社長ブログ

現場

2020.10.28

 今日も複数の現場が動いています。

新築住宅、リノベ、改装工事など。
私は打ち合わせと現地調査。今日は宇治と城陽に行ってきました。近頃通販で買い物することが多く段ボールが溜まっていました。
宇治にドライブスルーの古紙回収できる場所があるのを思い出して車に大量の段ボールを積んで行きました。
多くの人が段ボールを処分されていました。通販が当たり前の時代に商売をやっているのに何一つオンラインビジネスをやっていないのはどうなんだろうとふと思いました。

実はかなり昔、内勤スタッフも後方業務のみならず売り上げを増やそう!って事で数年間、家具や内装建材の通販をしていたことがあります。
今では当たり前になりましたが、まだそんな業態が少ない時に始めて数年で撤退しました。売り上げは少しだけありましたが、商品が大きく手間がかかったからです。ウチでしか買えないものって無かったのでいずれ頭打ちになるかなと思ったのもやめる理由です。
建築とは違うインターネット関連の事業もほんの少しだけ手を出したことがあります。16年ほど前。

コロナ で人と会う機会が減りましたが、やっぱり私は外に出て人に会って話をするのが好きです。
でもこれから先はどうなるでしょうね。

未来の建築とは?を考えなきゃと思います。

ずいぶん日が経ちましたが

2020.10.26

 また更新まで日が空きました。

法則はありません。色んなことがきちんと続かない恥ずかしい性格です。
先月に建築家と協働した現場が2件完工しました。新築住宅です。東山の観光地に程近い住宅地。
構造、意匠ともシビアな現場でした。大変とはいえ笑顔が溢れる現場でした。また先日はお施主さんから食事会にご招待いただきました。
お施主様と業者という関係ですが、半歩踏み込んだ関係性が続けばと思います。
またもう1件は築100年ほどの古民家の改修です。
こちらはSDレヴューという建築家の登竜門とも呼べる賞を獲得したプランの実行です。難易度が高かったです。
予算的にも過去最大のピンチを迎えました。ただ後世に残る建物になったと思っています。 

思いの強いプロジェクトを無事に終えて少し燃え尽き症候群的に。。。と言っている時間もなく現在も建築家の家を建てたり、難易度の高いリフォーム工事をしたりしています。

自分なりにプロジェクトをまわす力とシビアな建物を建てる技術力がアップしてきたと思っています。

もちろん今まで頑張ってきた小工事も手ぬかりなく日々バタバタと現場を走り回っています。

ぜひ建築に関する事でお困りのことがあればお声かけください。


新築住宅にもうけたバーカウンター
背面はモールテックス。集成のカウンターに突板を貼りウレタン塗装。
小口は黒革スチール。ビス留め。実はマイナスのビス。これがほとんど市中に無かった。
小さなところにひと工夫と一苦労があります。

後の世に残したいと思える建物が出来ました。