社長ブログ

原価。

2014.04.18

今日の午前中は現場に行きました。

相変わらず朝早くから職人さん達は頑張ってくれています。
お施主さんが少しお疲れなのが気になりますが、あと1日で休日となりますのでもう少しだけ辛抱して下さい。

その後、取引先へお邪魔しました。
何やらニュアンスが難しい話をしました。

多分、ちゃんと真剣に動いている人だけが気がつくポイントがあるんだと思います。
超プロっぽい会話というんですかね。いつ会ってもスゴい方です。

午後は現場廻りをしてきました。
新築住宅は本日配筋検査でした。検査は無事合格!

そこから事務所でひたすら見積をしています。

なかなかシビアな金額が出てきました。想像よりも思い切り原価がUPしてきています。容赦ありません。
各々担当者も頭を下げながら言い訳の為に挨拶回りにきます。担当が悪い訳では無いんですよ。

工事原価も増えるし、社会保険料も容赦なく増えるし、書類が増える事による印紙代の増税、ガソリン代や生活費も増えるし何もかも値上げですね。
わかっていた事ですが、正直便乗しやがってと思える職種もあり、今後のお付き合いを考えてしまいました(笑)

それと、半公共的インフラを扱う会社が個人情報のDB作りと取れる行動を始めました。
詳しくは書けませんし、私の想像の範疇ですが、工務店を飛ばして自社で工事後のメンテナンスや追加工事、または集客する為のデータと思われる資料提出を工務店に求めています。CMとか見ているとその意図が見え隠れしている気がします。
正直、意味不明な話なので本当に対応を考えねばなりません。

零細企業でもちゃんと独り立ち出来る手法を真剣に考え取り組むべきですね。

国も地方も大手企業も関所みたいな商売や仕組みばかり考えんと、もう少し前向きにモノを進めたら良いのにと思いますけどね。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム