社長ブログ

誰かが。

2010.04.27

今日は朝から上京区の新築&改築工事現場にてお客様と設計事務所さんを交えて打ち合わせを行いました。



改築部分は、大工工事が終了しこれから仕上げ工に入るという段階です。そこで一度ご確認いただいた上で手直しがあれば直してという具合でわざわざ遠方から来ていただきました。建具が納まり建物らしくなってきたので、お客様も喜んで下さっていました。



設計さんとはよく当たっていましたが、粘ってくださったおかげで良いのが出来たと思います。あきらめない心が大事なのでしょうね。

私と会うと小言ばかりと思われているのかあまり話しをされることもなくなってきました。寂しいですが、誰かがコストや工期の管理をしてお客様の要望を最大限かなえるのにうるさいおっさんがいないといけないと思っての事です。



何はともあれ良い建物が出来ればそれはそれで良しといったところです。



午後からは、左京区の分譲マンションへ行き、エントランス周りや駐輪場の採寸に行きました。

webを見て問い合わせいただいた案件です。ありがとうございます。

調査はけっこう時間がかかってしまいました。出来るだけ正確にという事です。



夕方は襖工事の現地調査です。鴨居が下がって襖が外れません。よくある話です。

見本をお渡しして帰社。



それから先ほどまで今日の現場を図面にしていました。斜めの階段なので、平面の表現は出来るのですが、断面が・・・・・・



とりあえずそれなりには描きましたが、エクステリア屋さんには難解かもしれません。一晩寝かせてみます。



今日から早く帰るぞとか考えていましたが、やはりこんな時間(午前0時)になりました。



そりゃ午前打ち合わせ、午後営業、夕方から経営、それから図面とか積算していたらねえ。



時短はもうそろそろ諦めたほうが良いのかもしれません。



GWも数件打ち合わせがはいりましたので、旅行を除けば仕事が入りました。

ありがたい事ですが、大学の事前課題が間に合うか心配になってきました。







浅見俊幸建築設計室の設計です。奥に新築の基礎が見えています。







内部の様子です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム