社長ブログ

親身

2022.06.01

 数年前から弊社にしてみれば大規模な工事が続いていました。

打合せや現場の事でバタバタしていましたが、最近は少し落ち着いてきました。これが良いのか悪いのかは別です。。。

取引先の紹介で現場調査を数件行いました。
1件は比較的新しいのに、サッシから隙間風が入るという話。もう一つはトイレの水が流れないという話。

サッシから隙間風が入る現場は、気密が高いマンションなので、換気扇を回すと負圧がかかり玄関ドアが開きにくいなどの症状が出ているとの事でした。現地確認を行い、吸気口のダンパーを開けてもサッシからの異音は続きます。
色々調べた結果、吸気口の外部側が埃で詰まっていました。フィルター清掃で問題解決。

もう一つはトイレの水が流れない。これは急がなきゃという事で現場に行ってみたら、ストレーナーが詰まっていて清掃して問題解決。

調査をかねての修理なので、なかなか請求も出来ずなのですが、たくさんある建築屋さんの中で弊社を思い出してくれて頼りにされたら親身になりますよね。
コロナの前と今とでは人との距離感が微妙に変わり、正直あまりうまく対応出来ていないような気もしています。
そんな中で思い出して声をかけてもらえるのってありがたい事です。
まだ存続しても良いんだって思います。あまり高度な事は出来ませんが小さな事からでも頼ってください(笑)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム