社長ブログ - 2010年06月

昨晩は、

2010.06.30

昨晩は、バンドのメンバーとライブハウスに行ってました。



マスターとスタッフのデュオのライブを楽しんでから、セッション?というか何曲か弾かせていただきました。



メンバーは塾の経営をしており、昔の教え子と来ていました。

ドラムを少し習った事があるという教え子と、マスターとメンバーと私とで、DeepPurpleの曲をセッションしたりして楽しい時間を過ごしました。

就職活動中の教え子は、音楽って本当に楽しいですと言ってました。

仕事や学業のほかに何か夢中になれるものがあるというのは、人生にとって大事な事だと先生も力説していました。

同感です。



楽しいセッションを終えて、瀬田と桂を経由して自宅に戻ってきました。



今朝は、早起きして今日から着工する解体工事現場に行きました。



RCの集合住宅の1室でモデルケースを作るために事前解体をしました。



解体すると色んな事がわかります。

ガス、水道、電気配線まで床下を通じて配管、配線してありました。

そして、RCの素地に土壁+プラスター+塗装で仕上げがしてあることがわかりました。

現在ならそんな高価な仕様では施工しないと思うのですが、当時は左官工の手間が安かったんだろうかと疑問に思いました。







ライブの様子です。

渋い良い曲がたくさん聴けました。







今朝の様子です。 築40年ほど経過した集合住宅







夕方の様子です。 順調に進んでいます。

設計契約。

2010.06.29

昨晩は、設計契約に同行していました。
ある収益物件のリノベーションについての設計契約です。

大学教授兼設計事務所の先生です。
私自身、大学で学んでいますので、すごくその思想や発想、プレゼンテーション等は役に立ちます。
(私自身の課題に反映するかは別です。。)
工事の着工が来春なので、それまでに実験的なハウスを作ったり、現況の調査をしたりと時間があるようでありません。

空室の一部には、事務所の所員、通学生の一部がアトリエとして解体までの日々を過ごしています。

素晴らしい集合住宅になるのは間違いないだろうと今から楽しみにしています。

明日からそのマンションの一部屋を解体し、現況調査と実験ルームの製作に入ります。

アトリエのオープンハウス。

2010.06.26

昨日の午後、完了検査がありました。



建物の工事は終了し、今日から外部の工事が始まりました。



2棟の建物があり、1棟目は、改修工事でもうすでにお客様がお住まいになり、工房も動き出しています。



ものすごく素敵なご家族で、暖かいお人柄に合った暖かい建物に仕上がったと思います。



もう1棟の新築建物の内部写真は







素敵な空間が出来たと思います。







さてこの糸あやつり人形の正体は?



実は今回の工事は



糸あやつり人形劇団みのむし 様のご依頼で約1年半のプロジェクトを進行してきました。



設計は、浅見俊幸建築設計室 施工はMI建築工房です。



7月17(土)18日(日)の2日間、あとりえミノムシとしてオープンします。

オープンイベントとして、人形劇が開催されます。



そして、同日は施主様のご協力でオープンハウスさせていただけることになりました。



詳細はまた後日、HPと新聞広告を予定しております。



楽しみに。

大安・快晴・引渡し。

2010.06.24

今日の午前中は、銀行にて新築工事の引渡しを終えました。

若干の追加工事もありましたが、無事に完了しました。



大安、快晴で引渡しにはぴったりな1日でした。



昨年の5月ごろに初めてお会いし、お客様、設計事務所、ウチの3者で協議を進めながら一緒に工事を進めてきました。



古い家に対する思い出もあったと思いますが、構造的に改修が難しい状態でしたので、今回は新築工事となりました。



プランを何度も作り直し、居酒屋?で打合せをしてというのを繰り返し、仮住まい探し、引越し業者の手配を含めて約1年間楽しい時間を過ごすことが出来ました。



工事の変更もほとんど無く、追加と言えば床暖房が増えたくらいで、ほとんど図面どおりで進みました。

事前のプラン決定までの時間をそうとうかけたからだと思います。



出来た建物は、シンプルでオーソドックスな仕上がりとなりました。

奇をてらうわけでなく、住むにあたりメンテナンスが少なく、安心して住んでいただけるような建材などの構成をとりました。



ここから新しい生活が始まるというのはすばらしいですね。



今日の午後は、お施主様のお母様も含めて現地を見ていただきました。



そして今から打ち上げというか、お客様と一緒にお酒を飲みに行ってきます。



打合せ期間、工事期間中も何度も飲みに行きました。



そんな関係性の中で、良い建物が出来ていくのかもしれません。



二日酔いにならない程度に楽しんできます。







白っぽく写りましたが、メタリックな外観です。

タイプの異なる新築

2010.06.23

現在はUFOのRockBottomをかけながらブログを書いています。

昨晩は、バンドのメンバーが集まって前回のライブ反省会とミーティングを行いました。

オヤジになっても高校生のノリに近い集まりでした。



今日の午前中は、新築住宅の引渡し前(明日が引き渡し)の確認とカーテンを吊りに行っていました。

コンデジを使ってとりあえずの撮影をしました。午後からは所長が一眼使って竣工写真を撮影してくれています。



午後からは、別の新築現場で打合せを行いました。

なかなか良い感じに仕上がってきています。

来月には大々的に見学会を行いますので楽しみにしてください。



その後、解体業者さんと一緒に、RCの集合住宅解体工事について打合せに行きました。

リノベーションを行う前に、実物模型的な部屋を1つ作ります。

その前段階で空いている部屋を解体することが決まりました。



夕方からはまた現場に戻って打合せをして事務所に戻りました。



現場調査用のセクションパッドが無くなったので、買いに出ましたが百万遍周辺の文具屋さんはほとんど閉まっていました。

仕方ないので周辺を散歩しながら色んなことを感じたり考えたりしながら帰社。



まあなんとなくタイミングがずれている事が気になっていたのですが、やはりそうでした。

あと半歩早ければと思います。







リビング







別の現場です。古い建具を再利用しています。



古い家のリフォームも

有限会社MI建築工房

これからミーティングです。

2010.06.22

今日の午前中は、現在進行中の現場にて打合せを行いました。

お客様の多大な協力により順調に工事は進んでいます。



今日は外壁色も屋根の色も決まりました。

ありがとうございます。



その後、そのお客様をご紹介くださったお客様宅へ訪問し世間話をしていました。

健康が何よりも大事との事です。本当にそう思います。



午後からは防犯工事をしている現場に行きました。

早々に作業は完了していましたが、追加工事の依頼もあり、改めて段取りをすることになりました。



あと少し仕事をしてから、山城町まで打合せに行ってきます。

仕事じゃなくてバンドのミーティングです。

前回のライブ映像を見ながら反省会です。







明日天気が良ければ左官屋さんで天端を補修します。



京都市 建築

有限会社MI建築工房

メンテナンス。

2010.06.21

数日前から猫の調子が悪く、昨日も病院に連れて行っていました。



猫とはいえ、家族のようなものなので可哀そうです。早くよくなるんだと切に願います。

そんなことで、日曜日は猫の様子を見ながら家で仕事をしていました。午後の遅い時間から仕事を中断し家のメンテナンスに時間を使いました。

浴室、洗面室、トイレ、キッチンを家にある材料を使ってメンテナンスしました。

それから、靴、かばん、洋服のメンテナンスです。先月買ったズボンのお尻のところが破れてました。かなりショックです。痩せろというメッセージと受け取りました。





夜はゆっくりお風呂に入って体のメンテナンスです。

寝る前は、本を読んで頭をメンテナンスです。





先週ライブが終わるまでの日曜日は仕事かスタジオの予定か大学での授業が入り、色んなことをほったらかしにしていたのがようやく片付きました。

恥ずかしい話しですが、ストーブもようやく片付けました。



今日は、現場調査に行ったり、銀行に行ったり、打合せをしたりとまあまあ忙しい1日ではありましたが、昨日のメンテナンス効果が出ているのか疲れていません。



意識的に休養をとるという事の効果は認識していても、スケジュール的には難しいですね。



今朝起きたら猫の具合は少し良くなっていました。





不機嫌です。



京都市左京区

有限会社MI建築工房

見学会終了。ありがとうございました。

2010.06.19

今日は、猫の様子を見ながら出勤しました。

随分回復しているようです。



10時から16時まで新築住宅完成寸前見学会を行いました。



何組かの方に来場いただきました。ありがとうございます。



お施主さんも、養生がほぼ取れた状態で見ていただいたのは初めてで、喜んで下さった様子でした。

それが私にとっては一番うれしい事です。



ちょうど見学会の時に、庇工事も同時に行いました。

天候の都合で今日になってしまいましたが、朝から見学会が終わる寸前まで頑張ってくれていました。

出幅が600というアルミ製の庇は恐らく1社しかないと思うのですが、施工の難易度が高い商品でした。



その後、市内中心部の億ションの現場確認に行きました。

格が違いました。色んな建物がたくさんあるんですね。

知らない事のほうが多いということをまた実感しました。



夕方から、3年前に工事をさせていただいたお客様宅へ行きました。

ブビンガの無垢板を使った椅子を製作したのですが、ホゾが細く壊れてしまいましたとの事です。

久しぶりにお会いしたご家族は皆さん優しく、またゆっくり話しがしたいと思いました。



椅子は修理をするというより別の用途で加工する話になりそうなので、設計事務所さんの力をお借りして良いものを考えてみようと思います。



その後、所要で木津川市を往復してきました。

道中は、ミーティングをかねて従業員と向かいました。



たまにはゆっくりと話をすると色んなアイデアや自分達がずれていたこと等に気づきます。







見学会?の風景です。来客中は写真撮影が出来ないのが残念です。

お施主さんが喜んでくれたのが一番うれしかったです。来月も行います。



京都市左京区

新築・リフォームMI建築工房

明日はイベントです。

2010.06.18

昨晩から猫の一匹の体調が悪く、心配になり病院に連れて行きました。

細菌による膀胱炎だそうです。辛そうな猫を見ていると私も辛くなります。治ってほしい。



病院の後は、新築工事現場に行きました。

明日は見学会です。ハウスクリーニング前なので、掃除機をかけて簡単に拭き掃除をしました。

ハウスクリーニングの使用はお施主様だけと思っていますので、あえてクリーニング前です。



午後からは、新築&改修工事現場に行き、打合せを行いました。

残りの工事の仕様を決めていました。



こちらは来月、イベントと見学会を行います。

詳細は、改めて報告いたします。



あと少し仕事をしてから今日は早く帰ります。



雨が続きそうなので、雨ゆえに出来る事を探して頑張ります。







新築住宅の一部です。

明るい階段部分です。







改修工事&新築工事現場の一こま

今週で木工事は完了する予定です。



2件とも異なる設計事務所との協働です。

お客様のご要望をお聞きして、理想的な提案、監理をしてくれる設計事務所さんをご紹介して、3者で一緒に家造りを楽しみます。



2つのプロジェクトは完成後改めてHPにUPします。

楽しみにしてください!



京都市左京区の建設会社

有限会社MI建築工房

コストに対して。

2010.06.17

今日の午前中は、ガレージの改修と電気設備工事について見積を提出してきました。
長いお付き合いのお客様です。お孫さんの為に、ガレージを停めやすくしてあげたいという要望でした。
勾配、長さ等を検討をしていましたが、コストの割に効果が少ないかもしれないと伝えました。
仕事は受注したいという思いもありますが、コストに対してのメリットが少ないのに無理にとは言えません。

それから現場2件を確認してまわり、午後からは真夏日の中、明後日の見学会のチラシを従業員と2人で配ってました。
革靴では暑すぎるのでサンダルに履き替えてと思い、車に積んだはずなんですが、忘れていました。。。
でも、従業員が現場の近所の下駄屋さんでサンダルを買ってプレゼントしてくれました。ありがとう。
夕方までチラシ配布です。
汗でびっしょりで、喉は乾くし・・・良い運動でした。
でも、気付いた事があります。作業としては意外とハードなのですが仕事をした気になってしまうという事。
アウトソースすれば良いのですが、今回は自分の足で頑張ってみようと思っての事ですが、仕事をした気にならないように心がけています。
その後は、分譲マンションの開口について現場調査を行いました。


夕方は、建築当時億を超えていたであろうマンションの現場調査に行きました。
本当に贅沢な造りの部屋でした。

個人的には、狭小地でも使い勝手がよいシンプルな空間がある家に住みたいと思ってます。
今の家は好きなんですが、この仕事をしている以上は何か実験的な住宅でも作ってみたいと密かに考えています。


京都市左京区の建設会社
有限会社MI建築工房
最近のテーマは、建築って楽しい!です。

勉強会に行きました。

2010.06.16

今日の午前中は、現場とチラシの引き取りに行ってきました。
チラシの内容は、今週の土曜日だけですが、新築住宅の見学会と相談会を行います。

詳しくはHP見て下さい。

午後からは、集合住宅の大規模改修工事の解体工事について打合せに行きました。

いよいよ部分的にではありますが、スタートします。

それからチラシを配りに行き、収納、防音についての勉強会に参加しました。
収納については、商品説明という感じでしたが、防音については、基礎的な事を復習出来ました。
音楽が好きで、防音工事をしたいと思っていますが、なかなかコスト面などで折り合わず数件しか工事をする事は出来ませんが、知識等は吸収していきたいと考えています。

事務所に戻ってからは、見積をしています。

最近、メールでのやり取りで誤解を生む事が数件ありましたので、出来るだけメールでのやり取りは避けた方が良さそうです。
難しいですね。

古くても

2010.06.15

今日は朝から改修工事現場にてお客様との定例打合せです。

ウチの所長と職人さんが頑張ってくれているので順調に工事は進んでいます。

ちょうど床暖房パネルの工事をしていたので、写真を1枚。



大阪ガスの職人さん曰く、冬が近づくと依頼が増える床暖房工事、今の時期はあまり発注されないとの事でした。

弊社では出来るだけお勧めしています。本当に居心地が良くなります。お勧めです。



その後、別の現場の竣工点検に行き、事務所に戻りました。



ふと時計を外してみたら汚れていたので、部分入れ歯洗浄材?で時計を洗浄しました。

1950年代のヴィンテージウォッチです。もう60年近く経つ時計です。

高価なものではありませんが、私の元に来て18年。20歳の時に買いました。

その後、いくつかの機械式時計を購入しましたが、今のが一番しっくりきています。

時計の重さと、機械式時計のカチッカチッという音が素敵です。

ここ数年オーバーホールしていないので、水につけてしまうのが不安でしたが、思い切って入れ歯洗浄剤に沈めてみました。

動いています・・・ほっとしたのもつかの間で止まってしまいました。

恐ろしい。。もうだめかと思いきや今日の朝、ねじを巻き忘れていただけでした。※手巻き式です。



古くても良い物には不思議な力があると思います。

そんな建築を目指したいと思います。









入れ歯洗浄剤に沈む時計。







きれいになりました。ただ秒針が止まってます・・・・

その後、ねじを巻いていつものように動き出しました。



古くなってボロになるんじゃなくて、アンティークとよばれる家作りが出来たら良いですね。

昨日はライブでした。

2010.06.14

昨日は、祇園のライブハウス「Pickup」さん主催のオヤジバンド合戦なるイベントに出演しました。

開場は都雅都雅という京都では有名なライブハウスです。



13時に開場入り、14時から20分間サウンドチェック、17時ライブスタート、私達のバンドが出たのが20時を過ぎてからというスケジュールでした。

雨の中、たくさんの方が来場されていました。



私個人はあまりインフォメーション出来ていなかったので寂しい動員状況でした。

でも、ライブは最高にエキサイティングで楽しく終える事が出来ました。

会場の音がすごく良いし本当に良かった。



ステージ上はスポットライトで猛烈に暑い。汗びっしょりになっての打ち上げも最高でした。

主催のPickupの慶子さん、スタッフの皆様、メンバーの皆さんありがとうございました。







メンバー ハードロックなオヤジ達です。







カッコいいステージです。ドラムの音の抜けが良く気持ちよかったです。



そして今日から気持ちも新たに仕事を頑張ります。



よろしくお願いします。

暑い中ありがとうございます。

2010.06.12

今日の午前中は、ある分譲マンションの外部改修工事のプレゼンテーションを行いました。

無事に説明は終わりました。今回は特殊な状況での工事となるので、数ヶ月前から様々な知恵を出し合いながら検討を進めて行きました。

安全性、コスト、リスクの回避などもっともベターな方法を提案出来たと思います。



昼前に、市内中心部の現地調査に行きました。

受注できるかどうかはわかりませんが、鉄骨造4階建ての商業ビルの建設です。

道路幅、近隣の環境などを調べてきました。

ついでに明日のライブの衣装を買いました。

70年代ロックに相応しい?赤いシャツです。

とヴィンテージリネン?古いヨーロッパの生地らしいストールも購入です。



午後からは、現在進行中の現場をまわり確認をしてきました。

暑い中職人さん達は黙々と作業を頑張ってくれています。

ありがとうございます。



明日はライブ本番なので今日は出来るだけ早く帰りたいと思います。







全面改修現場の下地工事をしているところです。

良い具合に工事は進んでいます。







新築工事現場の風景です。

改修現場の隣に新築平屋建てを建てています。

引渡しとプレゼンテーション。そしてオヤジバンド。

2010.06.11

今日は朝から外壁工事の見積に行きました。

軒が落ちかけているから見てほしいという依頼です。昨年webを通じて工事ご依頼いただいたお客様からの再オーダーです。

ありがたい事ですし、頑張ります。



その後、事務所に戻って資料の整理を行いました。



午後からはお客様と収益物件改修工事の打合せに行きました。

打合せはそこそこで終わり、世間話を2時間くらいしていました。文化的な趣味をお持ちで、いろんなことを教えてもらいました。

私の知らない世界をたくさん教えてもらいました。本当にこの歳でも知らない事だらけです。

本には載っていないような情報など教えてくださりました。好奇心がまた大きくなります。



その後は、大津に向かい外部改修工事の引渡しを行い京都に戻ってきました。

末永く良いお付き合いが出来ればと思います。



そして先ほどまで、明日の午前中に行われる分譲マンションの外部改修工事のプレゼンテーションを懲りずにパワーポイントを使って作成しました。

今、私がブログを書いている間に、従業員が校正してくれています。ありがとう。。



いよいよ明後日はオヤジバンド合戦なるイベントに出演します。

今週は眠い目をこすりながら練習したのでそこそこ問題なく弾けると思います。本番は色んなことが起こりますので冷静に楽しく演奏できるようにしたいものです。あとは衣装をどうするかまだ答えが出ていません。おなかは楽器で隠れるのですが、親父体型を生かした衣装とはを考えています。



すばらしいネーミング。

2010.06.10

今日の午前中は、新築住宅の表示登記に必要な測量立会いでした。

土地家屋調査士さんが現場に来て色々と測ってました。

お施主さんが依頼されている司法書士事務所からの派遣?で来られた方ですので、いつもと微妙に勝手が違いますが、手早く測量されていました。

レーザーの距離計等を駆使していましたが、私も使ってますが角度がずれると距離が変わるんで難しい機械だと思います。

何かスペシャルな測り方があるのかコソっと見ていましたが、どうもそんなテクニックはなさそうでした。



いよいよ本当の完成が近づいてきました。



それからは、朝いちばんにかかってきたキッチン排水不良の確認に行きました。

小さなお子さんがいる家なので何とか私でつまりを解消しようとあれこれ手を尽くしてみましたが、いまひとつでした。

昼前に、水道業者さんに教えを請いながらあるブツを手に入れました。

「ピーピースルー」なる劇薬です。管材屋さんに買いに行くと、金庫から取り出し、私の個人情報をさらしてようやく買える物です。

期待して現場に戻って早速挑戦してみました。

水を張ったバケツ(1リットル)に対し250グラムの顆粒を入れるとすごい熱と煙があがりいかにも何でも溶かしてしまいそうな勢いがある溶液が出来て、排水口に流しました。ゴボゴボとすごい勢いで溶かしています。

結局、排水は流れたのですが、ゲップがしますので、道中でまだ固形があるんだと思います。

取り急ぎ今日はそのまま使ってもらうことにして後日貫通業者さんを手配して最後の固形を取り除いて完了する予定です。

11時から2時半までかかりましたが、私が作業をするとそんなモンです。ヘタです。



それから昼食を食べて、別の新築現場に行き、洗濯機カランの部品を交換しました。



そして現場で少しお客様と話しをして帰社。



それからは、ある新築商業ビルの概算見積に取り掛かりました。

近隣でほぼ同等のビルの見積をした事があったので、楽勝とか思っていましたが、近隣のビルは建築主専用エレベーターで見積をしていたのですが、今回は業務用でした・・・・

他の土工事や基礎工事、ALC、鉄骨工事などは取引業者さんの協力でプラン図から無理やり見積をしてもらっています。

基礎伏せ、立面、断面や構造図も無いところ申し訳ありません。



間に合うのか。。



概算見積というのはくせ者で、建設会社によって思想も工法も微妙に違うので大きく金額が違ってきます。



とりあえず見積して!という要望があると本当に考え込んでしまいます。

図面がある 程度確定していると迷いはないのですが、「とりあえず積算」なんていうのは一定の部材のみを使うとか、共通仕様がないリフォームの場合本当に迷います。よく数ページで見積を提出されているのを見ることがありますが、積算の根拠ってどこにあるんだろうと不思議に思います。

奥が深いし、ウチにはまだ何かが欠落しているんでしょう。







新築内部です。初公開ではないでしょうか。







管の清掃に使うという意味では、すばらしいネーミングだと思いました。

家も体も(骨組み、皮膜、循環器)ある意味同じだと感じました。しいて言えば脳みそがないくらい。

計画段階。

2010.06.09

今日の午前中は、ある古いマンションのリノベーション計画の一環で業者さんたちと打合せを行いました。

設計事務所と協議をして、最低限必要な工事と設備のコストをまず出してみようという事になっての事です。

解体業、鋼製建具、水道設備業の業者さんとの打合せです。

様々な要件が重なるので丁寧に現場を見てまわっての打合せです。

今月末に実物模型?的に実験に一部屋を造作してみる計画もあるので合わせて見積をしてきました。



その後は、南区の住宅改修現場の確認へ行き、下京のマンション改修の仕上がり確認を行い、新築現場に行きました。

今日は土間コンクリートと打設でした。もう後2週間ほどで完成します。竣工間際に見学会と相談会をお客様のご好意により現地で行う予定です。

改めてインフォメーションいたします。是非遊びにいらしてください。



昼過ぎに事務所に戻りひと仕事をして、社会保険事務所に労働保険の更新手続きに行きました。

結構時間がかかりました。



その後は、コンサルティング会社の方と五条木屋町の「efish」でお茶して事務所に戻りました。

小心者で空気が読めない私に適切なアドバイスを下さりありがとうございました。

ライブのお誘いを忘れていました。



事務所に戻ってからは、分譲マンションの外部改修工事について検討をしていました。

通常の工法では難しい場所にあるので、安全、施工精度についての検討をしっかりしておかないいけません。



ホームページを通じて沢山問い合わせいただく機会が増えてまいりました。

ありがとうございます。ご縁があっての事ですので最大限頑張りたいと思います。







新築住宅の概観です。シンプルですがフォルムはきれいな建物です。







カフェでの一コマ。キャラメルアイスティーです。

普段コーヒーをご馳走になる機会が多いので、私用の時は紅茶が多いです。

タバコが写っていたので、少しトリミングをしました。

なかなかやめられないですね。

未来のための準備。

2010.06.08

今日は朝から改修工事現場での定例打ち合わせに行きました。



昨日から大工工事がスタートし、補強を始めました。今日は補強の方向性と考え方をしっかり説明し金物や梁等を見てもらいました。



午後からは、先日引渡しを終えた改修工事で光ファイバーの引き込み工事があったので立会いました。

入線や作業は無事に終わりました。それから夕方までお客様に代わってパソコンの設定をしていました。

パソコンの設定などはあまり得意ではないのですが、一日でも早く使えたら便利かなと思っての事です。ただ、これでパソコンが壊れたりしたらと思うと本業以外の部分についてはあまり首を突っ込まないほうがとも思うのですが、ついつい動いてしまうのが性分です。良いのか悪いのか答えは出ていません。



光ファイバーの担当者と話しをしていたのですが、弱電盤の設置してある改修工事はいまだに少ないそうです。

弊社では数年前から当たり前のように取り付けています。

理由はメンテナンスが容易だからという事と、キャリアを変更した場合や、テレビをアンテナからに変更する際にも簡単だからです。

確立された技術だとは思いますが、ご家庭の都合で光をやめる場合などもあるでしょうから事前にどれだけの事が出来るかを考えています。







補強の風景です。やみくもに硬く緊結すれば良いという訳でなく、バランスが大事です。







弱電盤の写真です。

中にはルーターを入れたり、ブースターを入れたりも出来ます。

今回はテレビの箇所とLANの数が少なかったので比較的余裕がありますが、場合によってはびっしり詰まることもあります。



住宅改修などでここまでしておくと後がかなり楽になります。

昨晩は家に直帰しました。

2010.06.08

昨晩も夜の予定がありブログは更新せずでした。
打合せを終えて、今まででしたら会社に戻っていたのですが、昨晩は家に直行しました。
ここ数ヶ月、家庭生活らしい生活ではなかったからです。

自宅に9時半頃帰って、ご飯を炊いて、お味噌汁を作って、ブリの照り焼きを焼いて、サラダを作って奥さんを待ちました。
帰ってきた奥さんは体調が悪く、食事もとらずに寝てしまいました。
普段は、奥さんが作った夕飯も食べずに寝る事が多い私は、奥さんの気持ちを知りました。
「せっかく喜んでもらおうと思っていたのに」という気持ちを知り、身近な人を大事にしていなかった事にも気付きませんでした。

家族の為に仕事を頑張るというのは定説ですし、私もそう思って休日も無く働いていたつもりですが、ふと気付くと家族が無くなってしまったという事が無いように、週に1度くらいは早く帰る日を設けないとダメだなと思いました。

と言いながら今日も遅くまでかかりそうな気がします。

話は変わり、新しい勉強会を発足するべく準備をしています。
今は、様々な可能性を探りながら検討を進めています。
また、確定しだい発表します。
楽しみにして下さい。

解体後の説明と協議。

2010.06.05

昨日は、セミナーの予定でしたが規定人数に満たなかったので中止となりました。

お申し込みくださったにも中止となったお客様に対して申し訳ない気持ちです。



改めて企画をしますのでよろしくお願いいたします。



話しは変わり昨晩は、10年以上お付き合いがあるお客様とそのご紹介のお客様と3人で食事会に行き、そのまま深夜まで飲んでいました。



今日は二日酔いかと思いきやややセーブしていたので大丈夫でした。



今日の午前中は外部改修工事の現場調査、午後からは現在進行中の現場での解体が終わり、現況の構造説明、工事の方針決定など今後の工事の肝となる部分について話し合いました。当初の計画より変更となった箇所は2箇所。コストは上る部分と下がる部分があり追加は無しです。

ここ数日、弊社の監督は構造的に強度を持たせる方法でずいぶん悩んでいました。結果的に間取りをほとんど変えることなく補強も実現できるという状態になりました。お客様が素直に私どもの話に耳を傾けてくださり、工事にも協力くださるので順調に進んでいます。



弊社では、全面改修工事については今日のような構造、不良箇所の説明、改修方法の提案等を必ず解体後に行っています。

100%現行法に合わせることは不可能でも、バランスよく強度を上げて意匠を損なわないように丁寧に説明や協議を行います。



ですから工期をいただけないと厳しい面もあります。ご協力いただいている以上の事は徹底したいと考えています。

工事が進むと目に見えない部分となるので、しっかりお施主さんにも把握いただいたほうが安心感があると考えています。



夕方からは、事務所で新しい案件や、動いている現場の事等を整理していました。



明日は何もなければオフの予定です。夕方から奈良でバンドの練習。



いよいよ来週はライブです。



頑張ります。







解体現場に卵の殻がありました。何の卵なんでしょうか。







解体が終わった現場です。



現況の説明と補強の説明、工事の進行について打ち合わせました。

納得するまで。

2010.06.04

昨日は仕事の合間にオイル交換に行ってきました。

場所は「アウトニーズ」さんです。シトロエンのスペシャリストです。

何度もこのブログにも書きましたが、今まで5台のシトロエンと1台の軽をお世話になりました。

任せて安心ですし、困った時(事故で廃車が2度)の時も、普通に積車出来ない車にもかかわらず※他のところには全て断られました。。。

迎えに来てもらったりと、車が好きというだけでなく、親身に対応してくださるので、一度他の車に浮気しかけましたが、何とかシトロエンに乗り続けています。お店の経営という意味では先輩なので色々と相談に乗ってもらってました。

話しをしていて感じた事は「愚直」ということ。そして損をすることがあっても自分が納得するまで頑張るという点がすばらしいと思いましたし、同感です。



今日も、現場や営業にとあちらこちら出かけていました。



途中、アポイントのキャンセルがあったので事務所の机まわりの配置を少し替えました。

前から、机の下にデスクトップ型のパソコン本体が2台も突っ込んであったので、熱とモーターの高周波?にやられていましたので他の場所に移動しました。パソコン移動中にファックスを送付されていた方がありましたら申し訳ありません。



夕方、以前工事をしたお客様から電話があり、建具のガラスが割れたので見に来てほしいと依頼があり、仕事を中断して見に行きました。

小さなお子さんがいらっしゃいますので最短で段取りをして現場を離れました。



新たな協働案件などが入ったりと忙しい1日でした。



明日も忙しく働ける1日でありますように。







昨日スタートした現場の写真です。

手際よく解体が進んでいます。







写真ではわかりにくいですが高さが3mほどあるドアです。

新築工事現場にて。

気付き。

2010.06.01

今日の午前中は請負契約に行っていました。
いよいよです。

最初にお会いしてからもう4ヶ月位経ちます。
家はご家族それぞれの想いがあり、それを具現化する為にそれなりの時間が必要かと思います。

お金、時間、労力というのが制限されてくるなかで、お金の部分に関してはどうしても天があります。やみくもにお金をかければ良いという訳ではないと思います。次に時間ですが、打合せ当初は冬でしたが、春になり初夏を迎える時期となるとまた考え方に少し変化が出てきます。感じる事が大事だと思いますので時間はかけた方がベストだと思う現場が多いのは事実です。そして労力。これも出来る限りの時間を費やして様々な案を検討し検証してみるという労力をかけると素晴らしい答えが出てくると気付きました。ただ、漫然と時間をかける訳では無く大まかなスケジュールに乗っ取って行動していくと良いのかなとも思います。そんな時間と労力をかけた現場が明日からスタートします。
完成までは約3ヶ月。後は丁寧に細かく仕事をしていきます。その道中には様々な問題が起こるとは思いますが、覚悟して仕事に取り組みます。

設計事務所と一緒に仕事をしていると、目に見えない労力を相当費やして1枚のプレゼンテーション図面、模型を提案してこられます。
そんな方々には頭がさがります。別の現場のキープランも先日決定しましたが、コスト、構造、法規等の制限を凌駕してくださいました。

だから我々のような施工屋は思いを理解しながら現場をしっかりと納めたいと言う事も感じました。
それが三方良しにつながるはずだと思います。

6月が始まりました。
何かが吹っ切れたという気もしますし、原点というか仕事観を丁寧に見直す事が大事だとも気付きました。

頑張ります。