社長ブログ

基準

2014.04.12

今日は自宅近くのお客様と打ち合わせを行いました。
プランが二転三転していましたが、ようやく落ち着きました。

予定価格が決まっているので、これからやりくりが始まります。
何とかなりそうな厳しいような。

その後、少し時間があったので仁和寺に立ち寄りました。
今日の目的はおむろ桜でした。背が低くて可愛い桜ですね。

午後は、一昨日からスタートした現場の墨出しをしました。
墨出しとは、基準のラインを設定し、間仕切り等の区画をする作業です。
改装なので、どのラインを基準にするか結構迷いました。

そもそも最初の基準が間違えていたら、全ての間取りがパーになります。
今回は複数の基準点から、ある1本のラインを出すのに相当時間をかけました。
間仕切りの線を描く中で問われるのはセンスです。特に改造の場合は、想定外の寸法が出てきます。お施主さんが望む事、優先順位を明確に頭に入れた上で微妙な寸法が出た時に対応します。
このへんのセンスがズレていると、情けない事になりますので、図面プラスαというのはこんな局面なんだろうなと思いました。

普段の仕事にも問われる事ですが、とっかかりにはまずきちんとした基準を設けろという事ですね。
なし崩しではやはり良い仕事はできませんね。

その後は現場の巡回。

全ての現場では安全が確保されていました。
協力業者の皆さん ありがとうございました。

明日は現場OFFです。

ここにきて現場や打ち合わせが増えてきました。
しばらくは、バタバタしそうです。ありがたい事です。



墨出ししています。
今日は悩ましい墨出しでした。



新築集合住宅の現場写真。
ベースパックという鉄骨造の核心部と言える部材の設置を行いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム