社長ブログ - 2018年04月

姿を。

2018.04.20

 現場は順調に進んでいます。

夕方解体現場を覗きました。そうすると監督が一人現場の確認をしながら明日解体する範囲に印をつけていました。
また図面と照らし合わせながら必要な内容をつぶさに観察していました。

私は他現場での営業を終えて少し覗いただけでした。

不意に現場に行くと何をしているのかよくわかりますね。頑張ってる姿をみて声には出しませんが感謝していました。

私はしっかり営業を頑張らないとダメですね。

これでは。

2018.04.19

 今日は違和感を感じています。
建築の現場についてですが、マナーについて注意をしたら逆ギレされたり、値決めもせず無断で追加の請求してきたりです。
身内の恥をさらすみたいなのですが少し軽んじられていると思う事と少し緩みを感じる事があります。
たぶん知らず知らずのうちに自分が少し緩んでいるんだと思いました。反省です。

逆にボランティアの会では身近なところで大きな事故があったので厳しくしているとアウトサイダーのようなポジションになりました。

全て目の前で起こる事は自分が作っていると思うと軌道修正が必要だなと思います。
古い本を引っ張り出してこの状況を少し変える(自分の見え方を変える)ヒントを探してみようと思います。

総じて言える事は「笑顔」が足りないんだと思います。
という事で笑いながら過ごしてみようかなと思います。

また新しいプロジェクトが産声をあげています。せっかくのありがたいご縁です。
きちんと育つように自分を律して頑張ります!

後で読み返すと変なブログですよね。これじゃ会社の宣伝になりませんね。

学び。

2018.04.18

 昨日は「スモールサンゼミ京都」という勉強会に参加しました。
立教大学名誉教授、山口義行先生の講演会でした。

経済専門の先生なので今後の先行きなどの話はすごく参考になりましたが、弁証法の話や経営理念の話がグッと私の中に入ってきました。

これから起こるであろう激流の中の経営にあたり3つの言葉を教わりました。
1.正しい情報  正しい情報を正確に理解する事。
2.強い理念 推進力と抑止力 強い理念を持って一気に推進する力と理念に外れた事を抑止し経営の本質をずらさない。
3.柔軟な思考 

あとAIやEVの事など最先端の事も学んできました。
色んな会に入って交流を深めなきゃと思いつつ長続きしませんが唯一続けている勉強会です。
とにかく質が高いです。

で今日、スタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換しに行きました。
その時に、トランクの中から雑にタイヤを引きずりだしたり支払いの際に電話がかかり電話で話しながら決済されたりしました。たぶん日常の光景なんだろうと思いますが、理念からずれているのだろうと思いました。

実は先日私たちも非常識な事をしてしまいました。
その是正に全力を尽くして動いています。理念を持つ事は大事。それを強く持ち、職人さん一人一人に浸透させないと大きくずれるんだと思いました。良くない仕事は誰も喜びませんね。なので気持ちを新たにした次第です。

4月に入り現場がパタパタと終わり始めています。もちろん新築住宅や大規模修繕などは動いていますが、少し踊り場的な日々を過ごしています。今こそ頑張って理念に基づいて一気に物事を動かそうと思います。


笑顔に。

2018.04.12

 今日は実家の近所に営業に行きました。

ついでに実家に寄り父に差し入れを持って会いに行きました。
元気?ではありませんが、笑顔の父をみて安心しました。
去年来なかったツバメ達も来てくれたようです。
暮らしの中に介護が入り出すと少し暗い気持ちになりがちでしたが父の笑顔(ビールを差し入れしたから?)をみて一安心です。
市内に戻る道中に分譲マンションのバリアフリーについて電話相談を受けました。
人に優しい建築という事について考えなきゃダメですね。
とはいえ若い間はとんがった住まいも良いと思っています。住み替えが楽にできれば良いのでしょうかね。
色々と悩ましい事が続いていたので父の笑顔をみて元気が出ました。

今週初めから新築住宅建築の為の解体工事が始まりました。
住まいには家族の思い出や歴史が詰まっています。解体のスタート時には少し躊躇してしまう時もあります。
また新しい歴史が刻める暖かい住まいを作ろうと思います!



15期

2018.04.05

 15期がスタートしました。

今期は来週からスタートする新築住宅を皮切りにいろんな工事を予定しています。
弊社では数千円〜家一軒まで幅広く工事をしています。

これは体力と判断力を試される仕事です。
色んな頭の使い方をしなければなりません。今期は対応力を強化してスピーディーに頑張りたいと思います。

どうか宜しくお願い申し上げます。

鴨川の桜ももう終わりですね。
季節は思いのほか早く過ぎ去りますね。年齢を重ねると月日が経つのが本当に早くなります。

大人になると季節を味わえるようになると思っていましたが、味わうどころかバタバタと景色が通り過ぎるだけですね。
いつか穏やかに桜を楽しめる日が来るのでしょうか。

とにかく今は前を向いて頑張りたいと思います。