社長ブログ - 2015年06月

客観的。

2015.06.30

今日で京田辺の耐震改修工事は完工しました。

調査、診断、改修案などを行政に提出し審査してもらい、施工に入ります。
工事中も何度か行政の確認がありました。今年度はまだ予算があるようなので京田辺の方は耐震改修工事をされる事をおすすめいたします。

現場確認を終えて、スタッフと食事に行きました。

珍しくランチタイムに禁煙していません、またスタッフの対応も今ひとつでした。
店内の大まかな清掃は出来ていますが、お茶が入ったポットが汚れていました。
昔から料理はおいしいのにもったいないと思いました。

大手やチェーンの心配りは無いが、きめの細かいサービス(マニュアル)と比較しがちです。
大手が優れているという訳ではなく、アップデートの頻度が多いんだろうと見ています。
例えば料理が出るスピード、店内の温度、言葉使いなど。

マニュアルが無いお店はどうしても、毎日同じ風景、景色を見ながら店を運営するので微妙に気合いが抜けてズレる。
ちょっとした部分が汚れていたり、小さな部分がおざなりになりがちなのかなと思いました。

オーナーは気合いが入っているけど、スタッフにまできめ細かい心配りが伝わっていないなど色々と感じました。

きっと私たちも「当たり前」と思う事が少しづつ世間からズレたり、事務所もきれいにしているつもりが汚れていたり、挨拶が雑になっていたりしているのかもしれません。
たぶんそうだと思います。

だから外部の人に時々会って率直な意見を聞いた方が良いなと思いました。

誰に頼むかは別として早急に段取してみます。

客観的な意見が欲しいなと今日は思いました。

絶対。

2015.06.29

私用で数日京都を離れていました。

ある研修に参加しました。というのもあるボランティアのような事をしており、そのボランティア活動を支える為の技術が必要になり、研修参加となりました。

その道のプロフェッショナルと過ごす数日間は楽しくもあり、厳しくもあり、自分の不出来を再確認したりする場でした。

いくつかの班分けがあり、同じ班の皆さんはベテランかつ優秀な方々でしたが、叱られた〜と笑いながら受講していました。

基本的に命が絡む事なので真剣になります。この歳になってこってり絞られるなんて思ってませんでした。
ちょっと落ち込み気味なっていると同じ班の方から、完璧に出来ていれば研修に参加しなくても良いんですから。との言葉をいただきました。
確かに完璧に出来ていれば来る必要が無いですものね。

相手を想えばまず自分が強く無ければならないと感じた事、絶対的方法が存在しない中で自分が何を選択すれば良いのか自分で判断しなければならない事が多く、これは正直難しいと感じました。
逆に言うとすっかり型にはまっていたという事なんでしょうね。

ただ今回は絶対的方法は無いという事を知ったと同時に、目指すべき方向性があるという事をしつこい位に指し示されていました。
自分の中では基準が出来たので色んな方法を駆使する努力をおしまないようにすれば良いとも学びました。

年齢を重ねても日々学びですね。

新鮮。

2015.06.25

ある研修に参加する為に明日から3日程遠方に行きます。

会社の電話にはつながると思います。ご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

昨晩、ある勉強会に夫婦で参加しました。

その後、家内と食事に行きました。また待ち合わせも京都駅でした。
私は現場から、家内は勤め先からです。

何とも新鮮でした。
結婚前はお互いに車で移動していましたし、結婚後は外で待ち合わせるなんて皆無でした。
遠くからやってくる奥さんを見るのは久々だったと思います。

勉強会後、近くのお店で食事をしていました。
他愛も無い話ばかりです。それも二人とも他の人に聞かれると恥ずかしい程の適当な話でした。

仕事をしていていつも思う事は、私の廻りは賢く強く前向きな人ばかりです。いつも出来が悪い自分と照らし合わせて良い刺激をもらうと同時に情けないなと思っていました。

家内も外ではシャキッとしているのかも知れませんが、私の前では天然ボケ満載の様子でした。

バカにしている訳でないのですが、なんかすごく安心しホッとして力が抜けました。
普段帰宅後は寝てるし休日は別行動なのですっかり忘れていました。

それと普段は出来る方々に囲まれて緊張していた事に気付きました。

まあたまにはくだけた時間があっても良いなと思いました。特に近頃は放置が酷かったので時間を作ってみようと思いました。

続。

2015.06.23

梅雨の合間の晴天でしたね。

現場は順調に進んでいます。

今日は、集合住宅新築工事の見積提出に行きました。
かれこれ2年以上取り組んでいる仕事です。

私なりに誠意をもって金額を検討し提示してまいりました。
結果は別として、ずっとお声かけくださっているという事に対し出来る限りの事をしてきました。

午後は、諸々用事もあったのですが、受注、工事管理をする書類を整理していました。
日々きちんと業務の終わりにでも書き込んでいれば良いのですが、少し抜けていたり情報がアップデートされてなかったりしています。

これはさんざん書いてきた事ですが、何でも「続けている」人はすごいと思います。

私は熱しやすく冷めやすい性格ですので、ある瞬間に醒める事があり何も長続きしません。
お恥ずかしい話です。

ですので、何でも良いのですが何かを続けている人に憧れます。

続けると楽しいだけじゃない時期もあるだろうし、やる気が出ない時期もあるだろうし、仕事環境の変化、家族の変化などで事情が変わります。
それでも続けているというのが一番素敵な事だと思います。

ある意味見切る事も大事だと思いますが、続けた人でないと見れない景色があるように思います。
何でも良いのですが続けたという結果がベースになりますので、他に応用が利くというのか人としての深みが増すと思います。

ある方の粘りを見て私は刺激を受けました。
スピードは違えども続けたら結果はついてくるんだと言う事。
それを目の前でみてしまうと自分の情けなさに落ち込みますが勇気ももらえます。

私は家に関する仕事を本当に続けたいです。
生きる為のツールでもなく、ライフワークという大義名分もありません。小さな熱がくすぶる程度ですが出会って関わらせてもらった方が少しでも幸せな家に住めたな〜と思ってもらえれば良しです。
志が低いとお叱りをうけるかもしれませんが、普段の暮らしが快適であるというのは一生が快適である訳ですから挑戦し甲斐のある仕事だと思います。

地味な会社ですがよろしくお願い致します。

この時期は。

2015.06.22

雨がたくさん降ると雨漏れの電話が鳴ります。

最近の雨は想像を超える方向から降りますので今まで漏れてないような場所からも漏れはじめます。

漏れたお客様は至急直して欲しいと依頼があります。
思えば梅雨に入り雨が降ると予定通りという日は減りました。
急遽調査に行く、現場の様子を確認しておくなどの作業が普通の予定に差し込まれます。

原因を見つけるのは容易な場合とそうでない場合があります。
ほぼ原因を特定出来ますが、難しい現場に当たった日にはしばらく寝ても覚めても気になりだします。
とにかくスピーディーに作業を進められるよう努力します。

話は変わり、何か様子が変です。
適切な言葉で表現できませんが、お付き合いさせてもらっている人が少し変容してきている気がします。
直感です。原因も何となくわかっています。
そんな中でいつも応援し続けてくれる奥さんはありがたい存在ですね。とこんな時になると思い出します。
変る事を恐れず日々を丁寧に過ごします。

勘違い。

2015.06.19

今日は大きな勘違いをしていました。

ある研修に参加すべく遠方に出向きましたが1週間間違えていました。

原因は不明ですが、私の完全なミスです。往復10時間。ドライブの1日でした。
おかげで色んな事を考える事が出来ました。

目標を決めて準備して挑戦するのは山です。

事業も同じなのですが、なかなか明確な目標が見当たりません。数値だけではワクワクしないし、やりたい事だけでは収益性が悪いし、得意な事としたい事にズレがあるし。
とぼやけている事が明確になりました。

昔から「気がついたら富士山の山頂に着いていたという事は絶対にない」と聞いて自分も納得していますが、秘境を探す為におおよその目標を定めて歩きまくるというのも面白い気がします。
ですが、下手をするとガケから落ちたり道に迷って遭難したり。

そう思うと山で学んだ事をもっと事業に置き換える方が良いですね。

本当は仕事で学んだ事を山に応用が正しいと思うのですが。。

それにしても簡単な読み違えで時間と労力とお金を無駄にしてしまいました。
何とも言えない1日となりました。明日はそのバックアップとして仕事に出ます。

充電が。

2015.06.16

まあまあバタバタしています。

今日は勉強会に参加予定でしたが、ちょっとした事があり参加出来ませんでした。

時間の使い方は相変わらず下手なんだと思います。

マトリクスを書いて緊急、重要を中心に動くとするとほぼ1日終わります。
本当に重要なんでしょうかと問われるとそうでも無いかもしれません。

昨晩、ある方と食事に行きました。
楽しい時間を過ごして帰りました。長い距離を歩きながら気付いた事は携帯の充電が切れていた事。
おかげで景色を楽しんだり色々と考えたり出来ました。

今朝、健康診断を受けました。
待ち時間が多かったのですが、病院なので携帯はOFF。
おかげでノートを広げてごそごそアイデアを書き出したり予定を考えたり出来ました。

自分でもわかってて目を伏せて来た事ですが、携帯に相当依存してた気がします。
すごく時間が惜しい気がしたので今日からは意識的に距離を置こうと思いながら行動しています。

昔携帯が出始めた頃に大の大人が携帯の小さな画面を見ながら猫背で必死にメールしてる姿を見てあまり格好よくないなと思っていました。

いつしか自分はそんなおっさんになっていたわけです。

あるコンサルタントの方曰く、携帯に電話がかかってくるような仕事の仕方が間違えていると聞いた事があります。
極端な話ですが、かかってくる前に手を打てよという話。

最近、月日が過ぎる時間が異常にはやく感じています。
時間は大事ですね。

幅広く。

2015.06.12

今日の午後は収益系の不動産を経営されているお客様を数件訪問してきました。

工事見積の提出、提案、請求書の提出など。

色々とお困りの事もあるようでしたが、皆さん強くしっかり計画を立てて実行されていました。
諸々話をする中で建築以外の知識も欲しいなと思いました。

とは言え私には素晴らしい専門家の皆さんがついていますので安心です。と言ってられる世の中ではありませんね。
諸々複雑化している気がします。

私たちに出来る事は複雑なコトをシンプルに組み替える事、組み合わせる事。

その為にはより多くの事を知る。専門知識、大きな流れ、地域のローカル情報等入手する事が大事だと思います。
知識や見識が足りないとロボットやインターネットに完敗します。人にしか出来ない提案をしたいものです。


だからとにかく幅広く学ぶ事、多くの人と会う事が大事です。
としょっちゅう書いていますね。

ただし最近まがい物っぽいコトが多いので見極める目が必要かと思います。

明日も仕事。ちょっと業務過多にになりつつあります。でも本当にありがたい事です。一時期ヒマでしたので本当にありがたいです。
ただし予定は忙しくなる前に入れており焦ってます。
何とかやりくりせねば。

義理と。

2015.06.11

実家の耐震リフォームをしています。

父母が安全に暮らしてもらえるようにと願います。

色々と話を聞くと自分たちはもちろんのこと、私たちがもし帰ったとしても長く使えるようにしておくという心づもりで工事をしているようです。

なんとなく、帰って同居も良いのかなと考えてしまいましたが、京田辺と京都市では車で毎日1時間以上通勤に時間がかかりますのでちょっともったいない気がします。
ですが、そんな思いを聞いているので、いざという時は帰れるようにだけはしておこうと思いました。

昨日はお友達とゆっくり酒を飲んできました。

私のFBとか見てて時々しんどそうにしているとご指摘をいただきました。
その方との共通点は体育会系という事。

上司、先輩を立てて云々というのが当たり前の感覚なので、仕事でもプライベートでも義理と人情という名の下に変な無理をする事が多いですねと話をしていました。

実際、色んな事を頼まれると断らず無理をする事が多くなってきたように思います。
特にプライベートでは、こんなはずじゃ無かったのにと思う事もあります。

断るという事も大事なのは理解しているつもりですがつい。。結局楽しそうじゃないよねと指摘を受ける次第です。
断る時は断って、余分な脂肪、余分な事やモノを減らしてみます。

数ヶ月前に。

2015.06.09

午前中は打合せ。

午後〜今まで(21時)ずっと内勤でした。

見積、図面、見積、図面etc

保留は解消されつつあります。しかし年度が替わって決算が終わると工事保険、労災、社保などに関する書類がたくさん届くのでこれから処理はじめます。

今は現場数も多くこれから着工予定の現場もたくさんあります。ですが新たにスタッフを採用する余裕がありません。それは予算的にもそうなんですが、一から教えている時間が厳しいです。
といってOJT形式ですと、おっさん社長に張り付いて勉強では、ほとんどの新人は嫌気がさしてやめるはずです(涙)

落ち着いたら採用と思うと、懐が落ち着かなくなり。。ジレンマですね。

ただ、今は色んな社会の仕組みを知るチャンスだと思い深夜に経理等の事務作業をしています。
税金等が想像以上に多いですね。

徴税は一流、使い方は三流という事が無いようにお願いしたいところです。

数ヶ月前に提出した見積が通りました。
また、2年程定期的に打ち合わせをしている収益不動産がいよいよ動き始めようとしています。

どちらも100%決定という訳ではありませんが、過去にコツコツ出し続けた見積が年月を経て花を咲かせるかも。と考えると今をどれだけ大事に過ごす事が出来るのかにかかってきますね。

もう少し体力と集中力が欲しい今日この頃です。

迷い。

2015.06.08

週末に仕掛かりの仕事について連絡がありました。

あまり急ぎではないと勝手に判断していたのですが、お急ぎだったようでした。

と言っても色んな用事が立て込んでおりなかなか着手出来ないなと思っていたのですが、何とか時間をやりくりして昨日の夜、メールにて書類を提出する事が出来ました。

自宅PCに関しては、あまり新しいのを使っておらず、ソフトのバージョンがごちゃごちゃになっており、メインマシンで作成した書類が開かない、macで作成したから開かない、逆にWindows8を新たに導入するも古いバージョンのソフトが開かない、マウスが自宅に無かった等色んなトラブル?を抱えて大変でした。

それでも何とかなったのは良かった事なのですが、ストレスが多い2日間でした。

今回の件で、新しいマシンを導入すると、会社のメインマシンが古くなるというジレンマがあります。その辺皆さんはどうされているのでしょうか。
Cadは大画面が使いやすいし、見積はノートパソコンでも大丈夫。資料はWindowsが多いけどmacの方が使いやすい。

あ〜混乱してますね。

こういう一つ一つがロスを生んでいるんだろうと思います。

色んな事をそろそろ割り切らないとダメですね。

という事で未だ迷いが多い43歳でした。

すごい。

2015.06.05

先日、ある方と食事に行きました。

弊社のお客様でもあるし、業務的にご支援下さっている方でもあります。

今年初の「床」でした。梅雨寸前の涼しい床でゆっくりお肉を堪能しました。お肉大好きな私には嬉しい時間です。

いつもの事なのですが、飲み始めると時間があっという間に過ぎてしまいます。帰りに送ってもらったのですが、家に着かなきゃ良いのにと思うくらい楽しい時間を過ごしました。

なんなんでしょうね〜と考えていたのですが、まずやはり相手の話をすごく聞かれます。傾聴というのでしょうか。
それと相手を否定せずネガティブな話でも視点や論点を微妙に調整して明るい方向性に持って行くのが上手。だからどんどん聞いて欲しくなります。

代表者をしていて思うのは。特に小さな会社だからそうなのかもしれませんが、ほとんど褒めてもらえないんですね。褒められる要素が少ない?
そんな中できちんと話を聞いてくれる上に、お世辞ではなく、話の中の良い面、悪い中の良い部分、泥に咲く蓮を見つけ出すように、何か暗かったりするような話が美しいものに変るというマジックをお持ちの方です。

多分、印象としては良い出会いがたくさんあった。または出会いを良いものに変換した。それと本をたくさん読んでいるんだろうな思いました。

私よりも随分お若い方ですが色んな意味で追いつけません。
そんな中、私は相手にどれだけの事が出来ているんだろうと思います。ほぼ何も出来てませんね。
でも良い影響を与えられる人になりたいなと純粋に憧れます。

近頃、人とのお付き合いで下手だなと思う事がすごく多いです。
色んな意味で老化が進んでるのでしょうか?

と言いつつ、なんとか「運」に救われている気がします。

実家で。

2015.06.04

私の実家で耐震改修工事をしています。

母の強い希望で工事をする事にしました。なんというか姉弟が「帰る家」を整えておきたいと考えたのかもしれません。
出来るだけ現場に行ってやりたいのですが、市内の予定が多くなかなか帰る事が出来ません。

そのかわり、弊社の担当者が毎日のように足を運んでくれていますので助かっています。

ちかごろ地震が多いので同じようにお考えの方は多いかと思います。
しかし京都の場合は大きな地震も災害もあまりなく防災意識という点ではどうなんだろうと思う時もあります。
火事に関しては他所に比べるとすごく気を配っている気がしますね。木造の建物が密集しているからだと思います。

耐震工事とちかごろ当たり前に聞く言葉ですが、地震が発生し避難出来る程度の補強というのが正解で倒壊しない又は修理の必要も無い程丈夫になるという訳ではありません。

それでも大事な家族の為に工事をするのは良い事だろうと思います。
各種助成金も充実していますし。

リフォームをするという事は不要物の処分もあります。
私の過去の荷物が大量に出てきました。服、本、趣味の道具等。
写真や手紙も大量に出てきました。今みたいにメールではなく手紙のやり取りをしていた時代ですからきちんと残っていました。

今ではすっかり会わなくなった同級生、昔勤めていた職場の上司、先生など色んな方から手紙をもらっていたようです。

すっかり忘れていましたが、私は多くの人に手紙を通じて励ましてもらったり勇気をもらったりしていた事を思い出しました。

メールやLINEで機械的にというのもスピーディーで良いのですが、手紙を送るのも良いかもしれませんね。

ちょっと挑戦してみようかと思いました。



こんな写真も出てきました。