社長ブログ - 2015年03月

11期。

2015.03.31

今日で無事11期が終わりました。

なかなか渋い1年でしたが、何とか生き残ったという感じです。

皆様の暖かいご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。

今後も建築を通じて皆様に喜んでいただけるような会社を目指して努力を重ねて参ります。

今後ともご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます。

今期は弊社にとって大きな変化があった1年でした。
弊社にとって大きな現場がありました。難易度が高い工事ではありましたが、技術力の向上、大規模な現場のマネージメントという観点ですごく勉強になりました。
長期的なメンテナンスを含めて長いお付き合いが出来ればと思っております。

また、創業メンバーが一人亡くなりました。私にとっては兄弟のような存在でしたのでしばらく辛い時期を過ごしておりました。
一緒に見た夢を実現すべく私は改めて努力する事を誓いました。頑張りを見ていて欲しいと願います。

書き尽くせない程色んな事があった1年ですが、気持ちを新たに建築を通じて皆様に喜んでいただけるような会社、個人でありたいと思います。

どうかご指導賜りますようお願い申し上げます。

そう思うと。

2015.03.26

体調はいくぶん快復してきました。
食欲はあまり無く、小食が続いているわりに痩せません。しつこい脂肪です。

今日はある現場で調査を行いました。
鉄骨職人さんと少々難易度の高い案件について打合せました。

その筋のプロというんでしょうかね。引き出しがたくさんありましたね。
なるほどと思う話が続く中で私はあえてちょっと疑ってみるようにしてみました。

一般的には良いけど、法規的にアウトでは?建築基準法には合致するが意匠的にアウト、又は使い勝手が悪すぎるのでは?

疑うという失礼な話ですが、色んな事を精査する為にも質問をたくさんしました。
それなりに解決しそうな気がしました。たまには疑う事も大事かと思いました。

その後、収益不動産物件の外部改修工事の打合せ。
こちらは見積を出したのが1年以上前でしたので、もう既に現場としては流れたと勝手に思っていました。
ですが、ようやく工事の運びとなり打合せをするも今ひとつ思い出せないところもありました。
書面を再確認してようやく打合せが出来ました。1年ちょっとで。。と思いがちですが色んな事を忘れるものです。

その後も今日は調査と打合せが続き、事務所帰着は19時を回っておりました。
それから請求書の整理とか見積の依頼とか作成とかが一段落して、経費の事とか給料の事とかしています。

まあ能率が悪いです。

でも外回りを優先するとこんなものでしょう。そんな中である案件でかなりの時間と知恵と労力を費やし本業外の事も頑張ったのですが、ある部分の仕事は他社に任せる。という流れになっていました。
あれ?と思いました。ただこれは完全に私の実力不足。要はその程度の扱いをしても大丈夫だと思われている事、又は誠意が伝えきれなかったという事が大きなミス。

もうひとつは近年増えてきたパターンでして、時間をかけて作った見積や図面が他社との比較の為に「個人的」に使われるならまだしも、他社への値段の交渉ネタになっているケース。
最初からそのつもりなら、一言そう伝える方が良いと思います。
例えば既存図1枚描くのに下見、作図、確認の為の調査で都合2〜3回現場に足を運び、作図も半日から2日〜3日かかります。
私達ですらそんな目に見えないコストがかかっているんですから、設計事務所さんはもっと大変だろうと思います。

時間をかけて作った既存図面が他社に回り、その既存図を元にプランが描かれていたらあまり良い気がしません。でも実際多い話です。逆に弊社にもそういう提案をされる方がいらっしゃいます。
基本的にお断りしています。フェアー、アンフェアーとかじゃなくてお互いにとって良い仕事にならない事が多いからです。それもですが他社が描いた寸法等を100%信用してプランを書くなんて手抜きです。

建物は施主さんの生き方が明確に出ます。工事業者も施主さんの意向を聞きながら工事をする訳ですから、それが出て当然ですね。だからマナーを守らない方の建物は今ひとつなのかもしれませんね。
打合せの時期を含めて尊敬出来るようなお施主さんの場合、金額の高い低い、工事の規模の大小に係らず良い建物になってます。これはこの業界に居る者全てが知っている事実です。職人さんも含めて。

と世間にこんな事を公表しても良いのかと思われますが、このブログは長く続けている割にほとんど誰にも読まれてないようなので大丈夫です。

突き詰めると全てに生き方が反映されるという事ですね。そう思うと自分自身ももっとしっかりせねばと思います。

体は。

2015.03.25

ちょっと更新空きました。
相変わらずの状態ですが、いつもと変った事は「痛風」「食中毒」の2本建てにやられていました。

痛風はよく良いモノばかり食べているからと言われますがそうでもなく、インスタント食品が多いからだと思っています。
先週の半ばに予期せず朝起きたら激痛で歩けない程でした。いつもの鎮痛剤を飲んでやり過ごしました。体質改善をすべく食事を変えたりしていましたが、無理だったようです。
諦めて薬を飲む事にします。

土曜日に家内と家内の誕生会と称して二人で居酒屋へ行きました。初めてのお店でしたが、店員さんの対応、食事ともすごく良かったのですが。。。
きっと貝の刺身だと思うのですが、日曜の夜から家内と二人で激しい嘔吐と下痢を繰り返し月曜日はアポイントがあったにも係らずお休みさせていだきました。スミマセン。

1日寝ているだけでしたが、しんどかったです。とにかく何も食べられないしゆっくり寝ていられないし。

とりあえず体にだけは注意せねばなりませんね。

今は臨時スタッフ入れて3人で仕事を回しています。
私は私にしか出来ない仕事をいくつも受け持っていますので、何かあると一気に仕事が停滞しますし、迷惑をかける範囲も多いです。

本当に体を大事にせねばなりません。

何年かぶりの食中毒は苦しかったものの、体から色んなモノが出たような気がしています。
ちょっと心も体も軽い気がします。

という事で遅れた仕事を取り返します。

安定感。

2015.03.18

今日は朝から遠方まで調査に行きました。

戸数60を超えるマンションのメンテナンスをしているのですが、いくつか空いたと聞いたので行きましたが、ほぼ全部工事は終わっていました。要するに引渡を終えて工事をした記録が曖昧だったのでもう一度同じ部屋を確認に行った次第です。はあ〜となるところですが、行って良かったです。というのも工事を終えてから入居まで少し時間が空いた部屋には少しばかり埃が溜まっていました。

もう一度改めて清掃をしてきました。

引渡を終えたから仕事は一旦終わり!なんですが、施主さんの立場に立って考えて行動する事が大事かと思いました。

10年以上仕事をしていますので、長いお付き合いの施主さんは本当に長い付き合いとなってきました。
とくにウチは収益不動産オーナーの施主さんが多いので変らぬ安定感というか常に寄り添うという姿勢を崩さないように心がけています。

厳しい山に行って頼りになる人は、いつでも落ち着いている人。自立している人。諦めない人。または逆にスパっと見切れる人かなと思います。私が師事している先輩はそんな人です。

厳しい状況ではなくとも、ある一定の安定感を持っていつでも頼りにされるような人でありたいと思います。

年度末ならでは。

2015.03.18

今日も午前様です。

仕事している自慢じゃなくて、自分の段取の悪さに辟易している次第です。
事務を一手に引き受けてくれていた相棒が居なくなって半年あまり。新しいパートナーに巡り会えず苦戦しています。

本業以外の用事がとても多く困っています。かといって外注するほどでも無いし。
愚痴はほどほどで。

いろいろこんな事を書いていても、皆さん同じような状況なんですよね。
もっと忙しくされている方も多数存じ上げています。
何年同じような愚痴ばかり言ってても仕方ないですね。もういい加減変れよと思います。
本気でスタッフ探し始める事にします。

年度末に何とか仕事を終えたい、用件を済ませたいという方からの連絡も多々受けます。セールスの電話もすごく多いです。
もっと暇な時に動いておけば良いのにと思います。
仕方ありませんね。

逆に定例的な用事を放置してもらってて内心助かっています。
きっと忙しいんでしょうね。

お互いの予定を調整しながら日々動いていますので、出来るだけ相手の負担にならないタイミングで動けるような調整力を身につけたいものです。

そんなこんなで年度末らしい日々を過ごしています。

問題解決。

2015.03.13

今日も1日無事終わりました。

朝から作業、打合せや打合せや打合せと過ごして事務作業が先ほど終わりました。

今日こそは散髪に行くぞと思い散髪屋さんに行くと23時からなら受け付けますが〜との事。ちょっとでも早く帰ろうと思っていたので断りましたが、結局今日も午前様です。

人に会う仕事なので男前とか不細工は別としてだらしないのは避けておきたかったです。
相手に対する身だしなみですから大事ですよね。

AMAZONから本が届きました。
阿部佳氏の「わたしはコンシェルジュ」という本。NHKの「プロフェッショナル」の再放送で見かけて素敵だなと思いました。

わたしはコンシェルジュではありませんが、住まいという事に関してありとあらゆる方法でお施主様の要望を叶えるべく動きます。
設計は誰が施主さんと合うかな〜、銀行はどこが一番動いてくれるだろうか〜、遠方の物件なら彼だな等、住まい造りも段取がすごく大事ですからあの番組みててすごく勉強になりましたし、問題解決能力の高さってすごく魅力です。スピード感も魅力です。

ちょっとは見習ってもっと良い仕事っぷりを発揮したいものです。

という事で早く帰ってちょっと読んでみます。

後始末。

2015.03.12

先週からダイエットの為に夕飯の量を極端に減らしています。
最低限、炭水化物は無し。青汁にプロテインだけでしのいでいます。

昨日と今日は、昼食以降昆布茶だけでした。

仕事はそこそこはかどりますが、何となく体温が下がってきている気がします。

体重は・・まあ1週間程なので結果は出てません。
こんなもんなんでしょうか。

今日は夕方からスタッフと二人でダメ仕事の後始末に行きました。

1件は、空室の清掃です。管理会社がハウスクリーニングをしなくても大丈夫でしょうと言ったか言わずか不明ですが、ハウスクリーニングを見積から省いて欲しいとの依頼でしたが、汚れが酷くこれでは貸せないでしょうという事でこっそり水回りだけ掃除しました。
清掃のプロじゃありませんが、まあまあきれいになりました。

もう1件は、ウチの職人さんが施工した工事の手直しです。
その職人さんは最近仕事が粗いです。ちょっと今は問題を抱えているようです。
もともと真面目に熱心に仕事をされてきた方なので当面はこちらでフォローしておこうという事にしました。

多くの職人さんと仕事をしていますが、大半の職人さんはベストを尽くそうとしてくれています。でも色んな事情で下手な事をする場合もあります。
人には良い時期も悪い時期もあります。良い時期は放っといても大丈夫ですが、悪い時期はフォローが必要だと考えます。

私自身の経験では良い時期は調子にのって「感謝」を忘れがちになります。逆に厳しい時期にフォローしてもらうとすごくありがたいです。

今日はそんな事を考えました。

京都市左京区吉田
有限会社MI建築工房

雑感。

2015.03.11

今日もまた遅くなりました。

色々と頼まれごとがあると断れずです。

インターネットニュースでちらっとみかけましたが、すごく勢いがある印象の同業者の方が別事業でいろいろあったみたいですね。
直接は知りませんが、賃貸住宅のイベントでお見かけした事があります。

それにしても世の中は相変わらず厳しいんですね。シビアに丁寧に日々を過ごさねばと思います。

一意専心という言葉が適切ではないかもしれませんが、今の事業に集中すべきですね。

私はかっこ良かったり目立ってる訳でもなく、多くの人に囲まれているような社長ではありません。規模は小さくても、丁寧に人に寄り添い続けられるような生き方をしたいと思います。

私が近頃更新したゼミに参加している経営者は一見地味に見えますが、お聞きするとかなりの事業規模の方が多いです。偉そうな方は一人もいませんし、大半の方が2代目なんですが素晴らしく謙虚です。私が思うに永く続く会社の経営者の共通する事は謙虚だという事です。改めてそう感じました。

比較。

2015.03.09

土曜日夕方まで目一杯仕事をして日曜日は大峰山系 山葵谷 シェイクスピア氷柱群という所に行きました。
目的はアイスクライミングです。

氷は随分溶けておりましたが、何とかアイスクライミングを楽しむ事が出来ました。

ただその氷壁までの行き帰りが厳しくかなり苦労しました。
私以外のメンバーは比較的健脚でガシガシと進むのですが私はヨレヨレでした。また急傾斜の土の部分で足を滑らしそうになり完全に萎縮してしまいました。落ちたら止まらないだろうなと思う箇所で先行者が足を滑らすのを見て更に萎縮して前に進むスピード、下山のスピードも遅くなり迷惑をかけてしまいました。

山に真面目に向き合って2年半程経ちますが、あまりにも成長していない事、逆に後退しているのでとも感じる1日でした。また気持ちもザワザワ、イライラして全体の雰囲気を台無しにしてしまいました。

人と比べなくて良いのが登山の魅力なのですが、昨日は比べてしまい人並みに歩けないというストレスで山が嫌になりかけました。ストレス解消の趣味なのに。
一晩寝て思った事は目標がぶれると余計な事を考えるという事。これは仕事でもそうなんですが目標がぶれると仕事の質や行動に無駄とムラが出てきます。
基本に立ち返り目標から逆算して今出来る事をコツコツ頑張るだけですね。

でももう少し気楽に考えられるようになりたいなと思います。



氷の壁を登ります。

情報過多。

2015.03.05

人手が足りなく相変わらず事務所にいる時間が長いです。

もういい加減誰かに入ってもらわねばと思っていますが、仕事を教える時間がとれるのかが疑問です。
あと、日中はほぼ出かけていますので長時間一人でお留守番してもらうのも悪いなと思います。

どうしたものでしょう。

そんな事で色んな通信手段を全開にしています。
会社の電話は転送、携帯はもちろん、PCメール1、PCメール2、PCメール3まで携帯で見れるようにしています。
そして携帯メール、SMS、FaceBook、  LineなどのSNSもオープンにしています。

出先では便利だなと思う事もありますが、必要でない情報も多いですね。通販サイトの広告メールなんかはちょっといただけませんね。私にしてみれば逆効果です。しつこい広告はブロックします。

広報って難しいですね。勉強にはなります。
ビジネスチャンスが云々といろいろ考えて繋がるようにしていますが、これは考えものです。

と言いつつ電話も何もないと寂しいのかもしれません。

皆さんこの情報過多な時代をどうお過ごしなのでしょう。
教えて欲しいです。

動き。

2015.03.04

結局日曜日は自宅でのんびり+奥さんの用事の運転手でした。

奥さんは車を持ってるんですが車の車内灯を付けっぱなしにしてバッテリーを上げてしまったみたいです。
あ〜JAF呼ばねば。

でも良い1日でした。色んな意味で整理出来ました。

そして月曜からすこぶる調子が良いです。
気分、気持ちとかじゃなくて行動が変わり少し楽しくなっています。

また、4月始まりのスケジュール帳を段取しました。
新しいスケジュール帳に色々と書き始めるとわくわくしますね。

3月から深夜の夕飯もやめています。ってまだ数日ですが。
よく寝られるし朝の目覚めもいいです。夕方に果物と青汁だけ食べてあとは何も口にしていません。

イライラするかなと思っていましたが、何とか辛抱出来るレベルです。
ただし朝の食欲はなかなかなものです。

続くかどうかは別として意識を無理矢理変えようとするより行動をちょっとだけ変える方が楽な気もします。

先週あたりから現場がどっと増えてきましたので気合い入れて頑張ります。

京都市左京区吉田

有限会社MI建築工房