社長ブログ - 2014年12月

月末の。

2014.12.29

先週の土曜日でオフィシャルには年内業務終了でしたが、私は今日も1日仕事に出ていました。

お会いしたのは商売人の方ばかり。何故かと言うと月末の支払があるからです。
きちんとご商売されている所はツケを残さないで年を越すんでしょうね。

会いたい方にお会い出来てきちんとお礼も出来ましたので良い1日でした。

明日から4日まで休みますが、体も心もきちんとリフレッシュして新しい1年を迎えたいと思います。

多くの方のご支援があり無事に業務を終える事が出来ました。

本当にありがとうございました。
明日以降、色んな所に出かけますが何かございましたら遠慮なく。

ありがとうございました。

2014.12.26

今日で一応今年の業務は完了です。
一応と書いているのは29日までは予定がパラパラ入っています。

スタッフにもお礼を伝えてお別れしました。

良い1年だったのかと問われると、良い1年でしたし、大事なスタッフとの別れをクローズアップすると寂しすぎる1年でした。

会社創業来の大きな現場があり、技術力という点では大きく飛躍したと考えます。
規模の大きなプロジェクトを少人数で挑戦するのは正直大変な事も多かったですが、得たものも多かったと思います。

振り返れば私個人は反省ばかりです。大きなミスはありませんが、人としての勢いというオーラ(※こんな表現はいやだなあ)に欠けていました。

自分で自分を見た時に魅力的か?と問われると全然ダメと思います。結果は別としてガシャガシャ動いていた時の方が良い気がします。
明日からのOFFでカイゼンできるでしょうか。
どうにかしたいです。

ガムシャラに頑張りたいのに、頑張りきれない自分がちょっと嫌です。

色々ごちゃごちゃ書きましたが、多くの方に支えられて事故もなく1年を終える事が出来ました。

ありがとうございます。

事故も無くという一点が建築屋にとっての矜持かと思います。

来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

少々。

2014.12.25

介護保険がらみの工事の件で少々驚いた事があります。

介護保険を利用した工事をすべく私たちは最短で動いていました。
何度も修正をしながらようやくという感じでしたが、何とか書類提出が終わりました。

その後、決定通知がいつまでも来ないので年内の工事は厳しいかなと思い、入居者の方に電話を入れました。
入居者の方にも連絡は来ておらず、年内は難しいですかねと話していましたが、あまりにも遅く念のために確認をしてもらう事にしました。

なんとその決定書類は福祉の方に回っていたようです。そして担当者が受け取るも「忘れてましたわ〜」という事でした。
生活保護を受けている事を知らずでしたが、担当者の忘れてましたわ〜は無いですよね。放置だったみたいです。

急ぎ商品を段取したところ、明後日の土曜日に入荷、工事はその後年内ギリギリという始末です。
私をはじめ職人さんはいわゆる休日にしようとしていたのを変更する事になりました。
担当者は明日で御用納めなんでしょうね!


零細企業はいつもとても馬鹿にされている気分を味わいます。僻み根性ではなく、世の中の仕組みを知れば知る程、私たちは石ころのような存在な事に気付きます。
故に、自由を享受しているとも言えるのかもしれません。

不便で困っている入居者の事を考え私たちは特に手当もなく出勤しますが忘れていた担当者は気楽な正月休みを過ごす事でしょう。

正直、年末で前向きな気持ちで過ごしたいと思っていましたが、少々怒っております。
あまりにも無責任な行動です。

こんな事書くと仕事減るかも知れませんが、今は年末で物も人もギリギリの手配となります。
お互いに相手の気持ちに立って行動したいものですね。

あと数日、何事もなく無事に過ごしたいものです。

尊重。

2014.12.24

遠方からお越しのお客様と打合せを行いました。

京都市の某所。素敵な住宅街の一角で打合せをしました。
町名がなかなか渋いのできっと由緒ある場所なんだと思います。

工事のご依頼をいただきましたので、きちんと丁寧に仕事を終えるよう頑張ります。

実はご紹介というか、ある方を起点として繋がったご縁です。皆さん素晴らしい方ばかりです。相手の立場を尊重し、きちんと寄り添い、見下す事もなく丁寧にお付き合いされています。先日もカレンダーを届けたところ、わざわざご丁寧にメールを送っていただきました。
私の会社の事情もご存知だったようでスゴく励ましてもらいました。

大事に思ってくださる方が少なからずいるだけでも頑張る気になりますね。

私も廻りの方とそのようなお付き合いが出来たら良いなと思うのですが、行動が遅く残念なことになっています
ちゃんとしたいなと思います。本当に丁寧にしたいと考えています。

逆に雑だなと思う対応を受ける事も多く、ウチのスタッフとも話をしていましたが、口でごまかしている感満載の話し方やったね〜という感想です。

以前から少し気になっていたのですが、私たちは小さい会社なのでどうしても、廻りに与える影響力は小さいです。これは紛れも無い事実です。
だからどうしても、上手く表現できませんが、おざなりだなあと感じる事があります。
それだけなら自分が我慢すれば良い事なんですが、私の先の人に対して私や会社の信用が損なわれるような事にも繋がりかねず困っています。

でも、これって私たちにも欠けている事です。少しゾッとしています。
悪気もなく色んなモノやコトを失っているんでしょうね。

ああ年内僅かな時間で修正できるんでしょうか。

お茶菓子。

2014.12.20

先週あたりから右足が痛いです。

年中と言う訳ではないのですが、疲れが溜まると右半身にきます。

病院で相談しても調べるすべがないのか。原因がわかりません。

年末年始にかけて色々と行事が重なっているので何とか戻って欲しいものです。
おまけに熱が出たような気もします。

廻りに風邪ひき多かったですからね。
自分に限ってと思っていましたので対策が甘かったんだろうと思います。

という事で年齢を重ねると体調管理に手間がかかりはじめますね。
食事とか生活習慣とか本気で何とかせねばと言いながら数年。

救いようがありませんね。自業自得です。

今日、ある現場の下見に行きました。
比較的不在が多い住宅です。お向かいさんが出てきて話をしました。
なかば管理人のような方でして、美味しいお抹茶とコーヒーをごちそうになりました。

なんとも不思議な時間でした。


今日も再確認しましたが、立派なお屋敷にお住まいの方はなぜか、本当になぜかなんですが、ウエルカムな方が多いのとお茶菓子が常に用意されています。
それも今日は六花亭のでした。

下見は午前中に電話があり急に決まった事だし、お向かいの事で下見にいったので、その方とは初対面です。

私もお茶菓子を常備した方が良いのかなあと考えてしまいました。

存続。

2014.12.19

今日は集合住宅の大規模修繕が完工し引渡を行いました。

引渡の際に写真集を作成し渡しました。
冗談で私たちが居なくなってもどんな工事をしたのか記録をお持ちいただいた方が良いかと思いまして。と言うと、あほか、無理矢理でも存続しておけよと暖かいお言葉をいただきました。建物について一番詳しい人が居続けると言うのは所有者にとって心強いもんだからちゃんと存続しておけという事です。

頑張って長生きします。

その後もカレンダー配り。

高槻、大山崎、西京などなど。

遠方はおよそ終了です。滋賀県方向は来週に向かいます。

夜は見積や作図。
ウチのスタッフと話をしていましたが、日が登っている時間は人に会い、日が落ちてから事務所に戻る。と前職で習ってきたようです。
私もそう習ってきましたが、そんなのが続くと良い訳がないと思いますので、出来るだけはやく帰るようにします。

話は変わり、今日はあるお客様にお花を届けてもらいました。
届けて下さっているのもお客様です。




どうでしょう。可愛いですね。
イメージ通りに作ってもらいました。

数日前に無理にオーダーしたのに引き受けていただき助かりました。



またまた話が変わり、ウチの工事担当者がある事で困っています。
私も同じく困っています。

何かは詳しくかけませんが、メンテナンスをしているマンションで起こっている事です。
正直、危ないんです。色んな意味で。

その件である業者さんと打合せを行いましたが、完全に引いてしまっているそうです。
私たちがピンチの時にそうくるかという対応だったそうです。

信頼を熟成しつつ1社に絞りお付き合いをしてきましたが、本当にピンチの時に引かれると本当にどうしようもありません。
という事で急いで別の取引先を探さねばなりません。

日々、ピンチの連続です。でも良い出会いがあるのかも知れません。それに期待です。


望む事。

2014.12.18

今日の午前中は現場でした。

大雪かなと思っていましたが大した事無かったですね。
新品のスタッドレスタイヤをつけているので、ちょっと積もっても良いのかなと思っていました。

午後は、役員変更登記に伴う書類に記入捺印してもらう為に南の方へ行ってきました。
会って少し話をしただけですが、色んな事を思い出してしばし寂しい思いをしました。
姉妹ですからね。なんとなく面影が似てて。

その後は、田辺、学園前、交野、久御山、淀、中京とクルっとカレンダーを配ってまわりました。

今までは道中にパートナーと電話で色んな事を話しながらの移動だったのですが、今年は一人で寂しくという感じです。
話したい事がたくさんあるけど、聞いてくれる人が居ないというのもね。

まあいつまでもそんな事ばかり言ってられませんね。

いずれにしても、業務も一段落してだれかと思い切り話したい気分です。
ゆるりとお酒でも飲みながらテーマを決めずにだらだらと。

今望む事はそんな時間です。

事務所に戻るとカレンダーの山を見てゾッとしています。
とにかく一人で残りを配らないと。頑張ります。

足かせ。

2014.12.17

昨晩は山口義行氏が主催するスモールサン京都ゼミというのに参加してきました。

中小企業に特化した勉強会です。

イノベーションについての話がありました。
イノベーションとは・・・足かせをはずしたものという事でした。まあ思い込みとも言うんでしょうかね。

例えば、世界72億人の平均年収 上位3分の1は? 300万円だそうです。
驚きです。正直、私はリッチだと思った事は一度もありません。

日本における人気の観光地は?
北海道の人、京都の人、諸々に聞いた結果  ディズニーリゾートだそうです。
私はてっきり京都かと思っていましたが、リピート率がダントツなんだそうです。

と普段の思い込みというのは少々ズレたところにあるようです。

他にも面白い話はたくさんありました。私もイノベーションだっ!と思いながら帰宅しましたが、まあ普段と変わらずでした。

ちょっと刺激が足りないのか、芯が細くなったような気がします。
30代の頃と比べると明らかにアイデアとワクワク感が乏しくなった気がします。

でも少しばかり固くなった頭を鍛えておかねばならない時代な気がします。

色んな情報があり、選択肢も増えた気がしますし、絆というキーワードのもと群れる人たちが増えた気もします。

私は少々そういうのが苦手な傾向があるので、そんな私でも面白おかしく生きて いく事が出来るアイデアを考えて実行せねばと考えています。

うまく説明は出来ませんが、明るく、前向きで元気で、社交的で大きな夢を持っている人でなければ成功出来ないという世間一般のイメージと、自分の変な思い込みを捨ててイノベーションするのも面白い気がします。どうでしょうかね。負け犬の遠吠えでしょうか。

工事をする事。

2014.12.11

今日から新しい現場がスタートしました。

集合住宅の給水を受水槽方式から直圧方式に変更する工事です。

事前の調整からするとけっこうな時間がかかりました。
まず道路に引き込まれている水道管の経がどの程度あるのかによって話は変わります。そして現在引き込まれている水道管の経も。

将来に渡り受水槽のメンテナンスが必要なくなるメリットはありますが、条件によっては受水槽にしておいたほうが得な場合もあります。
その辺りの事をきちんと説明しご納得いただいてから工事をすすめています。

今回の工事は周辺の住宅に断水が発生しますので、丁寧に挨拶回りしてきました。

心がけている事は、工事をする事でのメリットとデメリットをきちんとお伝えするという事。
その上で判断いただくようにしております。


無事に終わりますように。

年賀状をどうしょうか考えています。
文言は色々と思いついたのですが、出すべきか否か正直迷っています。

ほとんど京都市内なのでギリギリまで考えてみる事にします。

当たり前。

2014.12.09

今日の午前中は介護保険の資料提出に行きました。
久々なのと、ケアマネージャーさんが提出してくださっているケースが多く慣れない中での提出でした。

北区の区役所は年末という事もあり、車がなんというかここは日本か?と思えるマナーの車が続出で追い越し、割り込みをくぐり抜けてようやく駐車できて書類を出したらとりあえず預かっておきますとほぼノーチェックでした。

区役所を出て30分と経たず別の担当から電話があり不備があるので来て欲しいという事でした。
書類を取りにきて欲しいとの事でしたのでダウンロード出来ますか?と何度も聞きましたがわかりませんから来て下さいとの一点張りでした。自分で調べたらダウンロード出来ましたのでまた明日行く予定です。平気で出戻りさせるのね。

午後は「まちの匠」というなかなか耐震という点に関しては日本でも進んでいる部署があり、そちらに書類を提出しました。
丁寧に間違いを調べて融通を利かせてくれました。その場で解決です。

同じお役所ですが、対応が違います。
決してどちらが良くてとか非難している訳ではありませんが、時としてしんどい思いをする事があります。書類作成が苦手だから。。。。

手続きは本当に大事ですが、1日でも早く手すりをつけないと困らないだろうかと想いを巡らせてみたらどうでしょうね。
たぶん、日々の業務で当たり前が刷り込まれているのだろうと思います。

私たちが気をつけねばならないのは、建築業界の当たり前というのが時として相手のとって困ったものになるのかもしれません。

もしかしたらちょっと目線を変えたら、業界の当たり前も変えられるのかもしれませんね。
また、小さい会社だからこそ、コソっと変えても良いのかもしれませんね。

高み。

2014.12.08

昨日は例によって山でした。

雪山の為のトレーニングです。

同じ会の方と話をしていて、どうすれば更に高みを目指せるのかという話になりました。

徐々にスキルと体力を高めてからチャレンジする。という考え方がポピュラーですねという話になりました。

私の場合、先に山(目標)を決めて、日取り(期限)を決めてからトレーニングに入るという話をしました。
これは、チームリーダーにその技量が無ければ難しい話となりますが、まずはエントリーする事で必要な技術と体力が明確になりスケジュールが組みやすくなる。
という話。でもこれは命がけのフィールドではちょっと考えものです。遭難すると「無謀」と呼ばれるパターンです。
山を舐めているのかとなりかねません。

でも見た事が無い景色を見る為には、普段とはかけ離れた行動が必要ですね。

あえて奇をてらう訳ではなく、誠実に丁寧にスピーディーに頑張ります。

 

寒さ。

2014.12.06

今日は昼一で自宅徒歩3分の現場で引渡でした。

ですので午前中は少し自宅でゆっくりしておりました。
自宅は寒いので出かけた方が暖かいなと思いました。そろそろ家内の希望通りリフォームするか決めなきゃだめです。

寒いというのは女性にとってリフォームのきっかけになるという話をよく聞きます。
私はあまり寒いという感覚がわからず家内と衝突します。

ですが、寒さというか冷えは人にとって良いものではありませんので、断熱工事等も含めて年明けにでもしてあげないとマズいかな〜と花占いのような事を考えています。

窓を二重にする、床や壁の断熱をしっかりする、床暖房を導入する、他にも間仕切り等を工夫するとか、掘り炬燵(これは暖か過ぎて動くのが嫌になりそうです)開口の切り方を帰る事で冬の日差しを取り込んだりと工夫のネタはたくさんありますね。

いずれにしても、暖房の効率を良くするにはまず断熱ですね。
でもやりすぎると結露の問題も出てきますのでしっかり調査して検討した上でないと逆効果になりかねませんね。

飲み会。

2014.12.04

ちょっと久しぶりの更新です。

土曜日の夜から毎晩忘年会というか、夜の食事会や飲み会が続いていました。
5夜連続です。

今朝はさすがにしんどかったです。
疲れが溜まりました。

出来るだけ少量を心がけていましたが体重が増えてしまいました。
会社に車を置いて出向く事が多く、朝電車やバスでの移動もなかなか時間がもったいなかったです。

忘年会シーズンですから仕方ないですね。ただ今年の忘年会はもうあと2回程です。ホッ。

今日からしばらく断酒して体重減に心がけます。
仕事にも支障がでますね。ですので健康的な生活に引き戻していきます。

飲み会が続くとあと一歩の粘りが弱い気がします。

まあグダグダな事ばかり書いていますが、気を引き締めて年末まで過ごします。