何やらニュアンスが難しい話をしました。

多分、ちゃんと真剣に動いている人だけが気がつくポイントがあるんだと思います。
超プロっぽい会話というんですかね。いつ会ってもスゴい方です。

午後は現場廻りをしてきました。
新築住宅は本日配筋検査でした。検査は無事合格!

そこから事務所でひたすら見積をしています。

なかなかシビアな金額が出てきました。想像よりも思い切り原価がUPしてきています。容赦ありません。
各々担当者も頭を下げながら言い訳の為に挨拶回りにきます。担当が悪い訳では無いんですよ。

工事原価も増えるし、社会保険料も容赦なく増えるし、書類が増える事による印紙代の増税、ガソリン代や生活費も増えるし何もかも値上げですね。
わかっていた事ですが、正直便乗しやがってと思える職種もあり、今後のお付き合いを考えてしまいました(笑)

それと、半公共的インフラを扱う会社が個人情報のDB作りと取れる行動を始めました。
詳しくは書けませんし、私の想像の範疇ですが、工務店を飛ばして自社で工事後のメンテナンスや追加工事、または集客する為のデータと思われる資料提出を工務店に求めています。CMとか見ているとその意図が見え隠れしている気がします。
正直、意味不明な話なので本当に対応を考えねばなりません。

零細企業でもちゃんと独り立ち出来る手法を真剣に考え取り組むべきですね。

国も地方も大手企業も関所みたいな商売や仕組みばかり考えんと、もう少し前向きにモノを進めたら良いのにと思いますけどね。

時間が許せば。

2014.04.17

今日も朝から現場打ち合わせなどに出かけていました。

午後の早い時間は、建設業の許可更新の手続きの為に法務局や市役所等をまわっています。
先般も書きましたが、書類が本当に増えました。ある意味印紙代とか考えると増税ですね。

仕事の為の仕事というべきか。対応も相変わらずというか、数年に一度しか使わない書類を取りに行ったら何でまともに書けないのという態度もどうでしょうね。
そこで気づいた事は、建築を知らない相手に、こちらが考える当たり前を伝える時に専門用語を並べ立てて何でわからないのという今日と同じような態度になっていないのか自問しました。
反省すべき事もありますね。人の振り見て我が振り直せとはこの事と納得してしまいました。

その後も打ち合わせが続き、夕方、現場で処分する廃品と自宅にある音楽機材のデッドストックを持ってリサイクルをされているお店に持って行きました。
処分すべき物に新たな持ち主が現れれば、物も幸せだろうと思っての事です。

古い町家を改装した店内でコーヒーをいただきました。
店主の方と色々と世間話をしていたら、なんとお店は自分たちで改装したとの事でした。
素人の方が工事したと思えないくらいの完成度でした。
そこで感じた事は、住宅は別として、お店等は時間が許せばご自身で本当にしたいように工事するというのも有りかという事。
昨年もそんな工事を経験しましたが、想像以上に面白いアイデアで満ちあふれています。
どうしても私たちが介在すると「当たり前」や「普通の納まり」にこだわってしまいます。

薄暗く面白い空間で、訳がわからん話をしながら楽しく過ごしました。

近頃、明るいポジティブな空間造りが多かったのですが、陰鬱な場所も好きだったな〜と思い出したりしていました。

夜は事務所に戻り相変わらずの残業です。

近頃少し寝不足が続いておりますので、今日はこのへんで。

職人さん。

2014.04.16

今日も打ち合わせ、打ち合わせ、打ち合わせとまあ動きました。

天候が良いので移動も快適です。

工事は今のところ順調に進んでいます。ウチの監督や職人さん達はすごい日焼けしています。
汗かいて日に焼けて、なかなかカッコいいもんです。

この道数十年という職人さん達のいぶし銀の輝きにはまだほど遠く、青白いまま40を超えています。

常々このブログでも書いている事ですが、何かを長い間続けてきた人が持つ哲学のようなものに日々刺激を受けます。

長い年月の中での浮き沈みを乗り越えた凄みを感じます。

建設業界では人手不足という言葉が少なからず聞かれるようになってきました。
高齢化も進んでいるように感じます。

先日、ある職人さんと話をしていたら、若い子が続かないとこぼされていました。逆に大学を出て親の跡を継いで職人になるという人もいます。
海外から研修名目で来日する忍耐強い職人さん達も多くいるという話も聞き、これからの建設業界はどうなるんだろうと少し心配になります。

東京五輪を見越して海外からの職人さんを増やそうという国の政策は、五輪が終われば帰国してもらうという誰かにとって都合が良さげな意図を感じ、あまり賛同しかねますが、忍耐強い職人さんも多いらしく、そんな方々には日本の高齢化しつつも素晴らしい技を持った職人さん達から多くの事を学び自国へ戻った際にはその技術を発揮出来ればこれはこれで良い事と思います。
単純に安くで使えるからという思想であれば、日本のイメージが悪くなるんじゃないかと心配になります。

工具の発達、工法の簡略化、資材の施工性の良さ等を考えると、難しい技術というのがさほど必要で無くなるのかもしれませんが、現場で感じる事は、図面に現れないこだわりというのが多々あり、そんなこだわりや長く続けた人だけがもつ特殊な技術というのが残れば良いなと思います。

職人の世界というのは厳しい世界ではありますが、やりがいはあると思います。
長い不況を脱しつつある日本ですので(私の周りはまだ不況感があります)なり手が少なくなった今だからこそ若い方が職人を目指すという選択肢は良い事と個人的に感じています。

私が自衛隊に入ったのは15歳。ちょうどバブルの頃でした。そんな中、募集担当者は「兄ちゃんええ体してるな。自衛隊入らへんか?」と隊員集めに苦労したと聞いていますし、何でそんな所に入ったん?と随分言われたものです。時代は変わり、今は入りたくてもそうそう入れないみたいです。


たぶん、時代が進む中で価値観も変るんだと思います。相当な淘汰もあるかと思いますが、続けた人の強さというのは魅力的で素晴らしいものかと思います。

私は世間が許してくれるなら建築の仕事を続けたいと思っています。

なんとなく。

2014.04.15

今日は朝から現場打ち合わせでした。
今のところ順調に進んでいます。お住まいになりながらのリフォームなので、お客様が少しお疲れのような気がします。
出来るフォローは頑張ります。穏やかな心持ちで工事が終えられますようお祈りいたします。

その後、市役所へ行きました。
建設業の許可更新の為に、せっせと書類を集めています。戸籍に関する書類も必要ですので、遠方に問い合わせしたりと想像以上に手間がかかります。
適切な事業を行うには必要な事かと思いますが、更新の度に書類が増えてきますね。

午後は見積作業。

夕方からスモールサン京都ゼミといって立教大学教授の山口義行氏主催の勉強会に参加しました。
内容は「管理会計」です。
ある程度短いスパンで数字を出して会社の現状を把握する事が大事ですね。その情報を元に経営の手直しをしていくんですから基になる情報の重要性は理解出来ました。
それと経営者の本気度が大事だとも思いました。

懇親会は楽しみにしていたのですが、今日はパスして事務所に戻り作業を再開しています。
と言いつつ、リンパ腺が腫れて熱っぽいので今日は出来るだけ早く帰って体を休めます。

今日も色んな人たちと話をしました。
お客様をはじめ取引先の方々など。

先月あたりから密かにやっている事があります。
それは、声に出したりはしませんが、静かに相手の幸せを祈る事。
特定の宗教とか、変な自己啓発ではなく、きっかけはわかりませんし、何となく始めた事なんですが、出会った人に良い事があればいいなとか、無事に過ごして欲しいなとか些細な事ですが、良いイメージを持ちながら相手を想うようにしています。何かを期待している訳ではありませんし、実際何も結果が出ている訳ではありません。

本当に何となく始めた事ではありますが、自分にとって、これはなかなか良い習慣かなと思います。

対応。

2014.04.14

今日から新しい1週間が始まりました。

進行中の工事、見積、打ち合わせ等の予定が盛りだくさんです。
頑張らねば。

対応について少しばかり考えてみました。
お客様にどう対応するのか、協力業者さんにどう対応するのか、その他の人たちとどう対応するのか。

自分なりには誰に対しても比較的丁寧に対応しているつもりです。
ただ果たしてそれで良いのかという疑問がふとわきます。(ヒマなんか!)
ヒマではなく、相手の為の対応になっているのかという感性が鈍っている気がするという事です。
ズレている感覚です。

人によっては、詳細に報告して欲しい人がいたり、見積でも、正確な金額よりもとりあえずナンボというのがすぐにでも欲しいという人がいたり、言いつけだけをしっかり守り、余計な事はしないで欲しいというケース、逆に放っといて欲しいというケース様々です。

私は頭が悪いので、自分ならこうして欲しいという対応をするように心がけてきたつもりですが、これはやはり独りよがりであったり、相手を想わぬ手抜きだったのではと考えてしまいます。
個別対応をきちんと出来ていますかと問われると上記のような対応だったのかもしれません。
なぜ、こんな事を思うようになったかというと、仕事終わりにスケジュール帳の余白に、実際の行動、感じた事、結果等を時々ですが記載しています。
それを後で読み返すと、知らず知らずに相手先に負担をかけているような事であったり、独りよがりな行動があったであろうと想像でき、その事に対する結果が割に明確に出てきている事に気づきました。

個人のパーソナリティというのは、急に変える事は難しく、無理に帰る事も無いのではと思っていますが、行動は少しずつなら変える事が出来ますね。

四十にして迷わず ではなく相変わらず迷っております。

基準

2014.04.12

今日は自宅近くのお客様と打ち合わせを行いました。
プランが二転三転していましたが、ようやく落ち着きました。

予定価格が決まっているので、これからやりくりが始まります。
何とかなりそうな厳しいような。

その後、少し時間があったので仁和寺に立ち寄りました。
今日の目的はおむろ桜でした。背が低くて可愛い桜ですね。

午後は、一昨日からスタートした現場の墨出しをしました。
墨出しとは、基準のラインを設定し、間仕切り等の区画をする作業です。
改装なので、どのラインを基準にするか結構迷いました。

そもそも最初の基準が間違えていたら、全ての間取りがパーになります。
今回は複数の基準点から、ある1本のラインを出すのに相当時間をかけました。
間仕切りの線を描く中で問われるのはセンスです。特に改造の場合は、想定外の寸法が出てきます。お施主さんが望む事、優先順位を明確に頭に入れた上で微妙な寸法が出た時に対応します。
このへんのセンスがズレていると、情けない事になりますので、図面プラスαというのはこんな局面なんだろうなと思いました。

普段の仕事にも問われる事ですが、とっかかりにはまずきちんとした基準を設けろという事ですね。
なし崩しではやはり良い仕事はできませんね。

その後は現場の巡回。

全ての現場では安全が確保されていました。
協力業者の皆さん ありがとうございました。

明日は現場OFFです。

ここにきて現場や打ち合わせが増えてきました。
しばらくは、バタバタしそうです。ありがたい事です。



墨出ししています。
今日は悩ましい墨出しでした。



新築集合住宅の現場写真。
ベースパックという鉄骨造の核心部と言える部材の設置を行いました。

ネットワーク。

2014.04.11

今日も、現場や打ち合わせ等、日々の業務を頑張っています。

天気も良く快適でした。
天気は良くとも車はもうほぼ駄目な状態になり、次のやつを段取しはじめました。

GWに間に合えばと思います。

アポイントとアポイントの合間にスタッフと雑談をしていました。
話はネットワークについてです。

当然のごとく仕事は人づてにしか来ませんし、人と人のつながりはとても大事なものだと思います。
Facebook等を見ていると、知り合いの知り合いとかが繋がっていたりしている事が多々あるようです。

以前は人脈を増やす事に躍起になっていた時期もありましたが、今はさほどそう思う事も無くという感じです。
たいして人望も無いのに無理をするな!というスタッフの意見も正直有り難かったです。
理解していても、何とか仕事を増やすには好む好まざるを別にして頑張るしかないと考えていました。


特にSNSについてですが、ある法則を見つけました。
此所には書きませんけど。

冷静に弊社にご依頼いただいているお客様の顔ぶれを考えると、SNS上に存在するネットワークとは全く違うものでした。
ものの見事に。

多少リンクする部分もあるかと思いますが、ほぼ違いました。


だからどうという訳ではありませんが、何かしら感じていた違和感の理由がハッキリしてスッキリしました。
もっと書きたいんですが適切な表現が見つかりません。ホントすっきりしました。

明日も終日業務が入っております。

素敵な週末をお過ごし下さい。

ルートファインディング

2014.04.10

今日から新しい現場がスタートしました。

大小入れると常に5件程度の現場が動いていますが、今回は住宅の全面改修工事となります。
新築マンションと手分けしながら工事を進めます。後はスタッフ総出で取り組みます。

ルートファインディングという登山用語があります。
地図やコンパスなどの情報を基に、正しいルートを導きだすという意味だったかと思います。

今日の現場では現状の詳細図がありません。想定通り納まっているか否かで先にかかる工事の手間と費用と内容が大きく変わります。
結果は、想定通りでした。
工期について、解体工期想定は3日でした。
ところが今日でほぼ完了しました。これは嬉しい誤算です。

と、刻一刻と現場の状況が変わります。
そこで私たちは図面(地図)を基に完成予想(ピーク)と工程(ルート)を設定します。
まず最初に、現在地が解っていないとどこに進むかがわかりません。
現在地とは解体した状態です。

想定工期3日が1日になったという事は2日分のアドバンテージが出来たという事です。
早速に職方に連絡を取り、工事を進めながら考えようとしていた設備について、打ち合わせの段取を組みました。
結果、しっかり足を止めて計画する事が 出来るので色んな面でメリットが多々出ます。

このルートファインディングを間違うとまったく別のルートを進んで、時に沢に落ちたり、道に迷って遭難したりします。

自分がどこにいて、どこに向かうのかという事を日々決める事が大事ですね。
何となく人に付いて行ったり、何となく時間をやり過ごしても絶対にピークにたどり着けませんね。

そんな風に趣味が仕事に生きたり、仕事が趣味の役にたったりしています。

登山の良い点として何度もこのブログに書いてきましたが、計画、準備、登山、下山 と、仕事に比して短期間で計画からゴールまでを経験する事が出来て、頑張った先には絶景を見せてくれます。時には道に迷ったり、気象判断で撤退する事もありますが、いつも色んな反省点を体感させてくれます。

どんな山もですが、まず「行きたい」という思いから始まり、どうすれば行けるかを調べ、体力、技術、装備を整え、ルートを見失わず挑戦し達成する これって仕事と同じだと思いませんか。

ただ仕事上のルートファインディングは今ひとつ迷いがちな日々となっています(涙)ピークの設定が甘いのかもしれませんね。

AUTOMATIC GEAR FAULT

2014.04.09

今日は良い天気でしたね。

山へ行きたくなります。

午前中は現在進行中の新築集合住宅の定例会議でした。
問題なく終わりました。いや少し問題がありましたね。すぐに修正が出来ました。明日だったら結構大変な事でした。
よく見つかったと思います。冷や汗です。

午後は新築の介護系の集合住宅の設計打ち合わせを行いました。
平面プランをお客様自らが考えて図面化されていました。そこそこ理に適った図面でしたので正直驚きました。
建築の勉強されていたんですか?と尋ねると「していないよ」という回答でした。
法規等を照らし合わせると不可能な事が多いというのは理解いただけましたが、戸数を何とか増やしたいという希望、コストを抑えたいという相反するご希望がありますので、引き続き協議を進めていきます。まだ何とかなりそうな気がします。

その後はいくつかの現場調査、現場確認、銀行やホームセンター等廻って帰社。

ついに車のミッションがクラッシュしたようです。たまにAUTOMATIC GEAR FAULTとメッセージが出ていたのですが、エンジンを再始動すると消えていました。
ところが今日は何度も再始動してもメッセージは消えません。3速固定なので、超鈍足です。

ミッションの載せ換えに70万円程度かかると以前聞いた事がありますので、ぼちぼち国産車に換えましょうかね。

ああ。

2014.04.08

今日の午後は、「都をどり」へ行ってきました。

もう何回目でしょうかね。いつも会社をご支援下さっているお客様のお嬢様が出演されており、例年チケットを融通してもらっています。
ありがとうございます。 春夏秋冬を楽しみ、舞妓さんの華やかさに頬が緩み、桜を愛でて業務に復帰です。

大勢いる舞妓さんの中に雰囲気が違う方がおり、パンフレット等を見ているとやはり登場回数は多いようでした。
あまり使いたくない言葉ですが、オーラがある感じです。

それぞれ人には固有の雰囲気というのがあるんでしょうね。

ある同じ事を伝えるにしても、私が伝えるよりも、ある設計事務所の方が話をすると、すんなり話が通る事があったりします。
説得力というのもあるとは思いますが、醸し出す雰囲気が違うそうです。
私はスタッフに「あんたは安っぽいから」と言われています。逆に設計さんには、「あの雰囲気で言われたら全て正しく聞こえるわよ」
私はそれは差別だと抗弁しますが、そもそも人としての質が違うからどうしようもないわよという話になります。

あえて否定はしません。

「安もん」と言われてあまり良い気はしませんが、敷居が低いから頼みやすいと思っていただければ、生存の確率が上がるわけですから、生物的にはOKですね。
それにしても「安もん」では両親や家内に申し訳ない気がしますね。もう少し値打ちがある人にならないとね。

ちょっとした。

2014.04.07

昨日はお休みをいただきました。

鈴鹿山脈の霊仙山へ行ってきました。
単独での登山でした。天気が悪い事を承知したうえでの登山でしたのでのっけからカッパを着込んで歩きました。

そして「通行止」と書いてある登山道を歩きましたので、途中道路が崩落している箇所がありました。一人で歩いていてその崩落したところへ落ちても誰にも気づかれないだろうなと思いました。そんな些細なリスクも含めての単独行です。途中尾根に登るも、横殴りのすごい風と雪で視界はほとんど駄目で、トレースも無くなっていました。

楽しい山遊びでした。楽しいと言って、決してなめている訳ではありません。
大きな自然の前では人は本当に無力です。ちょっとしたきっかけで人は遭難するかもなという局面がいくつかありました。

今回は、たまたま大丈夫だっただけと自分に言い聞かせておきます。

今日の午後はある部屋の調査に出向きました。
マンション内では有名なゴ◯ブリ部屋でした。びっしりとその痕跡が残っていました。

汚い!気持ち悪い!という話ではなく、これも誰にでも訪れる可能性がある話だと思いました。
今回は独居老人の部屋でした。
詳しくはかけませんが、今回のようなケースはこれから増えてくるのではと思います。
体力が無くなり、身内もほとんど来ない。それでも人は生きて行かねばならないが、部屋は片付かずどんどん物で溢れるの繰り返しだったように感じます
近頃そんな部屋を見る機会が増えたように思います。

これから部屋の中は頑張って工事を行います。

これからが。

2014.04.05

昨晩、図面を描いていてふと気になり描き直して、見積をなおして深夜帰宅となりました。

午前中は少し自宅で休養し午後から提案に行ってきました。

結果的には、一からやり直しという事になりました。もう少し要望を傾聴しておくべきでした。
上辺の要望と真の要望を少し取り違えていたかもしれません。

これから磨きをかけていきます。
うれしかった事は、思いが違うからと諦められなかった事です。
弊社を諦めると言う事ではなく、納得していないのに、渋々事を進めず理想の建物を目指そうという意味です。

私もこれからが本番とお伝えしました。

工事は、予算や工期、法規等に制限があります。
その中でどれだけの事が出来るのかというのは、実はファーストプラン提出からはじまります。

同一条件での入札的見積提出は、どちらかと言えば価格だけです。
今回は、プランを含めた提案となります。
同じ建築ストーリーでもまったく意味合いが違います。

思いの擦り合わせ、夢を語り合ったり様々な調整を続けるにあたり、諦めないで欲しいと願います。
大事な住まいですから粘る価値はあるし、共に粘る覚悟はあります。

まあ、それでも相性が合わないとか、顔も見たくないというのでしたら、仕方ないですけど(笑)

同じ予算でも、その粘りが建物に与える影響は絶対的に大きいと思います。

出来合いのモノを買うのに慣れていると、時間がかかる建築の打ち合わせは煩わしいかもしれませんね。
話を進める中で自分が本当に考えていた事が見つかったり、思いもよらないような面白い出来事が起こったりします。

おそらくフルオーダーのモノを買うのって一生の間にそうそうありませんからね。私ならせいぜいスーツぐらいです。

だから楽しいと思います。



このブログは、もう何年も日々何てことない事を書き綴っています。
アクセス解析機能がぶっ壊れているので、どの程度のアクセスがあるのかよくわかりません。
お得な情報がある訳でなし、専門技術的な事が網羅されている訳でもありません。いつも誰かを想いながら1日の終わりにボチボチ書いています。

だから「読んでるで」って言われると恥ずかしく恐縮しつつもありがたいと思っています。

また何かお気づきの点がありましたらご指導ください。

明日は日曜日。

少し天気が荒れそうですね。桜も散るかもしれませんね。今年は結局一度も花見に行く事もなく季節は移ろいでしまいそうです。
と言っても季節を楽しめないひねくれた性格なんでこれはこれでアリかと思っています。

再生。

2014.04.05

今日は舞鶴まで行きました。

目的は耐震診断です。あるNPOの依頼で古い木造家屋を使った店舗の耐震診断でした。朝早くから高速に乗って現場に行き、開店までの僅かな時間で実測を行いました。

何とかギリギリです。その後、外部の調査を行おうと外に出た瞬間に大雨でした。
大雨の中、屋根に登って2階の調査を行いました。

出来るだけ早く診断結果を出そうと思います。

その後、少しばかり時間があったので赤煉瓦倉庫群を見学しました。
リフォーム工事の比率が多い私としては興味津々でした。

現地で感じた事は、建物はやはり再生出来るという確信です。
もちろん、どうする事も出来ないような建物もあろうかと思いますが、アイデア、技術、情熱があれば再生可能であると痛感しました。

私なりの再生プログラムは まず正確な調査。歴史を含めてどのような時代にどんな目的で出来た建物なのかを知る事。
次に、既存の不良箇所を修繕する事。その上で新しいディテールを足す。例えば既存天井に鋼材フレームを挿入する。既存三和土?にデッキ材で床を伏せる。又はモルタル鏝抑えのみで仕上げる。そしてRCとガラスの風除室を増築する、内部のトイレもRCの新しいボックス的空間が入れ込んでありました。でもメインのレンガ、古いサッシについては、最大限既存を生かし、修復のみとしてあると見ました。

帰り道に考えていた事は、古い建物をどう再生するのかというプログラムをもっと深く考えてみたいと思いました。

これは、お客様に提案する為というよりは、自分なりに建物の良い部分、残したいストーリー、新たな何かというのを勝手に考えてみても良いなと思いました。
考えるだけなら、予算を気にする事無く出来ますからね。

多くの建物を見る機会というのを増やしておくべきだと思います。個人的には新しい建物よりも古い建物の再生系の方が見てて面白いです。

午後は京都に戻り新築住宅の図面打ち合わせを行いました。
設計事務所さんからのご依頼で見積をする事となりました。頑張って見積しますね。

夜は、近隣挨拶と請負契約。

深夜(今は)明日提出の図面と見積に大きなミスがありましたので、修正をしています。正確にはミスもありましたが、面白い間取りを思いついてしまいました。
図面修正が先ほど終わりましたので、今から見積修正にかかります。

何時に帰れることやら。


定番の写真ですね。



旧階段、新しいデッキ、鋼材フレーム。



古い建物の間にRCとガラスの空間が足してあります。

お互いさん。

2014.04.03

今日は来週から始まる工事の近隣挨拶に出向きました。

春なので外回りが多ければ良いんですが、見積中心の仕事が続いています。

夕方からの近隣挨拶は外に出れてほっとしました。

前にも書いた事があるんですが、結構緊張します。
普通で考えれば、近所で大きな音やホコリがしたらあまりいい気分じゃないですね。
ですので、まずは丁寧にご挨拶を行います。

今回の工事の場合もそうなんですが、近所の方ときちんとお付き合いされているようで皆さん「お互いさんやしね〜」と笑顔でした。
これはお施主さんの普段の生き方がすごく出やすい1面でして、おつきあいが今ひとつだと違う回答が出てきます。
特に今回は良いおつきあいされてるように思いました。距離感が近いというんでしょうかね。

とりあえず安心しましたが、やはりご迷惑をおかけしがちな事には変わりないので、出来るだけ影響を抑えて工事に励みたいと思います。

私たちは工事を終えると現場から離れます。お客様はこれから長いおつきあいが続きますので、やはり配慮しすぎるに越した事はないかと思います。

職人さん達にも同じ気持ちで作業してもらえるように伝え続ける事も大事だと考えています。
ですので、新規に取引が始まった業者さんには丁寧に思いを伝えています。

お施主様含めて「普段の暮らし」とは違ってきます。技術的に優れた建物作りはもちろんの事ですが、職人さん達の立ち振る舞いも含めて工事となりますので、是非協力願いたいと思います。

今日は京都の町中でした。ですので、私の好きな京都独特の言い回しが聞けたり、独特の空気感があり楽しかったです。
都市に住む知恵というんでしょうかね。

「まあ、お互いさんやから〜」 の好意を見誤らず頑張ります。

春は。

2014.04.02

今日から京都市左京区にて集合住宅新築工事がスタートしました。
久々の収益物件建築です。

安全、性能、デザインに配慮した建物に仕上がります。工事はやや難易度が高いですが、私たちと協力業者さんたちと一丸になって良い仕事になるよう頑張ります。

午前中は定例打ち合わせでした。

午後は、事務所で見積等を作成していました。

桜が咲いて春らしくなってきましたね。
どうも、お会いする方々の声のトーンが上がって前向きな話が増えてきたように感じます。
季節柄でしょうかね。私はちょっと出遅れ感があるものの、気分は少し明るいものになっています。

ひねくれた性格をしている私としては、楽しいはずの春が少し嫌いでした。なんと言うかいつも焦りがありました。
今年は何となく開き直れそうな気がしています。

来週、再来週と新たな工事が続きますが、この春の陽気のように明るい現場づくりを心がけたいものです。

夜は、所属する山岳会の委員会というのに初めて参加しました。
新年度になり委員をさせて頂く事になりました。300人を超える大人数の会です。

未熟者ですが少しでもお役に立てればと思います。

委員会に参加して感じた事は、やはり明るいな〜という事。季節柄ではなく、共通の趣味を大いに楽しもうという集まりですから暗いはずがありませんね。
青年部という部を立ち上げてその中でお手伝いする事になりました。

40過ぎて青年部です。
若い人たちと山登りの楽しさを共有できるのが本当に楽しみです。

山遊びを楽しむ為にしっかり仕事頑張ります!

一喜一憂。

2014.04.01

今日から11期がスタートしました。
昨晩は、スタッフとともに食事に行き総括してきました。

まあ、端的には行動を変える事から始めます。どうなる事やら。

そして色んな事で一喜一憂しない事が大事だねという結論に。
更に状況を俯瞰しつつ、冷静に次の手を打とうという事になりました。

ここ最近、些細な事で一喜一憂する事が多く、マシンのような仕事とはほど遠い仕事をしていました。
後で思い返せば本当に些細な事で気分が乱高下していました。その辺はもうやめておきます。

ほぼ時が解決してくれるはずです。
又は時間が解決しない問題は俯瞰して冷静に対処します。
それか、運動で体をいじめて早く寝て忘れる!?

心と体のバランスはとても大事と再確認しています。
今日も仕事を一時中座して室内クライミングに行きました。気分はスッキリです。

先週から20キロ程度の荷物を担いで夜中に散歩しています。異形の散歩スタイルですが、きれいに山道を歩く為には必要な事と考えます。
重い荷物を背負った時には丁寧に足運びをしないと必要以上に疲れます。そこが今の課題ですので補正をかけています。
バランス感覚も少し良くなるのではとも思います。おかげで今日のクライミングはまだ最低レベルは脱していないものの、今まで登れなかったルート2本完登出来ました。
足腰が強いと健康になるとある方かお聞きしたので、とにかく出来る範囲で鍛えてみようと思います。
ウエストのサイズは相変わらずですが、お尻と足が細くなりつつあります。夏までにお腹が凹めば理想的です。これも色んな事に一喜一憂せず淡々と続けてみたいと思います。

いよいよ明日から新築の集合住宅工事が始まります。
不安も多々ありますが、集中して良い建物作りに励みます。

10期。

2014.03.31

本日で10期が終わりました。
ご依頼いただいたお施主様、協力業者さんのおかげです。
ありがとうございました。
創業してから常に期末に思う事は「感謝」という言葉です。
会社(人)が存在しえるのは人(お施主様と協力業者)あっての事ですからね。
やはりまず第一は感謝です。

実態は何とか息できたという感じでの終わり方でした。

ようやく回復の兆しありと思っていましたが、これでもかという位の問題があり、日々解決に動いています。

今日はスタッフと現場調査に向かう車中で色々と話し合いました。
根本的に私の考えが大きく間違えているのでは?という話になりました。
効率とは無縁の仕事ぶりが今期の結果として出たというところでしょうかね。

話し合ったのは、私が正しいと思っている思い込みこそ間違いだという事。
それを丁寧に一つ一つ整理してみました。

まあクリニックのような内容でした。
常に客観的に私の行動を見ているので、色々と気になっていたみたいです。
心配かけてゴメンナサイ。

その際に人づてに聞いた話なので真意の程は定かではありませんが、私たちが困っている事がネタになっていたりするようです。
まあ、他人の不幸は蜜の味と昔からよく言いましたからね。

私もスタッフも性善説の塊のような性格ですので、つい正直に内情を話してしまいます。
性悪説的要素を+30%程度UPしてみようという事になりました。きっとそうする事で動きが変わるはずです。

話のネタになっている程度の事なら大した事はないと思うのですが、商売は利害が絡みますからね。
つきあう相手を見極めないと駄目だねという話にもなりました。
反省し行動を変えるのみ。

とはいえ、特にこれという特色もない会社で10年間も続いた事は本当に有り難い事と考えています。
無理に特色づける為に変な事をするよりは、まあ当たりまえ過ぎる事ですが、お客様が望む事をきちんと理解して建物に反映する事が大事だと思います。
それしか無いとも言えます。

明日から11期がスタートします。
頑張って行動してまいります。

来期にざっくり考えている事は、質の高い工事、質の高いサービス。それと自社一貫対応の強化です。
具体的な事はこれから整備します。

よく色んなところから○○周年みたいな案内が届きますが、弊社ではそんな企画も無くとても静かな期末を迎えました。

大半の事業所はそんな感じかもしれませんが、10年きちんと存続出来たらパーティーしたいと昔ノートに書いていましたが、とうとう叶わずでした。
20年ちゃんと生かしていただければ、ちゃんとゲストを招いてパーティーでもしてみたいと思います。

今日は一人静かに自分をねぎらってこようかな〜とか考えています。
とりあえず目の前の仕事を片付けます。

なるべくして。

2014.03.30

今日は朝から地鎮祭に参加させていただきました。

いよいよ来週から本格的に工事がスタートします。私たちの大事な仕事は安全に良い建物を造る事。
頑張ります。ご家族の皆さんの顔を拝見していると、ファランクスのごとく職方一同力を合わせて最後まできちんと砦を守ってみようと思いました。

その後は伏見のお客様を訪問しました。
世間話をしていました。いつも大きなフィールドでお仕事されている方ですので、大きな流れがよくわかります。
いつも書いていますが情報は大事ですね。

事務所に戻ってからは、見積や現場の段取をしています。
過去にも何度か書いた事があるのですが、消費増税駆け込みというのをスルーしてしまったというか、流れをうまくつかみきれずという状態でしたが、ここに来て見積の依頼や工事のご依頼が増えております。

もともと「世の景気に左右されない会社」というのを理想にしていましたので、これはこれで良い事ですね。
出来るだけ色々と頑張ってみます。

先日自宅の梅の木が花を咲かせました。そして事務所のシンビジウムも今日開花しました。
どの花も、水、肥料、枝の剪定等の手入れを全くせず、放置していました。ごめんなさい。

人も木々も手入れするに越した事はないですが、生きようとする力、咲かそうとする力を見守るようにしています。それを放置っていうんでしょうかね。

手取り足取り世話をしても、木々又は本人がその気にならないと絶対に花は咲きません。生命のプログラムに沿っていたとしても自身の強い意思が働かないと咲く事が出来ないと思っています。自然に任せるといえば都合が良いように聞こえるかもしれませんが、自然こそが一番理に適っていると思っています。

ただ淘汰されないようになるには力をつける必要があります。それはどんな力でも良いのですが、自然な力というか、理に添った力が無ければやはり淘汰されると考えています。

野駆けで見かける花達は、厳しい自然の中で淘汰された美しさがあるように思います。なるべくしてなった美しさと私は言っています。
そして陽が当たらない岩陰にひっそり咲く花は、根を下ろした場所の文句を言ったり愚痴を言ったりせず、持てる力の全てを使って咲いているように感じます。

今ある環境の中で精一杯ですか?と問われると多くの人に甘えてばかりで、全力です。とは言えませんが、これから少し厳しい事が待ってそうな気もします。
その環境に愚痴をこぼす事無く力をしっかりとつけてみたいと思います。

ギャップ。

2014.03.29

昨日は、いつもお世話になりっぱなしのコンサルタント会社の方と税理士法人の方々との飲み会でした。
設計士、土地家屋調査士の先生方も毎回同行で楽しい時間を過ごしています。

その中で、初めてお話した方もおられました。
HPでプロフィールを拝見していた印象、それと部下の方と何度もご一緒した事もありその際にお聞きしていたイメージがあり、かなりビシッとした印象の方であろうと勝手に想像していました。

お話をすると、想像通りという部分も多々ありましたが、すごく気さくな印象と想像を遥かに超えた楽しい方である事が判明。
そんな経験をしてしまうとファンになりますね。

まあ楽しい時間でした。ありがとうございました。

しかしお会いする前と後のギャップがあるのは楽しいものですね。多分、FBとかブログ等を書かれている方ならほぼ想像通りというところですが、そのようなものもなく、お会いした際の想像をこえるギャップというのは、結構良いもんだと思いました。私はあけっぴろげにしていますので、まあ想像以下という事はあってもギャップは無いでしょうからね。

そんな経験をしてしまうと、何か隠してしまおうかとつい考えてしまいますが、今更手遅れです。

やはり人の魅力と言うのはお会いしてみないとわかりませんね。

明日は地鎮祭があります。
あいにくの雨模様ですが、「雨降って地固まる」と良い方向で捉えて素敵な建物が出来るよう祈願してきます。

聞いてほしくなる。

2014.03.27

今日は、来月から取りかかる現場の調査立ち会いに行きました。
京都市埋蔵文化財研究所による立ち会い調査の立ち会いです?

特に何も出てきませんでした。ホッと一安心です。
多くは書きませんが、文化財は保護しなければならないという思いはわかりますが、制度があまり土地の所有者の為にはなりませんね。
本当の協力は得にくい仕組みだと思います。

午後は、見積の説明に出向きました。
メールで見積と資料を送付しておりましたが、お会いして色々と謎が解けたそうで何よりです。
もしご依頼いただければしっかり頑張りたいと思います。

夕方からは不動産資産活用の件で、ある方に同行いただきお客様を訪問しました。
かれこれもう1年近くおつきあいがあるお客様で、不動産資産活用の話を随分前からしていました。
今日は同行いただいた方が本当に聞き上手な方でしたので、普段お聞き出来ていなかった本音が多く聞けました。
これはプロジェクトを進めて行く中で大事な事です。次の展望が少し開けました。

触媒というと失礼なのかもしれませんが、ある人(要素)が入ると一気に色々動き出すという事がたまにありますね。
全体の空気を変える影響力とでも言うんでしょうかね。
良い体験が出来ました。

打ち合わせが終わってから、私もつい甘えて色々と話を聞いてもらいました。

なぜ聞いてもらいたくなるのかの理由が今ひとつわかりませんが、なぜか少し話を聞いてもらって良いですか?となります。
常に電話が鳴り止まないよう状況ですので、話を聞いてもらいたいファンが列をなして待っているんでしょうね。
時間泥棒したらあかんのですけど。

そんな私にも夜電話がありました。
ガスコンロの調子がおかしいので見に来て欲しいという連絡があり、とりあえず向かいました。
到着寸前でまた電話があり、「もう直ったから良いよ」という事でしたので事務所に戻りました。
そう思えば、私にも話を聞いて欲しい、又は来て欲しいという方がいるんですね。そんな方々を大事にしておこうと思いました。
人づての情報には、本やインターネットでは知り得ない生の情報がありますからね。

好奇心はまだまだ衰えずです。

打ち合わせにて。

2014.03.26

今日も1日、事務所、現場、打ち合わせと走り回っていました。

夕方からの打ち合わせは、収益系の打ち合わせでした。
打ち合わせは問題なく終わり、雑談になりました。

話を聞いていたら私の知らない事がたくさん出てきました。

世の中の制度や仕組みを理解していると多くの人の手助けが出来たりするんだなと感心していました。
それとちょっと自分のアホさ加減が恥ずかしく思いました。

見識や知識を積み上げて活用するという私には難解な事ですが、まあそんな事があるという事を知っただけでも半歩前進ですね。
私の周りで問題が起こった時に相談したり紹介ができるんだという安心感 を得た訳ですからね。身近に知的な人がたくさん居る事もスゴい運が良い。

逆にまず心が弱い私は心を鍛えるべくという言い訳の元、精神性「月月火水木金金」的発想に重きを置き日々を過ごし、具体的な努力を怠った結果が如実に出たなこりゃと感じました。戦に負けるはずです。昔、前世なるものを見てもらった時も今と同じような精神性だったように思います。

まず無為な時間を過ごす事が多い夜の時間の使い方を変えた方が良いかもしれませんね。

降りて。

2014.03.25

例年よりも色黒です。
今年の冬はよく雪山へ通いました。
楽しい冬でした。近傍の山にはもう雪はあまり無いでしょうね。
まだ北アルプスに挑戦出来るだけの技量も、心根もありませんので、いつかを夢見て技術と心を鍛えます。

その為にはまず目の前の仕事を全力で頑張る事が大事ですね。

ここ数日、少しネガティブな要素が重なりピリピリしていました。昨晩もほぼ寝られず、というよりは1時間程寝て目が醒めてというのを繰り返していました。
帰りの車で聴いたマキシマム ザ ホルモンが刺激的過ぎたのか。

ところが朝起きた瞬間にふとある思いが降りてきました。

やはりいつものようにうまく表現出来ませんが、「包み込む」という発想です。

問題に一喜一憂せず、そんな事も含めて一旦受け入れてみようと考えました。
あとは軽やかにクイズを解くつもりで問題を冷静に解決する事にしてみます。続くかな〜

それと状況は自分が作っている?というよりも事実に対する見え方がポイントが体調とか、その時の気分に左右されているだけなんじゃないかと思いました。
何かね。そんな事を考えている時間があるという事は暇なんですかね。もっと具体的な行動を積み上げた方が良いに決まってますね。

まあこんな事を開けっぴろげにブログに書くのもどうなんでしょうね。
近頃、これが良い点とも思えますが、少し反省もあります。

スタッフからは「あんたかまって欲しいだけやろ。」と渋いツッコミがあるので、ブログはともかくSNSは少し自重しておきます。

自分の内面含めてコアな部分で話が出来るスタッフがいる私は幸せ者です。

原型。

2014.03.24

今日の午前中は閉店されたお店の荷物の搬出お手伝いに行ってきました。
35年お店をされていたそうです。長い間お疲れさまでした。

午後は現場調査と打ち合わせに行きました。
築43年の住宅です。私と同じ歳の住宅です。
色々と工事をした跡があり、元の姿を想像しながら調査を行いました。改修を繰り返している家はまずその原型を知る事から始めています。
途中改修した理由というのが、不満の解消の為なのか、性能向上の為なのか、不備の修正なのかを知る必要があるからです。
じっと眺めながらその当時に施工したであろう工法を思い描きながら調査を進めました。何となく原型はつかめました。

お客様との打ち合わせは、一言で言うと「完璧な準備」というものでした。
希望の内容が明確に記されており見積や作図作業にとって最大限配慮した内容でした。今まででそうそう見た事が無いくらいの内容でした。
そして、見積をする私たちに対する配慮が随所にありました。そのお気持ちに応えるべき頑張ります。
お問い合わせありがとうございました。

その後は見積の提出に出向きました。
メーカー見積の不備が見つかりお客様にご迷惑をおかけしました。
最速で修正します。

とまあ月曜日らしい1日でした。

ある収益不動産オーナーから相談がありました。
いわゆるガイドラインというのに沿った退去後の工事見積について、司法書士から普通郵便?で敷金の返還についての書類が届いたそうです。
ざっくり内容を拝見させていただきましたが、弱者の救済というよりは、言いがかりに近いものを感じました。
それはオーナーの肩を持つというのではなく、冷静に客観的にみてそう思いました。

そんな仕事してて世の為になるんでしょうかね。
底辺扱いされる私たちですら建築を通じて世の中の役に立とうともがいているのに。

そんなこんなでクヨクヨ悩んでばかりいる私にスタッフは「ものぐさ精神分析」を勧めてきます。確か唯幻論でしたかね。
何年か前に読んだ事がありますが、当時は否定的に考えていましたが、久しぶりに読んで気分を少し楽にしてみようと思います。

名峰。

2014.03.24

昨日の午後から岐阜県と福井県の県境の野伏ヶ岳へ行ってきました。

朝6時半にスタートしちょうど4時間かけてようやく山頂に到着しました。
きつい登りを繰り返しようやくピーク到着。目の前には名峰「白山」が良く来ましたねと言わんばかりの優しい山容を見せてくれました。

日々どんな山に登っても感動するのですが、久々に心がしびれる程の山に登れたという喜びがありました。

京都まで仲間を乗せて走り、皆さんとお別れした途端に吐き気をもよおしました。
原因は分かっています。

登山前日に民宿に泊まり、山岳会の皆さんと話をしている時にどうも元気が出ずメンバーも何かおかしいと思ったのではと思います。
出発から下山までは全力で登山に集中していましたので、その思いについてはすっかり頭から抜け落ちていましたが、京都に戻った瞬間に現実に引き戻されるかのごとくという感じです。

特に原因を明確にココに記す訳にはまいりませんが、内容は仕事の事です。特に私たちは常に施主さんに喜んでもらいたいという当たり前ですが、難しい事に挑戦しています。その中で身も心も削ってでも仕事に奉仕をしようと動いていた事が想定よりも厳しい事態になっています。※お客様のせいではありませんのでご安心ください。

うまく説明は出来ませんが、冷静に考えれば考える程「工務店だけが泣きを見るような遭わなければならないのか」という事があり、スタッフ共々情けなさに相当落ち込んでいる訳です。
その状況下に陥る遠因が我々が作り出した事だとしても情けない話です。

そんな事を京都に戻った瞬間に思い出し、情けなくなり吐き気をもよおしたのだろうと思います。

ただそんな状況下でも私たちは当初から考えているお客様に喜んでもらいたいという趣旨は曲げる事無く頑張ります。
そしてお客様が喜んで下さるのならば泥水をすすりながらでも頑張ろうねとスタッフと話をしました。

それにしても今日は初めてそんな情けない体になり驚いています。今日はしっかり休んで心を取り戻し明日から頑張ります。

山は生きる力をくれた大事なモノですので、これからも大事にしていきます。



ひょんな事。

2014.03.21

今日は祝日ながら1日仕事をしていました。
そして明日も午前中は仕事の予定です。

今日の午前中は新築マンションの打ち合わせをしていました。
予算が限られている中でどれだけの事が出来るのか。喜んでいただけるように精一杯頑張りたいと思いますし、来月早々の着工となりますので、準備が大詰めとなります。
気合いが必要だなあと思います。

打ち合わせの合間に世間話をしていました。
お客様は車が大好きな方で、聞くとカーグラフィックという雑誌を数十年購入し続けているほどお好きなようです。
私は中古のオンボロシトロエンに乗っています。家族や周りの人からはダサい車と批判を受けています。実はもうかれこれ12年で6台乗り換える程のシトロエン好きでして、人生の4分の1の期間乗ってる事になります。20歳から車を乗り始めた事を思うと約半分の期間はシトロエンと共にあるという状況です。無駄金使いすぎたかもしれません。

どこが好き?と言われると独創的なデザイン、ハイドロを中心にしたヘンテコ技術が何とも言えず好きです。まあそれなりに故障もあるし、私は好きですが一般受けするような雰囲気も無く、これじゃあまり売れんなという気もします。ただあのハイドロの何とも言えない挙動がクセになっていますし、マジックカーペットという表現はあながち嘘ではないと思います。ただし今乗っているのは、もうスフィアという部品のガスが抜けており、国産車よりも足回りが悪いかもしれません(涙)

今日の雑談の中で、冗談半分ですが「川本さんがシトロエン乗っていたし仕事をお任せしても良いかなと思いました(笑)」という話が出ました。

一般的な工務店のおっさんのイメージとして出た話は国産の高級車の少しやんちゃ仕様が多く、ガラが悪くて話がしにくいイメージがあるという話になりました。
会うとそうでもない人が多いのですが、世間的なイメージはそんな感じみたいです。だから珍しかったみたいです。

別に私はエンスー(今は言わない?)ぶってる訳ではないですし、好きでつきあい始めた車を乗り継いでいるだけなんですが、ひょんな事で仕事に影響があるんだなと不思議な気分でした。過去にも何度か同じような事がありました。そして車が好きな人との話は楽しいです。なぜか故障自慢なところが時代錯誤なんですけど。

昨日のブログに書いた「見せ方」やブランディングの為と思われる少しがっかりするので、あまりこんな事を書くのはどうか思ったのですが、何がどう仕事に影響するのかというのはワカランもんです。

まあ12年間もヘンテコカーに乗る時点でブランディングでは無いでしょう。

素直。

2014.03.20

小保方さんの件で世の中騒いでますね。

色んな記事を読んでいますが、まだ真相はわかりかねます。
普通に考えて、この普通のという意味はまちまちだと思いますが、後でバレるような嘘をついてまで(まだわかりませんが)世間に公表する必要があったんでしょうかね。
と言うのも、普段の生活の中でも、仕事でもそうなんですが、ヘタな嘘ならつかないほうがマシだと思っているからです。後でバレた時の方がリスクが高いし、信用を著しく傷つけてしまうと思います。リスクを上回る何か魅力的な事があったんでしょうかね。又は私の知らない暗闘があるのか。

若い方ですが、再起は難しくなるし、信頼を取り戻すのは容易な事ではないでしょうね。
それとムーミンとか割烹着とかも嘘という噂もありますが、どうも本質的な業務の追求よりも「見せ方」ばかりにこだわる風潮が気になります。

もちろん「見せ方」はブランディングの第一歩というか、世間からみた自分をきれいにラッピングして価値を上げるのは当たり前というのも理解しています。
世間に取り上げてもらいやすいネタをどれだけ提供出来るかという風潮もありますね。

ただ、HP等で検索してお店に食べに行って、言う程じゃ無いなという経験もありますし、ネット通販の広告に踊らされて想像よりも駄目なプロダクツを沢山買ってしまった経験もあります。レビューも微妙な仕掛けがあるんじゃないかと疑ってしまう事もあります。

私たちが気をつけるべき点が今回の騒動で見えたように思います。

まず最低限嘘はつかない。愚直に業務の質を上げ続ける。それと華美に着飾る、盛る事はせず、素直な表現をするという事。

私の周りの人たちはその辺良く理解されている方が多いので特にそう感じます。
会えば、雰囲気、話し方、立ち振る舞いでその実力と迫力と努力の積み重ねが伝わります。ですので、変な無理はされていません。
そうか。

ネットが普及し、誰でも世界相手にプレゼン出来る良い時代だと思いますが、小さい会社は小さな会社なりに素直な表現を心がける事が大事だと思いました。

たまには。

2014.03.19

今日は数ヶ月前からプラン、見積等の打ち合わせしていたお客様と基本合意出来ました。
ありがとうございます。
お住まいになりながらの全面改修工事となるので、ストレスが多い環境となります。
出来るだけしんどさを緩和出来るように心がけて工事に取り組みます。そしてお施主様の期待を超えるように頑張ります。

今朝から猛烈にお腹の調子が悪く、しんどいスタートでした。良く言えばデトックスとダイエットが出来たという事なのかもしれません。
たまには早く寝ろというサインかと思うので今日は出来るだけ早く仕事を終えます。

例年正月は熱出して寝込むのが定番でしたが、今年は正月から雪山へ行っていたので、今頃きたのかもしれません。
体調管理も仕事のうちなので騙し騙しでも何とか年度末を乗り切りたいと思います。

今日、弊社の事が少しだけ記事になっている本が届きました。
個人的には理想的な暮らしが網羅されている本ですので、以前から時々購読していました。
そんな本の一部に会社の事が書いてあるなんてスゴい事と喜んでいます。

ただ発行部数が少なそうです。

夕方、新築集合住宅の敷地に立ち寄りました。
いよいよ工事が始まります。

建物が2棟ありましたが、すっかり更地になっています。
想像よりも広い敷地です。面積は開発が関係する程の広さですから私たちにすれば相当な広さです。

関係者の皆さんと街並にふさわしい素敵な建物を建てます。
また経過などはHPに掲載するようにします。
そしてお施主様と喜びが共有出来る建物に仕上げたいと思います。

持久力。

2014.03.17

新しい1週間がはじまりました。

今日は終日事務所での作業でした。苦手な作業ばかりの1日でしたので、おやつを馬鹿食いしてしまい反省しながらブログを書いています。
そして突然の見積依頼があり、先ほど資料を届きましたのでこれから一気に仕上げます。

週末は思い切り遊びましたが、体力がまだまだ残っています。
このへんの持久力というか、ある程度の事を受け入れてしまえる体力があるというのは親に感謝しなきゃいけない部分ですね。
もし、体力がなく様々な依頼があっても応える事が出来なかったかったらと思うとゾッとします。

運動神経の無さは折り紙付きですので常に生傷が絶えません。昨日もスネに傷を負いました(涙)
覇気が足りないのもいつも気になりますが、普段おとなしい性格なのが急に元気溌剌なのもおかしい事かと思いますのでこのままで良しとしておきます。

現場と現場の準備が着々と進んでいます。そして今日は正式なオファーではありませんが、ある収益物件のプロジェクトに対して依頼がありました。
まだ正式にという言う訳ではないので、本当のところはどうなるのか未知数ですが、半年以上も動いてきた話ですからまとめてみたいと思います。
今回のケースは慣れていない収益不動産工事なので、しっかりと根回し、準備をして早めに動く必要があると感じています。
何度も書きますが、確定していない中で色んな方の協力をあおぐ必要がありますので、出来るだけ無駄と無理がないようにしっかりしなきゃ駄目です。

明日も現場、見積、プランと日々変わらない1日ですが明日からある勉強会に参加します。
1年を通じて行われるゼミ形式の勉強会です。しっかり吸収してまいります。
歳をとってからの勉強は面白くもあり謙虚に学べる気もします。

そう思うと学生さんは勉強に専念出来ると思えば良い期間だと思います。もちろんバイト等で忙しいとは思いますが、環境として勉強の優先順位が一番という日々を過ごせる事自体が一生の中で本当に貴重な時間だと思います。

私は中学出てから勉強中心という生活を送った事がないの余計にそう思います。

今から見積頑張ります。

遠く。

2014.03.15

昨晩は遅くまでハードディスクのトラブル対応していました。

結局、故障しかかっていたハードディスクはハブとケーブルの問題の可能性が見つかり、RAIDのハードディスクが2台となりました。
合計6テラバイトありますので、ハードディスク容量が一杯になるくらい仕事をしろという事だと捉えます。

今日は少し寝不足の中、午前中はサ高住の収支予測の提出に行きました。
当初の想定よりもやや良い数字が出たと思います。
ただ「募集」という難易度の高い壁が待っていますので、早々に手法を考えた上で安定した経営が出来るお手伝いがしたいと思います。

午後は雑誌の取材と撮影がありました。
数年前に工事をしたお客様宅での撮影でした。数年経っても工事完了時と変わらず美しい姿を見せてくれました。

ライターさんがお施主さまにインタビューしている姿を横でみていました。
何故弊社にご依頼されたんですか?という問いにお施主さんは「何でも小さな事でも否定せず、まず話を聞いてくれて対応してくれるから」とお答えされました。

思えば創業前からですから10年以上のお付き合いとなります。
本当にそうやって永くお付き合いいただけるというのは光栄です。ありがとうございました。

その後、事務所で見積提出の用意をして、7時から11時まで見積の協議をしていました。
予算がタイトな現場なので本当に隅々まで見積を見直し、調整をしています。

まだあと一山超えなければならない程の距離感がありますが、諦めずに詰めてみます。
もう着工が迫っていますので、関わる人全てで同じ方向を見て頑張ります。

まあ今週は何かと用事が多く自宅が遠く感じられる1週間でした。
でもそんな日々が好きか嫌いかと問われると好きです。

生きている=仕事、時々山というのが理想ですので、まあ理想通りなのかもしれませんね。



取材風景です。

波に。

2014.03.13

昨日はお休みを頂いてアイスクライミングに行ってきました。
今年から始めましたが、何とも言えない楽しみがあります。とはいえ季節限定の事なので今年はもう終わりの予定です。

ちょっと危ない目にも遭いましたが、無事に帰宅し仕事に励んでいる次第です。

今日は、はじめてお会いするお客様を訪問してきました。
webからのお問い合わせでした。
これも何かのご縁ですので、何とかお役に立てるように頑張ってみます。

消費増税前の駆け込み需要の波には乗りそびれましたが、どんどん新しいご依頼が入ってきております。
不思議な事ですが、有り難い事でもあります。

実はもともと目指していた部分と言うべき姿だとも思っており、好不況に関わらず人と人がちゃんと向かい合える仕事がしたいと考えていました。

そして数%の増税金額の差を超える付加価値を高めたいと常に考えていましたので、今の状況はある意味でいうと考えていた通りなのかもしれません。
今だからこそ増税に負けないプラン、見積、そして工事を丁寧に仕上げる事にしています。

それと、まさに今の状況ですが、職人さん達は相当疲弊しているようにも思います。「寝てる?」と聞けば「寝る時間が・・・」とよくお聞きしますし、現実的に現場はどう?と尋ねると「もうぐちゃぐちゃですわ。段取もへったくれもあったもんじゃない」と言う職人さんも多く、時間をかけて乾かさなければならないような左官仕事の横で大工さんが別の作業をしたり、また大工さんが作業している所へ、設備業者さんが入ったりしてまともに進むものも進まないという愚痴も聞きます。
ぞっとする話もいくつか聞きました。

弊社が請けていた工事については、幸いにも施主さんのご好意で少し長く工期をいただいたので、ややこしい段取を組まずに済みました。そもそも工事自体が例年よりも少なかったというのもありますが。

駆け込み工事というのは、今の数%差が後で大きな差となる可能性を秘めている可能性が高いかもしれませんね。

リフォーム工事で多いのがバブル時代の建物です。法整備はある程度整った状況下での工事だったとは思いますが、普通の仕事をゼロとするとギリギリすれすれの仕事が多いです。体裁は整っているが、実態としては厳しい建物を多く見ました。考えようによっては、今回、波に乗りそびれたという事でそのギリギリの仕事をせずに済んだという事なのかもしれません。
一応前向きに捉えておきます。

午後は住宅改修工事の打ち合わせに行きました。1月末頃からプラン、見積を何度もやり直してきました。プランの修正はあるもののほぼ内容の合意が出来ました。
工事を急がれているので何とか対応すべく段取をスムーズに進めていきます。

今週は土曜日まで緊張感一杯の数日を過ごします。

疲れを溜めない程度に無理してみようと思います。


アイスクライミングは写真のように凍った滝等を登攀します。

膝を。

2014.03.11

ここ数日、各協力業者さん達との面談を重ねています。

新築の集合住宅建築に伴うコスト調整が主な用事です。現場でしか会わない親方の皆さんと事務所で膝を突き合わせて話をするのは久しぶりの事です。
お互いにプロですから、何を言わんとしているのか踏まえた上で少し張りつめた空気もありつつ、本音で話をしています。

私たちは、単純に安くしてとは言いません。お互いにコストを下げる方法を探ります。その中で私たちは施主さんの優先順位をしっかり抑えた上で話し合いを進めます。
厳しい面も多いですが、大半の親方は惜しみない協力を快諾してくれています。

そんな話し合いの後は世間話です。消費増税駆け込み需要に対して相当忙しかった業種とそうでもなかった業種に大きな隔たりがあるようです。

特にビル系の業者さんは忙しかったようです。
それと皆さん言っていたのは、忙しいだけでさほど儲からなかったと言う事。出し値は据え置きで、仕入単価が上がり利益を圧迫しているとの事でした。

私たちのような小さな地方の工務店までは、好景気と実感するに至らぬまま消費税が上がろうとしています。
「仕入れを下げる」「出し値は据え置き」のような事ばかりしていても誰も喜ばないし、お互いに首を絞める事につながるように思います。

だから「私たちにしか出来ない仕事」というのを確立する必要があります。それが何なのかまだよくわかりません。

それを知るには広義には勉強しかありません。
人と多く会う事、本を読む事、自分で試してみる事、手を動かしてみる事や遊びなど。
出来る事がまだまだたくさんありますね。

また、10年経ってもヨタヨタな私たちにアドバイスがあれば、素直に頂戴したいと思っています。
よろしくお願いいたします。

大きな。

2014.03.10

昨日は久々に朝10時位までだらだら寝ていました。
おかげで寝不足は解消されたように思います。

午後から昨年と今年亡くなった猫のお墓参りと、父がいるお寺に行きました。
数年前に小さな石仏を寄贈しました。
先月の大雪で崖が崩れ木が倒れて、岩と木の下敷きになっていました。

本来相当な重みがかかっているので、粉々に砕けてもおかしくない状況でしたが、掘り出したところまったくの無傷でした。

母が子供の頃にも大きな台風で裏山が崩れた時に本堂が下敷きになったそうです。その時も生きているのが不思議な程の崖崩れにも関わらず全員無傷だったそうです。

不思議な縁を感じます。過去に何度も交通事故に遭っていますが、一度も怪我をした事がありませんし、昨年亡くなった猫は、私の病気の身代わりになってあの世に行きました。病気の部位とタイミングがあまりにも似ていました。

宗教云々ではなく、どうも大きな力に守られているような気がしてなりません。

そんな事経験しているにも関わらず、世の中に恩返し出来る事が何もなくただ漫然と生きている気がしてなりません。
頑張ると言うのは簡単ですが、本当にそろそろ結果を出すべき時期なんだと思っています。

お寺のお参りを終えて父と母と話をしました。
今年の正月から同居を視野にいれた動きを始める予定でしたが、昨今の不動産事情を考えるとなかなか難しいと言う事がわかってきました。

お客様には、「家は計画的に考えた上で事を進めて下さいね」とお伝えしている割に自分の事はスカタンな事になっています(涙)

昨年より店舗付き住宅の工事が4件程ありました。
共通点は鉄骨のビル。1階は工房であったり、レストランだったりで、上階に住むというパターン。それぞれ皆さん上手に物件を探し、上手にリノベーションされています。
構造的にはある程度担保されているし、間取りの自由度が高いという点では鉄骨は職場と住まいというパターンに向いているのかもしれません。

私もそんな暮らしに憧れて一時期探してみましたが、手に届きそうな物件は見つかりませんでした。

今週は色々と提出すべきものが多いので、効率よく動いてみます。



和束の茶畑。

日本独特の「緑」という気がします。

ピーク。

2014.03.08

昨年の年末頃に知り合いの方から1本の電話が。

物件購入に伴うリノベーションのご依頼でした。
人脈豊富な方でしたので、何かの間違いかなと思いつつも打ち合わせをしました。
その後、短納期でのプラン作成、見積作成でした。
スタッフ総出であーでもない、こーでもないとやり合いながらの作業を行い、なんとか第一段階はクリア。

事前に引っ越しをされるという事でしたので、設備の調査を行うと少し不備が見つかりご迷惑をおかけしつつ何とかクリア。

新年早々から本工事がスタートし、 2月末までの工期の中で打ち合わせを頻繁に行い何とか無事にお引き渡しが出来ました。
残工事のテーブル等の工事を行い今日ようやく完全に工事が終わりました。

今回の工事はちょっと仲が良い仲間と長期山行に出かけたような楽しさがありました。
日々変わる景色を楽しみ、このルートから行くか、それともこのルートも面白いね。というようなやり取りをパーティの皆で楽しみながら道を進んで行きます。
途中、天候の急変があったり、ルートを修正する為に少し立ち止まったり戻ったりした時もありましたが、パーティの皆さんの強みを生かし、ルート工作、食事担当者による滋養の補給、明るさを持ってパーティーを励ましあったりする人がいたり、地道に自分の役割を全うしようとする人がいたりしながらようやくピークに立てたという感覚の工事でした。

そしてピークから見える景色は共に歩んだ仲間にとってご褒美のような絶景でした。

CL(チーフリーダー)たる施主さんの決断、状況判断、明るさを皆が信じ、SL(サブリーダー)※私という事にしておきます。はCLの判断を軸にパーティーの調整をするというという役割を存分に楽しませてもらいました。CLはパーティーが最高に楽しめるように心配りをしパーティーのメンバーも共にピークを目指すという一連の流れを楽しんだ事だと思います。

無事に本日下山し、パーティーは解散し、いつもの日常に戻っていく感覚に近い感覚を今感じています。

全てはCLたる施主さんがこんな空間で日常を過ごしたいという「山」を設定してくれたおかげかと思います。

どの現場も思い出深いのですが、今回は特別な山行に出かけたような素晴らしい日々を過ごす事ができました。

おかげさまで絶景を堪能出来た事、目指す事の楽しさを再確認出来た事など感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は出来るだけ早く帰って美味しいビールでも飲みます。

ありがとうございました。

レコーディング。

2014.03.07

レコーディングダイエットって一時期聞いた事があります。

朝から何を食べたか記録すればやせるという話だったような気がします。

その仕事バージョンをここ数日スケジュール帳に書いています。
計画した予定と実際にした仕事の量、内容と時間を記録してみるとよくわかりました。

何が? 仕事をしていない事が。

仕事の量と質は結果に反映すると信じている私ですが、まず圧倒的に量が少ない事が本当によく分かりました。

食べた物を記録すると「食べ過ぎ」と結果が出る事もよくわかっています(涙)

何となくもやもやしている事はやはり書き出すべきでした。
ノートを広げて頭の整理をしてみました。とりあえず思いついたキーワードをひたすら書きます。
企画書と計画書?何のだろうか。鯖寿司?食べたいのかなあ。などとりあえず頭にひらめいた事を書くと頭がすっきりです。

結果が出ている時とそうで無い時のスケジュール帳やノートには書き込みの量が違うのが明確です。
やはりどこかで無駄な時間を過ごしている訳です。

今日は久々にビールでも飲みたい心境なのでボチボチ帰ります。

修理。

2014.03.07

今日の朝は少し寝坊してしまいました。

昨晩、自宅で遅くまで本を読んでいたからだと思います。昨日読んでいた本はベタなタイトルですが山口義行著「社長の経済学」という本です。
まあベタですが、経済や商売の数字に疎い私はどうも色々と無駄をだしている事が気になっていましたのでついつい夜更かししてしまいました。

特に昨年から利益率がどんどん低下している原因を探り解決する事が本当に急務です。
存続する事が大事と常々考えていますが、存続すら危ぶまれる状況にならない為にも今きちんと改善する必要があります。

やる事はまだまだあります。逆に言えばやる事が無い程ではないのは救いなのかもしれません。

小さな修理のような工事を月に数十件やっても、とてもじゃないですが会社の維持が出来ません。例えば電球の交換や水道のパッキン交換、又はガラスの割れかえ等の依頼がけっこうあります。数千円の工事でも半日かかる事もあります。それを日当で計算したらとんでもない時給になります。以前は営業の一環だと思っていましたし、ある程度まとまった仕事がある中での修理という状態が長く続いていたので、ある程度は目をつぶる事が出来ていました。
今もおかげさまで多くの方からそれなりの規模の工事をご依頼いただいた上での修理ではあるのですが、採算性はやはり悪いです。

ホームセンターなどで販売している単価が周知された部品や同等品を用いた修理をしても、なんでそんなに高いの?と言われる事も多々あります。
それは正当な経済活動として、動いた人に対して日当を支払い税金を支払う為に必要な経費ですと説明しても割高感は否めず値切られる事もよくあります。

弊社の協力業者さんの中にも修繕屋さん的な業務をしてくれる方が数人いましたが、修繕をどれだけしても採算が合わずほぼ皆さんおやめになりました。

誰もがあまり好んで動かない部分に本当はチャンスがあるはずなんですが、採算があうレベルまでにもっていけないのは私の実力不足かと思います。

ただ本当に困っていてどうしても私たちが必要だという理由で依頼されると迅速に丁寧に動く事も大事だし、何とかするのが当たり前だとも思っています。
それは相手先との信頼関係があっての事だと思っています。

小さな仕事でもきちんと評価してもらえれば、お金だけはない何かを手にする事ができるし、未来への投資と思えるはずなんですが、めんどくさいからあいつにさせておけというノリのオーダーが多い事が問題だと考えています。

今の状況は自分が作り出したという前提で考えると、更に努力と改善の必要が多々あるという事です。そして企業の価値を高める事が大事です。

ごらん。

2014.03.05

今日の午後はある現場の残工事でした。
想定よりも難しい部分もありましたが、お施主さんの協力でほぼ完了いたしました。
ありがとうございました。

リフォームは想定外との戦いだと思っています。計画した時間、工数、コスト、納まりなど、100パーセント想定通りに終わる事はなく、右往左往しながらも施主さんをはじめ職人さんたちと知恵を出し、協力しながら現場を進めていきます。

想定外の事態が起きた時にスムーズに事を運ぶには誰かが決めなければなりません。まず色んな人の意見を聞いた上で最適な道を探り提案します。そして最後はお施主さんが決定をします。

お施主さんに対してスムーズに、そして前向きに意思決定をしてもらうにあたり最適な提案が出来ているのかというのが、私たちにとってすごく大事な事だと考えています。

どんな考え方で進めているかというと。

1)お施主さんの今にとって大事な事か。
2)お施主さんの未来にとって大事な事か。
3)施工時、施工後におこると想定される問題点の検証が出来ているか。
4)コストのバランスがとれているのか。
5)街並や周辺環境に配慮しているか。

等の軸をもって検討し提案するようにしています。

あとは年に100件以上の工事をしている「経験」というのが大きな軸になっています。
あまり良くない事ですが失敗も経験しているので、その点もお伝えできると考えています。

それでも夜事務所に戻ってはあれで良かったのか悪かったのかと自問自答しています。

話はかわり、先日からちょっとしんどい事が断続的に起こっていました。
酒を飲んで忘れるといのは一時的には良いかと思うのですが、そんな時は本を読みます。
今回、本棚を見てふと目に止まったのは手塚治虫の「ブッダ」でした。本と言ってもマンガでしたね。
本そのものよりも、帯に目が止まりました。

「ごらん世界は美しい・・・生きとし生けるものに愛をこめて・・・」云々とたしかブッダが弟子に言ったセリフだったか忘れましたが、しんどい時に「ごらん世界は美しいんだよ」と言われると今見えている世界が美しく感じますし、色んな事を含めて美しいと感じる感性があれば日々の一進一退も良い旅になるのかもしれませんね。

またすぐに忘れるかもしれませんが、あの帯のコピーは昔から何となく私にとって好きなコピーです。

猿。

2014.03.04

今日はこれから見積書を提出いたします。
総ページ数が約70ページ程となります。協力業者の皆さんご協力ありがとうございました。

数字はなかなか渋いラインですが、まだまだ可能性があると信じて検討を重ねてみようと思います。

同時にいくつかの現場の見積や段取りがやや溜まってきていますので、明日以降一気に仕上げます。
お待たせして申し訳ありません。

昼間少しイライラする事があり、電話口で高圧的な態度をとってしまいました。クレーマーではありませんが、自分自身の意図を伝えた事が伝わっていなかったので思わずでした。今は半泣きになりそうなぐらいの自己嫌悪です。

こんな事をしていたら私たちの味方になってくれる人が減りますね。ただでさえ消え失せてしまいそうな小さな会社なのに人に不快な思いをさせてどうするのと反省しています。

そしてやはりというべきか、イライラは伝わりやすいのか、頭を冷やしに近所の神社へ行きました。
途中、どこかで見た事があるような白人女性だなあと思いながらすれ違いました。

すれ違い様に「 じろじろ見やがって気持ち悪い猿。ほんと気持ち悪い。消え失せろ。」と丁寧な日本語で言われました。
広い境内に2人だけでしたので、私に対して発せられた言葉で間違いないと思います。

ちらっとは見たかもしれませんが、「気持ち悪い猿」と言われる程見た覚えはありません。
どちらかと言えば、自分がイライラした事で周りに不快な思いをさせたな〜と反省しながらうつむき加減に歩いていましたので、そうそうジロジロは見ないはずです。

言葉による暴力というか差別的発言に落ち込みましたし、気分が悪いです。

私は猿顔では無いんですけど。東洋人というだけ「猿」なんでしょうかね。
イライラの趣意返し的な目にあいました。白人の根底には黄色人種に対してそんな思想がまだまだあるんでしょうかね。

差別はよろしくありませんね。

気分を変えて見積提出に全力投球します。

思った方向。

2014.03.03

先週から見積を続けています。

数日入力作業をしておりますが、そこそこのページ数となりました。協力業者の皆様ありがとうございました。
中には納期を無視して未だに届いていない所もありますが、見積が来ないからと言って私たちが決めたスケジュールを変える事は出来ませんので自分たちで拾いだしています。
今日は徹夜するつもりしていましたが、スタッフ総出で手助けしてくれたので何とかゴールが見えつつあります。

建築業界は特需というか、今は本当に動いているようです。私たちにはその恩恵はありませんでしたが、職人さん達はしっかり潤った事かと思います。だからかは不明ですが、見積が出てくるスピードが本当に遅くなりました。仕事の総量が少ないので、後回しになるのは仕方ないと理解はしています。

10期もあと1ヶ月で終わります。Re'というか、きちんと整理してやり方を大きく変えようと思っていましたが、なかなか厳しいものがありました。
でもやはり人は思った方向にしか進まず、売り上げとしての成果と自分が納得する会社作りにはまだまだ差があるものの、こんな人に出会って一緒に仕事が出来たら良いなと思える人に出会ったりしています。あと少しで今期が終わりますが、方向性には間違いがないと信じています。もう少しだけ成果が出れば。贅沢ですかね。

しかし相変わらず夜型の仕事の習慣からは抜け出せずです。近頃週末の朝はものすごく早起きで、平日は夜遅くまで、朝はボチボチ出勤という状態です。
この部分だけは猛烈に変えたいと思う部分なのですが難しいです。ウチのスタッフによると生まれた時間が関係するらしく、その時間によって朝型と夜型に分かれるのよと言っていました。本当なんでしょうかね。こんど母親に生まれた時間を聞いてみようかと思います。

講演。

2014.03.01

昨日は、立教大学教授の山口義行氏の講演会と懇親会に参加しました。
数年前に、いつもお世話になっている税理士法人さん主催のセミナーを拝見してから、関西でセミナーがある時には参加しております。

テレビにもよく出られている方ですが、気さくで面白い話を沢山されていました。とくに「中小企業」という点についての見解は他の経済学者の非じゃないくらいの見識をお持ちだと思っていますし、中小企業の為にかなり動かれているようです。

もうすぐ消費税が上がりますね。本当の問題は何かご存知ですか?輸出大手と中小企業には大きな差がある事はご存知ですか。
そして中小零細企業は、下請け企業が多く、同業他社はライバルという点で意見や提言をまとめにくく政治に声が届きにくいとの事でした。
報道のカラクリとか本当に勉強になりました。

私は、景気の動向は無視して、本質的な部分を大事にしながら企業運営するしかないと考えています。その線はある意味確信があるのですが、世の中の仕組みを知った上で動くのと無視して動くのではやはり大きな差が出るんだと思いますし、実際に時々行き詰まります。

懇親会にも参加させていただきました。
大人数の輪に入るのが苦手な私ですが、少しだけ勇気を出して参加しました。製造業の方が多く、普段お会い出来ない方々の貴重な話が沢山聞けて良かったです。
感想は 「覚悟が違う」という事。
お話した方の大半が下請けをベースにされてます。その中で独自の商品やサービスを模索されていました。中小企業で無ければ出来ない事がまだまだあるそうです。うまく説明できませんが、ある大手家電メーカーの技術者が面白い商品を作ったそうです。会議で市場規模は?という問いに200億程度です。という回答にボツが出たそうです。でも中小企業なら大喜びな数字ですね。世に出ていない何かがまだあるはず。

4月以降は本当に厳しくなる可能性が高く、心して仕事に励みたいと思います。
出来るだけスマートに仕事して勉強もちゃんとしなきゃいけませんね。

見積と計画。

2014.02.27

午前中は見積の提出に行ってきました。

打ち合わせの中で家具、書類など様々なものが家の中にあり、整理をしなければ工事が出来ないという話になりました。
皆さんお忙しく、整理を誰がどうするかというのが焦点になっております。

引き取り業者さんに依頼するにしても、どれを残してどれを処分するのかという決断をお施主さまにしていただかねばなりません。


愛着があるので処分に躊躇する事も多く、工事後どこに何を置こうかという事も事前に検討しなければなりません。
私はとりあえず家具リストを作成し、図面にレイアウトしつつあります。

荷物を運んだりというのは、何とか私でも対応できますが、私たちは決める事が出来ません。
この辺で足踏みしてリフォームを断念される方もあると聞いた事があります。

何とかお役に立てる方法はないもんでしょうかね。

よくお話する基準は3ヶ月又は3年触れていない物はほぼ先々で使う事が無いので処分されてはどうですか?と人には伝えているものの、自宅を見ると不用品的なものが溢れています。
迷う気持ちはよくわかりますので、本当に何か方法があれば良いなと思います。
そして1人が1年で増やす荷物は約1立方と聞きます。そう思うと1年でトラック1台分の物を処分しないと追いつきませんね。


そして午後からは事務所で見積と戦っていました。

もう血の気が引きそうなぐらいの数字になっています。
まあこれからが本番なんですが、軽微な設計変更しか出来ない仕組みになっているので、乾いたぞうきんを絞り倒す勢いが今の私には必要です。



見積と同時に家具の計画に挑戦しています。
考えれば考える程、普段使っている家具がいかに計算され尽くされているのかがよく理解出来ました。
計画は出戻りばかりでお施主さまにはご迷惑をかけています。
でも個人的には知らなかった事を沢山知り得て楽しんでいる節もあります。

本来、家具の専門家に依頼した方がスムーズだったかもしれませんし、工程の出戻りもなく出来たかもしれません。
そんな中で、図面とにらめっこしながらパーツごとに専門家と協議し取りまとめています。
でも期待を超える物をサラッと当たり前に提供出来なきゃプロじゃないですね。

業者さんとゴソゴソ図面のやり取りをして報告だけでもしておこうとしていたら「川本さんの途中経過はどうでもいいでしょ。出来る方法をちゃんと確認してから報告しなさいよ。」「あんたは仕事。お施主さんは違うでしょ。相手に手間をかけさせたら駄目でしょ!」おっしゃる通りです。

思いが強いと周りが見えなくなる悪いクセです。亥年生まれのなせる技です。
そしてそのあと反省をするというサイクルをいつも繰り返しています(涙)

冷静に状況を俯瞰しながら最後まであきらめず、そして楽しみながら事を進めようと思います。

出向いて。

2014.02.26

近頃、新築集合住宅の見積を進めております。

出来る限り早く提出すべく夜なべをしております。相変わらずですが、積算に時間がかかっています。そこで各業者さんの力をお借りしてという状態なのですが、消費増税前という事で、皆さん多忙をきわめておりなかなか前に進みません。それでも相手がどうだからというのではなく最後は自分の力で何とかせねばと思っています。

その積算をしている図面の中で、施主支給というかワンプライスの資材が含まれており、基本的にはネットでしか販売していないものになりますので、デリバリーや仕組をしっかり此方が理解していないと現場が絶対に混乱すると思い、大阪の事務所まで出向きました。

近頃は施主支給というのがほぼ当たり前になりつつあります。その中でも今日行った会社の商品はローコストな上にデザインも優れており非常に人気です。

正直、業者割引的なものは一切なく、こちらの商売としては難しい面も多く利益率をいつも圧迫しています。
でもおしゃれでローコストという事なら皆さん飛びつくでしょうね。そこに関しては理解しているつもりです。

利益率はある程度仕方ないとしても、デリバリー等で問題が起これば、いくら施主支給でも責任がこちらにかかる事もあり慎重に進めたいと考えています。

とりあえずお会いしてわかった事は、積算や数量の拾いだしは一切しませんとの事でした。数量は我々が責任もって拾い出しする事になります。
デリバリーや納まり等に関しては法人部署があり、ご協力いただける事になりました。

素敵な商品を沢山見れた事もあり、今日はわざわざ出向いて行って正解でした。

ある程度の規模の集合住宅となれば、些細な事で大きな損失を出しかねないので本当に怖いです。
例えば単価が100円違っていたとして、1000平米程の規模となると一瞬で10万円が吹っ飛びます。それは弊社だけじゃなくてお施主様にもご迷惑をおかけしかねない事態です。

そんな事でしばらくは積算に集中しつつ普段の業務を頑張ります。

大阪駅周辺は、おしゃれな街になりましたね。でも私には都会過ぎてまだ馴染めません。
京都に戻った時に、鴨川や北山の風景、低い建物のかわいい町並みの京都市内をみてほっとしています。

影響。

2014.02.24

この土日はお休みをいただきお出かけをしていました。

しっかり気分転換出来たので今日から新たな気持ちで頑張ります。

今日の夕方からは引き渡しを行いました。
11月に計画をスタートして2月の末までに仕上げるという事で弊社にしては比較的速いスケジュールでの工事でした。

少し変わった形態の内容でしたし、今まで経験をした事がないスタイルですのでお施主さんの力を借りて試行錯誤しながら打ち合わせを進めました。様々な事が超がつくくらいの即決でしたので、順調に工事が進みました。

そしてお施主さんのお知り合いが一部業者さんとして現場に入るというのも前提条件でしたので、うまく取りまとめないと収拾がつきにくいかなという事も少し心配していたのですが、施主さんに喜んでもらいたいという一点の曇りもないメンバーが揃いましたので本当に活きた現場というのを体感する事が出来ました。

引き渡しを終えてから事務所にもどりボーッとしながら考えていた事は、うまく表現できませんが「施主力」というのが工事を進める上で大きな影響を与えるんだろうという事。

現場でモノを作るのが私たちの仕事です。
仕事とはいえ人ですから誰しも気分良く仕事がしたいと考えています。

そんな中、ご家族揃って多大なご支援を頂きました。
物心両面のそのご支援のおかげでチームがうまくまとまり機能した良い現場でした。

私は元気をいただきましたし、職人さんたちも元気や感謝の言葉をいただき、仕事の質を高めてみようと挑戦したんじゃないでしょうか。
事務所ではスタッフが口を揃えていい現場でしたねと笑顔が溢れていました。そしてなぜかシンクロニシティ的な事も多かった気がします。

もちろん普段の仕事も頑張っていますが、お施主さんの明るく前向きな力というのが現場に大きな力を与えるものだとしみじみ思いました。


ありがとうございました。

よくこのブログでも書いていますが、弊社の最大の自慢がお施主さんです。

素晴らしいお施主さんばかりでいつも助けていただき感謝しています。

明日も素敵なご家族がお住まいの家で工事をします。

そう思うと建築は本当に良い仕事ですね。



内観です。数値ではわからない事ですが、居心地は大事だと思います。

猫。

2014.02.21

今日の午前中は猫を病院に連れて行きました。
一昨日あたりからまともに食事もとらず、水も飲まずという状態でした。
病院で見てもらうと、前回受診したときよりも相当体重が落ちていたようでした。そして血液検査をするにも血管が硬化しており採血もままならない状態でした。

とりあえず点滴と投薬をして自宅に戻りましたが、足元もおぼつかない状態でした。

先ほど帰宅した家内から電話があり、病気の猫がどこにも見当たらないとの事でした。
もう1時間程家中くまなく探しているそうですが、おそらく猫しか通れない場所から床下に入ったのではという結論です。

早く帰って探さなきゃいけないのですが、まだ仕事が残っています。明日と明後日も私用ですが断りにくい予定があるので、家内にその旨を伝えて段取りを進めています。

もし最悪の結果ならどうしよう。と心配はつのりますが今日、病院で弱った猫を見て随分悩みました。昨年、亡くなった猫は徹底的に介護していました。その介護そのものが、猫にとって本当に良かった事なのかという結論がまだ出ていません。普段、家の中にしかいない猫を無理矢理病院に連れて行く方がストレスが大きいのではという気持ちがこの段階では大きいです。

どのみち、介護してもしなくても後悔する事は間違いがありませんし、もうすでに早く気づいてあげられなかった事、もっと可愛がればよかった事、食事を制限した事など色んな事を後悔しはじめています。

せめて最後にきちんとお別れ出来ればという思いもあるのですが、床下なら床を壊さなければならず、床下にいる確証もなく、今は仕事をしながらじっと思案しています。

ひょっこり出てきてくれたらどれだけ嬉しい事か。

出来るだけ早く帰宅すべく頑張って仕事します。

躾。

2014.02.20

ここしばらく仕事から帰るのが遅かったので朝はゆっくり出勤しました。

あ〜ゆっくり出来た。と思うか、マズいゆっくりしすぎた。では同じ時間を過ごしても意味合いが違いますね。
私はどちらかと言えば後者かと思います。

でもゆっくりできたおかげで疲れは取れました。


午後は改修工事のご検討をされているお客様とショールームに行きました。
ショールームのスタッフ皆さんに言える事ですが、きちんと躾がよく出来ています。

身なり、態度、姿勢、言葉遣いなどが相変わらずきちんとしていました。
不快に思うような事はまず無いし、丁寧な対応ですのでつい長居してしまいそうになります。

元々の素養もあると思いますが、教育と本人の努力なんでしょうね。

若いうちからそういうスタイルを身につけると自分の財産になるんだろうと思います。
付け焼き刃では無理でしょうね。
私はもう少しだけでも行儀良くならねばと思います。

下手。

2014.02.20

今日の午前中は網戸の張り替えをしていました。
若い頃はよくしていましたが、手間がどう考えても合わないので近頃はとんとご無沙汰でした。

作業自体は嫌いではないのですが、職人さんの手仕事を見ていると恥ずかしいです。皆さん毎日同じ事をしているからと言っていますが、丁寧に最後まで詰めて仕上げるその根気は私にはありません。半日が限度です。

午後は図面の打ち合わせに行ってきました。基本プランの合意がほぼ決まりましたので、図面の修正と再見積です。
来週始めには提出したいところです。頑張ります!

今日はあるところへ提出した書類をスタッフ(年長)が見て「あんたの文章ヘタすぎるわ。逆の意味にとれるで。いつもそうじゃないの!」とかなりお叱りを受けました。以前からメール等でも誤解を受ける事があり、時々チェックしてもらっていたんですが、近頃はそんな事おかまい無しにしていましたが、ついに情けない文章を見つかってしまいました。まあ指摘してくれるスタッフがいるというのは有り難い事です。

他にもきちんと伝わっていないケースがあるのでは?と思い、用件を図面に描き込んで提出するという方法をとってみました。
成果はわかりません。そんな作業をしながら思った事は「イラスト」がきちんと描ければ良いなと思いました。

図面で提出しても具体的にイメージしにくい部分をどう表現したら良いのかというのが以前から課題でした。

寸法よりも、雰囲気や曖昧なモノをきちんと伝える事が出来れば、打ち合わせをしていてもお互いに楽しくなるんじゃないかと思いました。

良い設計者は表現力があるんでしょうね。

四十の手習いは、どこまでいっても幼稚かもしれません。でもやらないよりはマシと思い挑戦してみます。

相談。

2014.02.18

今日は新築現場の古建具を引き上げて持ち帰りました。

思い入れがある物を再利用して少しでも「記憶」を残しておくというのも良いかと思います。
その途中、所用がありスタッフの家に立ち寄りました。

前職を退職し、未来に不安を抱えたり夢を語り合った事がある場所でしたので懐かしく思います。
縁があって集まったスタッフですから大事にしないといけませんね。

午後に事務所で見積をしていると、久しぶりのお客様から電話がありました。
不動産情報についての照会です。不動産屋さんじゃないんですとは言わず、物件を探してくれる不動産屋さんにお願いする段取りを考えています。

以前、合同でセミナーをした偉大な税理士先生が「なんでも相談して下さい。その準備はできています。本当に何でも」とおっしゃっていた言葉が私の中に鮮烈に残っており、出来るだけ実践の方向で動きたいと自分に言い聞かせています。

そもそも相談しやすい雰囲気のパーソナリティではありませんので、そうそう多くもありませんが、頼りにされているというのが生きてる実感というか、私は孤独の中でも独り立ち出来る程強くありませんので、そう言った依頼を受けると人として存在していると実感できるのかもしれません。山の場合は孤独の中で自分がどれだけ大きな自然に向き合えるかを楽しみたい時もありますが。

マザーテレサでしたかね。たしか「この世で一番大きな苦しみは、ひとりぼっちで、誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです」というのを以前どこかで読んだ時に、本当にそう思いました。特に弊社のような超零細企業は、存在している事すら世間に認知されていませんから、本業と関係ない事でも相談されたらありがたいものです。

まあたいそうな事を書いていますが、お気軽にご相談下さいという事です。そしてなにかご相談があった時には、私ができない事でもビシッと動いてくれる素敵な人たちが周りにおります。

とはいえ人に相談出来ない問題の芽を見つけてしまいましたので、今日は、しばらく仕事をしつつその問題をどう解決するのか考えてみます。
話がちくはぐですが、相談出来る程にも頭が整理出来ていませんという事です。直感的にマズいぞという状態です。

明日は久しぶりに作業をしますので、ちょっとだけ楽しみにしています。

どんくさい。

2014.02.17

昨日も室内クライミングに行ってきました。

もう、めげそうな位に登れません。
初めてジムに来たという若者達よりも登れずこの半年何をしていたんだろうという具合です。
他のジム行ったときも「何でのぼれへんの?」さめた一言を浴びせられる始末です。
相変わらずどんくさいオッサンです。

以前の私なら、楽しくないからやーめた!となるかもしれませんが、変に気合いを入れず淡々と地道に続けるしかないと思っています。
悔しいとか、楽しいとかの感情にできるだけ振り回される事無く淡々と練習するようにしておかないと、やらない理由探しばかりしてしまいそうです。
せっかく教えてもらっても、体が言う事きかないのもしんどいです。
そう言いながらも本音では未来の自分の為に今の情けなさを楽しんでいます。

そのあと、同行くださった方と飲みに行きました。
溢れんばかりのエネルギーと話題と鋭い見解と良い笑顔を持つ方でしたので、あまりに楽しくついつい飲み過ぎてしました。
ありがとうございました。オッサンは元気に自宅まで歩いて帰ってしまいました。

今日は新築工事の解体が始まった現場に行きました。本格的な解体はまだ少し先になります。
表札がそのままでしたので、こっそり事務所に持ち帰りました。解体の際に忘れる事が多いので一応という事で。
またお会いした際にどうするかお聞きしてみます。

夕方疲れてきたので少しネットをしていました。

「ぺん太のこと」
http://dekuchin.web.fc2.com/penta/penta.html

を見つけてしまいしばし読んでいると、年甲斐も無く事務所で大泣きしてしまいました。
事務員にばれないように声を殺していたのですが、「あんた何泣いてんの?」と画面をのぞきこまれてばれてしまいました。
半年前に大事な猫を亡くしました。もうペットロスなんて無いと思っていましたが、ぺん太が飼い猫によく似てて・・・
事務員も先月猫を無くして同じサイトを見て大泣きしていたそうです。

まあそんな事で相変わらずどんくさいオッサンですわ。



珪藻土塗りです。

上手な杉山さんの手による仕上げです。以前、杉山スペシャルと言っていた外装に少しにたパターンです。
説明になっていませんが、ある程度広い面積を同じパターンで塗るというのは、体力とメンタリティが整っていないと出来ない技です。
ちなみに気分や体力にムラがあると壁のパターンに明確に現れますよ。

河本。

2014.02.14

市内はきれいな雪景色でした。

現場の采配の事について問題が起こる可能性が発覚しました。

午後はその件でずいぶんと悩み調整をしてみましたが、私の実力不足で事がままならない状態で夜を迎えました。

建築の仕事は伝言ゲームのようなものですから、私の姿勢や思想がきちんと伝わっていなかったと反省しています。テクニカルな部分なので施主さんにご迷惑をおかけするような事ではありませんし、おそらく何事もなくスルーする話になるかと思いますが、私個人の建築屋としての矜持に関わる事なので本当に悔しい思いをしています。

もっと高みを目指して自分自身の影響力のレベルを上げる事が急務と痛感しました。


外回りを終えて夕方事務所についたとたんに、お客様から電話がありました。
モノを落として排水が詰まったのですぐに来て欲しいという電話でした。

一日台所が使えなくても・・・とも考えられますが、「もう私だめやわ」と何度もおっしゃる声色をお聞きし、排水の事だけじゃなくて思いは別にあると思いすぐに出向きました。

排水は10分程で修理が終わり少しだけ話をしました。

まだ弱気な事をおっしゃっていましたが、帰る頃には少し元気になられていました。

仕事かといえば仕事じゃないような話ですが、少なくとも心細さが少しは緩和できたのであれば、これはこれで私の役割が果たせたという事かもしれませんね。資格や特殊なスキルがある訳ではないので、そんな事しか出来ずともそれが私の役割という事なんでしょうかね。

建築の仕事を通じて出会った人たちの笑顔を見るのが一番のご褒美。

と言いつつ、こんな事ばかりしていて会社は存続出来るのだろうかと少し心配している自分もおります。

ひとつ嬉しい事は、そのお客様のご自宅にある大きなガラステーブルに1枚紙が挟んでありました。
「河本090−○○○○ー○○○○」 と。

人脈も豊富な方ですが、唯一いつでもかけられるように電話番号を貼られていたのを見て、頼りにしてくださってありがとうございます。と心の中で御礼をしてきました。

ただし私は河本ではなく川本です(笑)

取り組んだ。

2014.02.13

先日、クライミングジムに行ってきました。
時々行っていますが、まったく上達せずという状態が続いています。筋肉痛だけは一人前です。普段使わない筋肉がどこなのかがよくわかります。

昨日の夜にふと思った事ですが 、頭で考えずに無意識に体が動くレベルまで徹底して練習する事が必要だろうと思いました。


仕事では見積やプランを提出する機会が少しだけ増えてきました。

大きな仕事、小さな仕事とさまざまです。受注出来る事もあれば、そうでない事もあります。
そんな中で、受注を逃した仕事について少し考えてみました。
色んな要件が重なり受注できないのですが、プランや見積に真剣に取り組んだという事実だけは残ります。
そしてその真剣に取り組んだ時間こそが、すごく大事なんじゃないかと考えるようにしました。

クライミングの練習と同じで、突き抜ける瞬間まで徹底的に量をこなさないと到達出来ない世界があるはずです。
受注を逃す事を失敗と捉えず、良い仕事に巡り会う為のトレーニングと考えると深夜労働も楽しくなるはずです。


今日もある案件について、深く掘り下げて調べたところ大きな問題もなく物事が進みそうな事がわかりました。
失敗と言えば失敗ですが私には一つ大きな知力がついたという意味においては良い事だったと考えます。
ただ今回は人知れず動いてくれていた方々があり申し訳ない気持ちと感謝の気持ちは忘れないようにします。

壁にぶつかり凹むというよりは、筋繊維がぶち切れて更に大きな筋肉つくはずと自分に言い聞かせながら日々を過ごしてみようと思いながら1日を終える事にします。

そんな事で、色んな相談、ご依頼大歓迎です。

資源。

2014.02.12

昨日は休む予定でしたが、仕事に出向きました。
少しだけでも仕事を前に進めておきたいと思い趣味はお休みしました。
結果的に頑張って良かったと思える1日でした。

今日は早朝に事務所に入り、散らかってきた事務所の整理をしました。
メゾネットになっている事務所です。2階の自分の周りはもちろんの事、お客様と打ち合わせする為のスペースがかなり散らかっていました。
人をお迎えするという心が足りなかったのかもしれません。

いくつか繁盛している会社の事務所や応接間を見て思う事は当然のようにきれいに整理整頓されている事。
まだ散らかっていますので、時期をみて在庫の建材なども処分します。

本当は現場が終わるたびに在庫が増えるので、もう少し大きな事務所に移転したいところです。

午後は、来月着工予定の現場の不要家具類整理の立ち会いに行きました。
リサイクル業者さんをご紹介させていただきました。

一見不要と思われるものでも、必要な人には素敵な物に変わるんですね。
今後も、不用品を不用品と見なさず資源ととらえて、必要だと思う人の手に届くお手伝いが出来ればと思います。

そして今度弊社で処分する建材も欲しいという人が現れれば良いな。と淡い期待をしています。

社会の不用品と呼ばれず、社会の資源と言われるような会社や人でありたいものです。

即応。

2014.02.10

今日は朝からトラブルが発生しました。

この仕事をしていたらある意味避けては通れない事なんですが、朝の電話はどきどきしました。

予定を変更して現場に急行しました。道中、問題を解決する為の根回しとシミュレーションをしっかりした上で事に望みました。
現場についてからは、速やかに対応する旨お伝えしてきました。

とりあえずは即応という事です。
猫は寝ていても物音がするとダッシュで逃げ出せる。そんなくらいのスピード感が理想です。

まずは無事に解決するようきちんと対応します。

立場上、追って上司と相談とはまいりませんので、その場である程度の結論を出す訓練をもっとしておかないと駄目だなと思いました。

その後は住宅改修の打ち合わせを行いました。
ご家族の意図、想いをたくさんお聞きしましたので、プラン、見積に反映させます。
その際にお伝えした事は、工事を終えると直しはそうそう出来ないという事。

これも何度も書いていますが、工事が終わってから後悔してもそうそうやり直しは出来ませんので、プラン、見積が確定するまで何度も協議を重ねます。私たちは過去の経験や知り得た情報を踏まえてどしどし提案します。時にはしつこいとか、もうわかっている等とお叱りをうけますが、ある意味しつこいくらいに語り合って作った建物は後悔よりも喜びが多い建物になったと感じています。

弊社のスタッフからも「あんたはしつこい」と何度も言われた事があります。私は粘っていると反論しています。

工事が始まっても猶予がある限りの変更も最大限対応するつもりです。というのが、ある程度形が出来て、現場をみてお客様が気づいた事、感じた事が多いからです。

工事をしている業者が言うのもなんですが、工事は本当に楽しいです。工事に取り組む期間は良くも悪くもテンションが高い日々を過ごす事になります。

いくつかのプロジェクトがそろそろ動き出しています。

即応の体制を強化して保留を撃滅したいと願う日々を過ごしています。

そういえば昔即応予備自衛官として過ごした日々もありました。当時は貧しくきちんと訓練に参加出来ない状況もあり退官しましたが、また機会があればお世話になった国に恩返しが出来ればと思う日もあります。現実には商売に身も心も捧げていますのであくまで妄想です。
税金を払う事で恩返しをするという事にしておきます。

土曜の午後。

2014.02.08

今日の朝から収益物件についての打ち合わせに行きました。開発に絡む案件です。少しややこしい問題が発生しており、各専門家の方のご意見を聞きながら今後の展開を考えながら動いています。自分自身の中ではある方法が見えましたが、あとはとことん確認をして行動する段階に行きつつあると考えています。

とはいえ何より大事な事は事業主の意向ですのでしっかり本音で話し合いながらの作業も同時に進めてまいります。
頼りない面もあるかと思いますが、どうかお付き合いください。


打ち合わせ終了後、現場を廻ってきました。土曜日は基本的にスタッフはお休みにしてもらっています。週休2日制というやつです。ですので出来るだけ土曜日は現場を廻って気づいた事をメモにしてスタッフに渡すようにしております。

旧態依然の業種ですので難しい面もありますが、ろくに休みも無く働くというのは現代の風潮に合いませんので強制的にでも休んでもらわないとと考えています。実際は難しいです。

現場を一回りして事務所に戻りました。誰もいない事務所で大好きな音楽をかけながら仕事をしています。

誰もいなくて、電話が少ない土曜日の午後の事務所というのが好きです。頭の中で考えている事をノートに書き出しています。

軌道修正したり、客観視してみたりしております。

そんな時間が終われば一気に作業して帰ります。



外壁の一部にレッドシダーを使用しております。今回、予定してた商品が欠品でワングレード上の商品を施工しました。メーカーさんには協力してもらい助かりました。価格が上がっただけの事がある素晴らしい品質の材でした。

無事。

2014.02.07

昨日は友人のコンサルタントさんとミーティングでした。
昨年から勉強会をしましょうと話をしていた事を実際の行動に移しました。
長く続けるようにしたいと考えています。


事務所での作業や、現場、打ち合わせなど相変わらずの1日でした。
スタッフによると、社内で私はものすごく機嫌が悪かったそうです。きついご指摘がありました。

色んな事があってもそんな表情、態度は駄目ですね。一人の時に不機嫌になります。
思い通りにならない事や表面化している問題については解決の道があると思いますが、内面についての葛藤はなかなか解決せずです。

客観的にみると「あんた暇やなあ」となります。
もう少し予定を詰め込んだ方が余計な事を考えずに済むかもしれませんね。注意します。

夕方、創業以前からお世話になっているお客様から電話がありました。お店のトイレが壊れたので見に来て欲しいというご依頼でした。
打ち合わせを終えて急行したらトイレの中の部品が故障していました。私では部品調達が難しく業者さんを手配しました。
手配後、自宅まで送って欲しいと頼まれましたのでお送りしました。

22歳から55年間、ほぼ休み無く働いてこられた方がぼちぼちお店を閉める事にしたとお聞きしました。
商売は疲れたとおっしゃっていましたが、何件ものお店を切盛りして、繁盛店に育ててお子さんも独り立ちさせて、資産まで形成されて私の商売の見本にしているお客様です。今日の「疲れた」は私にとって少し寂しい思いがしました。

いつお会いしても勢いがあり、決断力が早く、押しもそこそこ強く、価格交渉ではいつもしてやられていました(笑)
家やお店の建築についていつも声をかけてくださっていました。その時にも商売の事を教えてもらっていました。

寂しいと先ほど書きましたが、55年間も第一線で商売を続けてこられたというのが創業10年の私には遠い未来のようです。
本当にお疲れさまでした。のんびりされて下さい。と言っても何かご商売でも始めるんじゃ無いかという気もします。

私の歳で55年といえば88歳になります。100パーセント生きていないでしょう。

とはいえ体が続く限り商売は続けたいと思います。

無事之名馬です。

寄り添う。

2014.02.04

昨日はお休みを頂いて例のごとく山歩きに行っていました。

今回は雪山ではなく京都1周トレイル 東山コースと行って伏見稲荷から比叡山までのうち、伏見稲荷から銀閣寺まで歩きました。
およそ距離は17キロ。その後吉田神社の節分祭に少し寄って事務所へ入りほんの少しだけ仕事をして、事務所から自宅の近所まで歩いてみました。本当は自宅まで歩くつもりでしたが、小指の爪がめくれてしまいました。

歩きながら考えると前向きなアイデアが浮かぶので好きなのですが、思いついた事をメモ出来ないのが残念です。


今日は土地の有効活用について打ち合わせをしてきました。
大きな問題が見つかりお施主様は少し悲しい顔をされていました。以前よりお任せしますとお聞きしていた事もあるのですが、ガッカリを喜びに変えられるようにしっかりと寄り添ってみようと決めました。お施主さんが嫌がらなければですが。

結果はどうなるかわかりませんが、まずその辺を自分の中で肚を決めます。

近頃、真剣に頑張ってみたいと思えるお施主さんに出会う機会が多くウチの会社はなんて幸せなんだろうと思います。

今日は節分ですね。

いよいよ懸念していた後厄も終わりしっかりリスタートします。

その厄について昨日歩きながら考えていました。
結局大きな厄災もなく終える事ができました。心の中ではしんどい日々を過ごした事もありましたが本当に無事に終わったという感じです。
ふと去年亡くなったネコの事を思い出していました。。

私に本当に懐いていたネコでしたので、私のネガティブな要素を全て受け入れて身代わりになってくれていたんじゃないかと思いました。

本当につらい介護に耐えて私に寄り添ってくれていました。 今日、奥さんからその亡くなったネコの匂いがしたとメールが届きました。
奥さんの解釈では次の生まれ変わりが完了したのではという事でしたが、私を守るというお役目を終えてようやく安堵したのではないかと私は思います。ありがとうね。

ネコに負けず私も一途に大事な人の為に頑張ります。

万事。

2014.02.01

今日は朝から宇治に出向き樋の修理に挑戦しました。

数年前に弊社で工事をさせていただいたお客様宅の樋です。簡単に直るだろうと思いきや難儀しました。
結局、改めて職方さんに来てもらってなおす事にしました。どうも最初からだったのかもしれません。そうであれば反省しなければなりません。順番的に後から直すのが難しい構造でした。

もっとちゃんと確認をしなきゃいけません。反省です。

その後、そのまま伏見の現場で打ち合わせを行う予定でしたが財布を忘れており事務所に急遽戻る事にしました。
お金を持たない状態での都市のサバイバルも良いかとか言いながら、引き続き現場を廻る事も考えていましたが、ガソリンが心配でとりあえず戻りました。
アホな事をしてしまいました。時間のロスです。

それからは、現在工事中の現場に行って確認をしました。私が設計的な事をしたので気になって仕方がありません。
現場前を少しだけ掃除したり、花壇の予定場所のコンクリートガラを取り除いたりしていました。
今日のような凡ミスが無いように現場のチェックを行いつつ、残りの工事の事を考えていました。

その中で少し気づいた事がありましたので、折をみて提案してみようかと思います。

そして事務所に戻りいつものように仕事をしようとしたら社内のネットワークの不備でデータファイルにアクセスが出来ない状態に(涙)

ネットワークの復旧をしてようやく業務開始です。mac単体ならあまり心配ないんですがいまだにxpなんぞをmacにインストールしているので不具合が出るとややこしいです。

そろそろxpやめなきゃいけませんね。macのメモリが対応出来るのかが心配です。

車も気温が高かったり低かったりで少しご機嫌斜めです。今の日本車のような完璧なマシン感覚ではなくご機嫌とりながら乗らねばなりません。ついに後ろの窓も落ちてしまいました(涙)

右足も不調気味で鍼灸のお世話になっています。疲労が溜まると歩けなくなるくらいに痛いのですが、鍼灸一発で問題解決です。

万事順調という訳ではありませんが、何となく楽しい1日でした。あと少し仕事して帰ります。



外壁材です。(写真は裏側)
日本で初の単体で「防火構造」の認定がとれている木材です。レッドシダーの木肌が優しく無機質な外壁に優しい表情をつけてくれることかと思います。

レッドシダー独特の香りはあまりしませんが、シルバーグレーに変色する過程で味わい深い意匠を醸し出してくれるはずです。
古くなってボロになるんじゃなくてアンティークと呼ばれるような良い材だと思います。

市内のど真ん中ではなかなか使いにくいですが、木目調じゃなくてちゃんとした木を使うというのも都市にとっては良い事だと思うんですけどね。



プライバシーを確保しつつなんとなく存在を感じられるというテーマの穴です。
光の漏れ具合がどうなるか楽しみです。

調整

2014.01.31

今日は朝、昼、夕方と打ち合わせ三昧でした。
小さな改修、住宅改修、集合住宅新築と時間の経過とともに金額が大きくなっています。

今日はたまたまですが、仕事の幅はそれなりに広く、専門家の力をお借りしながら何とか仕事をさせてもらっています。

あんたは何かの専門家?と言われると答えに窮します。

時に悪徳ブローカーやピンハネ屋と言われる事もあります(笑)


家作りには多くの人が関わりますからその調整役というのが適切な表現なんでしょうかね。

職人さんに直接オーダーすれば安いという理屈は皆さんもご存知かと思います。分離発注、施主支給のようなケースも多々請けてきましたが、その間にだれか調整をする人間が入る必要が今の所あります。「施主支給は安い」というサイトを見るたびに私たちの存在を否定されていると思います。ただし責任をもって工程、資材、納まり等の管理をしてくだされば、本当に私たちは不要かもしれません。

目に見えない部分なので付加価値が見いだしにくいとは思いますが、お施主さん、職人さん、資材業者さん、近隣の皆さんなどが気分よく工事期間を過ごせる事に腐心しています。予算の管理、工期の管理、仕上りの管理、色んな問題を最前線で解決しています。

ある職人さんのサイトで元請けとは、職人さんの上前をかすめ取る悪いやつ的な表現をみた事があります。

実際に仕事ですから報酬は必要です。

ただそんな言葉をみて思う事は更にもっと値打ちがある仕事をしなきゃいけないなと思います。

意地で。

2014.01.30

今日の午前中は京都市の開発指導課へ行きました。

今回は良い担当者に出会ったのでスムーズに懸案事項が解決しました。
近頃は対応が違うんですね。

今日は頑張る女性について。

鉄骨ビルの改修の件でお客様と打ち合わせをしました。
打ち合わせの中で、大事な看板ですから移設、再掲示しましょうと話をすると喜んでくださりました。
若くしてご主人を亡くされ、子育てをしながら会社を守り抜いてこられた方ですので看板には色んな思いがつまっていると感じました。

長い間よく頑張りましたねとお伝えすると「意地で頑張った」という事でした。
意地でっていうフレーズにしびれました。

午後はあるお客様を訪問しました。
住宅改修を希望されています。

ものすごくお元気でシャンとされています。
お話をお聞きすると定年になる年齢を過ぎても勤め先から慰留されているとの事。

明るく元気な姿をみて是非素敵な家造りのお手伝いがしたいと思いました。

結果はどうであれ、私たちが出来る事を頑張ってみます。
お問い合わせありがとうございました。

私たちの仕事は、それぞれのご家庭の深い部分とお付き合いしますので、多くのファミリーヒストリーが聞けていい仕事なんだなと思います。

思えば山の会でも多くの女性が頑張っています。
ひたむきに山に向かう姿をみて私は良い影響を受けています。
大きな声で笑ったり議論したり泣いたり。

よく飲みに行く山友達も仕事にも山にも真剣です。真剣に向き合っているから悩みもあるんだと思いますし、飲みにいって熱い思いを共有出来ればお互いにプラスになると思っています。

男女問わず頑張っている姿というのは美しいものですし、頑張っているが故の笑顔は年齢問わず素敵だと思います。
近頃は私の中でキレイの定義が変わりつつあります。着飾る事も大事ですが真剣な姿を見てキレイと思うようになってきました。

今日は「意地で頑張ってきた」という一言の重みにしびれました。

自分の姿を鏡でみてボーッとしているなと思いました。
もうちょっと私も意地を張ってみます。

希望と不安。

2014.01.29

今日もよく働きました。と完全に自分をほめる事も出来ずダラダラと事務所で仕事をしております。

夕方に四条烏丸界隈で打ち合わせがありました。創業200年以上の老舗の金物屋さんにて建具金物についての打ち合わせでした。

予定より少し早く近くの駐車場へ車を停めて歩き出しました。

ちょうど11年前の2月末に会社を退職し創業したビルの前を歩きました。今の事務所へ移転してから初めてではありませんが、数年ぶりに前を歩いたと思います。

私を含めて3人で創業し、いきなり3人で食っていけるのか 毎日不安と戦っていた日々を思い出しました。経営者としての才覚も大きな志もなくただ縁があって集まった仲間がちゃんと生きて行けるようにという事からのスタートです。今でもそう状況はかわりませんが、地縁、血縁、ネットワークも少ない中で出せるアイデアと体力とハートだけを頼りになんとかやってこれたという事を思い出しました。

特定の取引先もままならない状況でしたので、チラシを刷ってはひたすら配るという日々を過ごしていました。
そして多くの方のご支援でなんとか生かされている状況です。

10年経ってもその場所は代わり映えせず、懐かしいという事もありますが、あの時の何とも言えない希望と不安を思い出せて良かったと思います。

色んな事を経験するなかで、なめてた部分もあったかもしれません。
もう一度、初心を思い出せよと言われたような気がしました。

そうそう、打ち合わせはお施主さんと協力業者さんの素晴らしいアイデアで工事内容がアップグレードする事になりそうです。

創業200年以上の看板の重みは凄まじく、恐れ多くも厚かましくも色々と要望を出させてもらい応えてもらいました。

また時間が出来たら老舗の事業を続ける仕組み、思想などをお聞きしてみたいと思いました。

奥が深いぞ京都は。

節分まであと少し。

2014.01.28

吉田神社の節分祭の準備が着々と進んでいるようです。

毎年この時期になると気分が高揚してきます。
静かな吉田界隈が大にぎわいになるからです。

色んな境目を正月にされている方も多いと思いますが、私はこの場所に来てからは節分を一つの節目にしております。
まあ特に何がどうこうという訳ではありませんが、自分の中では特にこの節分を境にしようと思っている事がありますので、今年は少し楽しみにしております。

習慣を変えるには何かきっかけがあった方が絶対に変えやすいですね。
そんな機会にちょうど良い日だと思っています。



まだ静かですが、2日から相当に賑わいます。

弊社事務所はこの鳥居から50m程度南に下がった所にあります。

103号室です。お気軽にお越し下さい。

感謝に包まれて。

2014.01.27

昨日は昨年工事をさせていただいた教会の「献堂式」という大事な会に参加させていただきました。
献堂式とは神様に新しい会堂を捧げる儀式という事のようです。

会堂へ到着すると60人程の方がおられました。賛美歌、聖書、祈祷などの儀式がありました。

その中で弊社の紹介と感謝状を頂きました。

工事をご依頼いただき、工事中も真剣に協力下さり最後に感謝状までいただき感激しております。
もう10年を過ぎたといってもまだまだ未熟な私たちに教会の夢を託して下さった事も本当に感謝です。

私と教会を引き合わせてくださったお客様は、数年前にご自宅の改修工事を通じて知り合いました。その後も、私や私の家族や会社などにいつも暖かいご支援をくださっています。ご本人は世界を飛び回るくらい忙しい方なのに、何かあれば気がけて声をかけて下ります。

本当に「感謝」という言葉に包まれた日曜日でした。

何度も今までに書いた事がありますが、建築の仕事は相手の幸せにつながる幸せな仕事だと思っています。

新しい暮らしや新しい祈りの場ができる事により人の生活は大きく変わります。過ごすその場が優しい場であれば優しい気持ちで過ごせて、人にも優しくなれます。逆に適当な仕事をすると本当に適当な居心地が悪い場ができるのではと思います。

素敵な場を作る為に私たちはお施主さんとのコミュニケーションを大事にしております。

頼む側も人ですし、作る側も人です。出来るだけ幸せ感があふれる日々を一緒に作れればと思います。

うまく説明できませんが、確実に「想い」は建物に残ります。

昨日頂いたプログラムの表紙に「いつまでも残るものは信仰と希望と愛です その中で一番すぐれているのは愛です」とありました。
素敵な言葉ですね。

新人。

2014.01.25

今日は所属する山岳会の山登りでした。
私が所属する会は300人を超える会でして、ハイキングから難易度の高いバリエーションルートまでを行っている会です。

私は昨年4月に入りましたのでまだ1年未満の新人という事になります。
おおらかで優しい先輩ばかりです。

小さな会社で仕事をしていると忘れがちな組織という部分とリーダーという面で本当に勉強になっています。

もともと最初の仕事が上下関係が無茶苦茶厳しい所におりましたのでどうしても新人の立ち位置というのがその流れを踏襲してしまいます。
自由な会なのに軍隊的な行動をとってしまいがちというか。でも自分の会社にこんな新人がいたら頼もしいと思える新人でありたいという事を念頭に動くように心がけています。

組織を機能させる為に自身の立ち位置はどこかという事をふまえて行動を常に考えていますが、いかんせん実力がまだ伴わず悔しい思いをする事も多々あります。前向きに考えれば課題が見つかるという点ではラッキーな事と考えています。課題を超えれば自分と会のレベルが上がります。
ですので、余暇をうまく使い課題を克服してみたいと思います。

リーダー論については、私が師事している先輩はいつもしかりとばす事なく見守ってくれていますし、出来ない事を馬鹿にする事なく支援下さっています。時に命に関わる事もありますので、そのリーダーの忍耐というのはなかなかのものかと思います。ある方から実力が足りない人間(私)を連れて行く事はリーダー相当大変なんやでというお言葉もいただいた事がありますので、リーダーの苦労は相当なものかと思います。その点に関しては会社でも多々経験した事なのでよく気持ちはわかります。そんな中で今の対応には頭が下がります。

先般参加したセミナーで自立型というテーマの話を聞きました。その点も今の私の課題です。パーティーの足を引っ張る事なく自立したスタイルを目指したいと思いますし、今後、自分がパーティーを率いる機会があれば、参加する方が自立出来るような環境作りを考えてみたいと思います。

齢40を過ぎて新人という立場を経験する事は今後弊社に入るスタッフにも良い影響が与えられるのではと思います。

たかが遊びとはいえ、全て起こる出来事は仕事と生き方の勉強になると感じた1日でした。

下山後、事務所で仕事をしています。
眠たい目をこすりながらあと少しだけ仕事をしてから帰ります。

レベルアップ

2014.01.24

昨日はいつもお世話になっている取引先の方のご紹介で「福島正伸氏の超人気コンサルタント養成講座」に参加してきました。
自己啓発系のセミナーはとんとご無沙汰しておりました。何年ぶりという感じです。

最初は少し斜に構えてみていましたが最後は少し涙がでそうになりました。

気持ちのリセットというか良い空気をもらってきました。

私も小さな勉強会、セミナー等を 主催をしてきましたが、昨日の動員はスゴいものがありました。参考にしたいと思います。

そのセミナー後ご紹介者とそのお友達の社長さんと従業員の方と食事に行きました。ある意味セミナーよりもパワフルなエネルギーをいただきました。本当にありがとうございました。

常々書いている事ですがやはり全ては「人」ですね。
良い影響を与えられるようになってみたいと思いました。

近頃よく打ち合わせをする方から届くメールにも暖かい一節が文中に散りばめられており感動したり元気になったりしています。
感謝しております。


昨日の夜は京都駅から自宅近くまで1時間半程歩きました。

酔いを醒ましながら色んな人の事を思い、感謝し、建築を通じて出会う人が元気になれば良いのにと考えながら帰宅しました。


本当に小さな小さな会社ではありますが、偶然か必然かは置いておいて出会った人の幸せを考えた建築を考えてみます。
その為には人として技術系の会社の代表としてもっとレベルアップしたいです。


リビング新聞西南版に弊社記事が出ております。

ご覧になられて下さい。

情報

2014.01.22

近頃、情報に飢えています。

一般的にネットや雑誌で入手出来る情報ではなくて生の情報というやつです。

新たなビジネスモデルとか、実際に動いている現場などについての新しい情報とか。

大きな会社などでしたら、部署が分かれており横の交流を深めながら情報交換が出来たりすると思うのですが、小さな会社の場合の情報量は想像以上に少ないのではと感じています。特に生の情報というやつです。

異業種交流会などで情報を収集するという手もあるかと思いますが、何となく気後れしています。

旧知の方々とも仕事があるときはお付き合いするという状態ですので、たまにはお茶でもしながらブレストするなどの時間を設けてみたいなと思います。

そんな事で友人のコンサルタントの方と今月から勉強会をはじめます。

細かい内容の詰めは出来ていませんが、1ヶ月に一度程度、自分の業種で知り得た知識や面白い事等を話し合うというイージーなものですが、 お互いの業務内容や近況を知る事でお互いにプラスになると考えています。
触発されて新しい何かが生まれるかもしれませんね。

基本的に愚痴を言う事は一切なしというスタンスが良いかと思います。

それともう一つ判った事は、人にもよるかと思いますが短い時間でも会えば会うほど相手を知りファンになるという事です。
そんな経験を近頃しております。

私も職方をはじめ多くの人とラフに話をして相手の人となりを知ってみたいと思う今日この頃です。

仕事の量。

2014.01.21

昨日、ある方と食事に出かけました。
開口一番、元気無いけど大丈夫?というお言葉。

元気ですよとそのままお店のシャッターが閉まるまで飲んでいました。
年齢が同じで境遇や立ち位置が近く気が合いますから、ついつい遅くまで飲んでしまいました。

そこから1時間半ほど歩いて帰宅。雪の降る中、色んな事を考えていました。

その方からすれば見た目の印象で「元気ない」という判断だったんだと思います。
見た印象って大事だと思っているので気をつけねばと思いました。


特に何がある訳でもないのですが、仕事感については模索中です。
若い頃に勢いだけで出来ていた仕事が慎重になり、コンプライアンスにがんじがらめになり、本来相手方の為になる事でもむやみに「出来ます、やります」とは言えなくなってきました。

その色んな決まり事の編み目を巧みに利用してお客様に貢献するにはいささか知恵と情報が不足していると感じています。
大型案件が減りだした頃から専門家の知恵をお借りするにもいささか気が引けるようになりました。

そう思うと「仕事の量」というのが必要なんだと感じる節もあります。仕事がたくさんあれば対応が変わり優先してもくれます。
逆に仕事の量と工事の質がやや変質している状況では厳しい側面があるのも事実です。
特に消費税の駆け込み需要を見越し一気に動いたところは業務多忙のようです。私のところもそれなりにはありますが、大きく動いているという訳ではありません。

そんな中でも仕事をご依頼くださっている皆様には本当に感謝しております。

そしてそんな事を嘆いても仕方がないので、チャンスと捉えるようにしました。

出来るだけ自分で丁寧に調べてみるようになったし、自分で調べる事でアイデアが増えたようにも思います。

結局は努力するしかないという事でした。

手を抜いた訳ではありませんが、するべき事がまだまだたくさんあるという事ですね。

頑張ります。



現在進行中の現場。

木工事が昨日より始まりました。
丁寧な仕事を心がけて下さい。大工さん。

堂々と。

2014.01.18

先日、取引して長いお客様から電話がありました。

マンション共用部の蛍光灯の取り外し方がわからない。という内容でした。
たまたま手が空いていたので現場に向かうとお客様が四苦八苦されていました。

私も見てみましたがなかなか難しい機種で、しばらく考えながら器具をばらしてようやく球が外れました。とりあえず交換球を段取りしてもらい取り替え作業を行いました。

経営的にはなかなか厳しい話ではありますが、信頼はそんな小さなところから始まりながいお付き合いなるんだと信じています。

昨今、いろんな業者さんと競合する部分が多いのですが営業トークバッチリという会社やひたすら安さだけという会社も多々あるようで皆さん検討に迷われているようです。

適切な価格というのは当たり前だと思いますが、その背景にある姿勢を検討材料に入れて下さい。とはいえどの会社もすぐに対応しますとか工事後のアフターバッチリですという所も多く本当に検討に迷うと思います。

私が考えている事は、プライベートな場、例えば家族で買い物中とかカフェでお茶しているときなどに偶然ばったり出会って「あの時、むちゃくちゃな工事しやがって」と言われたりする事はもってのほかですし、顔を合わせられないから隠れるというのは絶対に嫌です。
私の家族を堂々とご紹介出来る位の関係を築きたいと思います。

京都は広いようで狭い町です。知り合いどうしがつながっていたという経験も多々あります。

そんな中で一生を過ごすつもりなので、どうしてもいい加減な事や人に背を向けるような仕事は出来ませんし、する気もありません。

嘘を重ねる事も記憶力が弱く出来ません(笑)

頼りないとか、押しが弱いのも含めてこれからもおつきあいをお願いします。

珍しい。

2014.01.17

先般より工事をしている現場でおかしな事がありました。

水圧、水量が少ないという現象です。

築後20年以内の建物なので鉄管を使用し細くなっているという事も考えにくく引き込みも20mmと住宅としては問題ない口径の引き込みでした。

設備図を見ながら検討していましたが、敷地内が13mmの引き込みだからだろうかと疑問をもっていましたが、敷地内の配管が細くても圧はそんなに下がらないはずという事で悩んでいました。

敷地内の改装ではそこそこ水を必要とするので、工事の際に調査を行いました。
引き込みの水圧が弱い状態でした。

結果的に水道局に調査してもらい引き込みの水道管の中に詰まりがあったと判明しました。

本日、引き込み直しをしてもらったところ正常通りの水が出ました。

一般の方が読まれても今ひとつピンとこない話だと思いますが、私がこの業界に入り16年経ってこんな事は初めてでした。

お客様に余分な負担をかけずに問題が解決した事でホッとしました。

現場で気になる事があれば、深く理由を検討し調査する事が大事だと痛感しました。

そして、まさか行政が行っているサービスに間違いは無いという前提も捨てたほうが良いという事も 理解出来ました。

自分が取りまとめている現場ノートに今日の事はきちんと記載して今後の糧にしたいと思いました。

それにしても水の出が悪いというのは生活そのもの快適さを奪うものなのできちんと直って良かったです。

お客様の不満や不安にきちんと寄り添い丁寧に仕事を続ける事が大事ですね。


休日を。

2014.01.16

またまた更新まで日が空きました。

先週土曜日から八ヶ岳の阿弥陀岳 しかも北稜という私にしては難易度の高い山登りに挑戦してきました。

無事に登頂を果たし元気に戻ってきました。先輩方のおかげと感謝しています。

業務については私が不在な分だけスタッフが頑張ってくれており感謝しております。
今まで泊まりで出かけるというのは相当に覚悟が必要でしたし、電波が届かない場所に行くなんてもっての他という暮らしを長くしておりましたので、その重圧を少し緩和できるようになったのは本当にスタッフのおかげと思っております。

なぜ最近、休日を大事にするようにしたかというと、40歳を過ぎて体調が良くない日が増えてきました。仕事=人生という点については変わりはありませんが、人生も後半に突入し今のままで後悔しないだろうかと真剣に考えるようになりました。

ですのでオンとオフ含めて後半戦を充実したものにしたいと考えました。

そんな事でプライベートも大事にしている次第です。

メリット
気分転換が出来る。
仕事以外の人間関係が出来る。
時間を少なからず大事にするようになる。
健康になる(なりつつある)
スタッフに業務を委譲する事が出来るようになった。
など。

デメリットもあるかと思いますがあえて書きません。

特に仕事以外の人間関係という点については、京都が地元ながら早い段階でいったん京都を離れたのでプライベートな友達が少ない状態が続いていましたので、趣味のつながりというのは新鮮で楽しいものがあります。

あとは奥さんと共通の趣味になればベストだと思っています。

お金。

2014.01.10

私がサラリーマンの時に「お金は正直」とある経営者の方がおっしゃっていました。
ある程度まともな会社ならその定義は当てはまるはずという事でした。

例えば大量に仕入れるから資材が安いという謳い文句がありますが、たしかに大量仕入れはコストダウンの第一歩である事は確かだと思います。それでも今は値段がこなれていますから10数パーセントが限度だと思います。

ところが建築の場合、材料を持ち込み現場で職方が手を使い工事を行います。

工事の工程を完璧に調整をして無駄を省いてもかかる工数にも限界があります。
そうなると 職方の手間をダウンさせるという方法を選択せざるをえないと思います。職人さんにも生活あるという事を無視する。または見ない振りをするケースありがちです。

ここまではありがちな話です。

職方の立場になれば単価が下がれば利益を出す為にスピードを急ぐ、表面化しにくい部分で工程を省く、耐候性10年の材料を5年程度しか持たない材料に変える。などの事態がおこります。したくてしている人は皆無だと信じています。

弊社はリフォームが業務の大半となりますので、よく解体を行います。解体後などにそんな手抜きに近い工事を本当にたくさん見てきました。逆にふんだんに予算をかけたから良いものが出来るという訳でもないのも事実で、やはり適切な価格というのが存在すると思っています。

予算がふんだんにある現場といのは締まりがなくなるので、最後の詰めがグダグダな場合が多いなという感想です。

先般、ある話を聞きました。

依頼があり収益物件の提案を行いました。弊社では他にかかりそうな費用も含めたいわゆる総額表示見積をしています。

ところが相見積先は本体価格という名目で表面上の坪単価を落とした提案をされたそうです。

あなたの会社は高いからという事でお断りをうけました。設計事務所を交えて大詰めに近い所まで提案していたので残念でした。

数年たち風の噂で、追加がどんどん膨れ上がり資金計画が狂い収益性の低いものになったようです。その現場は安請け負いした業者が逃げたという噂も聞きました。

真意のほどはさておいて程よい緊張感のある「適切な価格」というのが一番適切かと思います。

現地。

2014.01.09

今日は不動産資産の有効活用の現場見学という事でお客様をご案内しました。
土地の有効活用と古いビルの有効活用の2点同時に検討をしています。

以前テキストや資料でご説明よりもやはり現地をみたほうがわかりやすいですね。

一般的な土地活用では納まらないケースの敷地、建物が京都に多数あります。
今回はシェアハウスに的を絞りご案内してみました。

管理運営をされているNPOの理事の方も同行してもらい、シェアハウスをはじめるきっかけであるとか 、特殊な運営ノウハウ等を一緒に聞いていました。

毎回新たな発見があるのですが、今回感じた事はまだほとんど誰も手を付けなかった分野に果敢にも挑戦された経緯が聞けた事です。特に私が一番感じた事は成功事例が少ない(ほとんど無い)状態から自らの経験に基づき計画し決断をして実行された事、そしてその事業主も意に賛同し決断し実行されたストーリーを聞きながら、その決断と勇気が素晴らしいと思いました。

私は自らがアイデアを出して計画を立ててというよりは、先方のご要望を形にするという事しか出来ていません。専門家の方と仕事をする機会が多いので私のアホさ加減が気になる今日この頃です。

大半はよそで成功しているからとか、成功事例を見て私もやろうと思われるケースが大半ではないでしょうか。

遠回りかもしれませんが、自分が心の底から深く考えてこれが良いというのを見いだし行動する事を努力すべきでしょうね。

名前。

2014.01.08

従業員が大事にしていた猫が亡くなりました。

会社の名前にmiとは  ミーちゃんでした。

なんでそんなふざけた名前をと言われるかもしれませんね。

その従業員が飼っていた猫はもう4代目くらいにあたるミーちゃんです。
次のミーちゃんはまだ見つかっていませんが、いずれ飼う事になるんだと思います。

猫(人)は変わっても名前(ブランドと創業時の想い)が長く生き続けるような会社作りをしたいと思い11年前に名前をつけました。

他にも意味が色々とあるんですが、大きく儲けるというよりは誠実に永く堂々とこの京都で商売が出来て、志を共有できる人と共に頑張るというのが理想です。

突然創業し急ごしらえで作った名前ですが、まあ10年すぎるとそれなりに愛着も湧いてきます。

よく会社の名前の由来はと聞かれるのですが本当に急ごしらえだった事と「なんや飼い猫の名前かいな」と言われそうで気恥ずかしく思い告白していませんでしたが、猫ちゃんが交代するかもしれない時期なので今日は思い切りました。なんか恥ずかしいです。


話は変わり今日から新しい現場がスタートしました。

店舗付き住宅の改修です。図面、模型を元に墨出しを行いました。墨を出して気づいた点がありました。良くなりそうなので若干納まりを変更しました。

本来駄目な事かもしれませんが、常にブラッシュアップし続けながら現場を進めていきたいと思います。設計通りというのがもし及第点なら更に上の点数目指してみるのは良い事だと考えています。

決断。

2014.01.07

昨日より本格的に業務は再開いたしました。
恒例の吉田神社参拝に行ってきました。工事の安全、皆様と弊社の繁栄を祈願してきました。

さすがに年が明けると一気に工事の段取り、打ち合わせなどが発生し予定のやりくりをしている状態です。

ありがたい事ですね。今年の正月は緊急の電話も無く静かでしたので完全に世間から忘れ去られたんじゃないかと錯覚するほどでした。

明日から工事が始まります。

ふとしたご縁で工事をさせていただく事となりました。喜んでいただけるよう全力で取り組みたいと思います。今日も打ち合わせをしておりましたが、すばらしい決断力をお持ちのお客様です。

私は保留や花占いが多い悩めるおっさんですので少しでも真似してみたいと思います。

本年も。

2014.01.04

新年あけましておめでとうございます。

業務の再開は1月6日からとなりますが、スタートダッシュすべく今日は事務所で作業をしておりました。

結局28日まで仕事をして4日に再開とまあ例年並みの休みになりました。

というよりも体が事務所へ向いてしまいます。私のところには子供がおりませんので、静かな正月です。特に今年は大晦日から元旦にかけて雪山へこもっておりました。

家内と別々に新年を迎え、元旦の夕方にくたくたになりながら帰宅し挨拶をしたという次第です。

本当は家内とも長い時間一緒に居るべきだと思うのですが、仕事が気になってついつい出勤してしまいます。

でも今年は自宅の改装も考えており通勤の負担を減らすべく自宅でも仕事ができるような体制も検討しています。まずは色々とリサーチしてからとなりますが。

消費税の増税まであと数ヶ月、まだまだ間に合う工事もありますのでもしお考えのようでしたらお問い合わせ下さい。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 

言葉。

2013.12.28

昨日は弊社と協力関係にある大工さん達との忘年会でした。

親方をはじめ皆さんと楽しい時間を過ごしました。いつもは大人数で忘年会をするのですが、今年は段取りするタイミングを逃してしまい、大工さん達の忘年会に合流させてもらいました。


普段現場や事務所で話をする事と酒を交えての話は違い、その人のパーソナリティがよくわかります。度々ブログでも書いている事ですがやはり人とは会って話をするのが一番だと思いました。

そしておおいに語り合えば相手のファンになり、尊重しあい、お互いの考えや雰囲気やニュアンスを共有する事で 更に深度の深い仕事ができるだろうなと思いました。

対局ですが今日、仕事を共有する友達からのメッセージを受け取りました。

今年はなかなかお会いできなかったのですが、心がホッとするメッセージもありがたいなと思いました。

私は幼稚な文章しか書けずメールで誤解される事が多いのですが文章がきれいだと想いが伝わるんだという事もあるようです。

言葉によってずいぶん支えられた1年だったのかも知れませんね。

という事でようやく年賀状を作り終えましたので帰宅します。

今年も多くのご支援ありがとうございました。

本日で。

2013.12.27

今日で一応業務は終了です。
ありがとうございました。

新年は1月6日からスタートいたします。

どうかよろしくお願い申し上げます。

まだ落ち着いてこの1年を振り返るという事は出来ていませんが、素敵なお客様に囲まれて素敵な家造りのお手伝いが出来たと思います。皆様のおかげと感謝しております。

私的にはまだまだだと思う事が多々あり反省点がおおい1年でした。

本当は自分や会社の良い部分を伸ばせば欠点は消えると頭ではわかっていても出来ていない部分にフォーカスしてしまう自分がいます。そんな癖から早く逃れたいものです。

消費税の駆け込みで想定していたよりタイトな現場が多かったです。特に職方の手配に苦心しましたが、協力業者の皆さんの多大な協力のおかげでなんとか1件の事故も無く現段階で仕掛かりの仕事も無く1年を終える事が出来ている事も本当にありがたい事です。

来年の展望というよりも根本的に思う事はしっかり施主さんに寄り添う事を本当に大事にします。

皆様にとって素敵な1年となりますように。

追伸

休暇中もお困りの事があればダイレクトにメッセージをください。

連絡がつきにくい日もありますが、出来る限りお役に立ちたいと思います。

手。

2013.12.27

一応会社としては明日で年内業務が完了となります。

全力で仕事をしましたか?

という問いには正直YESとは言えませんので今まだ会社に残って粘っています。
まあもう最後の悪あがき状態です。

今日は模型を作っていました。

久しぶりの模型ですので小学生の工作並みの出来ではありますが、どうしても検証してみたい間取りがあり作ってみました。プレゼン用というよりは本当に検証用ですので、恥ずかしい出来映えでした。

今は3Dとかが主流なのかもしれませんが、手を使って考えて作って見ていると色んな事が見えてきます。

想像以上に良い部分とん〜と頭をひねってしまう部分と見えてきます。

手を使うというのが大事ですね。
頭でわかっていても出来ない事っていっぱいありますね。

先日もクライミングに出かけた際に事前予習で動画を見ていきましたが、いざ岩場に立って手を動かしてみると思ったようにできませんでした。

おそらくこの感覚と言うか想像力がある人は図面を見て完成が直にイメージできると思いますが、私はしばらく手を使ってトレースする事でようやく意味がわかります。

道路は一回行ったら覚えるのですが空間の認識能力が足りないのか訓練がたりないのかもしれません。

いろいろあがいても明日で業務は終わりです。

自分で自分がほめられる程の1年で無かった事が悔やまれます。来年こそは。

お礼が。

2013.12.23

今日も1日仕事をしていました。

午前中はいつもお世話になっているお客様宅を訪問して年末の挨拶と打ち合わせでした。

ある意味徹底的に仕事されている方です。私が仕事をさせてもらいだしてもう10数年になりますが、収益不動産を多く運用されるようになりました。

私はまだ自宅だけです(笑)今は資金に余裕はありませんが、やはり収益物件は持ちたいと思います。

お昼前から滋賀県のお客様にカレンダーを届けに走りました。

比良の山々には雪が積もり美しい山容です。登ってみたいです。

車を走らせながら考え事をしていました。思った事はお礼が足りないと思った事。

多くの方に助けてもらって今があるはずなのに何となく横柄になったり、人に対して雑に接したり。特に家族には。。。

感性が鈍っていてありがとうと思えるセンサーがさびている感じです。

まあそんな事でクリスマスくらいは奥さん孝行をしてみようかと思います。

歩いて。

2013.12.21

今日も多くのお客様とお会いしました。

事務所で仕事するのはどうも苦手ですが、外でお客様と話をしていると色んな事が見えてきます。
何気ない会話から住まいの夢が見つかりプランに反映される事が多々あります。

ただ何度も書いていますが事務所でゴソゴソ仕事をするのは本当に苦手です。

事務所で仕事をするのが好きな人と組めば良いんですがね。それだけのスタッフを養えるだけの仕事量が足りないです。でもそんなスキルを持ちながら自宅でくすぶっている主婦の方等がいれば恊働できると考えています。
生活者でありながら設計者であるという立ち位置は素敵な事だと思います。

なかなか出会えませんが、私はそんな人を探しています。

以前ある本を読んだ時に書いてありましたが、歩いて考えるというのがすごく良いとありました。

私にも向いていると思います。

歩くとアイデアが生まれます。人と歩きながら話をしたらもっとパーフェクトなアイデアが生まれるかもしれませんね。

歩きながらの街の景色を見て理想の建物について語り合うのも楽しい気がします。

雑感。

2013.12.20

あと1週間ほどで今年の業務が終わる予定です。予定通り業務は進んでいますか?

忘年会はほぼ終了しましたので、アルコールで太る心配はあまりないと思います。


ある土地活用のご依頼を受けております。今までした事がない案件となるので非常に悩ましいです。やった事が無いから断るという選択もありますが、私を信頼くださっているので最大限の事はしてみようと思います。ただ依頼主の温情で計画を台無しには出来ませんので自分である程度リミットを設定して取り組んでみようと思います。

私のエゴでご迷惑をおかけできません。

そんな事を相談できる先輩方が何人かいらっしゃるので助かります。

最近、すごいなと思える方々に出会い機会が多く、弊社や私の能力不足を感じる事がありますが、そこは前向きに踏ん張って意地はって形を作るべく動いてみます。

来月早々から新たな現場が始まる予定ですが、まだ詰めが出来ていない状態です。

なんとか間に合わせたいです。

そんな時に近頃決断力が若干弱っていると思う事があります。

決断しろ自分と励まして今日を終えます。

youtubeを見ていたら動画を見つけました。

http://youtu.be/yN4Uu0OlmTg


クリスマスは家族でツリーに飾り付けをして、おもちゃとケーキが楽しみでした。

ここ最近はそんなクリスマスもなく淡々と日々を過ごしていましたね。
でも淡々と日々を過ごせる事は幸せな事なんだろうと思います。

忘年会

2013.12.18

師走だけに忘年会がいくつか入っています。

昨年あたりまでは2次会、3次会と呑んだくれていましたが、近頃は出来るだけ早く帰るようになりました。もう歳なのかもしれませんね。

昨日、参加させてもらった忘年会は大阪で昨年創業された方が主催してくださった会です。

大阪なので仕事のお付き合いというよりは私的楽しみで参加しています。そこで感じた事は人柄が素敵な人が多い集まりだったという事。自営業の方が多く明るく前向きな会だったように思います。主催者の方のお人柄がよく現れているというんでしょうかね。

誰とお付き合いするかというのが大事なんだろうなと思いました。

近頃、少しやさぐれていましたので昨日は元気になりました。

年末まであと何度か忘年会がありますが、飲み過ぎに注意します。

魅力的な。

2013.12.16

今日はサ高住の件でお客様と打ち合わせをしました。

きちんと頑張ってこられたという印象のお客様で、一代できちんと資産を形成し次世代のために動かれようとしています。

ともすれば贅沢も出来るのではと思えるのですが、真面目に誠実に仕事をし続けられた方の結果をみて私は改めてだらだらした生活を改めようと思いました。

若くて勢いがある人も魅力的ではありますが、誠実に生き続けられた方の笑顔は本当に魅力的で微力ながらお客様のために誠実に頑張ってみようと思いました。

営業的な仕事をしているといい加減な扱いを受ける事も多いです。
書ききれない位の事を経験していますし、皆さんも経験されていると思います。
そんな中できちんと誠実に話をしていただける人の為に頑張ろうと思いますね。


このブログで何度も何度も書いていますが私にとって本当に大事な言葉は誠実さです。

でも本当に誠実な人は誠実さが大事とは書かないのかもしれないと穿った見方をしてしまいます。おそらくまだまだ足りないから大事にしたいキーワードなんだと思います。

在庫の整理。

2013.12.10

今日は予定が緩く事務所の整理にかかっていました。

少しだけ残った材料が多々あります。

塩ビタイル フローリング(マンション用L40)無垢フローリング(ナラ)など。

間違えてオーダーしたカラン等もあります。もしほんの少しだけ材料が欲しいとか、1坪未満だけフローリングが欲しい等の要望がありましたら在庫確認いたします。

定価4万円以上するミラーキャビネットもありますよ。

いつか使うだろうと思っていましたが、「いつか」という日は来ない気がしますので、今回泣く泣く処分する事にしました。

お金を捨てているような気がしますね。でも、この嫌な気持ちを忘れずオーダーミス等が無いようにしなさいという教訓にします。

建築の場合は請け負いしてから材料オーダーしますのでロスは少ないですが、他の職種の場合は大変なロスが出る可能性があるんでしょうね。

尊敬。

2013.12.09

先週の土曜日は10月から工事をしていた教会にお邪魔させていただきました。

1週間前に引き渡しを終え、備品の件で伺いました。今回の工事をご紹介くださった方とは久しぶりの再会となりました。色んな意味で尊敬出来る方です。

1)不平、不満、悪口が無い
2)相手を認めて褒める
3)やる気が出る言葉を常に伝え続ける
4)常に客観的ななモノの見方が出来る
5)明るい決断力がある。
etc

故に一流の方と一流の仕事をされています。

そんな皆さん方と一緒に仕事ができて幸せです。

ご本人様の許可を頂いていないので掲載出来ませんが工事が終わってからいただいたメールは本当に涙が出るくらいありがたいメッセージでした。

昨日は山岳会の納山会にお邪魔しました。

そこでも尊敬できる先輩がいらっしゃいます。

密かに師事しつつ山に一緒に行ければと思っています。

尊敬出来る人に共通する事は

明るい 芯はあれど優しい人柄 でしょうかね。

私も少しだけで良いのでそんな魅力がある人になりたいものです。

更新

2013.12.05

随分永い間更新をしておりませんでした。

ホームページのリニューアルとシステムの更新をしておりました。

随分のんびりしていました。

業務は相変わらずという感じでバタバタと進んでおります。そして年末なので期限があまりない工事も多く気を引き締めねばなりません。と同時に今弊社の事務所の中もパソコンの中も頭の中もゴチャゴチャしている状態です。

年末までに不要なモノ、コトなどを思い切り処分すべく準備を進めております。
そんな事で事務所の中はお客様に入っていただけないくらい散らかっております。

今までに比べてバタバタしつつ、片付けが出来ているのはスタッフのおかげです。

どんどん先回りしてくれていますので助かっています。

私は年末までにカレンダーを持って皆様のところへご挨拶かねて伺います。

どうかよろしくおねがいします。

その後。

2013.11.11

先週から工事の着工、竣工がいくつもありました。

ご依頼ありがとうございます。



見積も多々ありスタッフ一堂遅くまで頑張っております。



景気が回復したとい実感はありませんが、消費税が上がるからという駆け込みだろうなと思う仕事は多々あります。



私たちは「その後」を考える必要があります。しかし本質的に支持されている企業なら世の好不況にかかわらず仕事があると思いますが、私たちはどうなるでしょうね。



その前にきちんとした「何か」を持たなくてはならないという事と、忙しい時に忘れがちな誠実さをきちんと持つこと、そして縁があって出合った人たちとできるだけ良好な関係を続ける事なのかなあと思います。



私たちのような超がつくくらいの零細企業は何かがあればあっという間に吹き飛びます。



博打のような仕事はしたくないし、永く企業活動がしたいと願っております。



付け焼刃の成功法則にのめりこまず誠実な企業活動を徹底したいときのうプールで泳ぎながら考えていました。

体力、技術、メンタル。

2013.11.05

週末は小豆島で過ごしました。



目的はロッククライミングです。山登りを始めて1年ちょっと経過し色んなジャンルに挑戦したくなり山岳会の例会へ参加させていただきました。



定年を過ぎたくらいの年齢の方が半分くらいだと思いますが難易度の高い壁をいともかんたんに登られます。

私はというとフラフラになりまともに登る事も出来ません。



登るのに必要な要素は体力と技術とメンタルとの事でした。体力的には多くの方より私のほうがあると思いますが、技術とメンタルで大きく差が出ているのだと思います。



技術に関しては足元にも及びませんし、垂直の壁の小さなホールド(手がかり、足がかり)に上手く立ち、大きな筋肉を使い長いルートを登られます。見ていると岩登り職人という感じでしょうかね。

体幹も強いように感じます。



メンタルに関しても思う事はタフという事。

無謀なことはしませんが、あきらめない強さがあると思います。



そして夜は沢山食べて大いにお酒を飲んでいびきかいて寝るという豪快な先輩方と数日過ごしました。





良い勉強になりました。



実年齢じゃなくて心の年齢が若いと思いました。一応若い者としては負けられませんね。





























10月を終えて。

2013.10.31

現場は順調に進行しております。



つい先日もマンションのリノベーション工事が完工いたしました。



天然系の素材を多く使ったやさしい雰囲気の住宅が出来ました。

工事のご依頼ありがとうございました。



現在も同時進行でいくつもの現場が進んでおります。新たに見積の依頼や打合せを重ねている仕事も多々あります。





10月も今日で終わります。

実績としては良い月でしたが、私自身がダメな月でした。



そんな事で反省点をノートに書いていました。



結論は行動の質の低下だと思います。

具体的には



メールの返信が遅い。

見積の落ちが多い。

机が散らかっている。

工事の段取りが半歩遅れている

1日シャキッとしていられない。

体がだるい日が多い。



などなど。





自分の中では原因の特定が出来ています。



明日から頑張ろうと思う前に行動を変えます。



睡眠の量と質が悪い気がしますので早く帰って寝ます。









先般完工した現場です。



ナラの無垢フローリング、珪藻土 などの素材を使いました。



やさしい雰囲気の家になったと思います。











納期の確定。

2013.10.22

相変わらず問い合わせの電話が多いです。

いつから工事ができますか?という問い合わせが多数です。



申し訳ありません。



かなり以前からですが、職人さんたちがここ最近特に多忙を極めているようで、現場の段取りが進みにくい状況です。



今までとは随分違いますね。消費税の駆け込みなのかは不明ですが、予定の調整が難航しています。



特に小修繕などの工事はこちらから職方に依頼をかけても納期の確定が出来ない事が多く困っています。



ですのでご依頼いただけるのはありがたいのですが、お待ちいただく期間が今までよりも長くなると判断されます。



私としてはこの状況が情けなく感じております。申し訳ありませんとしか今は言えません。



設計事務所さんも今は相当忙しいようで、依頼をしても図面がUPするまで相当時間を要します。





ただ、私個人は若干ではありますが時間があります。



今は図面を作る人、建物を実際に作る人が多忙なだけです。



もっと自分たちが何が出来るかを自問してみたいと思います。



そして修理とかに挑戦してみようかとも思っています。























メンテナンス。

2013.10.21

昨日は自宅でメンテナンス日と称して身の回りの様々なものを手入れをしました。



衣替えをかねて夏服を秋冬の服に入れ替え、靴も手入れして、家の中もかばんの中も山道具も手入れしました。



朝から夜9時ごろまでダラダラと手入れをし何とかリセットできた気がします。



それから久しぶりにお風呂に入り汗を流しました。普段はシャワーばかりですので久々のお風呂はのぼせます。





仕事に趣味、家庭とほとんど家にいない私にとってメンテナンスの日は大事です。



ノートや文具なども手入れして朝からの仕事が気持ちよく進んでいます。





普段からマメにメンテナンスしなさいとお叱りをうけそうです。







山道具だけで棚いっぱいになりました(涙)

目の前の仕事を。

2013.10.16

久しぶりの更新となります。



相当仕事がバッティングしております。



「まだ?」「すぐにして欲しい」に今対応中です。



お待たせして申し訳ありません。



私のまわりで商売している方皆さんほぼ言われる事ですが不思議と業務が重なります。



職人さんたちも同様に予定がタイトなようで段取りが難しくなりつつあります。



とりあえず目の前の仕事を頑張るのみです。





近頃タクシーの運転手さんへの暴力が多いと報道を見ますが、イライラされている方が多いように感じます。

車運転していてもそう思いますし、何となく急ぎがちというか、余裕が足りないようにも思います。



最近、たまたま電話に出れない場所にいただけでもお叱りを受けたりもしました。



とりあえず怒りの伝染を受けず、笑顔で大きくゆっくり呼吸して悠然と過ごしたいと思います。



昨日夜寝ながらふと思った事があります。



会う人に笑顔で過ごしたほうがファンが増えて商売が上向きになる。逆に会う人にイライラして会うと敵が増えて商売が下向きになる。



当たり前かつ単純な事ですが、人に好かれるのは難しいですが、嫌われないようには努力したほうが良いなと思いました。





















まだまだ。

2013.10.09

先週の金曜日から日曜日まで上高地~穂高へ行っておりました。



連絡がつかずご迷惑をおかけいたしました。



月曜日は沢山の電話をいただきました。今はその穴埋めをしております。





北穂高の一般道ではない私にすれば難易度が高い山歩きを経験しました。



切り立った岩、一歩足を踏み外すとお陀仏というルートでした。





生まれて初めての経験です。



先週42歳になりましたが、まだまだ経験した事が無いこと、見たことも無いこと、知らないことの方が多いという事を知ります。





日々同じ業務を繰り返しているとつい見落としがちな事も他の経験をする事により理解できる事も多いでしょうね。



私はゴロゴロ岩の上にテントを張り泊まりました。



寒い、結露、ゴロゴロ 決して快適とは言えません。だからテントで寝ながらいかに今の暮らしは快適で便利なものなのかという事を思い知りました。





いくつになっても好奇心を持って新しい経験を積み重ねる事で今の状況が幸せと感じられたり、逆に知らず知らずに自分を追い込んでいたりという事に気づけたりするのでしょうね。



外に出ることが大事だと気づかされます。



お休みいただいた分、業務が溜まっておりますので何とか頑張ってクリアしたいと思います。









絶対に落ちたくないと心で叫んでいました。







穂高の峰々は紅葉していました。















複数の現場。

2013.10.02

今日はほぼ1日土地活用の打合せでした。



京都市内でも抜群のロケーションにある物件ですので完成したら人気マンションになると思います。



南向き、前は公園そして駅まで徒歩3分。



金融機関さんとの協議も終わりいよいよ計画も大詰めです。



消費税絡みなので契約は完了していますが、まだまだプロジェクトとして準備することが沢山あります。



完成が楽しみと同時にお客様にとっても大きな投資となりますので十分採算があうように吟味を重ねなければなりません。





楽しみです。





そして現在、大阪の交野で教会の改修工事をしております。



なかなか難易度が高い面もありますが、皆様の大事な場所になりますので慎重に工事を進めたいと思います。



来週からは、マンション全面改装工事も始まりますし、現在もマンションの全面改装工事が動いております。



小さい現場を入れたら相当数の現場が動いています。



そんな中、私は私用で数日京都を離れます。



スタッフには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、京都に戻り次第、穴埋め頑張ります。





甘え。

2013.10.01

10月に入りました。



年内引渡しの現場が多数あります。ありがたい事です。



現場担当者は日々奮闘してくれています。





私が担当者と電話で話をしているのを横で聞かれてた方の感想。



「甘え上手やなぁ」と言われました。



自分が出来ない事を知り、出来ないことをしてくれている人を頼り、最大限評価しているのが普通の社長には出来ないとお褒めをいただきました。



その方はサラリーマンで、社長からそんな風に頼られた事は無いという事でした。



私は頼りない奴だと自戒していますが、見え方によっては違う見解もあるんですね。



それよりも文句も言わず頑張ってくれているスタッフに感謝ですね。



昨晩は、自分の不甲斐なさにイラついて家でモノに八つ当たりしてしまい、家内が口をきいてくれなくなりました。





40歳を過ぎたらもう少し渋いおっさんになっている予定だったのに幼稚なままでした。



















計画とは

2013.09.30

昨日は自宅で打ち身の療養しながら仕事をしていました。



作業と言うよりは頭の整理をしながらのスケジュール調整と計画の修正です。



色んなことが見えてきましたね。



今動いている案件、現場などのほとんどがご紹介やリピートという状態です。



今月はこのくらいの案件で、このくらいの売り上げで、現場数は云々という計画通りかというとぜんぜん違い、嬉しい誤算のような仕事が多いです。



言い換えれば偶然という状態です。



意図した訳ではないので、今の状態がいつまで続くのか不安になります。



私の知り合いである工房を経営している方と話をしていると、新しい商品が何件と修理が何件で予定通りの見込みとなり、数年先までその見込みが出来ているという状態だと聞きました。



猛烈な努力の賜物だと思います。



私は皆さんの善意で何とか生かしていただいているとしか思えない状態です。



それはそれでものすごくありがたい事です。



だから計画云々と同時に人磨きを更にする必要がありますね。



ありがとうございます。





















携帯が。

2013.09.28

本日(9月28日)は、朝から山岳会のクライミング例会に参加しておりました。





クライミングゲレンデについてクライミングシューズを履いてストレッチをしていたら体勢を崩してうしろへこけてしまいました。



お尻と背中を強打しました。



幸い痛みはほどんどなくその後の例会も無事に過ごすことができました。



会の皆様にはご迷惑をおかけしました。





という事でこけたときに携帯の画面が完全に割れてしまいました。



ですから今日の夕方新しい携帯を買うまでの間に電話を下さった皆様本当に申し訳ありません。



画面が見れませんので着信しているようですが、受話ボタンを押すことが出来ませんでした。



もし、急ぎの用件があればもう新しい携帯に換えましたので大丈夫です。





山岳会はこの4月に入会させていただきました。



いい先輩が多く助けていただくことばかりです。



私はいわゆる「新人」ですので新人らしくあろうとしておりますが、40過ぎた汚いおっさんですから、謙虚さであったり初々しさであったりが欠けているのかもしれませんね。周りの方に気を使うべきが気を使われていると思う事も多々あります。すみません。



謙虚に受けた恩は倍返しだというつもりで頑張ってみます。



今後、会社に新しい人が入った時の参考になりそうな事がいっぱいあります。



どこでも勉強ですね。





最後に、明日は電話が通じないことでご迷惑をおかけしたので、急用があれば出勤いたします。



よろしくお願いいたします。















手帳。

2013.09.26

まだ来年の話には早すぎますが、スケジュール帳をどうするか考えていました。



一昨年まで1日1ページというのを使っていました。



そうすると予定、ToDo、日記、気づいた事などを書き込めます。



今は見開き1週間というのを使っています。



スケジュールそのものは小さなスペースでよいのですが、私が私にかけるノルマを書く欄が少なく、別の小さなノートにやることリスト的な事を書いています。



ほかの方にはどうでもよい話でしたね。



ところが最近痛切に思う事はタイミングがずれているという事。



これは頻繁にブログにも書いていますが、非常にずれています。



今日の午前中とか、夜帰るまでにという程度でも良いので1日の中で予定を終える癖と習慣をキープしておかないと仕事が溜まりすぎてしまいます。



後で見直すと想定しているやるべき事リストは完了しているのですが、完了しているだけでタイミングという要素がボケていてなぜかしっくりきません。



そんな事をあと数ヶ月試行錯誤しながら過ごすのか、あと2ヶ月ですが思い切って手帳をリニューアルすべきか迷っています。



一番は手帳に左右されない自分ですね。



でも意外と大事な事かもしれないなとも思います。









想像力。

2013.09.24

半沢直樹が終わりましたね。



楽しいドラマでした。





いくつか現場が重なる中で、困った事がありました。



いわゆるネット販売の建材のデリバリーについてですが、25日(火)に入荷しますとメールが届いていたと担当から報告を受けました。



ふと冷静になると25日は水曜日です。



私や担当は火曜日という部分に目が行き資材の納品日に合わせて今日から工事着手しました。



結局現場が停滞するので担当が問い合わせたところ、どうしても明日にしか資材が入らないという状態がわかりました。



直接話しをしたわけではありませんので詳細はわかりませんが、丁寧な対応ではなかったようです。





結局工事が遅れるという事はお客様に大きな迷惑をかけるという事、私たちも大工さんに工事ができなくても日当を支払わねばならない事、大工さんも無駄な1日になった事、担当者も無駄足だった事と大きな影響があります。



明日以降の日程調整も必要になります。お客様の段取りが狂うのが申し訳ないです。



それにもかかわらず、日にちを見落としていた方に落ち度があるという話になっていたようです。



ネットならではというか、顔が見えていないので、現場がどうなっているのか、たった1日ぐらいと思うか、大事な1日と思うかという想像力が足りない人だなと思いました。また、昨今はクレーマーが多いのでその類に思われたのしれませんね。



逆に別の建材メーカーは素晴らしい対応を見せてくれました。逆にこちらが申し訳ないと思えるぐらい丁寧迅速な対応でした。



今回のケースで気づいた事は、想像力を働かせて相手の気持ちや状態を理解しようとする事が大事だという事。



変に先回りする必要はないかと思いますが、自分のミスでどれだけの人と活動に影響があるのかという事は頭に入れておく必要がありますね。





来週から大きな現場が始まります。



しっかり想像力を働かせて喜んでいただけるように頑張ります。

















</