社長ブログ

薄情。

2014.07.23

先週から本業(営業とか現場)以外の仕事で奔走している事が多いです。

今日もハローワーク行ったり、年金機構に行ったり。昨日も税理士法人の方と面談したり。
会社を経営してますなんて事をよく言ってたなと思うくらい会社運営の仕組みを知らない事を知りました。

あわせて現場が重なっていたりするのでちょっと大変です。
ただそれは自分がある程度コントロール出来る事なのでまだ何とかなります。
知らなかった事、または目をそらしていた事を一つ一つ処理して行く中で色んな事も見えてきています。しっかり学びます。

ところが、ここにも書けないような事態が起こり、正直呆然としました。
※会社や仕事の事ではありません。

これは、今まで生きてきた中でも相当にタイトな出来事です。

そして自分がいかに薄情に生きてきたのかがよくわかりました。今の自分と同じような状況の人に対して薄情な接し方をしていた気がします。相手の痛みが理解出来ていなかったという事がわかりました。
だから、いざ自分の目の前に起こると助けて欲しいと思うのですが、誰にも助けを乞う事が出来ません。そんな事言えた義理じゃありません。でも話を聞いてもらいたいです。否だめ。
今はしっかり正面から受け止めています。

ありがたい事に今は本業と本業以外の付帯業務が目の前に積み上がっているのでひたすらマシーンのように動こうと思っています。
でも、もともと計画していた山行にもしっかり行きます。スミマセン。

こんな事書いていたら、会社は大丈夫?と言われそうなので一言。
現場も順調ですし、問題はありません。

色んな事があったおかげで新しい営業手法にも挑戦してみようと考えだしています。そして少しだけ根回しはじめました。

これってやはりピンチは人を育てるんだなあと感じました。

明日も頑張ります。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム