社長ブログ

先の長い相談も。

2010.07.27

今日の午前中は現在進行中の改修工事現場定例打合せでした。



大掛かりな住宅改修の場合、仮住まいにお住まいになることが大半で、定例打合せという時間を設けています。

進行具合の確認、色や仕様決め、追加工事や、減額工事の打合せなどです。



約1週間に一度は私も交えての定例、週にもう1日はある時間帯に自由に見に来てもらうという時間があります。



ある程度内部が出来た状態で、新たに買う家具や家電の寸法などを測られる事もあります。



午後からは、あるお客様と会い、新築又は買い替え、増改築の中で何がベストか相談に乗って欲しいという依頼がありお邪魔しました。



まだ何となくという段階での相談ですが、買い替えのメリットデメリット、増改築のメリット、デメリット等をお伝えし、概算的な金額もお伝えしました。



こんなのも大事じゃないかなと思いました。様々な角度からシュミレーションしたりして、そのご家族に最適な方法を考えて、話し合ってもらう時間が出来たりするので、良いですね。



その後は、現場調査2件まわって、夕方から打合せが1件あり、事務所に戻って仕事をしています。



まだ、小さな仕事、先が長い仕事、目の前にある仕事が山積みです。







現在進行中の現場の着工前の様子です。

ストリップ階段がどうなるのか。。。







蹴込み板をつけて、階段下は収納庫にしました。



収納面積目標が20パーセント。



出来るだけ多くの収納があれば、家がすっきりすると思います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム