社長ブログ

できる事。

2020.03.31

 京都における新型コロナの感染が本格的になってきた印象があります。
生活圏からコロナ感染者が出たことでより身近になりました。
「正しく怖がる」を頭におき日々を過ごしています。現場では手洗いとうがいを励行してもらい、高齢の職人さんには入場を差し控えていただくようお願いしているところです。
若くて元気な職人さんには仮に自分が大丈夫だとしても人にうつさないように注意しようと伝え続けています。

とはいえ、未知との遭遇なのでどうなる事やら。

感じていることは、イライラしている人が多いこと。今日、スーパーで高齢の方が店員さんに怒鳴り散らしていました。マスクもせずに。
車で市中を走行していても何となく荒い運転が目立ちます。お昼ご飯の買い物に近所のスーパーやコンビニに立ち寄りますが、いつもよりたくさんお買い物されている印象もあります。鴨川へりに若者が沢山たむろしているのが何となく不思議に思えました。

今、こんな時だからと慌てず出来ることを探るしかありませんね。仕事的にも家を直す雰囲気というのかマインドが小さくなっている気がしています。
テレワーク対応の家具とか、書斎スペースのリフォームとか提案できたら良いなとは思うのですが。。

私は最近本を沢山買っています。今回のような難局が来た時にどう考えて行動するのか。また人はどう生きていけば良いのかを見つめ直してみようと思いました。それと冷静に情報を集めて身近にいる人の幸せのために頑張ろうと思います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム