社長ブログ - 2016年06月

散髪。

2016.06.30

天気が悪いのか、飼い猫が弱っているからなのか元気が出ません。
と言いつつも多種多様なお問い合わせやご依頼をいただいているので何とか体を起こして頑張らねばと思う次第です。

今は過渡期なのかもしれません。

例年あまりやっていない事に挑戦しています。
通常の業務にプラスがたくさんついています。
遠くに行くには体力と行動力をつけねば。

そうそう、7月23日にロームシアターの会議室で「家造り塾」を開講します。
1日で家造りのアウトラインを学ぼうという企画です。

会場と講師の方のOKがようやく整い広告の手配も完了しました。

これから家を建てたい、直したい、手に入れたいと思われる皆様には本当に朗報です。
ぜひお越し下さい。

であまり元気が無いのですが散髪に行きました。
もうすこぶる元気になりました。

気分を変える大きなツールだという事がわかりました。
スッキリです。

あと少し仕事して帰ります!
明日から新しく店舗工事がスタートします。

割り。

2016.06.27

雨が多いですね。

この週末は白山でした。行動予定を考えに考えて行動しましたが雨に降られました。
少し時間をずらすとか方法はなかったかなと自問しています。天気は難しいですね。

仕事はというと雨漏れの調査で頻繁に現場通いしています。

なんとなくここかなという場所を見つけました。
養生してみました。今降り続いている雨でどんな風に漏れ出すか明日時間を作って点検しようと思います。

自社で施工した現場ではないので場所を特定するのは至難の技です。
とはいえ困っているお客様を放っておけないので頑張っています。

正直、仕事としては割りに合いにくい仕事です。
今回はずっと長い間お付き合いくださっているお客様なので時間がかかっても見つけて対処しようと思います。
新規で調査を依頼されてもあまり請けにくいです。
そのくらい調査には時間と労力がかかります。
漏れなくて当たり前という日本の住宅はすごいんです。だからこそ雨が漏れるというのは原因の特定が難しいんです。お住いの方の気持ちが滅入ると思うので本当にスピーディーに探せるノウハウをもっと作らねばと思います。


白山です。

大雨でした。下山途中一瞬晴れたので撮りました。



雨漏調査の様子。
徹底的に原因を探ります。

必ず。

2016.06.24

今日はマンション外部改修工事の調査、打ち合わせ等動いていました。
事務所では来週末の「安全大会」の準備、大事な見積と作業も順調に進みました。

ちょっと人手不足かな〜と思う事もありますが事業計画で来季の採用と決めているのでなんとか計画通りの良い状態にしたいものです。

夜はある方とお会いしてきました。
最近ボルダリングジムに通っています。デブな上に運動神経ゼロです。人が1ヶ月でできるところを1年かかるくらい鈍臭いんです。
体と頭が腐ってるんじゃないかと思っています。
楽しいか?と問われるとあまり楽しくない時期が長かったです。でも50歳までに行きたいルートがあるのでなんとか登れるグレードを上げたいと考えています。

ヘタ過ぎて折れそうになってサボろうかなと思う事もあったのですが「必ず」週に1度はお誘いのメッセージを送ってくれています。

鈍臭いのと一緒に登っても楽しくないだろうなと思うのですが、ずっと声をかけ続けてくれるなんて本当にありがたいです。

昔ある方にヘタだからあんたが来る場所じゃないと言われた事もありました(涙)
そんなこんなで一緒に岩で練習する人も無く寂しいと思っていたのですが、真剣に努力されている方に出会えた上に頻繁に声をかけ続けてくれているって本当にありがたい事です。

私自身も強くなりそんな風に人を応援し続ける事が出来たら良いなと思いました。

何か恩返しせねば。

直接。

2016.06.23

ある見積を必死でやっています。
最後は自分が内容を精査し意志を決定します。

大雨が降り予定の変更を余儀なくされる1日でした。
普通では漏れないような場所でも漏れだすし、一度水の道が付いたら漏れ続けることになります。

漏れた時の対応としてはまずスピードです。
ですが屋根の職人さんも同時に忙しくなります。
できるだけ早く対応してもらえるようなお付き合いも大事なんだろうと思います。
いや大事です!
普段のお付き合いがピンチの時に結果として出てくると思います。

今日はそんなこんなで屋根で作業をしており想定していた予定はこなせずまだ事務所でくすぶっています。

そんな時に1本の電話が。
ある行事のリーダーをしています。いろいろ考えて出した結論に対して方針を変えて欲しいと連絡がありました。
少なからずリーダーをする以上、誰よりも考えて結論を出しているんです。私が不在のところで言い合って決めたようです。直接言って欲しかったなと思いました。本当は大きな心で素直にありがたく耳を傾けるべきなんでしょうけど。

しまった。愚痴ってしまいました。

個人的な事は一旦置いておいて仕事に専念します。

押し上げ。

2016.06.23

今日の夕方に立ち寄ったお客様のところで少し話をしていました。

お付き合いを始めて12年程になるのか〜と思います。
今回初めてお仕事を頂きました。ありがとうございます。

最初は小さな敷地(私にすれば十分広いですが)でご商売をされていました。
年々その敷地が拡張し幾つかの棟ができて大きな工場も出来ました。

創業という点では少し先を進まれているんですが、私は企業規模=変わらず。お客様は拡大志向というのではなく周りから押し上げられたという表現が正しいのかわかりませんが、ファンに押し上げられたというのが正解な気がします。
いずれにしても事業は拡大されています。また海外などとも取引をされているようです。

同じ人間で同じ時間を生きてて何で差がついたんでしょうね。
与えた価値の差ではないでしょうかね。
私は多くの方に助けてもらってばかりで何も与えることができていないなと思いました。

それとやっぱり相当な量の仕事をされていると思います。

純粋に私も努力しようと決断しながら事務所に戻りました。

人が苦手とか、数字に弱いとか弱点だらけですが、何とか頑張ります。

京都市左京区
MI建築工房

強い。

2016.06.18

今日は社内業務の予定でしたが急用が入りました。

関係先が柔軟に対応してくださったおかげで助かりました。
お騒がせしてすみませんでした。

何があったかというとボランティアで急遽出ることになりました。

そんなこんなで今は疲労困憊なのですが強い体に産んでくれたおかげでリノベーションの打ち合わせをした後で会社に戻り見積作業をしています。

ここ一番で体力って大事だなと今日は思いました。
声も小さいし小太りだし運動神経は異常に鈍いんです。
でも長時間何かをするための体力はあるのではと思うようになってきました。

粘りと言うのでしょうか。わがままを言わせてもらうともう少し賢くなりたいです。
頭と心は弱いままです。

それでも元気であれば良し!

色々とアイデアが浮かんできているので早く実行せねば。

来週も頑張ります。

京都市左京区
MI建築工房

足を運ぶ。

2016.06.17

あるマンションリノベーションの件で現場に行きました。

前回行った時に採寸と写真撮影はバッチリ済ませていました。
当初の計画よりプラス何かを盛り込みたいというお施主様のご意向もありずっとどうすれば良いのか考えていました。
それは図面や写真から。

今日の朝、どうしてもイメージがつかめないので現場に行こうと決めて現場に再度出向いてみました。
滞在時間は10分程度でしたが、ほぼ頭の中は固まりました。

言い尽くされた言葉ですが事件は現場で起きていますね。

足を運ぶ、空気を吸う、風の通り具合を確かめる。

これできちんと受注出来れば良い仕事ができるはず。
頑張ります。

その後、テナント工事をしている現場を覗きました。
ほぼ完成という状態です。
こちらは施主様のひらめき、思いつきを大事に進めた現場です。
ずいぶん長いあいだ図面を描いたりなんだかんだと打ち合わせしていましたが、現場でコロッと内容が変わります。
大丈夫かな〜と思いつつ作業を進めると想定以上の事になっています。
これもきっと施主様が毎日そこで仕事をされているからこそ気づく事なんでしょうね。

これは建築家と言われる人に言わせるとダメな事なのかもしれませんが、計画通り、見込み通りから少し外れたところで新しい価値が生まれているわけですからこういう事も楽しめた方が良いですね。

ありがとうございました。



ショーケースの車。

シトロエンDS 素晴らしいデザインの車ですね。

品質向上の為に。

2016.06.16

現場の改革というわけではありませんが、来月、協力業者さんを交えて安全大会を行います。

工事の品質向上、マナー向上、お客様に喜んでいただけるように学びの機会を設けます。

建設業界の当たり前と一般の方からみた当たり前は違うはずです。
幾人かの方にアドバイスをいただきながら品質向上の為のルール作りを始めました。

前にも書きましたが、建設の仕事は情報伝達も大事な仕事です。
お施主様の要望を設計が図案化します。それを現場に反映するのが私たちです。
施主様の意図をしっかり図面から読み取りより最善の工事を行う事が大事です。
その過程で情報が乱れるとどうでしょう。最終完成品はお施主様の意向からずれてしまいます。それはあってはならない事。
だから簡単だけど確実に情報が伝わるツールなども用意しつつあります。

この業界は現場担当、営業担当も長時間労働が当たり前です。協力業者の親方も同様ですね。
ですのでツールを活用して効率を良くして今よりは少しだけも早く帰って家族と過ごす時間が増えてほしいと思います。

結果はすぐに出ないかもしれませんが今回の試みはしっかり続けてみたいです。

共有の。

2016.06.08

今日は新築集合住宅の定例打ち合わせ。

大掛かりな工事については定例打合せをしています。
進捗状況の説明、使用材料の打合せなど。一番は工事現場を見ていただいて工事がきちんと丁寧に進んでいる事をみていただきたいと思っています。

その後は現場2件を回って事務所に戻りました。

いつもの事ですがバタバタしつつです。

グループウェアについて調べていました。
それとクラウドの使い方についても再考していました。

Evernoteは数年前から有料で使用しています。社内で共有していますが同期がどうもうまくいきません。
やめるべきなのか判断するのに他のグループウェアの試用を幾つかはじめてみました。
どうなる事やら。

合わせてソフトウェアの更新も検討に入りました。
見積は昔ながらの手計算、CADは2D 進んでいる会社なら専用ソフトを導入しているだろうなと思いつつも工事請負の幅があまりにも広すぎて結局手計算が速いなという結論に達しました。無駄な時間になったかな。
時々そうやって新しいネタを探すのも良いかと思います。
小規模、工事請負の幅が広い、設計から工務まで行うと何でも屋なんだと再認識。

明日は新しい現場の段取りを一気にします。

一人。

2016.06.08

梅雨ですね。

今日から外部関連の工事がスタートしましたが着工早々延期となりました。
今後もこんな事が続きそうですね。調整頑張ります。

見積やその他の事で「早く、早く」と無言だったり色んな督促が来ていますので事務所で片付けるつもりでしたが、昼間は新しい用事が入りなかなか前に進みませんね。皆さんどうやりくりしているのでしょうか。あまりの能力の低さに泣きそうです。と愚痴っても全て自分に返ってきますから頑張るだけですね。

先日、趣味の会のある方から些細な一言がありました。
まだずっと引きずっています。きっと言った本人は忘れていると思いますが、正直に言うともう辞めても良いなと思う話でした。
仕事の理不尽は人生がかかっているので何とか乗り切ろうと頑張れますが趣味はそうでもありません。ポキッと折れました。
本当に些細な事なんで受け取り方の違いな気もしますが少し距離を置く事にしてみようかなと考えはじめました。
人付き合いが下手すぎるなと痛感しています。

私は一人一人の方ときちんと向き合う方が好きです。
会社は大きくなりませんがお互いに幸せになれる気がしています。

今日は店舗改修工事のお施主様との打ち合わせでした。
もう数ヶ月ほぼ毎週打ち合わせを続けています。前に進みたいと願われている方に対して何とか力になりたいと思いました。
新しいお店を開くのはものすごい勇気が必要だと思います。一工務店という立場というよりは一経営者、一人間として応援してみたいと思います。
上からとかじゃなくて自分の為にもです。

実は当社で工事をした事業系のお施主様は全て繁盛されています。
これは自慢です!
という事で今日は帰ります。

京都市左京区吉田
mi建築工房

現物。

2016.06.06

今日は神戸の設計事務所さんを訪問しました。

新築住宅の打ち合わせについてです。
古い建物をリノベーションした施設の一角に事務所があります。
居心地が良い事務所でした。

外壁に使う材料についての収まりを協議しました。
私だけでは心細いので現場担当者、施工担当者を交えての話し合いはスムーズな事も多々ありましたが、結局収まりについて明確な回答ができず現物サンプルを製作する事になりました。

協力してくれる施工担当者、メーカーの方に感謝です。

良いデザイン、新しい試みをするのであればやはり現物を作るのが一番。
そこから良い悪いの協議ができればと思います。

今日のような打ち合わせは私にとってすごく大好きな時間です。
近頃はいわゆる新建材の使用が減りつつあります。だからこそ色んな材料の色んな使い方、収まりにすごく興味があります。

先日は清掃登山というボランティア活動をしてきました。
簡単にいうと山を登りながらゴミを拾うだけです。

ハイカーのマナーが向上しほとんどゴミらしいゴミはあまり見つかりませんでした。
清掃も登山も私には大好きな時間です。



神戸の施設。新旧の組み合わせが絶妙でした。

上回る。

2016.06.02

研修を終えて昨日帰京しました。

夜遅くまで新しくするホームページの写真を選んでいました。
本当にたくさんのお施主様に助けられてきたんだなと写真を見ながら懐かしんでいました。

新築にしても大掛かりなリノベーションにしても工事を終えたお施主様からのリピートが最近増えてきました。
こちらも本当にありがたい事です。できるだけ素早く丁寧に対応したいと思います。歳をとって微妙に動きが悪くなったかなという部分もありますが、それを上回る質の高い仕事を提供できるよう頑張ります。

弊社の工事現場の壁から出てきた猫ちゃんの1匹が家に住んでいます。
全て里親の出す予定だったのですが家族の反対にあい。

オスが希望だった方が大半でした。小さすぎてわからなかったのですがどうもメスのようでした。オスですっ!と言って渡していたら詐欺になってしまうところでした。性別もわからないくらい小さな命でしたが今は小さな悪魔と化して家を破壊しています。

もともと我が家には6匹猫がいました。老衰で3匹なくなり残りは20歳を超える猫が3匹います。もうすぐお迎えが来て、そのあとはリフォームして憧れの家具を買って云々と期待していましたが(もちろん残り三匹は大事に育ててますよ)その夢も叶わずです。

縁があって来てくれたので大事に大事に育てようと思います。



猫っぽくなってきました。